Tetsuya T. Yamamoto さん プロフィール

  •  
Tetsuya T. Yamamotoさん: 情報とは
ハンドル名Tetsuya T. Yamamoto さん
ブログタイトル情報とは
ブログURLhttp://jyouhou-tty.blogspot.com/
サイト紹介文このブログでは「情報」を定量的に考え、個人の情報処理と、集団・組織の情報処理の物理過程を議論します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/02/20 15:47

Tetsuya T. Yamamoto さんのブログ記事

  • インドとインドネシアの国名コード(2桁)がややこしい
  • 参考、ISO 3166-1(国名コード、Wikipedia)インドとインドネシアの国名コードがややこしい(´・ω・`)3桁のコードでは、以下の通り。インド   =INDインドネシア=IDNそれぞれの綴りの子音(母音)のアルファベットをつなげており、まぁ理解できる。問題は2桁のコード。これらの国の2桁のコードは、3桁コードの末尾の1文字を省略しただけ。インド   =INインドネシア=IDインドネシアの2桁コード作れって言われたらさ、「IN [続きを読む]
  • 政党座標テストをやってみた
  • 画像を すると上記ページに飛びます。ツイッターで流れてきたのですが、今日、こんなのやってみました。個人の政治スタンスを数値化するというページです。左派か右派か、自由主義か共同体主義かという2x2の区分のなかで、自分の主張の程度が分かります。問題自体が公正完璧である保証はありませんし、アメリカ製?の問題なので「うん?」と首をかしげる事もありますが、とりあえずやってみました。私の結果は、(25.0% 左 [続きを読む]
  • tweetまとめ001
  • 気に入ったツイートが凍結で消えてしまうのが残念なので、画像化してまとめておきます。ツイートへのリンクツイートへのリンクツイートへのリンクツイートへのリンク上記ツイートのリプにあった水素水関連相関図。マイナスイオンやら水素水やら、しっかりとした仕掛け人がいるんですね。パナソニックよ、お前もか!サッカー関係だとマリノスの選手達がかんでたような… [続きを読む]
  • 研究、進め方、バックアップ
  • 参考これから修士論文を書き始めようと考えている人へ知っておいて欲しい6つこと(ならず者で行こう)研究の進め方について、自分の時はこうだったな〜という覚え書き。業界や研究手法によっても違いはあるので、そこは参考までに。私はデータ解析メイン、シミュレーションもどきも行いました。研究にかける時間や、発想は個人に依存しますが、研究の進め方については技術的な面があります。ここではログ、バージョン管理、バック [続きを読む]
  • GDLSSW006_en, PS and EPS (1)
  • Notebook for using SSW (Solar Soft Ware) on GDL (GNU Data Language).前回の記事では、GDL上で作成した論文用のEPSファイルがどうにもおかしかった。In the previous article, I tried to re-make an EPS file of my paper.An obtained EPS file is incorrect.Next, I investigate an origin of this error.First, I try to make PS and EPS files of a simple plot.Followings are the procedure and obtained files.;pro sim [続きを読む]
  • GDLSSW007, PSとEPS (2) PLplot導入
  • GDL (GNU Data Language) 上で SSW (Solar Soft Ware) を使うためのメモ書きPLplot自身から、PSファイルとEPSファイルの作成を試みる。参考にしたサイト, PLplot Ubuntuには、"libplplot*" などのパッケージが用意されている。上記サイトを参考に、馴染みのあるFortran(f95)関連を導入し、Plplotのサイトの「Example」で公開されているf95のサンプルプログラムで図表を再現しようとした。しかし、コンパイルがうまく行かない。> $ [続きを読む]
  • GDLSSW006, PSとEPS (1)
  • GDL (GNU Data Language) 上で SSW (Solar Soft Ware) を使うためのメモ書き前回の記事では、GDL上で作成した論文用のEPSファイルがどうにもおかしかった。この不具合がどこから来ているのかを調べる。まず、単純なプロットを表示するPSファイルとEPSファイルの作成を試みた。使ったプロシージャと作成された画像を載せる。;pro simple_ps set_plot, 'ps' device, filename='$HOME/simple_ps.ps', $ /inches, $ xo [続きを読む]
  • GDLSSW005_en, EPS, MDI, and Trace (2)
  • Notebook for using SSW (Solar Soft Ware) on GDL (GNU Data Language).As described in the previous article, I try to re-make a figur
