忍者ナットリくん さん プロフィール

  •  
忍者ナットリくんさん: 正忍記を読む会
ハンドル名忍者ナットリくん さん
ブログタイトル正忍記を読む会
ブログURLhttp://ninja.ikora.tv/
サイト紹介文日本三大忍術伝書「正忍記」から学ぶリアル忍術で現代社会を生き抜く。
自由文正忍記を読む会は、老若男女問わず、忍者、忍術、侍、歴史、コスプレが好きな方々が楽しく生きる知恵を学ぶ場を提供しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/02/19 21:12

忍者ナットリくん さんのブログ記事

  • 正忍記を読む会、定例会
  • <定例会のお知らせ>平成30年6月15日(金) 午後2時より3時半まで和歌山ビッグ愛 9階C会議室にて(和歌山市手平2−1−2) 体験参加無料  (年会費2000円、資料代1000円)講座内容正忍記について:福田光男(正忍記を読む会会長)※学割のご案内平成30年度に入会された学生さんは、1000円にて入会頂けます。入会時に学生証をお持ち下さい。奮ってご入会下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 忍術の講座開催
  • 正忍記を読む会 忍術講座4月20日(金) 午後1時半受付開始 午後2時より和歌山市手平2丁目1-2ビッグ愛 8階C会議室にて紀州が生んだ忍術の元祖「正忍記」。現代社会を生き抜く知恵が満載です。体験参加可能。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 萬川集海の里を訪ねて
  • 伊賀研修バスツアー「萬川集海の里を訪ねて」11月10日(金) 正忍記を読む会のメンバーで初の研修旅行を敢行いたしました。今回は、やはり忍者の本場「伊賀」へ。そして、正忍記と双璧を成す忍術伝書「萬川集海」のゆかりの地を訪ねました。また、それと同時に現在行われている「伊賀忍者回廊」の御朱印も頂きに参りました。御朱印の札所を巡る豪華な地図も付属していたりするので、なかなかお得です。1620円。少し狭い車内 [続きを読む]
  • 定例会 と 研修バスツアー
  • 本日(10月20日)、定例会開催します。場所 恵運寺本堂午後1時会場準備  午後2時〜3時半頃まで会場の準備と後片付けのお手伝いをお願いいたします。会員各位研修バスツアー参加の方は、受付にて保険のための必要事項記入をお願いします。その他、打ち合わせ等ございます。バスツアーの返事を頂いてない方で、参加希望の方はキャンセル待ちとなりますのでご了承下さいませ。 [続きを読む]
  • 日本忍者協議会より視察
  • 9月15日、日本忍者協議会より視察にお越しになりました。正忍記を読む会の活動と紀州での忍者活動についてお話しをさせて頂きました。非常に魅力ある歴史、そして忍者、忍術の面からも貴重な存在である紀州。江戸期の正忍記、吉宗と御庭番。そして、戦国の惣国としては日本を代表する雑賀衆、根来衆を擁する紀州は、歴史の実像からも甲賀・伊賀と並ぶ「忍び」を代表する地域だと思われます。協議会の皆様にうまく伝わったでしょ [続きを読む]
  • 伊賀忍者研修旅行 現在の状況
  • 伊賀忍者研修旅行(会員対象)11月10日(金) 午前8時30分 恵運寺出発最少催行人数 10名定員  14名(先着順)募集状況のお知らせです。9月19日現在 参加11名 となっております。先着順ですので、お早めにお申し込み下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 長屋門特別講座開催しました。
  • 9月3日(日)、和歌山市にご協力頂き、和歌山市岡公園に再建された大村家武家屋敷長屋門にて、特別講座を開催しました。この長屋門の隣に、名取三十郎のひ孫にあたる名取又三郎家があり、その屋敷こそ名取流門弟の行き交う住まいだったのです。名取家は現存しておりませんが、その隣の屋敷の長屋門が現存しているというのは、とても貴重です。直接的な忍術家の史料ではありませんが、当時を偲ぶには十分な忍術関連資料と言えます [続きを読む]
  • 長屋門特別講演会のお知らせ
