伸男 さん プロフィール

  •  
伸男さん: 暮らし1景
ハンドル名伸男 さん
ブログタイトル暮らし1景
ブログURLhttp://kurasi-1.com
サイト紹介文暮らしのなかの風景。ストックフォト。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2016/02/20 11:31

伸男 さんのブログ記事

  • ミツバチの恩返し
  • ミッチー遭難 「助けて!」 ミツバチのミッチーは、朝早くからミカンの花粉集めに夢中になりすぎていて、午後にやって来たときに木と木の間に張りめぐらされていたクモの巣に気づくのがおくれてしまいました。 羽をバタバタさせてよう... [続きを読む]
  • ストックフォト事始め46
  • ストックフォトをはじめておよそ10ヶ月がすぎました。8ヶ月あたりまではほぼ毎日作品をアップしつづけてきました。過去に撮りためた作品や改めて撮りつづけた写真のアップをくり返してきました。でも、8ヶ月すぎたあたりから、被写体探しに行きづまりはじめました。被写体は無限にあるというけれど撮影するのはほとんどが身のまわりにある風景やモノ撮りです。海岸近くに住んでいるので、海面。波。海辺や朝夕のあかね空。田んぼや [続きを読む]
  • JR日南線観光列車「海幸山幸」が走る 宮崎の風景写真
  • 「海幸山幸」とはJR日南線・宮崎駅ー南郷駅間を、土日、休日限定で、一日1往復している観光列車です。列車本体は、廃線になった旧高千穂鉄道の車体を使用しています。内装部分は,飫肥杉が施されているようです。外装の一部ペイントも、飫肥杉色ですね。日南海岸の風景を満喫しながらNIKON D800 (112mm, f/5.6, 1/320 sec, ISO800)NIKON D800 (98mm, f/5.6, 1/320 sec, ISO800)小内海駅を通過してまもなく観光列車は、沿線でもっと [続きを読む]
  • 月光に輝く電照イチゴビニールハウス 宮崎の風景写真
  • クリスマスに向けて電照イチゴの栽培が本格的です。夏場に外で育てられたイチゴの苗は、秋になるとビニールハウスの中に移植されて育てられます。12月の中旬頃から昼間の時間が短く、夜の時間が長くなるので、イチゴは休眠状態になります。季節の風景としては外はしんしんと冷えこんでいても、ビニールハウスの中はホンワリと暖かそうで心が和みます。Canon EOS-1D Mark IV (29mm, f/8, 1/180 sec, ISO100)イチゴは電照で目ざめるN [続きを読む]
  • 青島は今日も雨だった
  • 雨の日でも青島には多くの参拝者や旅人が訪れます。 パラソルの花咲く青島参道 参道を通過していく色とりどりのパラソルを見ているだけで、気分は晴れやかになります。 個人、友達同士、恋人達、家族連れなどが通り過ぎていきます。 ... [続きを読む]
  • 宮崎の風景写真 青島は今日も雨だった
  • 雨の日でも青島には多くの参拝者や旅人が訪れます。Canon EOS 7D Mark II (135mm, f/5.6, 1/320 sec, ISO100)パラソルの花咲く青島参道参道を通過していく色とりどりのパラソルを見ているだけで、気分は晴れやかになります。個人、友達同士、恋人達、家族連れなどが通り過ぎていきます。手前の商店街を抜けると青島までの500メートル前後は、砂浜と波打ち際にのびるさえぎるもののない参道です。横殴りの雨が直接おそってきます。C [続きを読む]
  • 宮崎の風景写真  まつりえれこっちゃみやざきダンス
  • 祭りを和ませるひょっとこ踊り。ひょうきんなお面に腰ふりの踊りが、なんとも愉快です。宮崎の風景写真差しの中心街・橘通をただ歩いているだけで、歩道に座りこんだ見物人達の顔がほころんでいきます。Canon EOS-1D Mark IV (93mm, f/4, 1/90 sec, ISO200)街はいろいろな踊り手達のかけ声で賑やかだ!NIKON D3200 (60mm, f/4.5, 1/30 sec, ISO100)NIKON D3200 (60mm, f/5.6, 1/50 sec, ISO100)宮崎の風景写真 まつりえれこっちゃ [続きを読む]
  • 宮崎の風景写真 JR日豊線大淀川鉄橋
  • 大淀川にかかるJR日豊線の鉄橋は、鉄道写真を撮り歩く「撮り鉄」ファンには人気の場所のようです。東西南北どこからねらっても障害物にさえぎられないで撮影できるからだとか。ただ残念なのは、列車の通過本数があまりにも少ない。撮影の合間の時間を持て余してしまいます。NIKON D3200 (24mm, f/8, 1/100 sec, ISO100)雄大な鉄撮り風景に魅せられて鉄撮りファンではありませんが、大淀河畔を歩いていると、つい鉄橋にレンズを向け [続きを読む]
