Tetsuya T. Yamamoto さん プロフィール

  •  
Tetsuya T. Yamamotoさん: 情報とは
ハンドル名Tetsuya T. Yamamoto さん
ブログタイトル情報とは
ブログURLhttp://jyouhou-tty.blogspot.com/
サイト紹介文このブログでは「情報」を定量的に考え、個人の情報処理と、集団・組織の情報処理の物理過程を議論します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/02/20 15:47

Tetsuya T. Yamamoto さんのブログ記事

  • AdSennse、契約解除(打ち切り?)、対応、失望
  • ちょっとガクッと来たので情報を晒しておきます。ワールドカップが始まったあたりで、AdSennseの広告表示数がブログの閲覧数に比例しなくなり、しばらくすると、広告表示数は全くの0。AdSennseの問い合わせからメールしたけど、連絡は全くなし。しばらくすると、AdSennseのページが、申請前に誰もが見るであろうページに変更されました。このページを下っていくと、訳わからんのがこの部分。AdSennseが停止された理由が書いてある [続きを読む]
  • 本日オススメする白い粉
  • 年をとって身体が疲れやすい、昔ほど動かない、というくたびれた研究者の皆さんにオススメなのが、この白い粉、その名も無水クエン酸です。掃除にもよく使われており、画像のような商品がドラッグストアで購入できます。私は1日2g程度、オブラートに包んで飲んでます。(水が足りないと胃が焼けます)クエン酸を含む梅干しなどはよく疲労回復に効くと聞きますが、無水クエン酸を飲み続けてジムで運動する際の実感は持久力の増大、 [続きを読む]
  • Google Colaboratory で Sunpy、その2 EPS作成とGoogle Drive [20180509修正]
  • Google Driveのマウント 参考ページ・Google Colabを導入(Qiita)グラフ作成の参考ページ・matplotlib入門・自分用メモ: matplotlibを使ったグラフの調整導入google drive のマウント、colab での画像作成、画像コピーまで。今回私が試したコマンド集(ノートブック)を公開する。first_step.ipynbこのノートブックの途中に書いてある、pythonの使い方チュートリアル(sin関数やらfor文やら)は、sunpyの宣伝パワポファイルに書 [続きを読む]
  • Google Colaboratory で Sunpy、その1 導入 [20180509修正]
  • 「GDLでSSWを動かそう計画」が行き詰まっていたので、pythonを使った太陽物理学の解析ライブラリ Sunpy を動かしてみた。・Google Colabの知っておくべき使い方 ? Google Colaboratoryのメリット・デメリットや基本操作のまとめ(codexa)・Google Colabを導入(Qiita)導入動機はこれらの記事で紹介されているGoogle Colaboratory(以下、colab)である。python環境がブラウザだけで手に入る、という事で試してみた。記事にある [続きを読む]
  • 【記事紹介】横浜市立南吉田小学校、全校児童740人...(アノニマスポスト)
  • とても残念な話ですが、TPPによって移民がさかんになれば、近い将来日本全国でよく見られる現象になるでしょう。横浜市立南吉田小学校、全校児童740人の半数以上が外国籍 運動会では6か国語放送。外国人の子供急増で教師たちが悲鳴〜ネットの反応「観光じゃないんだから、日本語だけでいいだろ?」「だから無理だって言ってんだろ移民国家なんて」(アノニマスポスト)記事の内容はタイトルの通りです。共通の言語を持たないた [続きを読む]
  • 経歴詐称って、結局バレるやん(´・ω・`)
  • ちょっとびっくりしたので記事に残しておきます。経歴詐称によって政府・大企業に取り入った人物、「斎藤ウィリアム浩幸」。・紺綬褒章、ダボス会議、経産省参与。齋藤ウィリアム浩幸氏の虚像と嘘(12月9日)・内閣府・経済産業省参与の齋藤ウィリアム浩幸氏の問題続々、この状況で国家機密は本当に守られるのか(12月15日)・斎藤ウィリアム浩幸氏、内閣府などの参与辞任 経歴訂正(12月22日、朝日新聞)インターネット全盛の現 [続きを読む]
  • インドとインドネシアの国名コード(2桁)がややこしい
  • 参考、ISO 3166-1(国名コード、Wikipedia)自著の無料電子書籍(サッカー戦術 6 連続したダイレクトパス)が、様々な国で買われています。GOOGLEのレポートの国表示は2桁コードなのだが、インドとインドネシアの国名コードがややこしいという話です(´・ω・`)3桁のコードでは、以下の通り。インド   =INDインドネシア=IDNそれぞれの綴りの子音(母音)のアルファベットをつなげており、まぁ理解できる。問題は2桁のコード。 [続きを読む]
  • 政党座標テストをやってみた
  • 画像を すると上記ページに飛びます。ツイッターで流れてきたのですが、今日、こんなのやってみました。個人の政治スタンスを数値化するというページです。左派か右派か、自由主義か共同体主義かという2x2の区分のなかで、自分の主張の程度が分かります。問題自体が公正完璧である保証はありませんし、アメリカ製?の問題なので「うん?」と首をかしげる事もありますが、とりあえずやってみました。私の結果は、(25.0% 左 [続きを読む]
  • tweetまとめ001
  • 気に入ったツイートが凍結で消えてしまうのが残念なので、画像化してまとめておきます。ツイートへのリンクツイートへのリンクツイートへのリンクツイートへのリンク上記ツイートのリプにあった水素水関連相関図。マイナスイオンやら水素水やら、しっかりとした仕掛け人がいるんですね。パナソニックよ、お前もか!サッカー関係だとマリノスの選手達がかんでたような… [続きを読む]
  • 研究、進め方、バックアップ
  • 参考これから修士論文を書き始めようと考えている人へ知っておいて欲しい6つこと(ならず者で行こう)研究の進め方について、自分の時はこうだったな〜という覚え書き。業界や研究手法によっても違いはあるので、そこは参考までに。私はデータ解析メイン、シミュレーションもどきも行いました。研究にかける時間や、発想は個人に依存しますが、研究の進め方については技術的な面があります。ここではログ、バージョン管理、バック [続きを読む]
  • GDLSSW006_en, PS and EPS (1)
  • Notebook for using SSW (Solar Soft Ware) on GDL (GNU Data Language).前回の記事では、GDL上で作成した論文用のEPSファイルがどうにもおかしかった。In the previous article, I tried to re-make an EPS file of my paper.An obtained EPS file is incorrect.Next, I investigate an origin of this error.First, I try to make PS and EPS files of a simple plot.Followings are the procedure and obtained files.;pro sim [続きを読む]
