ミヤチンスキー さん プロフィール

  •  
ミヤチンスキーさん: 未知の国ロシア注目度上昇!日本人はビザ不要
ハンドル名ミヤチンスキー さん
ブログタイトル未知の国ロシア注目度上昇!日本人はビザ不要
ブログURLhttp://russia-wel.com/wp/
サイト紹介文日本から一番近い西洋の国、親日家が多いウラジオストクは9月からはビザ不要
自由文1998年からウラジオストクに通ってますが最近のウラジオストクは言葉通りの急成長の街です。日本ではなじみのない新しい魅力をご紹介します。ウラジオストクは通過点ではなく訪問する目的地に満ち溢れてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供595回 / 365日(平均11.4回/週) - 参加 2016/02/19 22:51

ミヤチンスキー さんのブログ記事

  • 歴史って何でしょう? 何が正しいか婉曲デマなのか・・・
  • 大相撲が賑わってます。真実は一つしかありませんが先月の事件の真相は分かってません・・・昔の出来事となると歴史書に書いてありますが正しいのでしょうか?現在ネットで無料の世界歴史の講義が人気だそうです。受験勉強にも使える世界の歴史・・・この解説をする先生も大変でしょう。歴史が好きなのでしょうね。先生なので全世界の歴史を、高校レベルで教え質問に答えなければなりません。ロシアに関しての講義もいくつかありま [続きを読む]
  • 日露の経済活性化、最初は●●●からだそうです・・・
  • ●●●の中身を聞いてびっくり!今年の9月のウラジオストクでの日露会議でプーチン大統領からすぐにでもはjめて欲しいと要望され日本政府が決定したのは「温室野菜栽培」のようです。北方領土に温室をつくりそこでイチゴを栽培するようです。島民は今までイチゴを栽培できなかったので島民には嬉しいニュースでしょう。経済面で考えると・・・日本の技術とロシアの金持ちが投資をするはずですので北方領土に住む島民(11島)の2万人 [続きを読む]
  • 来日ロシア人、日本での観光希望場所・・・私の知りない場所ばかりで唖然!
  • 今月末に来日するロシア人一行がどこで探したのか東京で行きたい場所をリクエストしてきてます。今日は新宿のロボット・レストランを探したようで是非行きたいという連絡。2012年に出来たこのレストランですが私は初めて知りました。しかし料金が高すぎるし私の好みではありませんので歌舞伎町の店先までは案内出来ます。お客さんはほとんどが海外からの旅行者のようです。レストランと言っても幕の内弁当が二種類と飲み物だけのよ [続きを読む]
  • ウラジオストクは大パニック中
  • パニックと言ってもロシア人は”仕方がない”で笑ってます。笑うしかない状態・・・時間は昨日の17:35お客さんの空港着は17:15ですので飛行機が時間通りに到着してたら出迎えがないということで旅慣れしてない方はちょっとパニックになるでしょうね。ウラジオストク市内のオフィスを出たのは15時半ですが2時間経過しても市内の交通渋滞は停滞中。空港まで60キロなら一時間もあれば楽勝なのですが車が動かないとどうにもなりませ [続きを読む]
  • うぶな男性・・・ロシア人にもいます!
  • ロシア人がうぶな人種と考える人は少ない、いないでしょう。でも実際に初心うぶなロシア人に会ったことがあります。場所:ルースキー島水兵:15から16歳くらいの見かけの二人スースキー島にBBQに行った時にレジャーで島に来る人に湾内で手で捕まえられるエビを売りに来る水兵達がいました。バケツ一杯にした芝エビをBBQで来る人に販売してるのです。料金、値段はありません。物々交換ですのでウオッカとのバーター貿易です。 [続きを読む]
  • ウラジオストク時間15:40 初雪・・・?
