さとう さん プロフィール

  •  
さとうさん: メイと猫と奇跡講座(奇跡のコース・ACIM)
ハンドル名さとう さん
ブログタイトルメイと猫と奇跡講座(奇跡のコース・ACIM)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/maycats/
サイト紹介文メイという僕の本質の表れとの対話を書いていく。奇跡のコースの内容を中心に話題は進んでいく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/02/22 01:19

さとう さんのブログ記事

  • いつのまにか、一人になっている夢4(全盲)
  • メイは、潜在意識と呼ばれているものは、単に個人が生きている間に得た情報のガラクタ入れと表現しています。きちんと整理整頓されている本棚と違い、箱の中に読んだことのある様々なジャンルの本を、てきとうに投げ込んでいるようなものだとのこと。じゃあ、先天的全盲の人はどんな夢を見るのかということを思いつきました。体験できないことは情報として潜在意識に入らないのでは?と考えたからです。「良い思いつきじゃない。調 [続きを読む]
  • いつのまにか、一人になっている夢3(明晰夢)
  • 「夢の中で、あなたの意識は、無意識と言われるあなたが溜め込んだ雑多な情報を眺めているだけでなく、目覚めている時の感情や考え方をベースに、様々な情報を組み立ててストーリを作る。作ると言っても、意識はぼんやりしているから不可解で不合理な夢を作り出す。翻って、明晰夢と呼ばれるものは、意識が目覚めている状態で無意識の情報を利用することができること。明晰夢の中で、ある程度好き勝手なことができるのはそのため。 [続きを読む]
  • いつのまにか、一人になっている夢2
  • 「この世界は、分離とはなんなのか?という思いつきから発生したシミュレーション。1つの存在のコピーが、次第に分離を繰り返して今にいたっているのがこの世界。そしてあなたが、最後は一人きりになっている夢を見ている時、その追体験をしているのよ。」この後、潜在意識や顕在意識の話が続きますが、それは次回に。ちなみに、メイは潜在意識の優位性を完全に否定していました。 [続きを読む]
  • 女人禁制(くだらねー)
  • 相撲で起きたニュースご存知かと思われます。なんか、凄ーく馬鹿らしいゴミ捨て場に投げ捨てたくなるような出来事です。女人禁制や男人禁制のルールができたのは、修行している人間の性欲を刺激させないためであり、神や覚醒者の教えとかは全く関係ありません。「初めの教えを、後世の人達が捻じ曲げるという良い例ね。これって、人のエゴの作り出す想念のくだらなさを理解する良い例えになるわよ。」 [続きを読む]
  • 宇宙人
  • 「他の惑星の住民がいたとしても、貴方達と心の中身は変わらないわよ。違いがあるとしても科学技術の差くらい。それも些細なものよ。だって、エゴは全宇宙に浸透しているのだからね。」 [続きを読む]
  • どう感じます?2
  • 前回の内容の答えです。朝焼けが正解です!この問題を僕が出したのはメイが提案したからです。「1枚の写真から得る印象は人それぞれ。クイズを出せば、なぜ受ける印象や感想に違いが出るのかを考える良い機会になるわよ。」 [続きを読む]
  • どう感じます?
