Chip さん プロフィール

  •  
Chipさん: 森のはずれの洋館ぐらし
ハンドル名Chip さん
ブログタイトル森のはずれの洋館ぐらし
ブログURLhttp://chip002.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文仕事で来たこの町を一目で気に入り移り住む事に。そして謎の洋館・・・・一体何が私達を待ち受けるのか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/02/23 15:35

Chip さんのブログ記事

  • 最新式でブッタマゲ
  • 我が家は築17年の新築物件だったので、設備一式古いままなのに使われずピッカピカ。ガスコンロも当然ピカピカ。その辺の賃貸住宅より余程綺麗だった。単純に使うだけなら問題は無いんだが、年を取るとだんだん頭も緩んでくる。古いガスコンロは空だき防止装置が、大きな火口ひとつにしか付いていないので、小さな火口でとろ火なんかしていると、時に「ハッ!」とする事がある。イラチの奥さんは気になりだしたら止まらない。「変え [続きを読む]
  • 西側の壁塗り2
  • なまくら労働者は昼過ぎて十分気温が上がって温くなってから労働。そう言えば思い出した。つるバラが思いのほかそだちが良くて、この西面にも日陰でも育つ品種を植えようと苗を買ったんだ。苗を買ったはいいが、この冬はくそ寒くってどうにも腰が上がらない。竹のラティス作りも一ヶ月遅れ。もう苗がダメになっちゃうと思いながらも、急に春めいたので一気に壁塗りを始めたんだ、一旦始めたら早い。最後に残して置いた足元の一度塗 [続きを読む]
  • 西側の壁塗り1
  • 何思う犬すでに疲労感漂う。 何思うオヤジ。突然始めた西側の壁塗り。一体なんで今。なんでかは分からないが、ヤフオクでホンの少しだけ安く仕入れたM型ラダー。コイツはこの壁塗りの為に仕入れてあったから、ようやく出番。壁塗りなんか書く事は無い。ただ塗るだけ。せっせせっせと先ず塗りにくい一番上と窓枠周りから。菜の花おおっ。一度塗りながらだいぶ塗れたて来たぞ。暗くなってきたから今日はココまで。明日は脚立を片付 [続きを読む]
  • トマトパーティ
  •                  何?千葉へ来たからといって、野菜が安いと思ったら大間違い。前は、大田区に住んでいたのだが、大田区にはヤッチャ場があって、その取引量は日本最大?まあ、とにかく毎日膨大な量の野菜が取引されている。大田区の地元には幾つか信じられない程安く野菜を販売する店があるんだな。その代わりセロリは大株のままだし、リンゴは箱のまま売る。どうも、市場が閉まる直前、買い手が付かなかった商 [続きを読む]
  • リビング 天井照明
  • なんとなく犬とくつろいでいたのに、突然やる気が出た。探せばどこかに写真があるかもしれないが、リビングの照明は全く良いアイデアも無く、大体薄暗くて良いので、天井照明は無くても良い位だったのだが、コネクタが付いていてみっとも無いし、かといって気に入った照明も見つからず、最終的にはアメリカの低所得者住宅のリビング照明というコンセプトで安い質素な照明を付けていた。ところが、これが虫の死骸やゴミがたかるとイ [続きを読む]
  • 作り物 一周
  • ウチの奥さんがやたら好きなお風呂犬私が作った室外機専用台に乗った室外機。ここは南側に開けた緩やかな谷形状なので、風が増幅され本当に風が強い。前は当たり前の様に壁に沿って室外機が設置してあったんだけど、この風を使わない手は無い。それで、風がすり抜けるように再配置。夏は冷房が良く効くし、冬は日差しが差して暖房が良く効く。室外機の熱効率がいいから、室内機も穏やかな運転になり空調は最高。ただ、以前きちんと [続きを読む]
  • 自慢のラティス
  • 手で押さえなくてもおとーさん逃げないから。年が明けてからシコシコ竹で下ごしらえ。去年バラアーチにつる草を絡めようとしたが、上手く育たなかった。だったら、いっその事バラにしようと、つるバラバフビューティを植え、バラアーチを改造してバラが絡む様にした。夏になり、バラも少しだけ育ち葉も茂ったのを見て閃いた!バラは落葉樹だ。夏にこんなに葉が茂るなら、サンシェードになるし、冬は落葉して日が差す。こんな、天然 [続きを読む]
  • 謎の下ごしらえ
  • 新年 一月元旦からオーバーオールを着て塗装の準備をしていたが、いつまで経っても始めず、ようやく始めたのが2月。今日も同じ格好をしているが、あれから一ヶ月間着替えなかった訳では無く、恐らく途中で寒くやる気が萎えて、改めてやる気が出た結果が2月と言う事だろう。何を塗っているかと言うと竹。本当はいぶし竹でも作りたいところだけど、場所が無いし塗装で我慢。「何やってるの?塗ってあげようか」「いいのいいの。塗る [続きを読む]
  • バスリフォーム? 仮