    e made on IDL in the past, to confirm how SSW works on GDL.The following figure is the figure 3 of Yamamoto & Sakurai (2009, PASJ,
    61, 75).The following figure is made on GDL with the procedure that is used for the above figure.These figures are converted to J
    PG files f [続きを読む]
  • GDLSSW005, EPS作成、MDIとTrace, その2
  • GDL (GNU Data Language) 上で SSW (Solar Soft Ware) を使うためのメモ書き前回の記事に書いたように、SSWの挙動を確認するために、過去にIDLで作成した図を再度作成する。画像は、Yamamoto & Sakurai (2009, PASJ, 61, 75)の図3である。(以下の図)GDL上で、同じプロシージャで作成した図が以下である。 どちらの図もEPSファイルをconvertコマンドでJPGにしている。以下、図の違いである。画像の大きさが違う。(縦8cm、横8cmに [続きを読む]
  • GDLSSW004_en, EPS, MDI, and Trace
  • Notebook for using SSW (Solar Soft Ware) on GDL (GNU Data Language).To confirm how SSW works on GDL, I try to make a figure previo
    usly made in IDL.The following is the figure 3 of Yamamoto & Sakurai (2009, PASJ, 61, 75).This JPG figure is made from the origina
    l EPS file via 'convert' command.The event in this figure is a X10 flare in AR10486.Plotted is a 1600 A image observed b
    y TRACE, and red and [続きを読む]
  • GDLSSW004, EPS作成、MDIとTrace
  • GDL (GNU Data Language) 上で SSW (Solar Soft Ware) を使うためのメモ書きSSWの挙動を確認するために、過去にIDLで作成した図を再度作成する。画像は、Yamamoto & Sakurai (2009, PASJ, 61, 75)の図3である。(以下の図)オリジナルのEPSファイルをconvertコマンドでJPGにしたら、こんな感じになってしまった。イベントはAR10486で起きたX10フレアで、TRACEで観測された1600Aの画像に、MDIの磁場強度の輪郭線を書いている。 この [続きを読む]
  • GDLSSW004_en, sswdb and make_mirror.pro
  • Notebook for using SSW (Solar Soft Ware) on GDL (GNU Data Language).In the previous article, the errors on 'ON_IOERROR'
    are modified.Next, sswdb_upgrade.pro stoped in make_mirror.pro.make_mirror.proIn sswdb_upgrade.pro, file transfer via FTP is execu
    ted by PERL (MIRROR).A setting file for PERL is made in make_mirror.pro.The following is an error message in this procedure.% STRI
    NG: Format parser: N [続きを読む]
  • GDLSSW003_en, sswdb and ON_IOERROR
  • Notebook for using SSW (Solar Soft Ware) on GDL (GNU Data Language).In the previous article, ssw_gdl starts with error messages.Ne
    xt, I executed sswdb_upgrade.pro for install of SSWDB.For SSWDB, one needs a text file (setup.sswdb_upgrade) made by selecting ins
    truments.Error of ON_IOERRORIn the following command, 'sswdb_upgrade' is executed.GDL> sswdb_upgrade, /spawn, /loudTh
    en, the procedure show [続きを読む]
  • GDLSSW002_en, setup of SSW
  • Notebook for using SSW (Solar Soft Ware) on GDL (GNU Data Language).I checked GDL, and confrimed 'plot' and 'tvscl.
