曹源寺 さん プロフィール

  •  
曹源寺さん: ミステリ読みまくり日記
ハンドル名曹源寺 さん
ブログタイトルミステリ読みまくり日記
ブログURLhttp://yomimakuri.seesaa.net/
サイト紹介文通勤時間に読む、日本のミステリとその他小説をとりあえず書き留める
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/02/19 21:22

曹源寺 さんのブログ記事

  • 書評913 大倉崇裕「福家警部補の考察」
  • こんにちは、曹源寺です。マスコミはよく「弱者に寄り添い云々」というフレーズを使います。それはそれで結構なことであります。弱者切り捨ての社会はとかく息苦しいでしょうし、少なくとも機会の平等は与えられてしかるべしだと思います。平等という言葉はいろいろな場面で使われていますが、自分は「結果の平等」ではなく「機会の平等」であるべきだと常に考えています。今回の東京医科大学における不正入学事件はそんな「機会の [続きを読む]
  • 書評912 香納諒一「刑事花房京子 完全犯罪の死角」
  • こんにちは、曹源寺です。自分はバブル世代です。70年代から80年代にかけては「ノストラダムスの大予言」がベストセラーになり、世紀末思想にかぶれる青春時代を過ごしたのも我々世代の特徴であります。ですから、オウム真理教に走った若者の心理が分からないわけではありません。自分の兄はnonブックスだったかワニブックスだったかのサイズで麻原の本が出ていたのを買ってきていました。自分は胡散臭くて読みませんでしたが。 [続きを読む]
  • 書評911 深木章子「消人屋敷の殺人」
  • こんにちは、曹源寺です。今日はオウム真理教の死刑囚7人が死刑執行されたり、関西地方が記録的な大雨で大変だったり、タイの洞窟で救助に向かったダイバーが死んだり、松戸女児殺害事件の判決で無期懲役が出たり、さらには水道民営化法が衆議院を通過したり、とやべえニュースが相次ぎました。オウムはいずれ総括が必要になりましょう。水道の民営化は実はやべえ法律だと思うので、ちょっと調べてみようと思います。しかし、自分 [続きを読む]
  • 書評910 河合莞爾「燃える水」
  • こんにちは、曹源寺です。サッカーW杯は惜しくもベルギーに敗れましたが、当初の下馬評(GLが0勝3敗で敗退の予想)からみれば大健闘でありました。4年後は本田も長友も長谷部も岡崎もいないと思いますが、新しいチームを構築できる監督にぜひ引っ張っていただきたいものですね。さて、テレビ局に関するニュースがふたつ。民放キー局全社で違法残業 是正勧告5年で9回(6/30中日新聞)社員らに上限を超える時間外労働(残業)をさ [続きを読む]
  • 書評909 楡周平「バルス」
  • こんにちは、曹源寺です。本日(6/29)朝に飛び込んできたニュースがこちら。新聞社銃撃、編集者ら5人死亡 容疑の男を拘束(6/29毎日新聞)米東部メリーランド州アナポリスの新聞社キャピタル・ガゼットの事務所に28日、散弾銃を持った男が押し入って発砲し、地元警察によると編集者ら5人が死亡、2人が負傷した。警察は州内在住のジャロッド・ラモス容疑者(38)を拘束した。容疑者は報道内容を巡って同社とコラムニストを [続きを読む]
  • 書評908 下村敦史「黙過」
  • こんにちは、曹源寺です。麻生大臣の発言はよく野党の攻撃材料になるので新聞記事になりやすいみたいですが、今回のはなかなかにシニカルだったので。麻生氏「10〜30代、新聞読まない世代は全部自民党」(6/24朝日新聞)麻生太郎・副総理兼財務相は24日、新潟県新発田(しばた)市で講演し、自民党支持候補が勝利した10日の同県知事選を引き合いに、自民支持が高いのは10〜30代として、「一番新聞を読まない世代だ。新 [続きを読む]
  • 書評907 本城雅人「傍流の記者」
  • こんにちは、曹源寺です。最近は「保守速報」におけるバナー撤去問題のように、言論に対する圧力を加えようとする動きが目につくようになっていますね。パヨクだけでなく、ネトウヨが朝日新聞の広告クライアントに圧力をかけたのも記憶に新しいところです。どっちもどっちとは言いませんが、少なくとも事実に基づかない報道に対しては厳しい目を向けなければいけないとは思います。こと出版事業においては、広告収入が損益に直結す [続きを読む]
  • 書評906 川瀬七緒「紅のアンデッド 法医昆虫学捜査官」
