きりん さん プロフィール

  •  
きりんさん: きりんの大人ファッションライフ
ハンドル名きりん さん
ブログタイトルきりんの大人ファッションライフ
ブログURLhttp://la-girafe.blog.jp/
サイト紹介文身長170CM・大人のカジュアルシックなコーデ、長身ゆえの工夫、ファッションの色々を綴ります。
自由文着こなしは自由気ままに...手持ちのアイテム+アルファでカジュアルシックなコーディネートが特徴です。背が高いゆえに海外の洋服を選ぶことがほとんどですが、国内外問わずサイズ展開の多いブランドも紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/02/20 21:24

きりん さんのブログ記事

  • 暑い時期の結婚式に袖ありワンピース
  • ボウタイ付き5分袖ワンピースこの間ちょうど、8月入ってすぐに友人の結婚披露パーティーがありました。人生いろいろですが、結構歳を重ねてからの結婚もいいものだとつくづく思いました。しかし、暑い!以前も親戚の結婚式が10月初めでかなり暑く、天然素材に汗じみがつきショック!!長身の私としては、選択肢の少ない中で選んだ服なのに神経使わなきゃいけないなんて、、、と思いつつ信頼できるクリーニング屋さんへ預け、その職 [続きを読む]
  • 長身コーデ水玉スカート晩夏のスタイリング
  • フランスのデザイナーがはじめたブランドから買い付けを始めました。本日は、水玉スカートのご紹介。水玉の色がベースの色と同系の色なので、シックで落ち着いた大人な見え方になっています。また、ジョーゼット(梨地織)で細かな凹凸感のある素材にドットのプリントなのでハッキリした〇でないところがお洒落。風になびくようなとろみのあるナチュラルな肌触りが気持ちの良いスカートです。さすがおフランス。着てみるとシンプル [続きを読む]
  • ふんわりブラックブラウスに明るい色を必ずプラス
  • 信じられないくらい暑い日が続く時は、ふんわりブラウスにプラスUV手袋、ベースボールキャップで自転車に乗ります。全身黒っぽくなると、それはそれで重い印象になるので、必ず明るいカラーをプラスすると印象も明るくなります。本日は、青みが少し入ったピンクのサンダルで暗さを払拭しています。ふわっとしたブラウスだと風通しがよくて快適なのと、自転車に乗る時には袖を下すと日差しを避けられるのでとても便利。UV手袋の野暮 [続きを読む]
  • ふわっとブラウスもいいけど夏のピリッとブラックトップス
  • 昨今とファッションは自分なりのスタイルを追求する時代になってきています。歳を重ねるにつれ、様々な理由でトレンドといわれるものを受け入れにくくなってきているのは事実ですが、世の中全体として自分なりの良さだったり好みだったりを追求し、ファッションを自由に楽しむことができる状況を嬉しく思います。ピンクのパンツ!なかなか着ないなーなんて方も多いかもしれませんが、ブラックと合わせるとキリッとした印象になりつ [続きを読む]
  • 長身さんの梅雨寒シャツワンピース
  • ウエストギャザーシャツワンピース雨の季節、パンツを履く場合もあるけれども案外ワンピースやスカートの方が良かったりすることもあります。コットン系のパンツだと乾きが鈍いけれども、ワンピースやスカートだとナイロン混素材のストッキング、タイツ、レギンスなどと組み合わせる場合が多く、乾きが早いというのがその理由。今年はシャツワンピースにパンツを合わせるスタイリングが多く見られますし、その余波でレギンスなども [続きを読む]
  • ボリュームシルエットのスッキリスタイリング
  • セール前に一旦モノトーンやネイビー系の基本色の服で店頭を落ち着かせる手法は、良く行われています。6月は衣替えでもあり、そんな時期です。暑くて汗が出る季節に黒は締まって見え、紫外線予防にも役立つ優れた色です。ボリュームのあるトップスやボトムスはウエストを絞ってスッキリ見せるというのが今っぽいし、黒いトップスだと甘すぎない大人な雰囲気がでます。ビーズネックボリュームスリーブブラウスリネン混デニムパンツ [続きを読む]
  • 大きいサイズ24?〜26?ソックス
