ヒゲ犬 さん プロフィール

  •  
ヒゲ犬さん: 見極める力・感じる心 D-monkey’s style
ハンドル名ヒゲ犬 さん
ブログタイトル見極める力・感じる心 D-monkey’s style
ブログURLhttp://d-monkey.hatenablog.com/
サイト紹介文犬の健康に役立つ情報を西洋・東洋両方の視点からお伝えするブログです。安芸のあじな動物病院より
自由文自分の犬に与えたいサプリメントを1つだけ選ぶなら、納豆菌で歯周菌がおさえらる?納豆菌最強伝説など、肩の力を抜いて楽しめるブログを目指しています。内容は犬の健康のために動物病院の院長が人生かけて作ってますので折り紙つき。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/02/19 10:19

ヒゲ犬 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 犬の腸活、善玉菌を味方につけて犬を元気にする秘訣
  • こんにちは、廿日市のあじな動物病院の中西です。愛犬が下痢をすると気になるおなかの菌。胃腸を元気にするだけではなく、アトピーやアレルギーの症状の緩和、解毒に精神の安定など、健康や病気の予防に役立つと言われるおなかの善玉菌ですが、どういう風に犬の役に立っているのでしょう?この記事では犬の健康にとても大切なおなかの善玉菌・犬の腸活についてご紹介いたします。 犬のおなかの善玉菌の役割とは? おなかの善 [続きを読む]
  • 犬の膿皮症、自宅でできる目からウロコの対処法
  • こんにちは、あじな動物病院の中西です。犬の膿皮症がなかなか治らず困っている愛犬のために、膿皮症の症状を少しでもやわらげる工夫をこの記事ではお伝えします。 膿皮症とは 菌が皮膚や毛穴で悪事を働く膿皮症 対処のポイント 膿皮症が治らない、再発する理由 膿皮症を起こしやすい要素 菌が増えやすい皮膚の環境 食事 膿皮症の [続きを読む]
  • 犬のかゆみに食べておいしいスキンケア、油を見直そう!
  • 犬のかゆみを治療しているけれどなかなかよくならない。おうちでできるケアが何か無いかな?というときに知っておきたいのが犬の体に良い油。アレルギーの治療では、アレルギーを起こすタンパク質に着目するのですが、油については思いのほか盲点となっています。今回は食べるスキンケアとして犬の体に良い油についてご紹介します。 犬のかゆみがどうして油でやわらぐの? 犬の体に良い油とは? 犬がかゆいときにオスス [続きを読む]
  • 止まらない犬の咳、対処と「のど」を元気にする方法
  • こんにちは、あじな動物病院の中西です。今回は、犬が咳こんでしまって止まらない・・・そんなときにどうしたら良いかをまとめました。犬が咳をしたときにあると便利なグッズ、のどを元気にして咳を予防する方法もお伝えします。 犬が突然咳が止まらなくなったときの対処 家で咳の対処をするときの注意点 乾いた犬の咳、どのように対処するの? お風呂で蒸気浴 [続きを読む]
  • 犬の下痢、対処からおなかを元気にする方法まで
  • 愛犬の突然の下痢、あわててしまいますよね。ウンチの片付け、汚れたものの処理、毛の長い犬種は毛についてもう大変。犬は何度もトイレに行きたくてオロオロ。犬が下痢をしたときにあわてずどう対処するか、そして腸を元気にして下痢を予防する方法を解説します。 犬が下痢をしたときにまずすること 便がついた毛をカット、被害の拡大を防ぐ 便の一部を捨てずに容器へ保存(検便用) 外やト [続きを読む]
  • がんの犬の食事のポイント、オススメ食材とレシピ集
  • あじな動物病院の中西です。東洋医学を取り入れた治療を行っているため、「がんの犬に良い食事はありますか?」というご相談をいただきます。そこで今回は、がんの犬の食事についてまとめました。愛犬にがんが見つかってしまったとき、お友達のワンちゃんにがんが見つかり困っているとき、参考にしていただければ幸いです。もちろん、健康なワンちゃんもがんの予防につながります。日常の食事にぜひ取り入れてください。 [続きを読む]
  • 足の裏をなめる犬のための足湯講座・厳選6湯
  • こんにちは。足元ヒーターが欠かせない、あじな動物病院の中西です。今回は足の裏が赤くていつもペロペロ舐めている犬のために、フットケアとしての「足湯」をご紹介します。簡単なものから、一緒につかるお風呂まで6種のケアをご用意しました。足湯ケアをしても改善しないときは、「病気」の可能性が大。是非、最後まで読んでください。 犬が足の裏(肉球)を舐めるのはなぜ? 足の裏の汗 肉球 [続きを読む]
