かごめ さん プロフィール

  •  
かごめさん: 小5から中3までアメリカ帰国子女のブログ
ハンドル名かごめ さん
ブログタイトル小5から中3までアメリカ帰国子女のブログ
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/kikokulife/
サイト紹介文親の仕事で海外赴任、カリフォルニア・アーバインで現地校に通いました。子供目線のアメリカ生活♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2016/02/24 15:10

かごめ さんのブログ記事

  • 図工とArtのちがい
  • 日本の小学校の「図画工作」が好きではありませんでした。 日本の「図画工作」通称「図工」はキレイに紙を切ったり、はみ出さないように色を塗ったりとにかく美しく、正確にやることが重視される気がします。 私は何をやるのも不器用でガサツなので、これがだめでした。 〜かごめが図工嫌いになるまでの道のり〜 ☆幼稚園☆ 年少さんのとき、おりがみで「鬼」の形がどうしても折れませんでした。 すると先生から「かごめちゃん [続きを読む]
  • 日米 世界地図のちがい
  • ESLの教室の壁には世界地図が貼られていました。転校してすぐのころ、世界地図を見たとき、何か違和感がありました。よく見ると…あ日本がないどういうことまさかアメリカでは日本がそこまで知られてないから地図にのってないとか日本は小さいから地図から消されたとかあせる小学5年生。さらによく見ると…オーストラリアもない!!!へんな地図だぁぁぁってそんな訳あるかオーストラリアは大きいから省略できまいオーストラリア [続きを読む]
  • 転勤族の先輩の名言
  • 春…日本では新しく1年が始まる時期。環境が変わる時期。出会いと別れの季節。転勤族やってると、環境の変化への適応力が上がると言われています。※なお、私はこの限りではありません。変化だいきらい。転勤族とはいえ、うちは約3年に1度の「ミドル級」転勤族です。なかには自分の年齢より多く引っ越してる「ヘビー級」転勤族の子もいます。親が外交の仕事をしていて、オセアニアからアフリカまであちこち行った先輩が言ってまし [続きを読む]
  • グローバルな悪口で停学!?
  • 言語を学ぶとき、いち早く覚えるのが「悪い言葉」ですよね。 エレメンタリーならstupid、idiot、suck高学年になるにつれてdamn it、shut up、bastard 6thで私の両隣は男子だったのですが、彼らはよく「Ding it!」と言っていました。 意味は分からないけど、毎日聞いて覚えました。 ミドルになるとお待ちかねFuxx!の登場。そしてShit!Holy Crap!Bitch!You mother f...これくらいにしておきます。 本当は使っちゃいけないんで [続きを読む]
  • 朝の2時?夜の2時?
  • 日本にもサマータイム欲しいなーと思う今日この頃です。でも日本人は真面目すぎるから『明るいうちに帰るなんて許さん』という価値観のボスがいる限りdaylight savingは無理でしょうねむしろ日本でサマータイム導入したら働く時間伸びちゃったりして。とつぜんですが質問です!日付が変わってすぐの2時のことを、なんと呼びますか?深夜2時?夜の2時?午前2時?ずっと日本にいれば、こんなことで悩む日は来なかったと思いますが… [続きを読む]
  • ケモノ臭フレンズ
  • 今の時期Spring SemesterのPEはFlag Football、Badminton 、Tumbling  から好きなのを選べました。 ミドル1年目は室内でラクそうなTumblingを選択 Tumblingってマット運動のことです。 広めの廊下hallwayにマットをしいてどったんばったん大騒ぎします。 授業中は2人ペアになります。私が組んだのはメアリという、おとなしめの女の子。 優しい相手で、ラッキー!和やかなムードのかな、でんぐり返ったりしてたのです。 [続きを読む]
  • ミシシッピーで1秒を数える
  • 突然ですが、正確に1秒ってどうやって数えますか?時計の針の動きをイメージして「いち!」デジタルで0.1〜0.9のカウントをイメージして「いち!」ちょっと長めに「いーち!」色んな数え方がありますよね。アメリカに行って覚えたのは「One Mississippi」を使った1秒の数え方ですちょっと「One Mississippi」と声に出して言ってみてください。「One Mississippi」を読み上げるのにかかる時間が、なんと1秒なのですまだ「One Missi [続きを読む]
  • ひな祭り=Girls Day!?
  • クマンバチクラスのSocial StudiesはWorld Historyです。 キツイ性格で有名お馴染みのクマンバチでしたが、どんな人でも得意分野はあるわけで、 世界のことについては博学でした。 日本の勉強をした時期、 「Japan has Girls' Day, right?」 と私に聞いてきました。 ガールズデーと聞くとシモの話のような印象ですが、女の子の日…ひな祭りのことかと連想ゲームして、「Yes」と答えました。 クマンバチは勝ち誇ったようにクラ [続きを読む]
  • 生徒に採点させる先生
  • 海外で学校に通うと「日本の先生がこれやったらアウトだな」と思うことは山よりあります。昨日こんなニュースを発見しました。 解雇の元教諭、期末試験の採点を生徒にさせる女子生徒に体罰やセクハラを繰り返し、先月解雇された元教諭が期末試験の採点を生徒にさせていたことが新たに分かりました。元教諭は、生徒に対して「口外しないように」と口止めしていたということです。https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20 [続きを読む]