  • ウラジオストクの初雪でしょうか?雪が降ってますとWhatsUPにメッセージが入ってました。Accuweatherの予想・・・当てにならない天気予報ではにわか雪だそうです。本日はお客さんが17:15分ウラジオ着でスタッフが出迎えに出かけます。雪が降ると飛行機は飛ばないのでしょうか?ロシアによると雪は除雪すれば問題はないそうです。飛行機が一番影響を受けるのは風だそうです。風が強くなるとロシアで飛行機を飛ばせません。お隣の中 [続きを読む]
  • ボルシチの作り方・・・日本風
  • 前に来日中のロシア女性が我が家でボルシチ教室を開きその時にロシア風のボルシチの作り方を覚えたのですが時間が経つとそのレシピーを忘れました。今度ウラジオストクへ行った時に再勉強します。日本でボルシチを作る時は主材料のビーツは入手出来ましたが味の要のお肉が・・・いろいろな肉屋さんを回ったのですがロシア人が求める牛のある部位が日本ではまだ販売されてれなかったので本格的なモノではありませんでした。ボルシチ [続きを読む]
  • ウラジオストクのあるユニークな場所!
  • ロシア人がここはとてもユニークな場所ですと連れて行かれました。ウズベキスタンレストランです。料理や内装はウズベキ風で何がユニークなのか分かりません。一緒に行った日本女性がその場所をに行き驚いた表情で席に戻って来て一言”すごい!” 世界中で普通は写真を取らない場所ですがそこは例外で写真をたくさん撮ってきました。私も見学に出かけ写真を撮りましたが部屋が大きすぎて全体が紹介できません。壁に掛かってるもの [続きを読む]
  • ウラジオストクのマリナちゃんが鳥!?と遊んでます・・・
  • どんな鳥なのでしょうか?目が大きいので私のパートナーはフクロウと考えましたが私には見当がつきませんのでロシアに尋ねたら フクロウ だそうです。猛禽類なので危ないと思いましたが写真の二人にはそんな恐怖感は全くありません。”フクロウの嘴や爪を見て驚いたのだが、かなり鋭く、人の肉でも簡単に引きちぎる” 私のイメージですネットで調べるとペットで飼うことは問題ないそうで癒しのために室内で飼ってる愛好家がいる [続きを読む]
  • ロシアパン ヤマザキ
  • 時々見かける ヤマザキのロシアパン本朝近くのコンビニに行きましたがロシアパンはありませんでした。結構隠れファンがいるそうです。私が購入するのはサイズが大きいからですがロシアパンと言われなかったらただの菓子パンです。前に気になったのでヤマザキの広報課に”ロシアパン”の由来を電話で尋ねたら担当の方が説明してくれました。一回の説明では聞き逃した箇所があったので二回繰り返して説明してもらいました。説明して [続きを読む]
  • ロシアが目指す超農業大国、世界に輸出
  • こんな宣言をしたのはロシアのプーチン大統領です。ロシアの国土は日本の45倍。人口はほぼ同じですのでロシアの寒さを克服すれば大量に農作物の栽培が可能です。日本では全然知られてませんがプーチン大統領はアメリカ式の農業に大反対をしてます。特にアメリカの管理された種子には大反対で世界に対抗してます。広い国土で農薬を少なくした農作物をいかに栽培してビジネスに結び付けるのか?日本の安倍首相はその辺を理解してるの [続きを読む]
  • 片足2.5キロ 全体で8キロのタラバガニ・・・
  • 8キロのタラバガニは日本で見かけることは少ないと思います・・・私は20年前にウラジオストクでこのサイズのタラバガニを出されました。ビックリしたので今でも鮮明に覚えてます。特に肩(根本)の部分は私の踝(くるぶし)より大きいサイズでした。大きいから味も大味?そんなことはありません。タラバガニが英語でカニの王様(KING Crab)と呼ばれる由縁は美味しいからです。片足2.5キロのタラバガニの全長は下記のサイズになるそうで [続きを読む]
  • 今まで特権階級の一員でした。でも幸せではなかった