    'Next, I tried to start SSW on GDL.As a result, SSW has start.But, reading messages, there are error messages (e.g., 'op
    en error'). Setup of SSWSSW must be set up before starting.As is described in the home page (SSW setup guide), I copy and pas
    te the following commands in C-shell.% s [続きを読む]
  • GDLSSW001_en, Installing of GDL and SSW
  • Notebook for using SSW (Solar Soft Ware) on GDL (GNU Data Language).First, installing GDL and SSW.My OS is Ubuntu 16.04 LTS.GDL we
    b page.SSW web page.PreparationI had used SSW on IDL for more than ten years, and had written scientific papers. (mainly data anal
    ysis of filetergrams and magnetograms)I have not yet used GDL, and will confirm how to work while using.On www, there is no comple
    te informa [続きを読む]
  • GDLSSW004, sswdbの導入とmake_mirror.pro
  • make_mirror.prosswdb_upgrade.proでは、PERL(MIRROR?)からftpを実行している。このmake_mirror.proでは、その設定ファイルを作っている。on_ioerrorの修正を行った後、このプロシージャの終わりあたり、書き込みの部分でエラーが出た。% STRING: Format parser: NoViableAlt% Execution halted at: MAKE_MIRROR 197 /???/ssw/gen/idl/system/make_mirror.pro197行目付近の内容は以下。> form='(' + strtrim(npacks,2) + [続きを読む]
  • GDLSSW003, sswdbの導入とON_IOERRORの不備
  • ON_IOERRORの不備前回までに、エラーメッセージが出ながらもssw_gdlを起動する事ができた。次にSSWDBのインストールのため、ホームページに書いてあるとおり、sswdb_upgrade.proを動かした。すると、file_stat.pro, ssw_file_delete.proで、openrについてのエラーが出て、停止した。% OPENR: Error opening file. Unit: 100, File: % Execution halted at: FILE_STAT 69 /media/yamamoto/_dat11/ssw/gen/idl/system/file [続きを読む]
  • GDLSSW002, SSWの起動
  • GDL (GNU Data Language) 上で SSW (Solar Soft Ware) を使うためのメモ書き導入したGDLについては、plotやtvsclなど、なんとか動くみたい。続いて、GDL上でのSSWの起動を試みた。結果、なんとか起動できた。ただメッセージを読むと、open errorとか色々出ている模様。 SSWのセットアップ前回書き忘れたが、SSWはセットアップしなければならない。ここはホームページに書いてある(SSW setup guide)とおり、以下のコマンドをコピペ [続きを読む]
  • GDLSSW001, GDLとSSWのインストール
  • GDL (GNU Data Language) 上で SSW (Solar Soft Ware) を使うためのメモ書き(挫折の可能性あり)まずはインストールから。使用する環境は、UBUNTU 16.04 LTS。GDLホームページSSWホームページ (ポップアップの目次ページあり)前置きGDLは未評価だが、使いながら確認する。ネット上を調べても断片的な情報のみ。こうやったらできたよ、という情報は見つけられなかった。GDLのインストールUBUNTUなのでコンパイル済みのもの(ver0 [続きを読む]
  • 競争的資金、評価、科学技術の進歩
  • 現在気になっている事は、競争的資金の存在意義です。競争的資金を作り出して、分野内の進歩に意図的な偏りを作る事は、科学技術全般の進歩にとって有効なのでしょうか?本記事の内容は次の通り。競争的資金と評価競争的資金と科学技術の進歩1. 競争的資金と評価評価という面から考えた時、この競争的資金という制度は、評価の分配制度と置き換える事ができます。ここでの評価とは、研究資金がつく事、マスコミをはじめとした人々 [続きを読む]
  • チョコ、ImPACT、仮説と検証の重要性
  • 結論1、仮説と検証(科学方法論)の重要性。結論2、明治のチョコレート、しばらく控えます。研究者が情報を発信すべきであろう話題、について書いておきます。微妙な研究成果が権威をまとってやってきた〜どう対峙すべきか(榎木英介)日本の科学はここまで墜ちた!? 明治のチョコ若返り宣伝に見る “お墨付き”効果(めんどな話になりますが…)内閣府チームによる研究開発プログラムの一つがニセ科学だった(NATROMの日記)16人 [続きを読む]
  • その人は何者か? 昭恵夫人公人私人論争
  • 私は、昭恵夫人を「公人」であると認識する。理由は以下のとおりである。名刺や人から評価などの直接的な情報以外で、ある人物が何者であるかを人々が認識する時、判断基準はその人が何をしているか、何に時間を使っているか、である。小さなパン屋を考えよう。店長自らパンを捏ねているなら、その人は店長でありパン職人である。しかし、この店が大きくなり、支店を持ち、自分でパンを捏ねずに職人を雇い、経営に目を光らせている [続きを読む]
  • オススメ、ココナッツオイルコーヒー
  • 頭がボーっとして、糖分を必要としているメタボ研究者のアナタ!今回、そんなアナタにオススメするのが、ココナッツオイルコーヒ〜〜(ドラえもん口調で)脂肪がガンガン落ちる方法見つけたww(オカン、アスリート始めました)「ココナッツオイル コーヒー」で検索すると多くの記事が出てきます。多くはダイエット関係です。どれもココナッツオイルコーヒーの中身は変わりません。ホットコーヒー1杯+ココナッツオイル小さじ1杯 [続きを読む]