オリ・ヴィクトリー さん プロフィール

  •  
オリ・ヴィクトリーさん: 祈優勝!オリックスバファローズ
ハンドル名オリ・ヴィクトリー さん
ブログタイトル祈優勝!オリックスバファローズ
ブログURLhttp://bravy.net/
サイト紹介文今年こそオリックス優勝と、祈り続けて20年。 また、今年も祈ります。 ※サイト引っ越しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供408回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2016/02/22 23:01

オリ・ヴィクトリー さんのブログ記事

  • 〜オリックス・佐藤世那、サイドに挑戦 の巻〜
  • サイド挑戦 オリックスの佐藤世那投手(20)がサイドスローに転向する可能性が急浮上してきた。現在、台湾で開催中のウインターリーグに参加中で、前日13日の試合からサイドで投球していることが判明。球団関係者によると「試している段階で、もう少し様子を見る」と本格転向かは未定ながらも、本気で挑戦中のようだ。佐藤世は、仙台育英で平沢(ロッテ)と一緒にプレーし、3年夏の甲子園で準優勝。その後の18Uワールド [続きを読む]
  • 〜オリックス、新外国人・アルバース獲得? の巻〜
  • アンドルー・アルバーズ今度こそ、ほんと? オリックスが来季の先発候補としてマリナーズの左腕、アンドルー・アルバーズ投手(32)を最有力候補に挙げていることが分かった。関係者が「調査している選手の中で有力候補の1人」と明かした。アルバーズは13年にツインズでメジャーデビューし、メジャー3球団で通算26試合で7勝6敗1セーブ、防御率4・10。13年には無四球完封を記録し、今季は9試合(先発6試合)で [続きを読む]
  • 〜オリックス、対日本ハム・プロテクト予想 の巻〜
  • プロテクト予想昨日の記事で、日本ハムが人的補償を選ぶかどうかは結局プロテクト次第だと書きましたが、オリックスがどのようなプロテクト(28人)を作成したのか?決して表に出てくることのないリストを予想しても栓のないことですが、今回は私なりの予想をしてみたいと思います。どうしても要不要論になってしまいがちなプロテクト予想。正直、書くかどうか悩みましたが、糸井のFA移籍時に阪神のプロテクト予想を書いていること [続きを読む]
  • 〜オリックス、日本ハムへプロテクトリスト提出 の巻〜
  • 6600万円日本ハムからFAで増井(ランクA)を獲得したことにより、オリックスは日本ハムに、金銭補償、もしくは金銭補償+人的補償を行う必要があります。金銭補償のみの場合は旧年俸の0.8倍となり、増井の場合は、2億2000万×0.8=1億7600万円。金銭+人的補償の場合は、プロテクト外の選手1名+旧年俸の0.5倍となり、金銭補償額は、2億2000万×0.5=1億1000万円。その差額は6600万円。つまり、6600万円分の価値のある選手でないと [続きを読む]
  • 〜オリックス、開幕は金子次第 の巻〜
  • 金子と話をしてみないと昨日の記事の続きです。 オリックス・福良淳一監督(57)が9日、台湾で行われているアジア・ウインターリーグの視察から帰国した。来季の開幕投手について、金子の意向を重視する考えを明かした。「(開幕は)順当にいったら金子というところ。日程を見て、本人がどう思うか。今年は中5日でもいいと言ってくれたからいかせたからね」来季の開幕は3月30日、金曜日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム [続きを読む]
  • 〜オリックス、開幕は金子次第 の巻〜
  • 金子と話をしてみないと昨日の記事の続きです。 オリックス・福良淳一監督(57)が9日、台湾で行われているアジア・ウインターリーグの視察から帰国した。来季の開幕投手について、金子の意向を重視する考えを明かした。「(開幕は)順当にいったら金子というところ。日程を見て、本人がどう思うか。今年は中5日でもいいと言ってくれたからいかせたからね」来季の開幕は3月30日、金曜日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム [続きを読む]
  • 〜オリックス、開幕は金子? の巻〜
  • 試合がない最初に報道が出たのは、11月下旬。 オリックス福良監督が25日、来季の開幕投手は現時点で「白紙」であることを明かした。「そこはまだ、決まっていない。投手コーチとも、そういう話になった。開幕投手は特別だから。普通に考えたら金子なんだけど…」。実績や実力などを考慮すれば、今季も12勝と、チームの勝ち頭だったエース金子が筆頭候補で文句なし。ただ「(開幕戦の)次の次の金曜日に、試合がないからね」 [続きを読む]