  • GDLSSW007, PSとEPS (2) PLplot導入
  • GDL (GNU Data Language) 上で SSW (Solar Soft Ware) を使うためのメモ書きPLplot自身から、PSファイルとEPSファイルの作成を試みる。参考にしたサイト, PLplot Ubuntuには、"libplplot*" などのパッケージが用意されている。上記サイトを参考に、馴染みのあるFortran(f95)関連を導入し、Plplotのサイトの「Example」で公開されているf95のサンプルプログラムで図表を再現しようとした。しかし、コンパイルがうまく行かない。> $ [続きを読む]
  • GDLSSW006, PSとEPS (1)
  • GDL (GNU Data Language) 上で SSW (Solar Soft Ware) を使うためのメモ書き前回の記事では、GDL上で作成した論文用のEPSファイルがどうにもおかしかった。この不具合がどこから来ているのかを調べる。まず、単純なプロットを表示するPSファイルとEPSファイルの作成を試みた。使ったプロシージャと作成された画像を載せる。;pro simple_ps set_plot, 'ps' device, filename='$HOME/simple_ps.ps', $ /inches, $ xo [続きを読む]
  • GDLSSW005_en, EPS, MDI, and Trace (2)
  • Notebook for using SSW (Solar Soft Ware) on GDL (GNU Data Language).As described in the previous article, I try to re-make a figur
    e made on IDL in the past, to confirm how SSW works on GDL.The following figure is the figure 3 of Yamamoto & Sakurai (2009, PASJ,
    61, 75).The following figure is made on GDL with the procedure that is used for the above figure.These figures are converted to J
    PG files f [続きを読む]
  • GDLSSW005, EPS作成、MDIとTrace, その2
  • GDL (GNU Data Language) 上で SSW (Solar Soft Ware) を使うためのメモ書き前回の記事に書いたように、SSWの挙動を確認するために、過去にIDLで作成した図を再度作成する。画像は、Yamamoto & Sakurai (2009, PASJ, 61, 75)の図3である。(以下の図)GDL上で、同じプロシージャで作成した図が以下である。どちらの図もEPSファイルをconvertコマンドでJPGにしている。以下、図の違いである。画像の大きさが違う。(縦8cm、横8cmに [続きを読む]
  • GDLSSW004_en, EPS, MDI, and Trace
  • Notebook for using SSW (Solar Soft Ware) on GDL (GNU Data Language).To confirm how SSW works on GDL, I try to make a figure previo
    usly made in IDL.The following is the figure 3 of Yamamoto & Sakurai (2009, PASJ, 61, 75).This JPG figure is made from the origina
    l EPS file via 'convert' command.The event in this figure is a X10 flare in AR10486.Plotted is a 1600 A image observed b
    y TRACE, and red and [続きを読む]
  • GDLSSW004, EPS作成、MDIとTrace
  • GDL (GNU Data Language) 上で SSW (Solar Soft Ware) を使うためのメモ書きSSWの挙動を確認するために、過去にIDLで作成した図を再度作成する。画像は、Yamamoto & Sakurai (2009, PASJ, 61, 75)の図3である。(以下の図)オリジナルのEPSファイルをconvertコマンドでJPGにしたら、こんな感じになってしまった。イベントはAR10486で起きたX10フレアで、TRACEで観測された1600Aの画像に、MDIの磁場強度の輪郭線を書いている。 この [続きを読む]
  • GDLSSW004_en, sswdb and make_mirror.pro
  • Notebook for using SSW (Solar Soft Ware) on GDL (GNU Data Language).In the previous article, the errors on 'ON_IOERROR'
    are modified.Next, sswdb_upgrade.pro stoped in make_mirror.pro.make_mirror.proIn sswdb_upgrade.pro, file transfer via FTP is execu
    ted by PERL (MIRROR).A setting file for PERL is made in make_mirror.pro.The following is an error message in this procedure.% STRI
    NG: Format parser: N [続きを読む]
  • GDLSSW003_en, sswdb and ON_IOERROR
  • Notebook for using SSW (Solar Soft Ware) on GDL (GNU Data Language).In the previous article, ssw_gdl starts with error messages.Ne
    xt, I executed sswdb_upgrade.pro for install of SSWDB.For SSWDB, one needs a text file (setup.sswdb_upgrade) made by selecting ins
    truments.Error of ON_IOERRORIn the following command, 'sswdb_upgrade' is executed.GDL> sswdb_upgrade, /spawn, /loudTh
    en, the procedure show [続きを読む]