お萩/篠有里 さん プロフィール

  •  
お萩/篠有里さん: 萩沢写真館 with 「街を歩く」
ハンドル名お萩/篠有里 さん
ブログタイトル萩沢写真館 with 「街を歩く」
ブログURLhttps://hagisawa.jimdo.com/
サイト紹介文萩沢写真館と「街を歩く」は2人による合同写真ブログ。主に宮城県仙台市を中心に撮影した写真を掲載。
自由文使用機材はLOMO、G1、魚眼、チェキ、写ルンです、トイデジ等。萩沢写真館は銀塩写真が多く、街を歩くはデジカメ中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供288回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2016/02/20 15:23

お萩/篠有里 さんのブログ記事

  • (再々)習作;「彼」について(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) 「まいっちゃったわ。「夏野菜のカレーだよ」なんて、「へぇー、料理もするんだぁ」とか言われたげな満面の微笑で言うんだもん。思わず吹き出すところだったわ。「自然を満喫しよう」とか言って、ピカピカの4輪駆動車でオートキャンプ場に行ってそのご自慢のカレーを振舞う、そんな自分が大好きって感じのタイプだったわね。どこそこの有名な炭とか、なんだか小難しい名前のようするに菜 [続きを読む]
  • 赤い廃屋とトモコレお父さん似のネコ編(篠有里)
  • 「赤い廃屋から一歩引いて」 3DSも調子よくないけどPSPも画面が暗くなった気がするぞ。 つかまだvita買ってねーのかよというツッコミは受けない。 本館「街を歩く」の方もよろしくお願いします。最近は雑記もちょこちょこ書き始めました。 Miitopia&トモコレ新生活並行プレイ中。もうなんかめんどくさい系のゲームはプレイできない体になったよ。 春夏コレクション(や [続きを読む]
  • 掲示板の鏡像とMiitopia本体がそろそろなんか編(篠有里)
  • 「市営住宅と掲示板と鏡像」 なんかいいこと起きないとそろそろ限界かもしれん、という気持ちになってます。うう。 で、そんな気持ちなのに使ってる3DS(堂々の旧型)が頻繁に電源落ちたりエラー出て終了したりする。 バッテリーは以前新しいのに換えたんだけど、それが商品写真とどう見ても違う出所の怪しいバッテリーで、 やっぱり充電しても30分ともたない代物だった。つか充電の意味がない。 [続きを読む]
  • (再々)Symptom 20170308(№79)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) 大学2年の春、母が家を出て行った。それからというもの週に3度、父とスーパーマーケットに食材を買い出しに行くことが日課に加わった。スーパーのレジ袋を抱えて通るゲームコーナーのクレーンゲームは、陽気にポリスの「見つめていたい」を奏でていた。母は首をくくらなかっただけマシだったのだろう、そんなことを考えてみる。クレーンをぶら下げているウサギの目が、リズムに合わせて [続きを読む]
  • 有刺鉄線とMiitopiaネコ&ヴァンパイア編(篠有里)
  • 「工場とタンクと有刺鉄線」 うーん…宝くじはずれた…多少疲れたり辛かったりめんどくさかったりどうしようもなかったりしても、金が入れば 軽く流せるかもしれないのに。お金大好きだなお前。 リップクリームに続き醤油まで愛用商品が手に入らなくなった。つかどこの店舗にも置かなくなった。 地元系の醤油+大手+PB商品、どこ行ってもこれ。 てか今は商品の独自性とか何も無い。仕入れも同 [続きを読む]
  • (再々)Symptom 20170302 (№78)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) 「尿意2017」 何もする気が起きない。休みの日は一日中横になっているし、仕事の日だって定時に上がって帰宅し、ただもそもそと夕飯を食い、それから寝るまでベッドに横になっている。   時々、思い出したようにやってくる尿意に対応するためにトイレに行く。 体の変化はその程度のもんだ。 まるで浜に打ち上げられたクラゲのようだ。 [続きを読む]
  • 空き缶の日とMiitopiaからみもつれあう編(篠有里)
  • 「空き缶の日(しがらみがない町)」 以前住んでた町はこのように袋の中に水滴があると持って行ってくれなかった>ゴミ。 汚れてるんじゃなく、缶やビンの中身を洗った後に袋の中で蒸発してついた水であろうと拒否られる。 ま、クソ田舎特有の政治や仕事やその他のねたみやそねみが原因でなんですけどね。 発端は私たち家族が悪い訳じゃなく「祖父が(その当時の)選挙の反対派を支持したという理由を今 [続きを読む]
  • (再々)Symptom 20170226(№77)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) 誰もが自分のことを悪く言っているような気がする。 自分はひどく能力が欠けているような気がする。 自分は孤独であり、そして何にも熱中できず、常に虚しい思いをしている。 物事は予想と違った結果になってばかりである。 ただ嵐が過ぎるのをじっと待とう。 雨の日、葉の裏側で手足を折り畳んで眠る甲虫のように。 太陽が昇らなかった日はないし、止まなか [続きを読む]
  • 曇りの公園とMiitopia部下の秘密を暴露編(篠有里)
  • 「梅雨の公園」 2018/03/29 「街を歩く」 Machi wo Aruku 12 更新。 キーワードは「nostalgia」 Vivicam5050で撮った作品のギャラリーです。 本館「街を歩く」再始動してからそっちで作品掲載しちゃうんで、ギャラリー更新作業を後回しにしてしまう気が。 ミニトマトは食べられるまで育ったけど、連休に植えた里芋はビミョーだ。 やはりもっと日当たりがよくないと大きくなれないんじゃない [続きを読む]