  • 宮崎の風景写真 小戸之橋最後の日
  • 平成25年11月からの通行止めがつづいています。昭和38年の建設後、新橋建設時点で約50年が経過しおり、老朽化がはげしくなっていたようです。10トン車以上の通行止めや気象変化による通行止めもあったりして、宮崎市中心部へのアクセス環境が低下していました。新しい小戸之橋の完成はおよそ3年後の平成33年3月。東京オリンピック・パラリンピック開催の翌年。Canon EOS 7D (24mm, f/5.6, 1/750 sec, ISO100)生まれ変わる小戸之橋 [続きを読む]
  • 宮崎の風景写真 シラサギのオアシス
  • 宮崎市清武町黒坂を経由して鏡洲集落に向かう途中に、三叉路があります。東に曲がれば宮崎大学〜学園木花台方面です。三叉路の反対側に大きな農業用ため池があります。七,八年前の台風で森の数本の木が陥没して今は枯れ木になっています。シラサギたちはそこにやって来ます。Canon EOS 5D Mark II (200mm, f/2.8, 1/1500 sec, ISO400)シラサギのオアシス東に広がる湖面なので、冬場の日射しがよく当たります。湖面にはカモも飛ん [続きを読む]
  • 宮崎の風景写真 大淀川河畔の夜明け
  • Canon EOS-1D Mark IV (21mm, f/22, 1/1000 sec, ISO800)都城盆地の金御岳山稜に端を発して、宮崎平野を流れ宮崎市都心部の東で日向灘に注でいます。宮崎を代表する一級河川です。周囲に障害物がなく、風景写真撮影に適したパノラマCanon EOS-1D Mark IV (23mm, f/16, 1/500 sec, ISO800)遠くに見える鉄橋は、JR日豊線大淀川鉄橋。Canon EOS-1D Mark IV (17mm, f/4, 4 sec, ISO800)左の大淀川河畔にはホテルと高層マンションが建 [続きを読む]
  • 宮崎の風景写真 竜宮に通じる青島弥生橋
  • NIKON D800 (56mm, f/4.5, 13 sec, ISO400)弥生橋は手前の陸地と青島神社をつなぐ橋です。明るい日中には参拝者や旅行者が多く通行する橋ですが、日が沈むと人通りはほとんどありません。浮かびあがる海幸山幸の世界NIKON D800 (28mm, f/5.6, 20 sec, ISO400)弥生橋を浮かびあがらせている明かりは、海岸通りに灯る照明灯です。NIKON D800 (56mm, f/4.5, 30 sec, ISO400) NIKON D800 (35mm, f/4.5, 30 sec, ISO400)弟の山幸彦は兄 [続きを読む]
  • 宮崎の風景写真 宮崎市田元神社新嘗祭
  • 田元神社は宮崎市橘通中心街から車で南下することおよそ15分のところに鎮座します。R367沿いですぐ近くには南バイパスの本郷ランプがあります。田元神社そばの信号を東に曲がれば、宮崎空港は至近の距離です。 FUJIFILM X-T2 (81.9mm, f/10, 1/60 sec, ISO200)新嘗祭の舞と演舞木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)、彦火々出見命(ひこほほでみのみこと)、豊玉姫命、豊玉彦命が祭神。寛治5年都万神社の祭神を神託により赤江村 [続きを読む]
  • 宮崎の風景写真 高千穂夜神楽
  • 宮崎県高千穂地方に夜神楽の季節が訪れました。毎年11月中旬から2月上旬にかけて、町内のおよそ20の集落でそれぞれ氏神を民家等に迎えて奉納される神楽の総称です。最近では民家等よりも、公民館などの集会場が利用されることが多いようです。 Canon EOS-1D Mark IV (35mm, f/5.6, 1/125 sec, ISO200)幸多き秋の実りに感謝し、来年の豊穣を祈願するため神々に33番の神楽を夜通しかけて奉納します。狩猟採集文化や農耕文化の名残を [続きを読む]
  • 里神楽の魅力 モノクローム
  • Canon EOS 6D (176mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO1600)宮崎市清武町船引神社で1月1日午前0時に舞われる里神楽宮崎県高千穂地方や米良方面では、11月中旬から翌年の2月まで、各集落で神楽が舞われます。昔は村で一軒の神楽宿をきめて舞われていましたが、現在は公民館などを使用することが多いです。午後6時頃から翌朝の8時〜すぎまでかけて、33番の神楽舞が舞われます。 Canon EOS 6D (123mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO1600) こちらは宮崎 [続きを読む]