  • 老犬にできること、一緒にできる犬の老化予防
  • 愛犬に少しでも長く元気でいて欲しい、愛犬の老化の気配、何か早めにしてあげられないかな・・・。犬が年をとっても元気でいるためにできること、一緒に見ていきましょう。 犬の老化とは 犬の老化のサイン 老化対策その1 キレイな水をタップリと 老化対策その2 老犬のお腹に優しい、消化の良いゴハン 消化を良くするために煮込む ゴハンの中のタンパク質の割合を増やす お腹の [続きを読む]
  • 自宅で出来る、犬のアレルギーの痒み対策
  • カリカリ、ボリボリ、見ていてつらいワンちゃんの痒み。なるべく早く止めてあげたいですよね。犬のアレルギーで痒がっているときに、自宅ですぐに出来る対策をまとめました。手作り食のレシピも付いています^^ 犬のアレルギーと痒み アレルギーを起こす食材を避けるー手作りゴハンにチャレンジ スタート地点 今、犬が口にしている全ての食材をやめる アレルギーの犬の痒みを減らす食事のポイント [続きを読む]
  • 猫の腎不全はどんな病気?治療・食事のコツ
  • 今まで何の病気もしたことがなかった愛猫が、突然「腎不全」と言われてしまった・・・。そんな腎臓が悪くなってしまった猫ちゃんの飼い主さんへ、猫の腎不全について、治療・食事についてまとめてみました。 猫の腎不全とは  腎臓が悪くなると何が起こるの? 腎臓を守るために ー猫の腎不全の治療ー 猫の腎不全の食事治療 タンパク質を減らし、脂肪分でカロリーを摂る [続きを読む]
  • 犬の外耳炎にオスルニア、病院で全部終わるので犬もあなたもストレスフリー
  • 犬が耳をバタバタ、ただよう謎の臭い。茶色の耳垢(みみあか)が出て耳の中が真っ赤に腫れる「犬の外耳炎」。獣医さんが1週間に1回薬を入れるだけで、簡単に治る便利なお薬ありますよ。 外耳炎の薬・オスルニアって何? 痛くて痒い外耳炎のストレス激減!オスルニアいちおしポイント 犬が外耳炎になるはなぜ? 外耳炎を予防するには? オスルニアが効かないときは? まとめ外耳炎の薬・オスルニアって何? [続きを読む]
  • 遺伝子栄養学に基づいた、ダイエットの基本とは?
  • 今日は最新の「遺伝子栄養学にもとづいたダイエット」のお話。人も犬も、ダイエットの基礎は遺伝子レベルで一緒。 遺伝子栄養学って何? 肥満遺伝子を持っていると必ず太るの? 遺伝子と食事の話をする前に 遺伝子栄養学に基づいた、ダイエットに良い食材悪い食材 まとめ遺伝子栄養学って何?太りやすい体質の人は、「肥満遺伝子」を持っていることが近年の遺伝子解析でわかっています。この肥満遺伝子が [続きを読む]
  • 超カンタン、犬オヤツ。ブルーベリーで老化防止にガン予防
  • 愛犬2頭へ質問。なぜ生のブルベリーは食べないのに、冷凍したブルーベリーは喜んで食べるの?(笑夏の食後に、犬と一緒に冷凍ブルーベリーをボリボリ食べるのがマイブーム。 犬が教えてくれたブルーベリーの秘密 ガンと闘う成分、Pterostilbeneプテロスチルベン 老犬の脳も体も元気に まとめ 参考文献犬が教えてくれたブルーベリーの秘密いただきもののブルーベリーがあまりに美味しかったので試しに我が [続きを読む]
  • 暑さと湿気 だるさ吹き飛ぶスムージー
  • 暑さと湿気で、夏を前に既にバテ気味のあなた。だるくて重い体に、犬と一緒にスムージーはいかが? スムージーの何がいいの? 体すっきり、スムージー! 飲んだその日に胃がスッキリ、1週間で体スッキリ 犬のためのスムージー 参考資料 犬のための野菜と果物の効果 おまけ・・・大失敗スムージーの何がいいの?まとわりつくような湿気。この湿気が体にこもると、だる〜くなります。胃腸も重くなるので食 [続きを読む]
  • 夏に急増、これは避けたい3つの犬のトラブル
  • 夏ですね。ポメラニアンが柴犬に変わる季節です。動物病院では熱中症に神経を尖らせる季節。今回は、犬で夏に気をつけたい3つのトラブル。 火傷(やけど) 胃腸のトラブル 熱中症 ドボーン火傷(やけど)アスファルトや金属の板で肉球をジューッと火傷。午前は東側の斜面、午後は西側の斜面。気をつけて下さいね。昨今の太陽は凶器です。オゾン層はどこへやら。アスファルトや金属はあっという間に高温に。 [続きを読む]
  • 犬の椎間板ヘルニア 針治療って本当に効くの?