  • 正忍記を読む会主催 長屋門特別講演会平成29年9月3日(日) 午後2時より午後3時半まで              受付は午後1時30分より参加費無料和歌山市岡公園 大村家武家屋敷長屋門にて講演内容 :  紀州忍術について 福田光男(正忍記を読む会会長)  名取流について  山本寿法(名取家菩提寺恵運寺住職)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 武家屋敷「長屋門」オープン
  • 長屋門を背に「摩利支天ポーズ」のおもてなし忍者たち。和歌山城の岡公園に武家屋敷「長屋門」がオープンしました。これは元々建っていた場所から、保存するために移築されたものです。紀州藩士大村弥兵衛宅でしたが、なんとこの建物の隣に名取家がありました。そうあの「正忍記」を書いた名取三十郎の「名取流」を継いだ名取又三郎が住まいしていたのです。そういうご縁で、ガイドも置いてもらってますので、見学の際は是非手にと [続きを読む]
  • 紀州忍者「NATORIくん」 
  • 紀州忍者イメージキャラクター「NATORIくん」が和歌山城や和歌山市内の観光案内パンフレットで登場する日も近い!?先日の和歌山市観光協会や和歌山城整備企画課との協議において、名取流が発案した「NATORIくん」が和歌山城内や市内観光の案内パンフレットなどに使用されることが決まりました。原案著作は、イギリス人のアントニー・クミンズ氏で、和歌山市のためならという事でフリーで使用する事を許可されました。実 [続きを読む]
  • アントニー・クミンズ氏 和歌山逗留中!! 
  • 紀州忍術を発掘し、現在世界中に発信している「アントニー・クミンズ」さんが、16日(金)まで和歌山市恵運寺に逗留中です。逗留は1ヶ月の予定でしたが、あっという間のラストウィーク。アントニーさん、やりたかった恵運寺での動画撮影。逗留開始翌日に早速。後は怒濤のスケジュール。和歌山市観光協会とのミーティング。和歌山城で海外旅行者に向けてサービス開始するレンタル衣装についての打ち合わせ。海外旅行者視点での問 [続きを読む]
  • 五行と感情コントロールで情報を聞き出す
  • 正忍記を読む会 第25回定例会 「心の納め理に當る事」名取三十郎の見識の深さに恐れ入ることしきり。五行説を引き合いに出して、感情のコントロールで敵から目的の情報を聞き出す技を習いました。本日は、恵運寺へ当流中のアントニ・クミンズ氏も交え、熱い忍術議論が行われ充実した時間となりました。正忍記を読む会は、日本でも珍しい忍術を通して生活術を学ぶ集まりです。是非ご参加下さい。そして、6月2日(金)午後1時30分 [続きを読む]
  • 第25回 定例会 開催します。
  • 本日午後2時より、正忍記を読む会第25回定例会を、予定通り行います。本日は、和歌山滞在中のアントニー・クミンズ氏も参加の予定です。場所:和歌山市吹上3−1−66 恵運寺時間:午後2時より4時まで一般参加も可能です。是非覗いてみて下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 孫市まつり、紀州忍軍出陣!!
  • 恵運寺本陣に各地の忍びが集まり、紀州忍軍として孫市まつりに出陣じゃ〜恵運寺本堂をバックに。和歌山城をバックに。各地から雑賀衆の援軍が参戦しております。いざ、鷺の森を目指して進軍。ちゃっかり皆さんに各地のお土産を頂きまして。実は楽しみにしております(笑)頂いたポスターは、早速本堂の入口に。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 年に一度のご開帳「正忍忌」と総会
  • 名取三十郎命日供養「正忍忌」が正忍記を読む会主催で行われました。年に一度だけ、名取三十郎の位牌が一般公開され誰でも参拝する事ができます。素晴らしい書物を残してくれた名取三十郎に報恩感謝の気持ちを込めて手を合わします。そして、正忍記とそれを書いた名取三十郎にあやかり、世間の荒波をスルスルッと交わし、楽しい毎日を祈念し法要を営みました。会員や一般参加、そして何より縁者の方々、菩提寺が三位一体となって法要 [続きを読む]
  • 和歌山城へ忍者集合!!!