  • こんにちは、曹源寺です。昨日(6/18)の大阪地震で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。と言いつつも、明日は我が身かもしれませんので備えだけはしておこうと思います。まあ、新幹線の中で刃物に刺されることもあるご時世ですから、いつ死んでもおかしくはないわけです。死ぬのは怖くありませんが、無駄死にだけはしたくないなあ。どうせなら保険金だけでなく、家族に慰謝料とかカンパなどが残るような死に方をしたいです [続きを読む]
  • 書評905 倉知淳「豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ事件」
  • こんにちは、曹源寺です。大学の改革とかに関するニュースが増えてまいりました。「国立大の数を適正に」経団連が提言(6/13産経ニュース)経団連は13日、国立大学の数と規模を適正化し、大学の質の向上や国際競争力を高めるべきとする大学改革に向けた提言をまとめた。中央教育審議会(文部科学相の諮問機関)などに提出し、検討中の大学改革に反映させたい考え。 少子化の中で国立大86校、公立大89校、私立大604校が共 [続きを読む]
  • 書評904 雫井脩介「引き抜き屋 (2)鹿子小穂の帰還」
  • こんにちは、曹源寺です。初の米朝首脳会談が行われて、朝鮮半島の完全非核化を含めた4項目の合意で調印にまでこぎつけたというのは、まさに歴史的な一日になったのではないかと思います。もちろん、北の国がこれを粛々と履行すれば、の話ではありますが。ここにくるまでの米国の圧力は過去にないほどのレベルでありましたから、やはり圧力というのは必要なんだなぁと思うわけです。トランプが有能だなあと思うのはこういうところ [続きを読む]
  • 書評903 樋口有介「平凡な革命家の食卓」
  • こんにちは、曹源寺です。こんなニュースを観たもんだから。防衛省の研究助成継続を辞退、北海道大学が大学で初(6/8 TBSニューズ)防衛省が大学などの研究を助成する制度について、軍事研究につながりかねないとする批判が出るなか、北海道大学がこれまで受けていた助成の継続を辞退していたことがわかりました。大学が助成を取り下げたのは初めてです。防衛省が防衛装備品につながる研究を助成する制度は3年前に始まり、大学に [続きを読む]
  • 書評902 大石直紀「ギロチンハウス:課長 榊江梨子の逆襲」
  • こんにちは、曹源寺です。以前にとりあげた放送法改正の続き。放送法4条撤廃見送り=規制改革会議が答申(6/4時事通信)政府の規制改革推進会議(議長・大田弘子政策研究大学院大教授)は4日、首相官邸で会合を開き、放送制度改革を柱とする答申を安倍晋三首相に提出した。放送番組(コンテンツ)の海外展開を促進する方針を打ち出す一方、番組の政治的公平性を定めた放送法4条の撤廃は見送った。 首相は会合で、放送制度改革 [続きを読む]
  • 書評901 麻生幾「秘録・公安調査庁 アンダーカバー」
  • こんにちは、曹源寺です。日経の記事で、こういうやつがありました。誰も得しなかった ビール官製値上げ1年の無力感(6/1日経新聞)酒税法改正で酒の安売り規制が強化され、6月1日で1年を迎える。政府はスーパーや量販店などで採算を無視して安く売られるビール系飲料の価格を引き上げ、中小の酒販店を保護するのが目的だった。だが、実際に恩恵を実感する中小酒販店は少なく、規制の影響でビール離れの加速を招いた。今回の官 [続きを読む]
  • 書評900 雫井脩介「引き抜き屋 (1)鹿子小穂の冒険」
  • こんにちは、曹源寺です。熊本市内で包丁を持った男が暴れ、警察官が駆け付けたところ男は警察官にも切りつけたため、警察官はやむを得ず発砲、男は病院に運ばれたが死亡したという事件がありました。ニュースのタイトルがこれです。馬乗りで何回も切りつけ…警官の発砲で死亡(日テレNEWS5/29)時事通信はこのニュースにこんなタイトルをつけてきました。警察官発砲、死亡はまれ=暴行陵虐致死などで付審判も―熊本発砲事件(5/28 [続きを読む]
  • 書評899 中山七里「悪徳の輪舞曲(ロンド)」
  • こんにちは、曹源寺です。こんなニュースが出ていましたので。23区内大学定員抑制 法律成立(5/25 NHK首都圏NEWS WEB)東京一極集中を是正しようと、東京23区内にある大学は原則として10年間、定員増を認めないことなどを盛り込んだ法律が、参議院本会議で可決され、成立しました。東京一極集中を是正しようと地方大学の振興や地方での若者の雇用創出を図ることを目的とする法律は、25日の参議院本会議で、自民・公明両党 [続きを読む]
  • 書評898 真保裕一「オリンピックへ行こう!」