  • 大きいサイズにおいて、日本では一番フィットする靴下屋_Tabio。通りがかる靴下屋の店舗で大きいサイズを販売しなくなり、やむを得ず通販で購入。通販でしか採算取れないようですね。画像は、消臭とドライ機能がついたカバーソックス、スニーカーソックスに加え短め丈ソックス。春先、夏、秋の3シーズン使用し、2年くらいは履ける予定。靴下もスポーツ系の大きいサイズはどこでも手に入りますが、街着に合うようなものは中々難し [続きを読む]
  • ゆったりシルエットのんびり休日スタイル
  • 日差しも明るく、日中はやや暑く夕方からは涼しく…寒暖の差が激しい毎日です。そろそろ年齢的?なものか腕を出すのに抵抗感が現れてきました。白は基本的に紫外線を通してしまうのですが直に当たるよりいいか…みたいな感じで長袖スタイル。ボリュームのある袖のプルオーバーブラウスはロールアップできるので便利。ワイドなシルエットのパンツは、綿麻で通気性がよく休日のスタイルに合います。トップスが、リネンの襟付きシャツ [続きを読む]
  • 春の白Tシャツで色々スタイリング
  • まだまだ肌寒さを感じますが、この時期は長袖Tシャツが活躍します。かなりいい年になってまいりましたのでカジュアル過ぎる白Tシャツでいると疲れた顔に見えますが少しディテールのある白Tシャツであれば疲れたようには見えにくくなります。また色々なシーンに対応できるので便利そして白の発光効果により肌映りも良くなります。若干見ためキレイ系にするなら細身のシルエットのデニムにポインテッドトウ(先のとがった)シューズ [続きを読む]
  • 長身コーデ☆色々着られるホワイトボリュームブラウス
  • 一枚は持っておきたいオフホワイトのブラウススカートにインしてフェミニンな定番スタイルポリエステル100%だと静電気や蒸れが気になる素材も多いので、綿花の綿毛からできているキュプラが入った滑らかな肌触りの素材を選びたいものです。手入れも簡単究極の着心地はシルクが一番ですが、『手入れが面倒!!』という方も多いはず。そんな方におススメの素材を使用したブラウスです。デニムと合わせても↓にて現物をみることがで [続きを読む]
  • 体型カバーにもストライプシャツワンピコーデ
  • スモッグのようなボリュームシャツワンピーは沢山ありますが、どうもカジュアルになり過ぎると思う方におススメのデザインワンピースのご紹介。このまま普通に細身のボトムスを履いてもOKカジュアルなら濃いめのデニムカラーキレイめならホワイトがおススメです。ウエストマークを加えれば更にキレイめスタイリングになります。お時間があれば↓でご覧になれます。ゆるい感じで開催しております2018/4/12更新:上記店舗での販売は [続きを読む]
  • 長身コーデ☆オフィスにもOKボリュームシャツワンピ
  • 生地をふんだんにつかった適度なボリュームのワンピース共地のウエストベルトをするとジャケットとの相性も◎この綿ナイロンストレッチシャツドレスは、襟付き着用必須なオフィスにも、カジュアルなシーンにも対応できます。素材にナイロンが入っているおかげで、洗濯してもすぐ乾くといのが扱いやすさの魅力。ベルトなしでショートブーツ、ブーティーやサンダルでカジュアルにもOKたくさんの生地を使っているのにウエストポイント [続きを読む]
  • 販売間近コートっぽくも着られるシャツワンピ☆更新
  • 最近ワンピースの丈が長くなっていますが、エレガントな丈を追求すると膝丈、膝下丈がどのシーンでも活躍して便利ウエストベルトは、人体のカーブに合わせたかたちにしているのでフィット感もベルト無しの着用も可能です。2018年4月2日更新:色々なディテールがあるワンピースの詳細はこちらからご覧くださいませ ⇒ ストライプシャツワンピース*4月4日(水)から5日間 ⇒4月5日(木)から4日間 下北沢のkasutelaにて販売 [続きを読む]
  • ブラっと立ち寄るGINZA SIX
