時間と空間を超えて旅をしよう??今はアジアが中心? さん プロフィール

  •  
時間と空間を超えて旅をしよう??今はアジアが中心?さん: 時間と空間を超えて旅をしよう??今はアジアが中心?
ハンドル名時間と空間を超えて旅をしよう??今はアジアが中心? さん
ブログタイトル時間と空間を超えて旅をしよう??今はアジアが中心?
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/norihisakobe
サイト紹介文参考となる旅の技術も提供できればと思います。お気軽に感想を残してくださればうれしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/02/18 15:26

時間と空間を超えて旅をしよう??今はアジアが中心? さんのブログ記事

  • 【客家の街、美濃訪問記】
  • 2018年3月、高雄の美濃に行く。住民の9割が客家。現地の移動はレンタサイクルのみ。バス乗り場の隣にあるレンタル屋を訪ねた。お店のおばさん、保証としてパスポートを要求。パスポートを肌から離すのは抵抗がある。その気持ちが伝わったのか、そのおばさん、エプロンのポケットから日本人のパスポートを取り出した。そして、「今、一人の日本人が自転車を借りているよ」と言う。まあ、仕方ないので私もパスポートを渡す。するとお [続きを読む]
  • 吉野・金峯山寺の修行体験で思ったこと
  • 奈良・吉野の金峯山寺といえば、修験道の厳しい修行で有名だ。大峯奥駆道など、体力には多少の自信はあるが、高所恐怖症の自分には無理だ。というより、本当の修行は「命を預ける」覚悟が問われていると思う。ということは、家庭や社会で責任がある人は、やるべきではないのではないか。日常の家庭や社会で責任を全うすることが、神仏に通じる修行であるはずだ。・・などと、いつも頭の中でグルグルと考える。グルグル考えるから前 [続きを読む]
  • カンデオホテルズ奈良橿原の破壊力!
  • 大和八木駅前に新しくできたホテル(2018年2月15日オープン)カンデオホテルズ奈良橿原3月1日から2泊、泊まってきました!近鉄大和八木駅を降りると、目の前の光景が変わっていた!これには驚き!八木も都会になった!「市役所と「ホテル」がセットになった複合施設として全国初、市が民間資金を活用したPFI事業ということで、全国的にも注目されたらしい。そんなことを知らず、チェックイン。新築の香り。部屋からはなんと、畝傍 [続きを読む]
  • 暑い台湾の夏の過ごし方
  • 2017年は5月、8月、9月と台湾取材。とくに8月、9月は、熱中症と戦いながらでした。暑いのは人間だけではない、犬も一緒。これは8月、宜蘭で見たワン。扇風機の前で寝ています。石の床が冷たくて気持ちよさそう。今年の夏はこれまでにないほど暑い、と90歳近い台湾人のご夫婦も言っていた。宜蘭も暑いが台湾南部の屏東はもっと暑かった。なにしろ台湾南部は「熱帯地方」になる。そこで見つけたワン。なるほど、扇風機の前にミス [続きを読む]
  • 伊丹⇒羽田(JAL)
  • 2017年3月、久しぶりに伊丹からJALで羽田へ。「そらやん」がお出迎え。2020年オリンピック仕様の機材。当日は風の影響で羽田B滑走路着陸。そのため、房総半島からいったん埼玉まで飛び、都心上空を通って羽田へ。スカイツリーが見えた!着陸直前、フラップ全開! [続きを読む]
  • 湯河原・幕山の春
  • 2017年2月、春を感じたくて、湯河原の幕山に登ってきました。湯河原駅から幕山公園まではバス。幕山公園は梅が7分咲き。梅を見ると春が来たな、と思います。幕山公園の中にある幕山登山口から、いざ山登り開始。ここはロッククライミングの名所としても有名。やりたいけど高い所は怖い。途中で真鶴半島が見えてきた。遠くには伊豆大島もうっすら。そして頂上(625メートル)で休憩を取る。少し曇っていて肌寒かったが、たくさんの [続きを読む]
  • 台湾高座會の大会に参加(台中)
  • 2016年11月26日、台中で行われた台湾高座会の第30回全国連誼大会に参加させて頂いた。昭和18(1943)年より翌年にかけ、日本国内における海軍戦闘機を生産するために、8400年の台湾少年達が海を渡った。彼らが集結したのは神奈川県大和市にあった台湾人寄宿舎であり、ここから多くは海軍高座工廠に日夜通い、局地戦闘機「雷電」を生産した。また海軍高座工廠以外に、横須賀の空技廠や、愛知県の三菱、兵庫県の川西など全国に派遣さ [続きを読む]
  • タイガーエアで台北へ
