エピファ さん プロフィール

  •  
エピファさん: エピファの馬言
ハンドル名エピファ さん
ブログタイトルエピファの馬言
ブログURLhttp://epiphaneia.seesaa.net/
サイト紹介文競馬大好き人間のブログです。 一口馬主や競馬ソフト開発の経験があります。 ほぼ毎日更新です!
自由文・アラサー会社員
・競馬が大好き、野球も好き
・親子3代で一口馬主
・初めて観たレースはバブルガムフェローが勝った天皇賞秋(当時小学生)
・プログラミングが得意のため、馬券で100%儲けられるような競馬ソフト開発に取り組む(失敗)
・ここ数年馬券購入は控えめ(上記理由により)
・借金はなく普通の生活をしています。笑
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/02/20 15:02

エピファ さんのブログ記事

  • ソウルスターリングがあっさり負けてしまった件
  • にほんブログ村こんばんは('ω')ノ今日ひっそりと毎日王冠の3連単を獲ってハッピーな気分なので更新です。実は先日の凱旋門賞で3000円分の馬券を買う予定だったのですが、直前で発走が遅れたこともあり、返し馬を見ながらゆっくりと選んでいたら、なんと締め切りになって買えなかったのです(´Д`)結果的にそれが当たらず、その資金を今週の毎日王冠に充てたところ、グレーターロンドン3着付けというやや運任せな買い方がバッチリ [続きを読む]
  • レイデオロが本物だった件
  • にほんブログ村先週の重賞はキャロット祭り。神戸新聞杯をレイデオロが快勝すれば、オールカマーはルージュバックとステファノスのワンツーと、キャロットクラブの期待馬が実力を大きく見せつけた形になりました。馬の良さもさることながら、休み明け初戦できっちりと結果を出せるあたり、クラブ(というかノーザンファーム)の態勢がしっかりしているということでしょう。スポンサーリンク style="display:inline-block;width [続きを読む]
  • キャロットクラブの人気馬は果たして走るのか
  • にほんブログ村キャロットクラブの2017年募集の最終結果が出ましたね。早速人気順に見ていきましょう。一応あらかじめ書いておきますが、この最終結果は母馬優先の有無や、中間発表の口数、自分が持っている優先権によって、出資者が第一希望馬を申し込みます。どういうことかというと、出資者は「一番いいと思った馬」を単に第一希望(最優先)で申し込むとは限らず、いい馬であり、かつ「当選できそうな馬」に対して申し込むこと [続きを読む]
  • キャロットクラブ募集の人気馬を考察
  • にほんブログ村キャロットクラブ公式から中間発表が出ましたね。まだ前年の22%ということで、暫定的な情報ではありますが、現状の出資可否の検討と、客観的な目で見た人気が把握できる貴重な情報でもあります。正直母馬優先や最優先の兼ね合いで、場合によっては絶対に出資できない状況になる可能性があるにもかかわらず、この時点で応募してくださる早期決断の出資者の方はありがたいものです。気が変わらないという決断力と、周 [続きを読む]
  • 2017年度キャロットクラブ募集馬10選
  • にほんブログ村こんばんは。今日は2017年のキャロットクラブの募集馬について長々と語ります。カタログが来まして、DVDやWebなど様々な情報が揃った今週、じっくりと見たのでそのまとめとしてここに書いておきます。当たり前ですがすべて個人的な感想であり、ここを見て選んで失敗しても責任は取りませんよ〜笑じっくり選んだとは言っても所詮は写真と動画と血統で判断してますので、牧場に行ってみたわけではないため、簡単に言う [続きを読む]
  • 藤田菜七子スキャンダルから見る競馬界の闇
  • にほんブログ村競馬関連のネット記事では先日の藤田菜七子騎手に関する疑惑の記事が出回ってますね。http://biz-journal.jp/gj/2017/08/post_4123.html事の発端は菊沢一樹騎手が未成年飲酒によって約一か月間の騎乗停止になったという事象。これに関してはもちろんいけないことなのですが、若気の至りというか、正直ちょこちょこ見かける問題なので、この程度の罰則を受けて今後は気を付けましょう、という形で妥当な採決だと思わ [続きを読む]
  • 今年のキャロット2歳馬の勝ち上がり率が超すごい件
  • にほんブログ村現在夏競馬の真っただ中。G1シーズンとは違う楽しみ方をする時期であります。特に2歳馬の動向、新馬のパフォーマンスに関しては注目が集まり始める時期といえましょう。本格的な良血馬が出るのは秋以降の場合が多いですが、このあたりでデビューする十分素質高い馬もおりますので、とりあえずは夏の時点での横綱を1、2頭見つけ出したいものです。そんな中、キャロットクラブの2歳馬も続々とデビュー開始。この段階で [続きを読む]
  • 菊花賞のメンバーが悲しいことに…
  • にほんブログ村アドミラブルが故障とのこと。年内休養の脚部不安ということで、結構な重症と推測します。2400mを3戦連続で走ってどれも派手な脚を使っただけに、その反動があったということでしょうか?反動があったにしてはちょっと時間が空いてからの発表だったようにも思うので因果関係は??とはいえ、そういった声が出てしまうのもしかたないところでしょう。その結果、菊花賞の有力馬がまた一頭減ってしまいました。レイデオ [続きを読む]
  • キャロットクラブの2017年度募集馬が発表!
