chosan さん プロフィール

  •  
chosanさん: きばろうで!丹鉄
ハンドル名chosan さん
ブログタイトルきばろうで!丹鉄
ブログURLhttp://tantetu.blog.fc2.com/
サイト紹介文丹後をのんびり走る京都丹後鉄道を拙い写真と丹後弁(親父ギャグ含む)を交えて応援するブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2016/02/21 17:41

chosan さんのブログ記事

  • 部分的運行再開
  •  11日、水曜日より宮豊線で運行が再開されています。普通列車のみの運行でありますが、ほぼ定時運行をされています。H.Pによると宮福線も本日午前中の運行再開を目指されていますし宮舞線はバスによる代替えによるものの丹後神崎、東雲地域も移動が可能。少しずつではありますが復旧されつつあります。通勤途中、勤務中に元気よく走る列車を見ると、やはり嬉しい。でもいつも以上にご尽力された方々がいることを、そして今も過酷 [続きを読む]
  • 寂しい駅の灯り
  •  丹鉄H.Pで11日より宮豊線の運行開始を告知されています。されど宮舞、宮福線は復旧に時間がかかりそうです。近畿地方は梅雨明けした模様ですが、心はスッキリとはしません。夏本番を迎えるこのとき、復旧作業をされる工務、業者に皆さんにおかれましては暑さに気をつけてもらいながらご安全に作業していただきたいです。列車も来ない、そして人影もない夜の駅でいつものように灯る明かりは復旧を願う気持ちのように見えてならな [続きを読む]
  • 運休
  •  広い範囲で記録的な豪雨に見舞われた。丹鉄も5日夕方より運休続きでH.Pでは9日も同様とのお知らせが。宮舞、宮福沿線でも浸水等の被害を被ってしまった。昨年も水害による被害による運休、バスによる代替え区間があったり冬の豪雪での運休と自然の猛威は容赦がない。運休によりサビが浮いているレールを見ながらなぜ、こんなにまでと思ってもどうにもならない不甲斐なさ。まずは被災された地域の皆さんにお見舞い申し上げます。 [続きを読む]
  • ご注意下さい。
  •  昨日よりほぼ全国的に大雨となっています。丹鉄も運転見合わせ、大幅な遅延に始まり、今日は午前中は運用を取りやめ、安全点検実施後に運転再開を予定されています。昨年秋の大雨での路線被害を被ったのも記憶に新しいところ。今は今後の運用に影響がないことを祈るばかりです。みなさんも気象情報に留意して下さい。 [続きを読む]
  • お散歩気分で由良ヶ岳
  •  所要もあって自分の時間がとれた日曜日の夕方。折角なんだから由良ヶ岳に行ってこよ。もしかしたら、夕日に照らされて雲が色づくかなぁ、なんて淡い期待を胸に暑さが落ち着き出した時間から登りだした。結果を先にいうと雲は淡い色づきも無しに日暮てしまいましたとさ。まっ、そう簡単には期待通りのシーンに巡り会えんわなあ。由良ヶ岳に「また、おいで!」と、言われたような気がした。もう少しココにとどまりたかったけど、カ [続きを読む]
  • アジサイもおわり・・・
  •  梅雨時期に楽しませてもらったアジサイも花が痛みだし終わりを感じさせるようになってきた。この場所も楽しみにしとったけど、訪れるのが遅かったようだ。苦し紛れに列車が来るのにあわせてアジサイをボカしてみた。また来シーズンのお楽しみだねぇ。 [続きを読む]
  • 側溝までする・・・・
  •  丹後由良駅の近く、アジサイが綺麗だったのを記憶しとったんで訪れてみるとかなり見頃が過ぎてしまっていた。でも、此処まで来たんだから何もせずに帰るのもシャクなんで撮り方を変えてみた。コンクリートでしっかりと固められた水路に入り込み、列車を待ち構えた。水がそんなに多くなくって良かったけど客観的にみると「撮り方を変えるためにそこ(側溝)までする?」いいえ、側溝ではなく水路です・・・・ [続きを読む]
  • 下由里踏切