  • タイガーエアで台北へ2016年11月25日、4泊滞在予定で台湾へ。当初、復興航空(トランスアジア)で飛行機チケットを買っていた。しかし、出発直前、こんなことに。慌てて払い戻し手続きを取る。未だに払い戻し金は戻っていない。大丈夫なんだろうか、と少し心配。気を取り直して直前に迫る台湾旅行日程にあう飛行機を探す。そこで見つけたのがタイガーエアだ。11月25日 IT217便 羽田→桃園 0525―083011月29日 IT202便 桃園 [続きを読む]
  • ブログ開設1周年。本ブログに込めた意味をダラダラと書きました。
  • 昨年8月末に韓国を訪ねたことを機に、「旅の備忘録を書こう」という簡単な気持ちで始めた本ブログ。早くも開設1周年を迎えることに。この間、およそ38000PVを頂きました。とりとめもない私の駄文に多くの方が見て頂いたことに驚きと共に感謝を申し上げます。また、本ブログを通じて何人かの方と新たにお知り合いになることもできました。その中でいくつか質問を頂きましたので、それに答えようと思います。Q.「ブログのコンセプ [続きを読む]
  • 千塚古墳群と古代の国際交流〜2016年夏の飛鳥5
  • やはりこちらも飛鳥ではなく橿原市なのだが・・飛鳥、桜井を巡った後、橿原市に戻った。目指すは新沢千塚古墳群。まずは閉館時間ぎりぎりの千塚史料館へ・・と思ったら、名前が「歴史に憩う橿原市博物館」に変わっていた。お目当ては126号墳からの出土品なんだが、多くはレプリカ。実物は東京国立博物館にあるらしい。なんだ!博物館を出た後、いよいよ裏手にある千塚古墳群へ。聞けば、千塚古墳群はおよそ600基もの古墳が密集して [続きを読む]
  • 聖林寺〜2016年夏の飛鳥4
  • 先ほどの山田寺もこの聖林寺も正確には飛鳥ではなく桜井市なのだが・・聖林寺ウェブサイトここの観音様は、もともと三輪山の麓にあった大御輪寺のご本尊であったが、明治の廃仏毀釈の際に一説には打ち捨てられていたのを、聖林寺の住職が大八車に載せて持って帰ったという。聖林寺は桜井駅から南に下ったところにある小高い山の中腹にあった。境内はよく手入れされており、美しい。そして聖林寺を訪れる人なら誰もが称える桜井方面 [続きを読む]
  • 山田寺跡〜2016年夏の飛鳥3
  • 小学校の時、いつも叔父のバイクに載せてもらって走っていた道がある。その道は「山田道」と言われていたことは最近知った。この山田道を走っていたとき、道脇に「山田寺跡」の案内が出るのを見つけると、私は「行きたい」とせがんだが、叔父は「建物もなにもない」ということで連れて行ってくれなかった。その山田寺跡を訪ねてみた。場所は飛鳥資料館から徒歩でもさほど遠くない。山田寺があった場所に着いた。文化庁がこのような [続きを読む]
  • 仏教伝来の地と古代の国際交流〜2016年夏の飛鳥2
  • 538年(552年という説もある)、欽明天皇の時代の日本に百済の聖明王から仏像が届いた、ということは教科書で習った。ちょうど去年の今頃、私は百済の旧都であった扶余を訪ね、聖明王(韓国では聖王と呼ぶ)の銅像を見ていた。では今年は何をすべきか。そうだ、聖明王の贈り物の仏像が到達した場を訪ねよう、と思った。そこでついたのが奈良県桜井市。桜井駅から三輪山の方向に少し北上したところに、大和川がある。そのあたりは海 [続きを読む]
  • 明日香・檜前寺跡と於美阿志神社~2016年夏の飛鳥1
  • 8月26日、奈良に行き、1日を明日香で過ごした。この日は、ちょうどこのブログ開設から1年。韓国日記が第1号の記事だった。行ってきたのは百済の中心地だった扶余。もしかしたら千数百年前、この百済の地からはるばると飛鳥に来たかもしれない一族が、東漢氏(やまとのあや)氏。彼らが住んでいたといわれるのが明日香村檜前(ひのくま)である。今回、この地を訪ねてみた。東漢氏(やまとのあや)氏は5世紀の応神天皇の時代に朝鮮 [続きを読む]
  • 初めての嘉義で思ったこと(1)
  • 8月3日、夕方に台北から新幹線に乗って嘉義についた。初めての嘉義。高鉄嘉義駅は街の中心から離れている。そこでバスに乗らなくてはいけない。駅の外に出るとすぐにこのBRTと書かれたバス停を発見。ここに来るバスに乗れば、無料で街の中心まで連れて行ってくれる。バスは、恐らく新幹線開通に合わせて作ったであろう新しく一直線の道を快適に走った。周りには濃い緑色をした田んぼが広く続いている。街に入り、ふと窓の外を [続きを読む]
  • 台北の228記念館にて思ったこと
  • 台湾を訪れ、多くの人の声に耳を傾けるにつれて、人間と人間の繋がりがリアリティを持って迫ってくる時がある。しかもその繋がりは、時に個人の想念を押しつぶす時代の流れによって形成される。この228紀念館訪問を振り返り、そんなことを思った。最近、多くの台湾人のお年寄りにインタビューをしている。彼らは元日本兵や、神奈川県大和市にあった高座海軍工廠にて働いた元少年工。台湾人のお年寄りと向き合うと、堰を切って止ま [続きを読む]
