jerkandjerk さん プロフィール

  •  
jerkandjerkさん: シーバス爆釣ブログ〜SesBaku〜
ハンドル名jerkandjerk さん
ブログタイトルシーバス爆釣ブログ〜SesBaku〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/jerkandjerk/
サイト紹介文ルアーフィッシングって身近な遊びなんだということを伝えるブログ/新商品情報・実釣動画・テクニック等
自由文あなたにも、私にもいいことありますように! あなたの“爆釣”を心より願っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2016/02/22 10:42

jerkandjerk さんのブログ記事

  • 流速差という見えない壁 Blooowin!80S 
  • 「鱸釣りとは探すゲームである」 梅雨の時期、釣れるか釣れないかというと、場所次第だろう。ベイトは、ウグイやフナ又は甲殻類など、川に定着してる生き物である。 泳ぎの遅い魚が捕食対象ならば、ルアーでの演出も早巻き以外の方法が必要になってくる。その場所に確実に魚... [続きを読む]
  • フローティングジャークベイト
  • フローティングジャークベイトに求めるものとは何だろうと考えてみた。ストップを入れた時の一瞬の挙動変化と、次の巻き始めの動きの鋭さ。この二つは重要ではないだろうか。ルアーに襲いかかろうとしていた鱸が、ストップを入れた瞬間にUターン。  こんな経験は誰でもある... [続きを読む]
  • 思考のシンクロ! X-80
  • アングラーによって考え方や意見は違って当然であるが、結果的に同じ答えを導き出すということもある。プロアングラーのように釣りたいのであれば、できるだけその考えを理解しようと努めれば、きっと近づけると思う。 「どうしてジャーキングするのか?」ジャーキングにこだ... [続きを読む]
  • 爆釣ルアーは存在するのか
  • 新作のルアーが発売されると、もしかして爆釣ルアーではないかと思い、ほしくなってしまう。 実際はこれといって凄いコンセプトのものは稀で、何年周期かで流行する動きのルアーが売られている。あれこれ手を出すと、動きの似通ったものでデザインが違うだけのルアーをいくつ... [続きを読む]
  • 冬から初夏にかけての川鱸調査
  • 極寒期からはじまったシーズンは厳しいものとなった。タイミングが合えば釣れるという感じだろうか。 水温が低くかったり冷たい雨が降ったりで鱸の活性も低いので、積極的にルアーを追っていないのも一つの原因だろう。 冬〜初夏のシーバスは様々な生き物を食べているため... [続きを読む]
  • ピンスポットでの 〜阿修羅〜
  • とある夏の釣行。 水位的には、いい感じのタイミングで着いた。 表層を意識した魚が、ベイトのこぼれるのを待ち構えている。シャローからボトムへ向かって、なだらかに落ち込むブレイクに阿修羅を流していく。タダ巻きからチョンと軽くアクションさせ、阿修羅が浮上したとこ... [続きを読む]
  • 最高の川鱸〜原工房 yoka minnow〜
  • 秋の釣りの回想録増水が落ち着いた頃を狙って川鱸を探す旅を続けてきた。ここ数年このスタイルに傾倒しているが、湖や他の河川の釣果は少なくなっている。しかし、得るものは多く、知り合いもできた。なんだかんだ楽しい話を聞いて、釣りをしないで帰ることもしばしば。マズ... [続きを読む]
  • 永遠のスタンダード
  • ハンドメイドルアーが好きでよく投げるのですが、樹脂製のルアーも良いものが沢山あって、作り手の様子が垣間見える動画がありましたので紹介します。10年スタンダードとよく言われますが、新作が次々発売される今、長い間店頭に並び続けるというのは難しいことだと思います... [続きを読む]
  • 語られない釣りはない
  • 世の中には、多くの素敵な釣り人がいて、いろいろな形で釣りの素晴らしさを伝えています。釣りのジャンルでもハードな部類に入るシーバスフィッシングにおいて魚の気配すら感じない場所では、支えてくれるのは、ここで釣りたいという気持ちだけです。釣師というか、釣士と呼... [続きを読む]