お萩/篠有里 さん プロフィール

  •  
お萩/篠有里さん: 萩沢写真館 with 「街を歩く」
ハンドル名お萩/篠有里 さん
ブログタイトル萩沢写真館 with 「街を歩く」
ブログURLhttps://hagisawa.jimdo.com/
サイト紹介文萩沢写真館と「街を歩く」は2人による合同写真ブログ。主に宮城県仙台市を中心に撮影した写真を掲載。
自由文使用機材はLOMO、G1、魚眼、チェキ、写ルンです、トイデジ等。萩沢写真館は銀塩写真が多く、街を歩くはデジカメ中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供276回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2016/02/20 15:23

お萩/篠有里 さんのブログ記事

  • 葉っぱ物育成とトモコレ謎の焼きなすビーチ編(篠有里)
  • 「草刈り後の畑周辺」 2018年08月13日 「萩沢写真館」→「TC-1」→「盲目の時計職人 7」更新。 母が深めのプランター(野菜用)で白菜を栽培し始めました。 うち、庭木がなんかの蛾の幼虫のせい(多分)で穴だらけなのに葉っぱ物を育てるとは…。 虫除けネットで全部鉢を覆ってるので今んとこ虫に食べられたりはしていません。 ちゃんと白菜らしく結球できるかな?葉っぱが増えないと結球で [続きを読む]
  • (再々)Symptom 20171003(№90)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) 隣で眠る女の頭を抱きながら、ああ自分は完全にひとりなのだなと思った。自分を愛する女がこんなに近くで寝ているというのに、俺の孤独感は全く充足する様子を見せない。この女には俺の埋まらない孤独なんて露程の価値もないのだろうな。ぐっすり眠る女の重みを感じながらそう考える。その重みがより一層、俺がひとりであるという事実を際立たせる。 結局、人の考えているこ [続きを読む]
  • (再々)Symptom 20171001(№89)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) 俺は馬鹿だったよ。転校の前の日、真紀が自分の好きなヤツの名前を言えないのは、俺に照れてるからだってしか考えられなかった。俺のことが好きだから、恥ずかしいから、俺の前で言えないんだ、そうとしか思えなかった。そんなわけないよな。そんなわけあるわけない。真紀は単に、俺を先に帰して二人きりで山口に告白したかったんだよ。俺はそんなことも分からなかった。真紀は俺のこと [続きを読む]
  • (再々)Symptom 20170928(№88)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) 今年の夏、原因不明の昏倒状態を2度経験した俺はその度に救急車で脳外科に運ばれ、それぞれ数日間ずつぶち込まれた。だが医者を見かけるとすぐに「出してくれ〜出してくれよ〜」と懇願していたおかげで何とか何日かで退院でき、娑婆の生活に戻った。戻ったのはいいけどその後結局2ヶ月たつ今でも、まるで牢獄だったあの医者で寝せられていた9時には眠くなるし、まるで臭い飯だった夕 [続きを読む]
  • 落ちてる野菜とトモコレ普段着がタオル一丁編(篠有里)
  • 「さすがに拾わないけどちょっと心がぐらついた」 2018年08月13日 「萩沢写真館」→「TC-1」→「盲目の時計職人 7」更新。 私はエアコンをごまかして運転させることに成功した!今年の夏くらいならギリギリ持ちそう。 母は室外機にチョップ食らわしてたけどそれでどうにかなるわけがない。 ま、私も室内機をグーで殴ったけどね。暑くてむかついたんだ…。 つか来年こそ買い換えて欲し [続きを読む]
  • (再々)Symptom 20170924(№87)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) 「まるで木星みたいだな。」 遠くの方で教師が何かを叫んでいるのを聞きながら、机の木目を眺めていたひよりは思った。 再履修の英語のクラスは、クラスが違うだけでなく学年もバラバラ、昼間部と夜間部の生徒たちもごちゃ混ぜになって授業を受けている。 それぞれの生徒がそれぞれの思いや悩みを抱え、しかしそれを互いに共有することな [続きを読む]
  • (再々)Symptom 20170709(№86)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) もうずっと昔に、怒ったり腹を立てたり、理不尽なことに憤ったりすることなんて忘れちまった。 僕にとって怒りは、主たる世界との関わり方だった。怒りという感情を通して自分の存在を確認し、自分の輪郭を縁取ることができた。僕いわば怒りを内包した少年だったのだ。生きるに従い、世間との他のコミットメントの方法があると知ることになるが、そのときの僕にはそれが全ての [続きを読む]