  • お金持ちは幸せでないと言われますが実際にそんな経験をしないと実情は分からないようです。今回、二名の入会者は日本人と結婚を希望してる女性は会話倶楽部会員として紹介してます。日本に対する知識がある人たちですので日本はこんな国ですよ、と一から説明する必要がありませんし日本に興味があるから親しくなるのも早いという特典がありあます!しかし今回の2女性・・・私が知ってる女性です。二人は同級生で一度ロシア男性と [続きを読む]
  • 板門店街舞開戰
  • 今日のニュースで北朝鮮兵が板門店の国境から韓国に亡命・・・とあります。板門店は南北の非武装地帯で国連軍兵士もいます。一度韓国から観光バスで見学したことがありますがツアー中に一命を失くしても誰も責任はありませんという書類にサインをする必要がありますので初めて行くときは緊張感があります。その板門店で亡命・・・線を越えれば簡単に亡命できます・・・そんな板門店をおちょくったラップ合戦です。前に見たのとは違 [続きを読む]
  • 大麻に関する世界の状況
  • 年末になると日本では大麻所持で有名人が逮捕されニュースになる時期です。大麻の世界最大の栽培地はかつてはソビエトで産業用材料として世界に輸出してた時期がありますが世界保健機構(WHO)が禁止をした時にソビエトは素直にその法令に従いロシアは大麻は禁止されてます。ロシアの弁護士さんに尋ねたら大麻で逮捕された場合は8年間の禁固刑だそうです。世界保健機関(WHO)は大麻を精神毒性、依存症がある有害なものとして評価 [続きを読む]
  • ロシアの発酵食品とその他の国
  • 味覚の違い、文化の違いで各国にはいろいろな発酵食品があります。発酵とは・・・食物が腐敗することですので腐敗食品の味となります。日本とロシアは文化面からいろいろ多種多様の発酵食品があります。日本は代表は味噌、納豆、醤油、味噌、漬物、 鰹節・・・ロシアはスメタナ(サワークリーム)、ヨーグルト・・・ロシアのスメタナに関しては日本人の味覚は分かれます。スメタナが嫌いな人はロシアが好きになれるでしょうか?ロシ [続きを読む]
  • 松茸は美味しいのでしょうか?
  • 美味しいモノは高価な値段・・・高価だから美味しいと信じてる人もおられます。トランプ大統領の韓国での晩さん会に松茸炊き込みご飯がでたそうですが韓国で松茸が収穫できるのは知りませんでしたし松茸炊き込みは日本料理ではないでしょうか?松茸は匂いに価値があるそうですが私は価値があるとは思ったことがありません。でも日本人は松茸を有難る人のようです。”匂い松茸味しめじ”という諺も日本にありますね。ロシアは秋の時 [続きを読む]
  • アエロフロート航空 ビジネスクラス部門で第一位!?
  • ロシアの航空会社が第一位? これは間違いでしょうと記事を読んだら間違いではありません。引用はフォーブスジャパン航空会社の統計はトリップアドバイザーで一年間に集めた4億5千万のレビュー結果です世界の人気エアラインは毎年発表されてますが一位は相変わらずエミレーツ航空(ドバイ)です。私のパートナーのお気に入りでパリまで直行便は14時間ですがドバイ経由で18時間かけてます。理由は機内の映画です。日本公開前の [続きを読む]
  • 上海を訪問したら見学して欲しい洋館・・・
  • 上海の川縁、蘇州河と黄浦江の合流地点に建つ洋館。奇麗です!この写真は私が撮影しましたが下記の写真はネットから転用してます。1917年築だそうです。政治的に中露は二回国交を断絶してるのでその間は領事館は閉まってたそうです。洋館の上でなびいてるのはロシア国旗です。ここは上海ですので大使館でなく領事館となります。古い建物ですので中国政府が他の場所、一等地をプレゼントするので領事館に引っ越し依頼してますがロシ [続きを読む]
  • 2009年6月のウラジオストク動画
  • モデルはナスチャさん(当時5歳)来日経験は2回あります。何年か前にウラジオストックでナスチャさん宅に泊まった時に彼女を学校に送ったことがあります。その小学校の先生が私に教室の中で日本について話をしてくださいと頼まれましたので英語の通訳をナスチャのお母さんが行って30分ほど話をしました、クラス中央にいるのがナスチャさんです。 [続きを読む]