  • 2月26日(日) 和歌山城へ忍者が大集合!!!正忍記を読む会は、名取流道場を開き、ちびっ子たちに名取流忍術を修行してもらいました。長蛇の列で、大盛況。道場脇には、手裏剣練習場が設置され、思う存分手裏剣打ちを体験してもらいました。練習が足りたところで、本番の手裏剣試験。実技の手裏剣試験の次は、学科の試験。「忍術クイズ」。2つの試験を合格した人には、「名取流忍術使い認定証」が授与されました。みんなで忍者になっ [続きを読む]
  • 新忍会 開催
  • 新年にあたり、今年一年の忍者活動を楽しく語り合う【新忍会】を催しました。2月26日に行われる「忍×忍が忍び 大集合」のイベント打ち合わせを行い、主催者の「城プロジェクト」さんから説明を受けました。当会は、「名取流道場」を担当いたしますので、当日是非お立ち寄り下さい。詳しい案内は、下記に表記します。ご参照下さい。新忍会、本日の食事はアバローム紀の国「六つ葵」のヘルシーかがやき弁当。忍者食はヘルシーに [続きを読む]
  • 生活の知恵「紀州忍術」 講座開催
  • 平成28年度最後の講座となります。1月22日(日)  午後2時より(午後1時半開場)和歌山県立博物館2階 学習室にて生活の知恵「紀州忍術」参加費無料、予約必要なし。更に!!和歌山大学海津ゼミ学生による特別講演。仮面の忍者「赤影」から紀州惣国を見る。くノ一と山東地方がキーワードのようです。和歌山市内の方、必聴。更に更に!!2月10日(金)午前11時30分より行われる新忍会の当日参加の方法2月26日( [続きを読む]
  • 明けましておめでとうござます。
  • 明けましておめでとうございます。平成29年も「正忍記」そして「名取三十郎」をよろしくお願いします。三十郎も読まれているナグサトベカルタで、お正月。新年の予定1月22日(日) 公開講座 午後2時より 和歌山県立博物館にて2月26日(日) 忍者の日イベント 正午より 和歌山城にて忍者の日イベント詳しい案内は、おもてなし忍者のページでの告知をお待ち下さい。(たぶん告知されるはず・・・)http://shiro.ikora [続きを読む]
  • 名取流は世界とつながっている
  • 紀州藩が生んだ侍の生きる知恵「名取流」は、現在世界中でその教えを学ぶ者が存在しています。メンバーからのエアメールが届くと、それを強く感じます。世界中の名取流メンバーに来年も幸せが来ますように。そして、もう一つうれしいお知らせがあります。名取流の中心メンバーであるアントニー・クミンズ氏と小泉美江子氏が石川県に伝わる「無拍子流」の伝書を翻訳出版されました。忍者、忍術に興味のある方も必見です。写真や図説 [続きを読む]
  • 城プロジェクトの皆さんおめでとう!!
  • 和歌山城で日夜活動されている「城プロジェクト」の皆さんが、この度平成28年度バリアフリー化推進功労者として国土交通省より表彰されました。おめでとうございます。皆さんは和歌山城を訪れる観光客のサポートを主体に活動されています。特に高齢者、障害者の方々が円滑に和歌山城を周遊できるよう、日夜体を張ってがんばっています。(なかなか危ないお仕事です。安全靴を履いて活動されてます。)紀州藩に伝わる忍術「正忍記 [続きを読む]
  • 江戸時代の鏡餅発見!!
  • 11月20日(日) 午後2時より 和歌山県立博物館2階学習室にてわかやまの底力市民提案実施事業として、一般公開講座を行いました。後期第3回となります。紀州忍術「正忍記を知る」と題して、主に正忍記の極意中の極意第3巻を中心に勉強しました。開始時間には天候も好く、大盛況となりました。人の心を探り、情報を聞き出すための極意。現代社会にも応用の利く、江戸時代の貴重な知恵を学びました。智恵と言えば、我々が引 [続きを読む]
  • 正忍記(英訳)改訂版発売!!
  • これまで発売されていた正忍記の英訳本に、装いも新たに改訂版登場です。赤い方が改訂版です。名取流軍学書の解析が進み、さらに内容を充実させた改訂版。これは正忍記英訳本の決定版です。来年3月14日発売です。Amazon にて予約受付中。次回、一般公開講座にて現物を手に取ってご覧頂けます。11月20日(日)午後2時 和歌山県立博物館2階学習室講座の方もどうぞご参加下さい。にほんブログ村 [続きを読む]