  • 我が家先祖伝来のしめ縄。ブタヒレ製で超うまい。冷燻に属しながらも乾燥が少ないので冷凍冷蔵は必至。最近滅多に見ないプラッチックのハンドル、それもピンクと水色のポッチが付いたハンドルが2個並んだ混合水栓。初めから付いていたので嫌々使っていた。ヤフオクでシャワーの付いていないシャワー水栓が出たので買った。他の人は使い道が無いと思うのだが、思った以上に競り合い送料込みで5000円超えたな。この家の水回りには泣 [続きを読む]
  • 農家の鉄人
  • ここへ来て丸四年。五年目に突入だ。五年にもなると段々人も本性が出ると言うか素が出ると言うかバレると言うか、まあそれはお互い様。2018年の夏は異様な暑さだったが、実は秋から気象は異常で冬物野菜、特に白菜なんか全滅。価格は高騰したらしい。我が家の前の畑は、体躯隆々頑健なる90過ぎのおじいさんが広く耕していて、毎年毎年「オレは今年でハタケはヤメンダ」と言うやめるやめる詐欺のおじいさん。辞めると言って一向に辞 [続きを読む]
  • 2018年 初日の出 長いすで硬直
  • 我が家での初日の出だ。新年 あらためておめでたいお休みの筈なのに、毎日日曜日の私にとってはどーって事無い。大好きな餅も食うと具合が悪くなるから、食えないし、地上波は見られないし、正月でもただの一日だ。そんな正月でも、昔は何となく正月ぽい服を着たモノだが、正月からオーバーオールを着てやる気マンマン。その割に長いすで伸びてる。1月4日になっても未だ長いすで伸びてる。オーバーオールのままだ。どうも周囲の様 [続きを読む]
  • はじめてのおつかい じゃ無くて誘引
  • 犬をみる犬一年目のバラの伸びはとにかく遅い。まだかまだかと無理を言っても、植物は言う事を聞かず伸びたい様にしか伸びない。それでも、幾つかの花を付け枝も2メートルぐらい伸びた。いよいよ待ちに待った誘引の季節がやってきた。どんなに本で勉強しても、実物を前にするとさっぱり分からない。まあ。適当にしばりつけておしまい。新年あけましておめでとうで御座います。  って寝てるじゃん。  このブログもやっと2018年に [続きを読む]
  • 年末のパソコン事件
  • 前にも書いたが、2017年の年末はエライ目にあった。詳しくはリンクした記事を読んで貰うといいんだが、パソコンのアップデートするだの、上手く出来ないだのでやたら大変。一方、犬の方は屈辱のゲリ便事件以来すっかり我々と打ち解け、オトーサンオトーサンとオトーサンベッタリ。一生懸命パソコン仕事をしているのが分かるみたいで、一緒になって応援してくれる。私は、MSDOSの時代からこのインストールが異様に苦手で、パソコン [続きを読む]
  • 2017 クリスマス
  • クリスマス、クリスマスってイラチの奥さんがやかましい。クリスマスツリーは買わないよ。こんな年末になってもパパメイアンが咲いてイイ匂いを漂わせてくれる。そう言えば、汚屋敷の話はまだしてなかったな。住んでいたのは子供が3人居る夫婦。タトゥーもワンポイントで入れてたが、サーファーが入れる程度の小さなモノ。我が家が引っ越してきた当時は仲良く共稼ぎ。同じ職場かな。ところが、すぐに旦那は働かず奥さんだけ働きに [続きを読む]
  • 神が舞い降りた とーちゃん手芸
  • お客様。本日はご来店ありがとう御座います。お客様におかれましては、こちらの待合室で今しばらくお待ち頂けるようお願いします。ああっ! お待ち下さいお客様。お客様がこんな所に入り込んではいけません。 どうかあちらで・・いつまでまたせんだよー。♪〜とーさんは〜?〜よなべーをして〜〜?〜〜〜ハイ! これでクリスマスを迎えられるね。 [続きを読む]
  • 止められない小麦グルテン
  • きょうも料理の時間です。イラチの奥さんは遅延性のアレルギーでみると、卵大豆ダメ。小麦4日ルールと言うのに引っかかる。普通のアレルギーでもイネがあるし、糖質に対する反応から米も続けて食べると直ぐ不調になる。私もイネアレルギーだから、二人で生活していると主食にするモノが無いと言う事になる。それでも肉は食えるしイモも食える。だから、毎日ブタロースをオーブンで焼いてマッシュポテトを食べていれば全く問題無い [続きを読む]
  • この世で一番おいしい・・
  • みなさんようこそ。  きょうの料理の時間です。今日は日本のみなさんにはあまり馴染みの無いひつじ肉です。わたしは肉やさかなの処理にはペットシーツを使います。肉さかなの血液は旨みの元にもなりますが、最も変質しやすいのでくさみの原因にもなります。そこで丹念にペットシーツで拭き取ります。プロはガーゼで綺麗に拭き取りますが、肉に水が付くと変質が早まるので、私は乾いたペットシーツを愛用しています。さて綺麗にド [続きを読む]
  • インスリンにコルチゾールにステロイドに副腎
  • 刺激大好き!で糖の話。下半身太りで炎症の話をした。今日はさらに、最新の医学情報を元に素人仮説をもう一つ。ウチの奥さんは突然空腹がやって来る。本人は「隠れ低血糖ってあるんだって。絶対そうだよ」と言う。「ダメだ急に来た。何か食べなきゃ」とお菓子をバクバク。「ああ良かった。何とか間に合った。危ない所だった」「えー何でオレが取っておいたジャム食っちゃうんだよ。あれ高いんだよ。おやつじゃ無いよ。バナナあるん [続きを読む]
  • アナタも!これで下半身太りからサヨナラ!!!!