  • オレンジ色の文字とトモコレ例の兄弟喧嘩編(篠有里)
  • 「バリケードとフェンスと止まれの文字」 2018年08月13日 「萩沢写真館」→「TC-1」→「盲目の時計職人 7」更新。 今年の盆は長かった。 山の日の所為で11日からってのがひどい。家によっては11〜19日までお盆状態だったとこもあるだろう。 てか今さら暑いな…エアコン壊れたってのにさー…。 雨降るわジメジメするわ暑いわ、確実にこっちの体力を削りに来てる天候っすね。 暑いの [続きを読む]
  • (再々)Symptom 20170707(№85)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) 眠りが浅く、さっきからうつらうつらしている。自動で落ちるはずのノートパソコンのディスプレイがなかなか落ちなくて、まぶしくて苛立つ。でも画面を閉じに机まで行くほどの気力がない。ただ苛々しながらうつらうつらと浅い眠りを繰り返している。 はた、と思いつく。今日は寝る前に眠剤を飲んでいない。どおりでなかなか寝入らないはずだ。青い粒を2錠、胃に流しこむ。 [続きを読む]
  • (再々)Symptom 20170328(№84)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) 言われるままに流されて、何も考えず何も期待せず何の思いも込めず、ただただ次の職場へと移っていく。そのことについて考えるといつも、まるで自分が空っぽになってしまったような気になります。結局、俺は何に対しても誰に対しても興味や関心を失ってしまっているのかもしれない。何もかもが「どうでもいい」。どこに変わろうが、誰に会おうが、何が起ころうが、すべてが「どう [続きを読む]
  • (再々)Symptom 20170322(№83)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) 先生に言われて食事と用便以外はこのベッドにずっと横になって5日が経つ。私は、何もかもが怖くて、それこそ青空がある日突然バリンと割れて地上にいる私の上に降ってくるんじゃないかと思うほど何でも怖くて、そのことを先生に言ったら先生は私に2週の間、何もせずに横になっていろと言われて、それで私がベッドに横になってもう5日が経つわけなのです。その間、空が割れて落ちて [続きを読む]
  • 生活感とMiitopia人間大砲と人間関係編(篠有里)
  • 「他人の家の生・活・感」 おい、一昨日昨日と寒いぞ!なんなんだこの気温差は。 最高気温35度から22度へ。いくら何でも今の季節にゃ寒すぎだろ。 私、これなら堂々と風邪ひきさんになれる自信があるぞ!(←威張るな) もうなんか色々忘れたいのでお盆用の本(新装版ブラウン神父)とか再プレイ用のゲーム(大逆転2)とか用意して 心をごまかすことにした。やっぱゲームと本が一番だよね。つ [続きを読む]
  • (再々)Symptom 20170318(№82)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) 新自由主義経済を恨め。高度経済成長を恨め。ネットワーク社会を恨め。福祉制度を恨め。ゆとりある教育を恨め。痛みをともなう構造改革を恨め。うつ病予備軍を増産するストレス環境を恨め。北は北海道、南は沖縄まで全国47局ネットでお茶の間にお送りする共依存症を恨め。 電源の入っていないテレビジョンの画面では偽者のみのもんたが声高らかにカドミウム汚染さ [続きを読む]
  • 知らない花とMiitopia両親の勇姿編(篠有里)
  • 「(名前を)知らない花咲く頃」 やっと普通の気温になってきました。 でも連日35℃超えのせいで周囲がまったりと体調を崩しているような気が。風邪ひいたりお腹壊したり。 こっちの人間はそこまで暑いってことあんま無いからなあ。寒いのよりダメかも。 ブラウン神父のDVDBOXを買うお金が無いので文庫版を読んでいる。 新装版であって新訳版では無いのがちょっと残念。 あ、今までこの翻訳 [続きを読む]
  • (再)ドキュメントアホガルモ道42(篠有里)
  • みなさん。こんばんは(夜じゃないけど) 本日は予告通り アホ画像特集「ドキュメント2016 女の履歴書〜都会は少女をどう変えたのか」 をお送りします。 高校卒業を機に、夢と希望を抱いて都会に出てきた一少女。 「都会は汽車っこありすぎてよくわがんねな。つかここどこだぁ?」 どこか分からないが、とりあえず駅を出てしまったようである。 服飾系の専門学校に通いながらあこが [続きを読む]