  • にほんブログ村キャロットクラブの募集馬が発表されました。まだ値段はなくリストだけですが、公式ホームページに掲載されていますので、会員でなくても見れます。早速さっと見てみましたが、ロードカナロアの頭数の多さと新種牡馬ジャスタウェイの存在感が目立ちますね。まずパッと目が行くところから行きますと、キャロットの目玉であるシーザリオはロードカナロア産駒で登場。今年はシンハリーズとトゥザヴィクトリーがいません [続きを読む]
  • 福島競馬は3倍台の一番人気馬を信用すべき
  • にほんブログ村私だけでしょうか?福島競馬場って全然馬券が当たんないよねぇ。。。何が難しいかって、展開と隊列の予想が難しいのです。コース形態上は前に行く馬が有利になるわけですが、縦の位置取り以上に横の位置取りも重要で、特に芝のレースでは外を膨れて回してしまうとほとんどノーチャンスになってしまうため、うまくさばける馬と騎手を買わなくては当てるのが難しいのであります。枠順をヒントに買うこともできそうです [続きを読む]
  • DMM参入でセレクトセールがバブルになっている件
  • にほんブログ村先日のセレクトセール。アドマイヤのオーナー、近藤利一さんが5億8000万円で落札したとのこと。私はリアルタイムで見ていたわけではありませんので、その時の様子はわかりませんが、1億円からスタートされるほどの期待馬ということで、集まった馬主の方々は熱が入ったことでしょう。今年からDMMが一口馬主クラブとして参入すると聞いていますので、その影響も少なからずあったと思われます。かつては高額馬を競るオ [続きを読む]
  • 所有馬の関連収入は馬主に還元する仕組みにすべき
  • 残念なお知らせ。これまで主戦を務めてきたアルアインの松山騎手が降板し、秋はルメール騎手とのコンビになるとのこと。それはないぜサンデーRHさん(´・ω・)毎日杯をロスのない競馬で勝ち、皐月賞を人気薄で勝って、ダービーも掲示板確保したんだから、このまま乗せてあげようよ…そんなホスピタリティは勝負の世界ではない模様です。競馬はファンあってのものだけど、馬主はどれだけのファンがついていても勝てなければお金は入 [続きを読む]
  • 屈腱炎の回復力は昔より向上したか
  • にほんブログ村シャイニングレイが重賞CBC賞を制覇。これは驚きました。正直2番人気は過剰だと思った私はセンスがないのでしょう。逃げた2頭が2,3着に入る前残りの展開を、文字通り鬼脚で差し切りました。水口騎手のセカンドテーブルは惜しかったですが、個人的にはシャイニングレイの復活を応援して差し切りを願ってしまいました。なんせこの馬は屈腱炎で丸2年休養していたのです。2戦目でホープフルSを快勝し、クラシックの有力 [続きを読む]
  • 近い将来コンビニで馬券が買えるようになる?