  • 西舞鶴〜四所にある下由里踏切。遮断機、警報機の無い第四種踏切で、宮舞線では第四種踏切は丹後由良〜栗田にある第三小寺踏切と此処だけです。ある意味、希少価値のある踏切の一つと言える。(賛否両論あるかな?)この踏切で線路を横断する道はとても狭く標識にも小型特殊、簡単に言えば農耕車ぐらいしか通過できらへん。このあたりに広がる田んぼで作業される農家の人と一緒に撮影できればえぇ絵になりそうな踏切風景であります [続きを読む]
  • 海開き
  •  今日、7月1日は京丹後市内の海水浴場は海開きとなりました。各海水浴場のなか、夕日ヶ浦海岸では式典も行われたそうです。日本三景のひとつ、天橋立海水浴場も今日だったようだけど由良川橋梁の近く、由良海水浴場は今月中旬ぐらいだとか。丹後のどこの海水浴場も水はキレイで天橋立、由良などは駅からも近い。となれば丹鉄に乗って海水浴ものんびり楽しめる。さぁ、夏本番を迎えた丹後の海にいらっしゃい!残念ながらカナヅチの [続きを読む]
  • 6月も終わり
  •  今日で6月も終わり。ということは、今年も半分終わっちまった〜。早すぎる、早すぎるぞ〜。それとも、僕がのんびり過ぎなんかなぁ・・・ [続きを読む]
  • 夜のアジサイ
  •  しばらく前の写真ではありますが、アジサイの花がピークを迎えた頃、いつもと違った撮り方をしたくてホームに咲いているアジサイに遊んでもらった。我ながら、ホンマに天の邪鬼的な写真なんだわなぁ・・・・ [続きを読む]
  • 合歓の木
  •  今、あちこちで咲いている合歓の木(ねむのき)の花。一昨年、同じ場所で撮影したことがあるけどhttp://tantetu.blog.fc2.com/blog-entry-227.html咲き具合が全然違ってどうしようかと思案した挙げ句、こんな状態。曇り空でもあったんで前回のほうがよかったなぁ。それでも薄いピンクの綿状の花は大好きですねん。往年のヒット曲を思い出し口ずさんでしまう。♪真綿色したぁ〜シクラメンほど・・・ってシクラメンじゃねぇよ〜! [続きを読む]
  • 夜中の保線作業
  •  僕にしては深夜に車を走らせていた途中、投光器と軌陸バックホウ、保線作業を偶然見つけた。日中の通常運行をためとは言え、深夜作業にあたる作業者の方々には頭が下がる思いです。当たり前のごとく列車が走るには皆さんのご尽力が欠かせません。離れた場所からではありましたが 「どうぞ、ご安全に!」 [続きを読む]
  • 空梅雨っぽい。
  •  梅雨入りしたというのにシトシト、ムシムシした日って数えるほどしか無いように思う。九州、それに近畿南部など記録的な豪雨に見舞われた地域もあるが丹後では穏やかな梅雨を迎えている。それはそれで助かることもあるけど、近年は大概そんな梅雨がおおい。そのかわり一気にゲリラ豪雨のごとく降るんだわなぁ。 [続きを読む]
  • タチアオイ
  •  沿線で見つけたタチアオイ。この時期の花といえばアジサイが頭に浮かぶけどこのタチアオイも悪くない。良く通るこの場所なのにタチアオイが咲いているのは初めて見る気がする。見ているようで見過ごしているものは幾つもあることを実感しちゃった。それとも誰かの手によって初めて植えられたのかな? [続きを読む]
  • 七夕イベント 開催中
  • 丹鉄で楽しいイベント開催中!先週から7月7日の土曜日まで観光列車、丹後あかまつと丹後くろまつで七夕イベントを実施中!車内に笹と短冊があり、願い事を書き記すと宮津市内の和貴宮神社で奉納祈願をしとくれるそうだ。う〜ん、僕は何を書こう・・・「背が伸びますように」 「髪が生えますように」 「あと20歳若くなりますように」真剣になって願おう、強く願えばきっと叶うはず・・・・ないかっ。そして最終7月7日にはあかまつ [続きを読む]
  • お見舞い申し上げます。
  •  大阪府北部を襲った地震に際し、           被害に被られた方々に対してお見舞い申し上げます。インフラ等が途絶えたままで一夜を過ごされ、不安で不自由な環境下でおられと思います。今何も出来ずにいますが一日も早く普段どおりの生活が戻ることをお祈りいたします。                              chosan [続きを読む]
  • 紫陽花駅はやっぱり丹後由良駅?