  • 成田発バニラエア 台北行き
  • 8月2日、夏の台湾へ。成田発 09:05 バニラエア JW101便 湘南台に来てから初めての成田空港。遠い〜〜しかも朝早い。朝、4:30に起床。窓の外の景色はうっすらと明るくなってきた。夏の朝だ。相鉄湘南台駅始発05:06に乗り横浜駅へ、そこからYCATへ。成田空港 第3ターミナルまで95分。成田は遠い・・・ベイブリッジから見る横浜は、不安定な気流に飲まれ、不穏な天気だった。第3ターミナルのバス停か [続きを読む]
  • 台湾人の戦争経験
  • 2016年6月。台湾高雄で二つの博物館を訪ねた。いずれも台湾人の複雑な歴史を物語るものだ。最初に訪れたのは高雄市立歴史博物館。建物は、清水建設が1938年に建設したもの。土砂降りの中、ようやくたどり着いた。ここでは「征戦属誰」という特別展が8月まで開催されている。つまり、誰のために戦ったのか、という意味だ。特別展示室に入る。そこには、1945年8月までの日本統治時代、多くの台湾人が日本兵として戦ったこと、日本の [続きを読む]
  • 高雄で見つけた古き日本の心 武徳殿 (2016・6)
  • 2016年6月、4か月ぶりに台湾に来た。まずは日帰りで高雄で。目的地のひとつである旗津島へ渡るべく、地下鉄で西子湾駅に向かう。地下鉄から地上に出て、附近の案内地図を見た。すると・・なんと、「武徳殿」の文字があった。時間もあることだし、立ち寄ってみようと歩く。すると、あった。中を覗こうと階段を上る。そこには懐かしい文字盤が日中両言語で書かれてあった。これは剣道をした人ならお馴染みの剣道訓。剣は心也。心正し [続きを読む]
  • EVA キティちゃんジェットで台湾・台北へ
  • 2016年6月、羽田から台湾へ。ANAのマイル特典で行く。しかし羽田空港から台北への直行便が取れなかった。そこで、福岡経由で行ってきました。福岡からはEVAの共同運航。ハローキティジェットでした!福岡空港国際線ターミナルを歩くと、見えてきた、我々の乗るキティジェット(アップル)近くで見るとこんな感じ。インパクトがある。テレビモニター、お手拭き、枕、トイレットペーパー、などなどすべてがキティちゃん一色 [続きを読む]
  • 梅雨の台湾・高雄
  • 2016年6月、台湾の高雄に行ってきました。当日は強風・大雨。台北から日帰りで高雄に行きましたが、町歩きでずぶ濡れに。そんな中、旗津半島に。渡し舟のような船に乗る。時間は約10分。遠くに見る高雄市内の街も、厚い雲が降りてきてよく見えない。台湾海峡も波高し。ここに行ってきたルポは後日アップします。 [続きを読む]
  • スカイマークの阪神タイガースジェット!
  • 2016年6月、神戸→東京にスカイマークを使った。お目当ては、スカイマークのタイガースジェット!ただし、どの路線の何便がタイガースジェットなのか、予告がない。私が乗った神戸発東京便109便は・・残念ながら、違った。しかし、空港に行くと、タイガースジェットが飛んでいくのが見えた。CAはタイガースのユニフォームを着て、機内には六甲おろしが流れるタイガースジェット(ただし、阪神ファン以外のことも考えて、歌は [続きを読む]
  • 高座海軍工廠と台湾人少年工を辿って
  • 太平洋戦争末期、台湾人少年8400人が、神奈川県大和市に到着した。彼らの主な任務は、日本本土を守る局地戦闘機「雷電」の製造。工場は大和市にあった「高座海軍工廠」。彼らの足跡を辿るべく、本日のランニングは大和駅からスタート。最初に到着したのは善徳寺。  ( するとアップします)ここには空襲等で亡くなった台湾人少年たちの慰霊碑が立っている。戦没台湾人は靖国神社に「英霊」として合祀されている。その後、 [続きを読む]
  • 4月最後の藤沢ランニング
  • 4月最後の暑い日、湘南台よりランニング開始。もう昼間はすっかり暑い。冬服を早くクリーニングに出してしまわなければ。引地川沿いののどかな風景の中を走る。引地川を覗くと、大きな鯉がたくさんいてびっくり。ねぎの頭が咲いている。本日のゴールは湘南ライフタウンにある湯の市。ゆっくり汗を流しました! [続きを読む]
  • 明日香村の都塚古墳
  • 昨年(2015年)のことですが、備忘録を兼ねて・・・1月11〜12日、飛鳥応援大使新年互礼会に参加すべく奈良の明日香村へ。我々は八木西口を降りて少し今井町を見学。今井町は、私の母の実家があったところです。会場の祝戸荘に到着。近くにある都塚古墳で明日香村教育委員会の西光先生から現地説明会をして頂く。ピラミッド型の方墳が話題になり昨年夏には全国的に人気になった都塚古墳。その形が高句麗19代王の好太王、20代の [続きを読む]