  • にほんブログ村最近のコンビニはすごいですね。普通に物を買う目的だけでなく、宅急便やチケットの受け取り、公共料金の支払いなどもできたりします。そして売っているもののバラエティも年々増えまして、近くにコンビニさえあれば普通に生きていける、コンビニエンスを超えた必要不可欠なレベルまで発展してきました。そんなコンビニでまだ売っていないものがあります。スポンサーリンク style="display:inline-block;width:3 [続きを読む]
  • キタサンブラック惨敗…
  • にほんブログ村宝塚記念はサトノクラウンが勝利。そして、キタサンブラックが大敗。正直サトノクラウンが勝ったことよりもキタサンブラックが大敗したことの方がインパクトは大きいと思われます。いろいろと謎の多い結果で、この馬券を当てられた人はすごいなぁと思うばかりですね。まずレースを追いかけていきますと、スタートからキタサンはあまり主張せず、なぜかシュヴァルグランが先頭に。シュヴァルグランの騎乗は意図がよく [続きを読む]
  • キタサンブラックの相手が難しい件
  • にほんブログ村今週は宝塚記念!春のグランプリという位置づけで、ほぼ建前ながらもファン投票で選ばれた馬たちが出走します。今年はキタサンブラックという本命馬がおりますが、頭数揃わず11頭立てとさみしい状況。例年あまり頭数が揃うレースではないとはいえ、脂の乗った馬がほとんどいないのは残念であります。そんな中、万全の状態で登場するキタサンブラックは一番人気間違いなしといった大本命となることでしょう。キタサン [続きを読む]
  • 馬名で学ぶ英単語〜種牡馬編〜
  • にほんブログ村こんばんは('ω')ノ最近少しずつ英語を勉強しているのですが、なかなか身に付きません。自分はラブリーデイみたいに突然覚醒して連勝を重ねるそんなタイプだと信じていますので、下積みだとおもって地道に勉強を続けたいと思います。そんな普通の勉強はやはり飽きるので、今回は馬名で学ぶ英単語の第2弾として書きたいと思います。前回はジャンルで分けたのですが、それをやると馬名を探すので大変なので、今回は逆 [続きを読む]
  • キャロットクラブはエピカリス取消し問題を深刻に考えるべき
  • にほんブログ村米3冠レースの最終戦、ベルモントS。日本から参戦を予定していたエピカリスが出走取消とのこと。最終的には獣医の診察を何度も行った結果の、いわば苦渋の決断だったと思います。私はこの馬には出資していないのですが、出資していた方々の気持ちを考えると気の毒でなりません。この日をずっと楽しみにしていた会員さんは400人くらいいるわけで、現在のガッカリした気持ちをどこにぶつけていいのか、そんな気持ちで [続きを読む]
  • キタサンブラックが愛チャンピオンSに出るメリット
  • にほんブログ村いよいよ夏競馬が開幕。夏は各スポーツがいろいろと盛んになる時期ですが、有力馬がオフシーズンを取ることが多い競馬では、興奮度としては少しお休みといったところでしょうか。正直ブログの内容としても書くことが少ない時期なので、現在の楽しみはエピカリスのベルモントSと月末の宝塚記念、そしてその先にある凱旋門賞といったところですかね。そこで、今回はキタサンブラックの話。現時点で確定的なこととして [続きを読む]
  • デムーロ騎手、3週連続後方一気で3着
  • スポンサーリンク style="display:inline-block;width:300px;height:250px" data-ad-client="ca-pub-92475
    15487312213" data-ad-slot="4495333087">安田記念は川田騎手のサトノアラジンが勝利。勝因
    は馬の切れ味もそうでしたが、ロゴタイプとともにとてもスムーズな競馬ができたことでしょう
    。もちろん馬の能力があるという前提ながらも、有力どころが馬.. [続きを読む]
  • レイデオロはどのくらい強いのか
  • にほんブログ村一つの区切りとなるダービーが終わってしまい、まもなく梅雨入りの気配と考えると少し寂しい夜です。今日はダービー馬となったレイデオロに絞って書いていこうと思います。レイデオロはここで再三宣伝しているキャロットクラブのお馬さん。よく考えたらキャロットの宣伝をする意味はないどころか、出資的な意味では宣伝をしない方が良いとすら思うわけですが、一口馬主界が盛り上がることを期待したいので、ポジティ [続きを読む]
  • 【ダービー結果】ルメール騎手&藤沢調教師おめでとうの会
  • にほんブログ村ダービーはレイデオロが制覇!ついにルメール騎手が、そして藤沢和雄調教師がダービーを制覇することになりました。この非常に感慨深い勝利、おめでとうございますと言いたいですね!ルメール騎手は去年サトノダイヤモンドに乗って僅差で敗れ、悔しさを思いっきり顔に出していながらも川田騎手を称える素晴らしい精神を持っている方なので、今回の勝利は多くの方から祝福されることでしょう。藤沢調教師ももっと早く [続きを読む]