  • 〜オリックス・福良、台湾ウインターリーグ視察 の巻〜
  • 根本薫昨年に続いて、西村ヘッドと台湾ウインターリーグを視察。幾人かの有望な卵を見つけたようです。 オリックス・福良淳一監督(57)が8日、台湾で行われているアジア・ウインターリーグを視察。高卒ルーキーの根本薫外野手(19)を「足も肩もあるし、打撃も面白い」と高評価。“未来の核弾頭”発掘に思わず目を細めた。異国の地で指揮官の目に留まったのは、19歳の外野手だった。二ゴロで間一髪アウトに持ち込んだ足 [続きを読む]
  • 〜オリックス・中島、契約オプション更新 の巻〜
  • 3年契約+4年目オプションオリックスは8日、中島と契約を更新したことを発表した。今季で3年契約を終えた中島が条件を満たしていた4年目のオプションを行使したため。年俸は現状維持の3億5000万円プラス出来高となった。35歳のベテランは今季、チームトップの打率・285を残すなど存在感を発揮した。森川球団本部長補佐は「(来季も)勝負強さを見せてほしい」と期待した。 (サンスポ)3年、いや4年と契約年数が不 [続きを読む]
  • 〜オリックス・伊藤、契約保留 の巻〜
  • 保留伊藤と松葉が揃って来季の契約を保留。保留自体、2014年のT以来とのことです。せっかくフロントと話せるいい機会。保留自体は何の問題もなく、来季に向けて納得できる話し合いをしてもらえれば。しかし、伊藤に関しては根が深そうで…。 捕手起用を直訴!! プロ10年目を終えたオリックス・伊藤が7日、契約交渉で自身初保留した。チーム事情による三塁挑戦などを評価され、800万円増の年俸5500万円の提示に「思 [続きを読む]
  • 〜オリックス、ようこそ増井浩俊 の巻〜
  • FA来季34歳になる投手に年俸3億の4年契約。金子を除けば、投手陣チーム最高年俸。不安な点や、今後の火種となる可能性もありますが、年俸2億2000万円の投手をよそから引き抜くとなると、それなりの出費が必要なのは当然のこと。それがFA(FA自体の必要性や効果はまた別の話です)。平野とヘルメンが抜け、後ろを任せられる投手は、ルーキーの黒木と実質1年目の近藤。ボール自体はすばらしいものがあるものの、経験不足は隠せず。 [続きを読む]
  • 〜オリックス、ようこそ増井浩俊 の巻〜
  • FA来季34歳になる投手に年俸3億の4年契約。金子を除けば、投手陣チーム最高年俸。不安な点や、今後の火種となる可能性もありますが、年俸2億2000万円の投手をよそから引き抜くとなると、それなりの出費が必要なのは当然のこと。それがFA(FA自体の必要性や効果はまた別の話です)。平野とヘルメンが抜け、後ろを任せられる投手は、ルーキーの黒木と実質1年目の近藤。ボール自体はすばらしいものがあるものの、経験不足は隠せず。 [続きを読む]
  • 〜オリックス・吉田正尚、モンスターファクトリーへ の巻〜
  • モンスターファクトリー 阪神・糸井がオリックス時代の後輩・吉田正と合同自主トレを行う。この日は毎日放送「戦え!スポーツ内閣」(来年1月10日放送予定)の収録に参加。番組内で明かしたもので、自主トレは来年早々からグアムで、例年通りソフトバンクの柳田も参加する。「(吉田正も)今年は少しだけ一緒にやる予定」と糸井が明かすと、腰の手術を受けたばかりの吉田正は「やれる範囲でついていきます」と語った。(スポ [続きを読む]
  • 〜オリックス、2017年の通知表 の巻〜
  • 63勝79敗終わってみれば、63勝79敗で、借金16。例年通りの二桁借金です。ホーム開幕3連敗で早々と優勝を諦めるも、そこから奇跡の快進撃で、一瞬夢を見た4月。しかし、5月の逆噴射で目標をAクラスに下方修正。ロメロ、吉田正尚の復帰が起爆剤となるも長くは続かず、オールスター以降は取り立てて書くこともなく、いつも通り淡々と負け続け、最後は6連敗でフィニッシュ。4位といえど、3位の楽天とは15ゲーム差。宮内御大が言うよ [続きを読む]
  • 〜オリックス、2017・去るコーチ(星野、高橋、前田、中村) の巻〜
  • 退団4人のコーチが、今シーズンをもってチームを去ることとなりました。投手コーチ、星野伸之。 打撃コーチ、高橋光信。 二軍バッテリーコーチ、前田大輔。 外野守備走塁コーチ、中村一生。高橋と中村は、わずか1年でユニフォームを脱ぐことに。厳しい世界ではあります。星野伸之現役生活を終えた阪神で4年間二軍投手コーチを務めたあと、2010年にオリックス復帰。初の一軍投手コーチも、岡田監督との関係もあり、自律神経失調 [続きを読む]
  • 〜オリックス・福良、1位だけを目指して の巻〜
  • 阪急・オリックスOB会 オリックス・福良淳一監督(57)が2日、大阪市内のホテルで開かれた「阪急・オリックスOB会」に出席。日本ハムから国内フリーエージェント(FA)権を行使した増井浩俊投手(33)の獲得決定後、“第一声”をあげた。「本当によかった。抑えは若手だと経験がないだけにかわいそうというのはあったから」フロント同様、指揮官も入団交渉に同席するなど尽力。クローザーの平野が海外FA宣言し、移 [続きを読む]