  • 先日撮った写真をアップします。朝焼けと直感で思ったのか、夕焼けだと思ったのか?寂しく感じたのか、郷愁を感じたのか?不安を掻き立てられたのか、希望が湧いたのか?あなたは、この写真を見てどのような印象を得ましたか?因みに、朝焼けか夕焼けかの答えは次回の更新時に! [続きを読む]
  • キリスト 仏陀 マホメット
  • 「肉体からサヨナラした段階のキリストや仏陀やマホメットが、現在の宗教としてのキリスト教や仏教やイスラム教を見たらどう判断するのかな?」「それぞれの宗教を、それらを受け取る人々が役に立つと思えば活用すればいいし、役に立たないと思うなら捨て去ればいい。どちらの判断もいつの時に起この目覚めの役に立つのだから。彼らは、このように思うだけよ。」 [続きを読む]
  • 感情労働(大事な話)
  • パラレルワールドの話の続きの前に書きたいことが出できたので先にそれを書きます。『感情労働』という、最近話題になってきた言葉があります。所属する組織から求められ利害関係のある相手をコントロールする(この重要なポイントが抜けてる説明が多い)ために、自分の感情をコントロールする職業の労働性格を表した言葉です。接客業ならニコニコ・ハキハキの態度を行う、軍隊のリーダーなら冷徹さを装うことなどが当てはまるでし [続きを読む]
  • ヘミシンク体験はガラクタだけど2
  • 「ヘミシンクは訓練すればするほど上達するけど、それは脳神経細胞のネットワークができるから。スポーツや音楽や語学の訓練と同じよ。ヘミシンクに、特殊性なんかどこにもないのよ。あなた達は、ヘミシンクの訓練をすることにより、心の奥底に溜まりに溜まった雑多な情報を、視聴覚や嗅覚や触覚に変換して引っ張りあげることが得意になる。視覚に限って言えば、最初は断片的な映像が見えるようになり、次第にストーリー的なものが [続きを読む]
  • ヘミシンク体験はガラクタだけど1
  • きつね君の話の時にヘミシンクを思い出し、久し振りにヘミシンク系のブログを覗いてみました。「うっ‥‥」というのが素直な感想。まるで、意識の世界のテーマパーク状態。この世界で、エゴの影響を受けてない人はゼロなので、意識の世界の体験は間違いなくエゴの影響を受けている。更に、ヘミシンクで体験したことを解釈しようとすると、もっと奇妙なことになってしまう。いわゆる、『頭の中がお花畑』状態!しかし、僕の感想に対 [続きを読む]
  • パラレルワールド3
  • 「あなた達が、エゴの声を無視した選択をしても起こることは起こるの。エゴの声を聞いた時空世界では発生しない、傍から見たら不幸な出来事に遭遇するかもしれないのよ。その時にあなた達が試されるのは、不幸と見える出来事に対してエゴとともにいるか、そうしないでいれるのかということだけ。未来は選び取るものではなく、未来は選択と行動によって望む望まないに関わらず決まるだけなのよ。だから、未来に執着せず、起きること [続きを読む]
  • 起きることは起きることは
  • 「起きることは起きる」というメイの言葉どおり、仕事上で説明のつかない大トラブル発生!問題は解決しましたが、クタクタなのでもう寝ます(笑)次にアップするパラレルワールドの話の内容は、「起きることは起きる」だったので、意味深な出来事でした。次回、パラレルワールドの最後の話を書きますね。お休みなさい。では! [続きを読む]
  • パラレルワールド2
  • 「例えば、あなたの住んでいる地域で大地震が起きたとしましょう。地震のせいであなたの家は壊れ、あなたは避難所で苦しい生活している。あなたがスピ系の人なら、前世の因縁や人類の悪行のせいしたり、陰謀論を持ち出すかもしれない。スピ系でなくとも、今後の不安に苛まれたり、なんで私がこんな目に会うのかと嘆き悲しみ続けるかもしれない。エゴとともにね。逆に、エゴの声は絶えず聞こえるけれども、それを重要視せず、起きた [続きを読む]
  • パラレルワールド1
  • 「前世の話をあなたにしてきた女性は、現世を幸せな来世の為の道具と認識しているし、その来世が幸せでなかったなら、更に次の来世の踏み台でしかないと考えている。彼女が、もし過去世や来世より現世を大事に生きるという視点で物事を捉えていたなら、見えている世界は違っていた。更に別な視点で捉えていたら、また別な世界を見ることになっていた。仮に、エゴ丸出しのあなたとエゴがかなり薄まっているあなたが同時空間上にいた [続きを読む]