  •  春の桜なら丹鉄の駅で岩滝口駅、夕日ヶ浦木津温泉駅などなどピンと頭に浮かぶもんだけど、この梅雨時期の紫陽花となると至る所で見かけるものの紫陽花の咲く駅となると即答できるだろうか? 個人的に思い浮かぶのは丹後由良駅。他に小天橋駅にも駅舎前に咲いているがちょっと列車と絡めづらい。コウノトリの郷駅や牧駅など構内や近辺にありそうだけど未確認であります。このところ、休日は撮影に出かけられそうもないのでちょっ [続きを読む]
  • 城崎・天橋立ダイレクト
  •  この夏、宮豊線にプレミアムな車両が運行される。その名も 「城崎・天橋立ダイレクト」期間限定で城崎〜久美浜間を運行された久美浜ライナーを覚えておいでだろうか?今回はそれがググっとバージョンアップされた感がある。温泉地で有名な城崎と丹後の景勝地である天橋立を、播但線で活躍する観光列車の天空の城 竹田城跡号またはキハ40・41系が特別ヘッドマークをつけて走る期間限定の快速列車。丹鉄のアテンダントさんも乗務 [続きを読む]
  • やっぱりストレートが好き。
  •  山あり谷あり、野を越え川を渡り列車は走る。右に左に線路は曲がるけど、ストレート、直線が僕は好き。遠くからやってくる列車はだんだん姿を大きく見せて目の前を通過する。逆に去りゆく姿を少しでも眺め追い続けることができる。それとも僕の性格が、背骨がひん曲がっているから真っ直ぐ、ストレートに惹かれるのかな? [続きを読む]
  • 山間?
  • 緑あふれる中を単行列車が走る。山間を走っているかのように見える写真だけど、そう見えるだけ。ほら、列車の横に道路がチラッと見えるでしょっ! [続きを読む]
  • 天国と地獄
  • 何か物騒なタイトルですがお気になさらずに!写真を撮る楽しみを持つなかで意気揚々とシャッターを押し、どんな言い写真が撮れたかワクワクする瞬間は楽しくて天国にいるような気分。でも現像があがって写真を見ると自分の思い描いたイメージとかけ離れた写真にどど〜んと地獄に堕ちたかのように落胆せんなん。これを「押して天国、見て地獄」とまとめられた言葉なんですよね。以前は銀塩、つまりフィルムで撮影していた頃には天国 [続きを読む]
  • 梅雨に入っちゃった
  • 気象庁の発表によると近畿地方も梅雨に入ったそうですよ。季節の流れ、移りかわりとはいえ、やっぱりいらんわなぁ・・・雨で撮影しにくいのはさておき、このムシムシ、ジメジメとした空気がこばれん。しかしながらもちろん雨でも丹鉄は走り続ける。雨の中を走る姿を撮ったり、紫陽花と絡めたりと季節を感じる写真を撮りたい。それでも、どもならんようになったら乗り鉄で楽しむのは自然の流れ(笑)アテンダントさんに失礼にならんよ [続きを読む]
  • 撮れたのか、それとも撮ったのか
  • 釣り好きな知人と釣果を話している最中、大物を釣り上げた事を称えるつもりで、「すごいのが釣れたぁやぁ!」というと、憮然とした表情とともに「あのな、釣れたちゃうで。潮を読み、仕掛けを考え、時間と場所を選んでいろいろ工夫した結果、俺は釣ったんだ!」安易な考えで発したことばを謝ったが確かにそうだ。かりに結果が同じだとしても釣れたと釣ったでは両者の間にはスキルアップや達成感に大きな隔たりがある。考えてみれば [続きを読む]