  • 〜オリックス・福良、1位だけを目指して の巻〜
  • 阪急・オリックスOB会 オリックス・福良淳一監督(57)が2日、大阪市内のホテルで開かれた「阪急・オリックスOB会」に出席。日本ハムから国内フリーエージェント(FA)権を行使した増井浩俊投手(33)の獲得決定後、“第一声”をあげた。「本当によかった。抑えは若手だと経験がないだけにかわいそうというのはあったから」フロント同様、指揮官も入団交渉に同席するなど尽力。クローザーの平野が海外FA宣言し、移 [続きを読む]
  • 〜オリックス・吉田凌、ウインターリーグで完封勝利 の巻〜
  • 完封最高気温20℃を超える台湾から吉報が届きました。2017アジアウインターリーグで、オリックスの吉田凌が、 イースタン選抜を相手に被安打3、奪三振5で見事完封勝利を飾りました。開幕2戦目の先発を任されるも結果の出なかった吉田でしたが、見事に修正し完封。ウインターリーグ初勝利です。内容の詳細は分からないものの、私としては奪三振の数が少ないのが逆にいい。キレのあるスライダーが武器の吉田ですが、そこに頼りっき [続きを読む]
  • 〜オリックス、増井に背番号「17」 の巻〜
  • 剥奪増井のFA加入に伴い、背番号の変更がありました。 オリックスは30日、山崎福也投手の背番号を「17」から「0」に変更すると発表した。この日獲得した日本ハムFAの増井浩俊投手に「17」を譲った。山崎福は日大三高から明治大に進み、2015年ドラフト1位で入団。1年目から1軍で登板を重ね、今季は7月10日の日本ハム戦でプロ初完封を記録した。3シーズンで通算49試合に投げ(先発26試合)、8勝13敗、防御率4.17の成績。来季は新 [続きを読む]
  • 〜オリックス、大和争奪戦に敗れる の巻〜
  • 断り オリックスの長村裕之球団本部長(58)は30日、阪神からFA権を行使し獲得を目指していた大和内野手(30)から、断りの連絡があったことを明かした。この日の朝に大和本人から電話があり「申し訳ございませんでした」といった内容だったという。二遊間の強化を目指し、3年3億円の条件で獲得を狙っていたが、同本部長は「こればかりは本人が選んだこと。うちも誠意を持って対応させてもらった。どこにいくにしても [続きを読む]
  • 〜オリックス、増井獲得決定的 の巻〜
  • 決定的 日本ハムから国内FA権を行使した増井浩俊投手(33)のオリックス入りが28日、決定的になった。オリックスでは守護神・平野のメジャー流出を想定し、中継ぎ、抑え候補として白羽の矢を立て猛アタック。22日に都内で行った交渉では、最大4年とみられる大型契約を提示していた。増井は25日に札幌市内で開かれた日本ハムの球団納会に出席後、「だいぶ話も詰まってきたのでそろそろ。近々かなと。(月内に?)でき [続きを読む]
  • 〜オリックス、イチローに改めてラブコール の巻〜
  • ラブコールもはや、シーズンオフの恒例行事の感も…。 オリックスがあらためて、マーリンズからFAのイチロー外野手(44)にラブコールを送った。西名弘明球団社長(73)が27日、都内で「彼は特別な存在。ぼくたちは早く帰ってきてほしいと思うけど、これは彼の意思が決める問題」と本人の意思を最大限尊重した上で、球団として待ち続ける不変の姿勢を示した。00年オフの移籍後、イチローはメジャーでも歴史を塗り替え [続きを読む]
  • 〜オリックス、Bsファンフェスタ2017 の巻〜
  • Bsファンフェスタ201711月26日(日)、京セラドームで行われたBsファンフェスタ2017 に行ってきました。親愛なるオリックスファン同志のご厚意のおかげでグラウンドレベルに入場し、黒木のサインまでいただきました。宛名に息子の名前を書いてもらうよう依頼し、快く応じてくれた黒木。我が息子がこのサインの価値を理解するにはあと7〜8年は要しますが、そのとき、親のひそかな愛を感じてくれたらと思います(刷り込みが成功し、 [続きを読む]
  • 〜オリックス・齋藤綱紀、幾人目かのサイド転向 の巻〜
  • サイド転向結果が出ないと、すぐにこれです。 オリックスの斎藤綱記投手(20)が22日、今秋からサイドスローに転向したことを明かした。大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉に臨み、現状維持の500万円でサイン。今季はシーズン中に腰を痛めたこともあり、1軍での登板はなく、2軍でも10試合の登板にとどまった。3年目左腕は「腰を痛めて歩くのも痛い時があった。悔いの残る、悔しい1年でした」と振り返り、新フォー [続きを読む]