  • 前世おばさん2(パラレルワールドの別解釈)
  • 前世おばさんと別れたあと、あの出会いの中で、何か見落としているような気がしていました。なぜかきつね君のことを思い出し、「きつね君は、たぶんこの幻想世界から一瞬で目が覚めた(と僕は思っています)のに、前世おばさんは、より良き来世の為にこの幻想世界に留まる気満々だ。この差が出る理由は何となく分かるけど、上手い表現方法ないかな。」みたいな感じのことを、つらつらと考えていました。唐突にメイ参上!「パラレル [続きを読む]
  • 前世おばさん1
  • 職場が入居している建物の眼の前の歩道を掃き掃除していた高齢の女性が、「死んだあとに生まれ変わるから、今生は一所懸命働かなきゃいけないのよ。」とニコニコしながら話しかけてきた。そのニコニコ顔は口元だけが笑っているアルカイックスマイルでかなり不自然だった。「この人、なんかの宗教を信じているな。そして、自分が本物だと思い込んだその宗教の教えが正しいと正当化してる。」と、彼女のアルカイックスマイルを見て僕 [続きを読む]
  • バイバイキツネ君3
  • きつね君が消えた後、いろいろと考えました。●メイがなぜヘミシンク的な方法をつかったのか?「あらゆるものが役立つツールになる」というメイの発言から考えれば、きつね君だけでなく、僕やこのブログを読んでいる方々にとって意味がある方法(今回はヘミシンク的な)をメイが採ったと推測できます。●きつね君はどうなったのか?きつね君というパズルのピースが、僕らよりも先にあるべきところに戻ったのかもしれませし、または [続きを読む]
  • バイバイきつね君2
  • 『きつねの神』をアップした約20分後に、きつね君の心象風景を覗いてみたら、暗闇の草原にひとり佇む姿が見えた。きつね君自身は、孤独を感じているというより、ただひとりしか存在しないと思い込んでいたようだ。すると唐突に巨大なメイが現れた。まるで、世界最大の牛久大仏を足元から見上げている感じ。(イメージできない方は牛久大仏の画像をググって下さい。)きつね君はそれを見てビックリして僕にしがみつく。すると、メイ [続きを読む]
  • バイバイきつね君1
  • 昨日のプログアップの後、きつね君の過去を少し聞きました。●●●●●●●●体調不良になり草むらで横たわっていたらそのまま死んでしまった。その後、このバーチャル世界で言うところの霊みたいな存在になったあと、すぐに東京のとある稲荷神社で神として役割を担うことになった。稲荷神社としてはかなり歴史のある神社で、昔は現世利益を求める人がたくさん集まり、その人々に対して神としての役割を疑問も持たずに行ってきた。 [続きを読む]
  • きつねの神
  • うーん、なんか奇妙なことになってきました。真の神ではなくこの世的な神々に、「あなた達も僕ら人間と変わらない存在だよ。だから同類じゃない?友達にだってなれるよ。」みたいなツッコミをいれていたら、なぜかカワイイきつねの神が出てきて、友達になることになりました。(^_^;)友達という概念が、なんか凄く嬉しかったようです。まあ、仮想現実の世界の出来事のひとつとして受け入れておきます。堅い話ばかりだったので、こん [続きを読む]
  • 偽の神への信心と狂気
  • まとめサイトで見つけた記事を紹介します。その中で出てくる『神』と『宗教』という単語を、自分の信じているものや信じたいもの、興味があるものや理想としているものを表す単語に置き換えてみてください。(とメイは語っておりました。)以下から転載した記事になります。●●●●●●●●●●●・先月エジプトのトークショーで、「オレは無神論者だ」と宣言した若者がスタジオから追放される、という「事件」が発生しました。・ [続きを読む]
  • 不思議体験しないな〜
  • 「そういえば、あまり不思議体験しなくなったけど、なんでかな?」「それはね、あなたがそういう体験が必要だと、心のそこでは思ってないからよ。まったく思ってないのよ。」「あっ!」!(◎_◎;)「あなたは、不思議な話は好きだけど、その系統の本が読めなくなったのはそのせいなのよ。」 [続きを読む]