  • 吹き抜けの草間彌生さんの作品もしかすると気持ち悪いと思われる方もいるかと思いますが、私はいつもパワーを貰い、気分も全体感:聞きなれた高級ブランドからお洒落好きな人に知られた海外ブランド、最近駅ビルに入っている日本ならではの1716年創業の中川政七商店、Snow peakなどなど…店舗案内GINZA SIX高級感がありながらも他の商業施設よりアメリカのモール(小売店が集積されている場所)のような開放的でゆったりとしていて [続きを読む]
  • 中途半端丈デニムは小さ見え効果アリ
  • カジュアルなシーンで無難に決まるスニーカースリッポン中途半端丈はそれだけで可愛げがプラス見た目身長マイナス*見た目には個人差がありますこのボーイフレンドフィットでフルレングスだと、男前な感じ=格好良さがでて、見た目の大きさが目立つようになります。中途半端丈であれば、くるぶし上丈のソックスにパンプスなどで更に可愛げのある大人に変身するも良し、春先にも着回ししやすいシルエットです。Knitwear: LacosteDeni [続きを読む]
  • チェックパンツで野暮ったくないスタイルにしたい
  • この冬は大小さまざまなチェックのボトムスを着用されている方を多いですね。若年層はワイド、高齢の方は細めを着ている方が多いように見受けられます。デザイン、値段など色々幅広く見た結果、結局ZARAで購入。決め手はシルエットの無難さと、色系統の明るさ、ベージュベースに赤x黒の千鳥格子です。画像に収めるとほぼグレーベージュですね本日は、光る細かいストーンがついたスニーカーと合わせて軽快に。仕事の時は、ベロアの [続きを読む]
  • 2018年お正月は牡蠣の常備食をプラス
  • 洋服のブログをUPしたいと思いつつ、ネタもあるのにワサワサとしていたら年が明けてしまいました。あけましておめでとうございます。今年は初めて(?)お正月料理を用意してみました。購入したものと自作と合わせるとどうにかなってしまうものですね。母の実家は、少々特別な習慣があり、正月2日には、焼き鮭ととろろご飯、なめこのお味噌汁といった『ツルツル』ラインナップ。『何事も滞りなくスルっといきますように』というこ [続きを読む]
  • 黒冬服から脱皮ブライトトーンスタイル
  • 落ち着いた多色をフォー・カマイユの組み合わせでまとめたスタイル黒などの濃色など地味カラーはまとめやすくて良いけれど、重めな見え方で飽きる時があります。オフィスなどで目立たないようにと考えている人や、色使いは2色までにしないと目立ちすぎるなどなど考えている人も少なくありません。『そんなことを誰が決めたんだー』と一瞬憤ってみたりするものの、まーそういうのあるかもね、と妙に納得したりして。画像は4色。カー [続きを読む]
  • 黒ジャケット&パンプスで抜け感スタイル
  • 重宝するブラックジャケットとブラックパンプス鮮やかなカラーをトップスに着ても良いですが、ホワイトトップスを着て抜け感をつくると軽い印象になります。今回、深緑のボトムスでやや抑えめなカジュアルスタイルにしていますが、仮にド・カジュアルOKな職場であれば、ライトブルーのデニムと合わせても結構新しい感じの見た目になります。*後日提案予定ちなみにこのブレザータイプのジャケットはカーディガンのように羽織れるの [続きを読む]
  • ボマージャケットをキレイめに着る
  • 70年代に中学生くらい以上だった方々には、どうも抵抗感があるらしいウールのボマージャケット。スタジアムジャンパーみたいなので古めかしい印象があるというコメントが私の周りには多いです。でもまぁ、このタイプもう4年以上色々なブランドで出されているアイテム。春はナイロン、冬はウール系などなど…つくりに寄りますが、リブの袖口、裾なので結構暖かくカジュアルにもキレイめスタイルにも案外便利だったりします。冬の一 [続きを読む]
  • レッドを着てみる
  • 赤はインスタ映えする色なんですって。また赤い色の服を身に着けるとプレゼンが上手くいくとかとか...それこそ15年前くらいに渋井真帆さんという経済系の企業研修なんかをやっている方が言っていたので、会社の会議でトライしてみました。結果は、難なくOKでしたが、渋井さんの場合は全身赤のスーツといっていたので、皆退いたのではないかと…小淵沢のあたりの牧場へ行ったとき、図らずも赤いトップスを着ていた私に放牧されて [続きを読む]