すずかけ さん プロフィール

  •  
すずかけさん: 借金返済50歳主婦の知恵袋
ハンドル名すずかけ さん
ブログタイトル借金返済50歳主婦の知恵袋
ブログURLhttp://50chiebukuro.wpblog.jp/
サイト紹介文夫に内緒で借金返済中です。「春は、必ず来る」ことを信じて完済を目指しているブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/02/19 08:18

すずかけ さんのブログ記事

  • 苛立つ毎日
  • あてにしていた韓国行きの仕事が、伸びに伸び、ついには担当者と連絡もつかなくなりました。夫の話です。給料が40万なんて、いかがわしい話だとは思っていました。でも履歴書、健康診断書、マイナンバーまで提示したので、まさかという思いもありました。夫も半信半疑ながらも8割方は信頼していたようです。毎日連絡が入るのを待ち続けていました。ですが業を煮やしてこちらから連絡を入れたら、電話に出ない。メールの返事も来 [続きを読む]
  • イオンカードの支払いが安いって思うほど脳が麻痺してます
  • 8月引き落としのイオンカードの請求額がきたのですが、安い!って思ってしまいました。実際は全然安くないんですよ。なのに先月の支払いがあまりに高額だったので、その金額がインプットされてしまった脳は狂ったのか麻痺したのか・・・57,132円の支払いを安いと思ってしまいました先月は72,058円の支払いでした。あまりにショックを受けてショート寸前の脳でした。きっともう壊れていたのでしょう。今月の請求額に安いなんて反応 [続きを読む]
  • お金もらいました
  • 1か月ほど東京に行っていた爺さんがついに帰ってきました。1か月の間、どんなに羽を伸ばせるだろうかとワクワクでした。その間に夫も働きに行く予定でしたしー。だけど、夫はウチにいたまま。たちまち1か月は過ぎてしまいました。おまけに、爺さんを送ってきた義姉夫婦は4日も泊まっていくと言うではありませんか。苦あれば苦ありです。お金の苦労が絶えません。出るのはお金とため息ばかり・・・と思っていたら1万円もらいま [続きを読む]
  • 完済した*tamaumi* さんのように潔くなれない
  • いつまでここにしがみついているのだろういつも自問自答しながら、引きずり続けています。*tamaumi* さんは完済して、潔くばいばいって・・・行ったのに。きれいに”あばよ”って去るつもりだったけどそう、私だってそのつもりだったけれど。。。まだ未練たらしくウロウロしています。私を引き留めるもの。それは今私が一番必要としているものがほしいから。たとえ一万だとしても、私には大きな大きな一万円。それが生活の足しにな [続きを読む]
  • お金の心配で心が弱っているときに宗教の勧誘
  • ちょっとお話が・・・お店に来たのはかつてのお客さん。宗教やってるって噂を耳にしていたので、ついにきたか・・・と。適当にあしらって帰すつもりだったのに、帰らないんだなーこれが。3時間も居座られました。お金の心配で心が弱ってるから、ついつい聞いてしまいました心配事を抱えてるってことを、あーいう人たちは敏感に感じ取るのでしょうか。誰しも悩みのない人生は送っていないでしょうから、うまく話を誘導して悩みを聞 [続きを読む]
  • ひっくり返ったイオンカード支払い
  • 誰にも我が家に来てほしくない。つくづくそう思った6月の出来事でした。客寄せの準備、接待でイオンカードを使いまくったつけが、、、思わずひっくり返りそうになる金額でした。イオンカード支払額は・・・驚いてください。なんと、なんと、、、72,058円!!!あり得ない金額でした。請求金額を見て、しばらくの間パソコンの前で固まってしまいました。衝撃的な数字に頭の中は真っ白。思考停止状態でした。返せないでしょ。こんな [続きを読む]
  • 借金男でした
  • 思い出したことがあります。先日亡くなった爺さんの妹の息子のことです。葬儀では喪主を務めていましたが、とんでもない人だったなーと。そう、借金しまくりの人だったのです。婆さんに借金の無心に来たことが何回かありました爺さんは婿なので、爺さんの方の事はよく知りませんでした。嫁に来た当時、婆さんにお金を貸してほしいと来る人がいました。誰かな〜?と思っていたところ、爺さんの甥だと婆さんから聞かされました。商売 [続きを読む]
  • 没落家族に不幸の知らせ
  • 没落家族に不幸の知らせがありました。爺さんの妹が亡くなったと。で、葬儀に参列してほしいと。爺さん東京行ってるし、代わりに夫が参列することになりました。このお金のない時に。。。(あっ!いつもですが><。>金を貸してくれないか葬儀に包むお金がないのだと、夫からの申し出です。いよいよ、今まで働かなかったことのつけが回ってきました。我が家は夫がいれてくれる生活費の金額が決まっていて、それに私の働きを合わせ [続きを読む]
  • 結局、仕事がなく、お金にならず、、、
  • 俺はあてにされているのだと、意気揚々と職場復帰しましたが、その口の根が乾かないうちにもう帰ってきました。これで二度目。いったい何をやっているのやら。あきれてかける言葉がありません。雨のたび仕事は休みでやってられないって。それはそうかも。今は梅雨だし・・・お金にならないからそれが辞めた理由。もちろんお金目的で選んだ仕事だったから、休みが多くて賃金がもらえないのは痛いです。それは分かります。だけど、そ [続きを読む]
  • 没落生活どころではなくなります
  • 夫が再就職しました。と言っても、3日で退職した職場へ復帰したって話です。あんなに落ち込んでいたくせに、立ち直りの早いこと!慣れないダンプですから大きな事故でも起こしたら、、、それこそ没落生活どころではなくなります。信頼されたと勘違いして天に昇ってしまった。。。社長からの電話で、自分は必要とされている人間だと勘違いをしてしまったと、私は思うのです。たった3日の付き合いで、夫の何が分かるというのだろう [続きを読む]
  • もう没落家族です
  • 「いいことないな〜」ダンプの仕事がダメになってからというもの、よくこんな言葉を発します。すっかり自信喪失。心がポキッと折れたままのようです。立ち直るまで時間がかかりそうです。時間がかかっても立ち直ってくれたらいいのだけど。。。没落家族への階段を降り始めました登り始めたのではなくて、降り始めました。転げ落ちてるって感じかな〜。貧乏、貧困。今がどん底で、これ以上落ちることはないだろうと思っていたけど。 [続きを読む]