お萩/篠有里 さん プロフィール

  •  
お萩/篠有里さん: 萩沢写真館 with 「街を歩く」
ハンドル名お萩/篠有里 さん
ブログタイトル萩沢写真館 with 「街を歩く」
ブログURLhttps://hagisawa.jimdo.com/
サイト紹介文萩沢写真館と「街を歩く」は2人による合同写真ブログ。主に宮城県仙台市を中心に撮影した写真を掲載。
自由文使用機材はLOMO、G1、魚眼、チェキ、写ルンです、トイデジ等。萩沢写真館は銀塩写真が多く、街を歩くはデジカメ中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2016/02/20 15:23

お萩/篠有里 さんのブログ記事

  • 反逆のムニエルとトモコレ2018年宇宙の旅編(篠有里)
  • 「逆らってムニエルにしてみた」 2018年10月21日 「萩沢写真館」→「TC-1」→「盲目の時計職人 8」更新。 ※途中からCONTAX T3 にかえました。 「萩沢写真館」→「ポラロイド」→「Pola, Pola, Pola 4」追加。 Kindle写真集「Fragments」出版(篠有里) 魚眼作品をまとめた写真集です。 215円です。買ってね!(←超懇願) 漬物用の野菜(大根と赤カブ)が手に入ってし [続きを読む]
  • (再々)Symptom「ATGCさん」まとめ(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) (彼女の名は、仮に「ATGCさん」としておく。) (1) 「こんにちは、先生。はじめまして。わたし高校時代、「ATGCさん」と3年間同じクラスだったんですよ。」 山沿いのまだ雪の残る職場を後にし、4月、市内の新しい職場に移った。赴任して3日目の晩に行われた歓迎会の席上、知人どころか顔見知りすらいないその職場で、その時文字通り初めて声をかけられ話をし [続きを読む]
  • (再)更新と出版のお知らせ(お萩&篠有里)
  • (写真:萩沢写真館) 更新&出版のお知らせ(再)ナリー。 2018年10月21日 「萩沢写真館」→「TC-1」→「盲目の時計職人 8」更新。丹生! ※途中からCONTAX T3 にかえました。 「萩沢写真館」→「ポラロイド」→「Pola, Pola, Pola 4」追加。 Kindle写真集「Fragments」出版(篠有里) 魚眼作品をまとめた写真集です。 215円です。買ってね!(←懇願) [続きを読む]
  • Symptom 20181024(№107)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) U字型枕に押しつけた顔に、敷かれたペーパータオルがひっついている感じがする。 風邪気味のせいか鼻水が延々とあふれてきて、うつぶせの姿勢はつらい。 あれ?この格好ってうつぶせだっけ?あおむけだっけ?時々違いがわからなくなる。 いつもは肘を曲げて腕を寝台の上にのせているが、この頃は肩が上がらなくてだらりと床に向かって腕を垂らしている。 ジャージのフロ [続きを読む]
  • Symptom 20181022(№106)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) 「だいたいよう、自習監督なんかいらねえんだって」 まだ5時前だったが空はすでに薄暗く、今開いたばかりの天井の高い食堂は人影もまばらで、なんとなく冷え冷えしていた。 丸パンに蜂蜜をつけ、薄い野菜スープを飲みながら、副菜のグリーンサラダをぽそぽそと食べた。 ここでは何物も薄味だ。 「うちの学校は時間割変更とかやってねえんだから」 まるで苦 [続きを読む]
  • 耐震性を考える秋とMiitopiaイケメンマン編(篠有里)
  • 「よく見かけるブロック倉庫」 2018年08月13日 「萩沢写真館」→「TC-1」→「盲目の時計職人 7」更新。 ブロックでできた倉庫はここいらでは結構あります。 てかブロックどころか側溝でできた倉庫もあるけど。 壁が可変側溝でできてた…あれ地震起きたら崩れそうなんだけどだいじょぶなもんかね? 本館「街を歩く」の方もよろしくお願いします。 残りのエアプランツは元気です。水 [続きを読む]
  • (再々)Symptom 20171009(№92)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) キーンというか細い耳鳴りはいつしか、ゴウという地鳴りに変わっていた。撮影シークエンス中、磁場コイルはローレンツ力によって振動し、大きな騒音を発する。その音は検査室内にいる人間が聴力保護具の着用が必要になるほどで、特に撮影が頭部に及ぶ際、被験者は耳栓の使用が薦められる(by ウィキペディア)。 ぶっ倒れて二度目に運ばれたとき、俺はなぜかこの耳栓を付け忘れられ [続きを読む]
  • 玉石とメッセージ魚眼とトモコレ腰ミノ万歳編(篠有里)
  • 「玉石と壁に書かれた謎メッセージ」 2018年08月13日 「萩沢写真館」→「TC-1」→「盲目の時計職人 7」更新。 そろそろギャラリー8も公開できるかもしれませんとのこと>萩氏。 訳あって過去魚眼写真を整理してるのですが、フォルダが40以上あって、中には平均で36枚くらい入ってる。 今やっと半分程度チェックしたけど先は長そう。見返してみると新たな発見があってそれは楽しいけど。 [続きを読む]
  • (再々)Symptom 20171007(№91)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) 午後から始まるひよりの学校には、夜の授業の前に給食の時間があった。 監獄っていうのはこんなところかな、おかずの鮭のフライを箸でつつきながらひよりは思った。 色とりどりの違った外見をした連中が(服装規定のないひよりの学校は、競うように「学校」には似つかわしくない 格好をした学生たちであふれていた)皆で同じ味をした、同じカロリーの飯を [続きを読む]