  • すでに見た様な写真だと思うが、奥の花瓶とモネの額は初登場?これも当然の如くヤフオク。日差しが綺麗で写真を撮ったんじゃ無いかな。世の中100%の女性が「自分は下半身太りだ」と考えている。「マチガイナイ」実際ビヨンセでさえ下半身太りに悩みビーガン食に行き着いた様だ。私の妻も同様で、若い頃からその筋の情報には敏感。一番効果があったのは、足裏マッサージ機。ローラーが電動式でコロコロ回り、それをふくらはぎや太 [続きを読む]
  • 刺激 大好き!
  • 相変わらずしゃけを作っている。燻製ね。燻煙箱も改良を重ね仕上がりは安定してきた。毎日飽きずにシャケの燻製を食べているのは、イラチの奥さんがアレルギー満載だからだ。アレルギーと嫌いな物とを混同していたり、誤解されている事は給食のそばを食べなかった子供に無理に食べさせて殺してしまった教師を見ても明らか。アレルギーに無縁な人は、好き嫌いとアレルギーの区別が付かない。アナフラキシーショックが出る程の激烈な [続きを読む]
  • 贅沢の極み
  • ホコリ受けと化したバイオリン江戸の名残を残した明治大正は、貿易や近代化で金持ちが増えた時代でもあった。華族だけでは無く、贅を尽くした家が数多く作られた。そんな家は必ず使用人を使っていたし、出入りの大工も必ず居た。家は、ガワはしっかり作られていたが、意外に中はゆったり仕上げ、使用人の数や使い勝手に応じて、常に手直しが行われていた。庭も庭師が入り常に植え替えもしていた。手直しをするのはその家を手掛けた [続きを読む]
  • 「細腕衰退記」 古すぎて分かんねーだろうな
  • 秋を待つたたずまい。稲刈りが終わり、草が刈り取られた後にも来年に備え緑が芽吹く。近所の切り通しブログ村を覗くと、みんなせっせと家を作っている。本当に凄い。ハイパーだね。大体、みんな従来工法に倣っているみたい。ツーバイフォーでやる人のブログは何故か見掛けないな。2×4は材料も安いし、作業も簡単だし、ネットを探せば部品図まで10万位で手に入る。さらに、小さな小屋なら人手も要らず、ほぼ一人で作業可能なのに、 [続きを読む]
  • 1年目のバラ 2
  • バラの情報に限らないが、ネット情報は量が多い割に孫引き情報の同じネタの繰り返しばかり。まんず欲しい情報に突き当たる事がねーなー。ネット創世記に、マニアが開設したホームページには、希に濃い情報も拾えたが、今ではそこへ行き着く事も出来ない。そうなると、書籍、紙情報に頼るのだが、バブルの洗礼を受けた紙媒体も見た目綺麗なばかりで、薄っぺらな情報ばかり。結局、自分で痛い目に遭いながらカットアンドトライと言う [続きを読む]
  • 田舎で超一流のソリストと遭遇
  • 今日は留守番房総御宿にバイオリンのソリストが住んでいる。メキシコにずいぶん昔から住んでいたんだけど、終の棲家に御宿を選び帰国したのだ。御宿に来た事で、一応引退なんだけど地元で子供に教えたり、今日の様にミニコンサートを開いている。若い頃は聞きたいミュージシャンは逃さなかったが、段々次もあるだろうと行かなくなっていた。しかし、今回は逃せない。僅か20人位の観客を前にしたミニコンサート。一流のソリストの演 [続きを読む]