  • (再々)Symptom 20170220(№76)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) 新しくできた幹線道路のおかげで、このごろは駅のまわりもすっかりさびしくなってしまいました。もう、昔を思い出させるものは新幹線の高架橋ぐらい。これだけはあいかわらず、ゴーっという音をたてて新幹線が通過します。君の部屋で居眠りをしながら聞いた、このゴーっという音を、今でもときどき真夜中にふと、聞いたような気がして目を覚まします。僕の町はこんな風です。 [続きを読む]
  • (再々)Symptom 201670217(№75)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) 文章5  有線放送のBGMがニュース番組の音声と重なり、奇妙な不協和音を生み出していた。それは、そこで診察を待つ患者と、彼らの付き添いや医者、受付の事務員らとの「それ以上歩み寄ることのできない境界」が接して起こる“きしみ”の様に聞こえた。  眠気は突然やってくる。常にぼんやりした頭の中でいつ訪れるかわからない睡魔と、気だるい闘いをしてい [続きを読む]
  • 透ける近しい態度とトモコレ露出度アップ編(篠有里)
  • 「妙になれなれしいぞ>男の方」 2018/03/29 「街を歩く」 Machi wo Aruku 12 更新。 キーワードは「nostalgia」 Vivicam5050で撮った作品のギャラリーです。 何か周囲がバタバタしてて落ち着かない。てか予想のつかないことばっか起きて疲れる…。 挙げ句に妙に暑いし…28℃の予想でも結局は33℃くらいになるぞ?すごい差があるぞ? 雑草を集め直してなんとか「丸いトピアリー」を8個作っ [続きを読む]
  • (再々)Symptom 20170209(№74)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) まったく何の役に立つのかわからない毎日をただただ繰り返している。昨日と同じ今日。今日とおそらく大した違いのない明日。ただただ週末の休みが来るのを待ちながら平日をやり過ごす。 休日がほしい、と思う。 しかし休日は「エンジョイすべき」なのか。休日は文字通り「休むべき」なのか。「エンジョイする」と疲れてしまい、次の週の平日をやり過ごすの [続きを読む]
  • (再々)Symptom「BOKKI」まとめ(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) そろそろ人事異動の季節ですね。もし自分が異動となった場合、離任式でなんと言ったらインパクトがあるか。今日はそんなことを同僚と話しつつ帰りました。その一つです。 「えー皆さん、3年間ありがとうございました。僕は、勤務中、いつも、勃起してました。繰り返します。いつも、勃起、していました。これからもお元気で。」 さて、ここからお話ししたいことはこの [続きを読む]
  • 基本ブロックとトモコレサムこ仲間入り(篠有里)
  • 「ブッロクとして売られていたもの」 2018/03/29 「街を歩く」 Machi wo Aruku 12 更新。 キーワードは「nostalgia」 Vivicam5050で撮った作品のギャラリーです。 新しいギャラリー公開したいと思っても現実世界で起こる出来事で心が折れそうになる→気力が湧かない。 その繰り返しだー…いかんいかん。何かいいこと起これー。よし、今日宝くじ買ってこよう! このブロック、長いこと「基本 [続きを読む]
  • こたつゴミ(?)とトモコレ仲良し魔女家族(篠有里)
  • 「多分天板の部分だと思う」 2018/03/29 「街を歩く」 Machi wo Aruku 12 更新。 キーワードは「nostalgia」 Vivicam5050で撮った作品のギャラリーです。 ウキウキ街作りが全然ウキウキじゃないんですが>「牧場物語 はじまりの大地」 小石に石に黒い石に小さい石材に石材レンガ石に枝と木材も同様、似てるようで違う素材がいっぱいだ。 つか野菜&家畜の世話をしたら町に出て住民の機嫌を [続きを読む]
  • (再々)Symptom 20160130(№71)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) そもそも一人で住んでいるのに、ものがなくなるわけがない。しかし見つからないのだ。よりによってそれはツメキリ。ツメのさきっちょの白い部分は悪である、というのが俺の思想体系の中核をなしているわけだが、そんなめんどくさい哲学を背負っているおかげで俺はとにかく頻繁にツメを切る。しかし、ないのだ、ツメキリが。 ダイニング兼書斎兼リビング兼男の隠れ場の、 [続きを読む]
  • (再々)テキスト習作20160725(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) ボトルのアイスコーヒーはおいしいけど、飲むと必ずゲボ吐きそうになる。 良彦は思った。 いや、ゲボを吐きそうになるのは彼を囲んでいた日常生活のせいだったかもしれない。 職場でのちょっとした勘違いを大げさに上司に報告され、別室で直接注意を受けた良彦は人間不信に陥っていた。 誰かが自分の細々としたミスを常に監視し [続きを読む]
  • (再々)Symptom 20170126(№70)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) 遠くから「ゴーッ」というなり声が近寄ってきて、それに耳を澄ましていると、「チャリチャリチャリチャリ‥」という音が混じっているのを、雨戸を閉めて真っ暗にした部屋のベッドで真っ暗な天井を見上げながら聞いている。 目が覚めたばかりのような、寝ているんだか起きてるんだかわからない頭で、ああ、除雪車が来たんだ、と思う。 試しに「ああ、除 [続きを読む]
  • (再々)習作「マクドナルド中谷店」(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) 「先輩、それじゃあまた振られますよ?」 正彦が、マクドナルド中谷店2階の防犯カメラからちょうど死角になっているテーブルで、制服姿でタバコに火をつけながら言った。 「いいですか、先輩?女子と付き合うのには手順ってもんがあるんです。」 正彦は、すうっと煙を吸うと、タバコの灰を飲み終わった自分のメロンソーダMのカップの中に落とす。それから制服に [続きを読む]