  • ここ2年間に針治療をした、犬の椎間板ヘルニアのデータをまとめました。今回は犬の椎間板ヘルニアの針治療についてお話しします。 そもそも針治療って何をしているの? 犬の椎間板ヘルニア 犬の椎間板ヘルニアは針治療で本当に治るの?そもそも針治療って何をしているの?針治療って針を刺して何をしているのでしょう?こちらは実際の針治療の症例。www.youtube.com人の話ですが、「肩こり」、「腰痛」がある [続きを読む]
  • 蒸し暑い梅雨 犬とスイカを食べましょう
  • スイカが随分と甘くなってきました。愛犬二匹と一緒にシャリシャリ食べております。熱と湿気を体から追い出すには、スイカに限りますね。 梅雨の犬にはスイカ! スイカでデトックス 夏が苦手なワンちゃんに スイカのまとめ梅雨の犬にはスイカ!スイカは90%が水分。ミネラルと糖分もバランスが良く、塩を振って食べれば、まさに「食べる点滴」。この時期、スイカを犬にあげて欲しい理由は、犬は汗をかけな [続きを読む]
  • じめじめ梅雨に生姜パワー 犬と元気に乗り切る秘訣
  • 自宅で生姜をすりおろして色々なものにかけて食べるのがマイブームです。じめじめして食欲がふるわないこの時期、犬も飼い主さんも、生姜をうまく利用して元気に乗り切りってみませんか? 犬に生姜? 犬に生姜はどのくらい与えて良いの? 犬への生姜の効果 梅雨をのりきるもう一工夫 最後に犬に生姜?生姜は古代より高麗人参と並んで、薬として重宝されてきました。特に吐き気をおさえる効果がピカイチ!梅 [続きを読む]
  • 犬の涙目 見えそうで見えない3つの理由
  • うちの犬はいつも涙目。白い目やにも結構多い。そんな「涙目」の原因を、今回は3つご紹介します。 逆さまつげ、生えてませんか? マイボーム腺機能低下症(機能不全) 鼻涙管閉塞 目が充血しているときは、診察を受けましょう逆さまつげ、生えてませんか?まぶたの縁から目に向かって、「逆さまつ毛」が生えている犬がいます。「いやー獣医さん気づくでしょ?」と思われるかもしれません。毛の色が透明、長 [続きを読む]
  • 犬が腰を痛めたら、温める?冷やす?
  • 先日、椎間板ヘルニアの犬の飼い主の方から、質問を頂きました。「この子の腰は温めた方がいいですか?」 痛めた直後は冷やす、そして安静・固定・すぐ病院 患部がわからないときは? 痛みが取れたら、温める・動かす まとめ・おまけ痛めた直後は冷やす、そして安静・固定・すぐ病院腰に限らず、膝・肘・肩など怪我をしてすぐの患部は、・痛み・腫れ・熱を持つこの3つが起きます。あまりにも腫れると周囲が圧 [続きを読む]
  • 過去の記事 …