  • 葉っぱ物育成とトモコレ謎の焼きなすビーチ編(篠有里)
  • 「草刈り後の畑周辺」 2018年08月13日 「萩沢写真館」→「TC-1」→「盲目の時計職人 7」更新。 母が深めのプランター(野菜用)で白菜を栽培し始めました。 うち、庭木がなんかの蛾の幼虫のせい(多分)で穴だらけなのに葉っぱ物を育てるとは…。 虫除けネットで全部鉢を覆ってるので今んとこ虫に食べられたりはしていません。 ちゃんと白菜らしく結球できるかな?葉っぱが増えないと結球で [続きを読む]
  • (再々)Symptom 20171003(№90)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) 隣で眠る女の頭を抱きながら、ああ自分は完全にひとりなのだなと思った。自分を愛する女がこんなに近くで寝ているというのに、俺の孤独感は全く充足する様子を見せない。この女には俺の埋まらない孤独なんて露程の価値もないのだろうな。ぐっすり眠る女の重みを感じながらそう考える。その重みがより一層、俺がひとりであるという事実を際立たせる。 結局、人の考えているこ [続きを読む]
  • (再々)Symptom 20171001(№89)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) 俺は馬鹿だったよ。転校の前の日、真紀が自分の好きなヤツの名前を言えないのは、俺に照れてるからだってしか考えられなかった。俺のことが好きだから、恥ずかしいから、俺の前で言えないんだ、そうとしか思えなかった。そんなわけないよな。そんなわけあるわけない。真紀は単に、俺を先に帰して二人きりで山口に告白したかったんだよ。俺はそんなことも分からなかった。真紀は俺のこと [続きを読む]
  • (再々)Symptom 20170928(№88)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) 今年の夏、原因不明の昏倒状態を2度経験した俺はその度に救急車で脳外科に運ばれ、それぞれ数日間ずつぶち込まれた。だが医者を見かけるとすぐに「出してくれ〜出してくれよ〜」と懇願していたおかげで何とか何日かで退院でき、娑婆の生活に戻った。戻ったのはいいけどその後結局2ヶ月たつ今でも、まるで牢獄だったあの医者で寝せられていた9時には眠くなるし、まるで臭い飯だった夕 [続きを読む]
  • 落ちてる野菜とトモコレ普段着がタオル一丁編(篠有里)
  • 「さすがに拾わないけどちょっと心がぐらついた」 2018年08月13日 「萩沢写真館」→「TC-1」→「盲目の時計職人 7」更新。 私はエアコンをごまかして運転させることに成功した!今年の夏くらいならギリギリ持ちそう。 母は室外機にチョップ食らわしてたけどそれでどうにかなるわけがない。 ま、私も室内機をグーで殴ったけどね。暑くてむかついたんだ…。 つか来年こそ買い換えて欲し [続きを読む]
  • (再々)Symptom 20170924(№87)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) 「まるで木星みたいだな。」 遠くの方で教師が何かを叫んでいるのを聞きながら、机の木目を眺めていたひよりは思った。 再履修の英語のクラスは、クラスが違うだけでなく学年もバラバラ、昼間部と夜間部の生徒たちもごちゃ混ぜになって授業を受けている。 それぞれの生徒がそれぞれの思いや悩みを抱え、しかしそれを互いに共有することな [続きを読む]
  • (再々)Symptom 20170709(№86)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) もうずっと昔に、怒ったり腹を立てたり、理不尽なことに憤ったりすることなんて忘れちまった。 僕にとって怒りは、主たる世界との関わり方だった。怒りという感情を通して自分の存在を確認し、自分の輪郭を縁取ることができた。僕いわば怒りを内包した少年だったのだ。生きるに従い、世間との他のコミットメントの方法があると知ることになるが、そのときの僕にはそれが全ての [続きを読む]
  • オレンジ色の文字とトモコレ例の兄弟喧嘩編(篠有里)
  • 「バリケードとフェンスと止まれの文字」 2018年08月13日 「萩沢写真館」→「TC-1」→「盲目の時計職人 7」更新。 今年の盆は長かった。 山の日の所為で11日からってのがひどい。家によっては11〜19日までお盆状態だったとこもあるだろう。 てか今さら暑いな…エアコン壊れたってのにさー…。 雨降るわジメジメするわ暑いわ、確実にこっちの体力を削りに来てる天候っすね。 暑いの [続きを読む]
  • (再々)Symptom 20170707(№85)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) 眠りが浅く、さっきからうつらうつらしている。自動で落ちるはずのノートパソコンのディスプレイがなかなか落ちなくて、まぶしくて苛立つ。でも画面を閉じに机まで行くほどの気力がない。ただ苛々しながらうつらうつらと浅い眠りを繰り返している。 はた、と思いつく。今日は寝る前に眠剤を飲んでいない。どおりでなかなか寝入らないはずだ。青い粒を2錠、胃に流しこむ。 [続きを読む]
  • (再々)Symptom 20170328(№84)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) 言われるままに流されて、何も考えず何も期待せず何の思いも込めず、ただただ次の職場へと移っていく。そのことについて考えるといつも、まるで自分が空っぽになってしまったような気になります。結局、俺は何に対しても誰に対しても興味や関心を失ってしまっているのかもしれない。何もかもが「どうでもいい」。どこに変わろうが、誰に会おうが、何が起ころうが、すべてが「どう [続きを読む]