  • こんにちは、曹源寺です。日大アメフト部の悪質タックル事件(という名称が増えてきましたね)は大学側の誠意なき対応が尾を引いて、今週もまた炎上中でありました。本日(5/22)は加害者の選手が記者会見を開き、内田(前)監督と井上奨コーチの実名が飛び出て次なるターゲット(というか真の黒幕)が浮かびあがったわけですが、ここまでのあまりにも酷い日大広報の対応はもしかしたら彼らを更迭させたいがために仕組んだのではな [続きを読む]
  • 書評897 矢月秀作「刑事学校」
  • こんにちは、曹源寺です。こういう法律が成立したのですが。候補者男女均等法が成立 女性議員増加、政党に努力促す(5/16朝日新聞)選挙で男女の候補者数をできる限り「均等」にするよう政党に求める「政治分野における男女共同参画推進法」(候補者男女均等法)が16日、参院本会議で全会一致で可決、成立した。女性の議員を増やすことを促す日本で初めての法律だ。この法では、政策の立案や決定に多様な国民の意見を的確に反映 [続きを読む]
  • 書評896 深木章子「消えた断章」
  • こんにちは、曹源寺です。「権力は腐敗する」という名言は英国の歴史家ジョン・アクトンが残したものですが、これは古今東西普遍の原理なのでありましょう。ロッキード事件や金屏風事件(リクルート事件はビミョー)など、自民党の不祥事が昭和の終わりに続いたのは時代の必然だったのかもしれません。いまは自民党ではなくて第四の権力であるマスゴミのほうが腐敗しているように思います。野党やマスゴミが1年以上かけてモリカケ [続きを読む]
  • 書評895 大沢在昌「俺はエージェント」
  • こんにちは、曹源寺です。野党が国会審議に復活したら、すぐにまた野次の応酬となって幼稚園以下の様相であります。そしてまたモリカケやっていますが、「誰と会った」というくだらないレベルの追及しかなくて、「何をした」の話が一切ないというこれまた幼稚な内容に国民はいい加減にしろと思っています。野党は結局、政治家ではなくて活動家なのではないかと思います。活動家にはプランがありません。ただただぶち壊すだけの存在 [続きを読む]
  • 書評894 笹本稜平「卑劣犯 素行調査官」
  • こんにちは、曹源寺です。最近、近所の図書館がリニューアルしたのですが、受付業務がだいぶ自動化されていてちょっとびっくりでした。予約本は専用のブースにストックされていて、予約した人が自分で棚から本を探し出して受付機でチェックするという仕掛けです。これは受付の人、失業間違いなしですわ。そういえば、先日はYahoo!オークションに出品したら幸運にも落札者が現れたので手続きに入ったんですよ。そうしたら、二次元バ [続きを読む]
  • 書評892 長岡弘樹「にらみ」
  • こんにちは、曹源寺です。学校法人の実態を明らかにしていくと、おそらくは闇の部分があるのではないかと常々思っています。モリカケなぞ氷山の一角にもなりはしないレベルではないかと。こんなリリースを見つけましたので。私立大学を運営する498法人の経営実態調査(2018/04/26帝国データバンク)文部科学省によると、私立大学で入学定員充足率が100%以上の大学数の割合は、1996年度には96.2%を占めたが、少子化を背景に2017年 [続きを読む]
  • 書評891 今野敏「棲月 隠蔽捜査7」
  • こんにちは、曹源寺です。モリカケから日報、そして今度はセクハラです。マスゴミの倒閣運動は印象操作で引っ張るだけ引っ張って安倍内閣の支持率低下につなげることに成功しています。だからといって、今後待ち受けるのは解散総選挙でしょうから、野党の支持率からみて政権交代はありえないでしょうに。岸田内閣や石破内閣ができあがればそれで良いのかもしれませんが。そしてそのセクハラ騒動ですが、まあ、財務省が叩かれる分に [続きを読む]
  • 書評890 深町秋生「地獄の犬たち」
  • こんにちは、曹源寺です。放送法第4条の改定に関しては、やはりというか案の定というか、テレビジョンでは報道がされないようですね。報道はしないけれども業界団体は声明を発表しています。せっかくなので全文載せておこうと思います。規制改革推進会議「通信と放送の融合の下での放送のあり方について」に関する民放連コメント(2018/04/16) 本日、規制改革推進会議が公表した「通信と放送の融合の下での放送のあり方について [続きを読む]
  • 書評889 薬丸岳「刑事の怒り」
  • こんにちは、曹源寺です。最近は官僚の不祥事で国会が騒いでおりますが、その行為が作為的であろうと不作為であろうと国民の財産や生命、あるいは幸福を奪うものであれば結果責任は免れないだろうと思います。逆に言うと、国民の財産や生命を侵害するものでなければ結果責任は軽くてもいいような気がします。誰と誰がいつ面会したとかしていないとか、どうでもいい話ですよね。むしろ、旧社会保険庁の年金記録ミスみたいなやつは大 [続きを読む]