  • 滞在家族のリアルな親子関係が描かれた本
  • ゆりままさんのブログで『シンタのあめりか物語』という本が紹介されていたので、図書館で借りてきて読みました。 読みながら、あまりにも自分とシンクロしすぎて、途中から恐怖すら感じました。 ゆりままさんも「まさに ワタシが この中にいました」と太字の大文字で語られていますが、いやほんとにそうです。 これ、ほんとに日本の児童書なの!?と思うほど、内容がリアルすぎて気分が悪くなるくらい、飾らない現実が忠実に描 [続きを読む]
  • 指導死について&校長にチクる会
  • 今朝NHKおはよう日本(ニッポン)で「指導死」について特集が放送されていました。 「指導死」とは…教師の行き過ぎた指導によって生徒が自殺に至ることだそうです。 北海道の吹奏楽部だった男子高校生が、顧問から「他の生徒と関わるな、メールや会話もするな」と指導を受け、追い詰められて自ら命をたった事例が紹介されていました。 朝から辛い辛い話題でした。 専門家は「指導方針は担任ごとに任せられているため問題が外に出 [続きを読む]
  • 日米 節水の意識の違い
  • 日本は記録的寒波を迎えております。寒いときって水道管破裂を防ぐために、夜中水をチョロチョロ出しっぱなしにしますよね。※流れる水は凍らないウチも水チョロしたのですが、出しっぱなしの水がもったいないからとバケツや洗面器で水をキャッチしてました。溜まった水は洗濯に使ったりなんとも日本人子供の頃から節水の意識が高いのです。一方アメリカは日本ほど節水やエコを気にしない大らかさで生活してます。それでも一度、 [続きを読む]
  • ESLオープンハウス
  • Open Houseというのは学校に家族が来て、教室を見たり先生と話すイベントです。ESLクラスは工作活動が多かったので、自分たちが作ったものを机において親たちを招きました。ウチは母が来てくれて、例によって「カゴメそこに立ってー」と写真を撮ってくれましたが例によって顔が引きつっているワタシ。オープンハウスだから機嫌が悪いわけじゃないんですよ。親が学校に来ることにはそこまで何とも思ってませんでした。それにしても [続きを読む]
  • 恩師の夢と人生の選択
  • 今日見た夢の話です。自分のための忘却録ですが、アメリカのミドル時代に関わる話なのでブログに残します。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー場所はホテルのロビーのような豪華な建物の中ロビーは2階建てになっていて、私は2階にいましたふと壁際を見ると、アートワークが飾ってありました近づいてみるとそれはジオラマでしたその一つをまじまじと見ました自然を再現したジオラマで、岩山の間の谷や川が作られていました岩の [続きを読む]
  • School Color Dayは黒黄金コーデ!
  • シリーズ色んなDays年始にJamba Juiceの記事を書きましたが、何ゆえクラスでスムージーを飲めることになったか、経緯を説明します。Middle schoolでは毎週金曜日「School Color Day」といって、学校のテーマカラーを着て登校するプチイベントがありました。学校のテーマカラー・Black・Yellow・Goldいずれかの色の服を着て行けば、着ていた子の数分がクラスのポイントになります。1年で1番ポイントが多かったクラスはJamba Juice [続きを読む]
  • What's the next chapter of 平成?
  • アメリカにいると年号は使いません。年号を英語で説明するとき、どこかの誰かが歴史をBookに例えると「西暦はPage、 年号はChapter」と説明していました。私は初めてこの表現聞いたとき、天才かっと思いました。英語ができるというのは、こういう表現力というか、説明の言葉選びセンスが問われますよね。よく英語が喋れる=通訳/翻訳と結びつけがちですが、そんなに甘くない気がします。加えてこれからの時代はAIが通訳/翻訳の仕 [続きを読む]
  • アメリカのホットケーキミックス
  • 好きなケーキは何?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう水を入れるだけでふんわりホットケーキができますさすが簡単クッキング推奨大国、アメリカ子供でもかんたんクッキングできます卵も砂糖も入っててふんわりモチモチにできます。水はもちろん目分量ドロドロになればいいんです。アバウトさもアメリカのホットケーキを作る上では大事なコツなのですフライ返しでひっくり返します。ちょっと焦げてる方がカリ [続きを読む]
  • Jamba Juiceは思い出の味
  • アメリカ産の冷たいスムージージャンバ・ジュースです日本では売ってません。1番小さいサイズでもこの通り、大きいんですよね。向こうの人はよくこのサイズ一人で飲めるなと感心します。ミドルのAdvisement(ランチ後のホームルーム)のクラスで、何かのご褒美にJamba Juiceをもらったことがありました。スムージーだけでもお腹キンキンタプタプなのに、ピザも一緒に出てきました当然その時間内には飲みきれず、午後のAlgebraのクラ [続きを読む]
  • 「良いお年を」英語で言うと?
  • エレメンタリースクール(6th grade)ではもうこの時期、授業なんか全くしませんでした。 先生を筆頭にホリデーモードに入りびたり、授業はいつも以上に手を抜きまくり。 クラスで「The Nightmare Before Christmas」を観たり、お菓子のお家をつくる日々でした。 一方でミドル(7th grade)はと言うと、最後まで授業・テスト・プロジェクトでぎっしりでした やはりこれが小学校と中学校の違いか...!と学期末まで走り続けたミドル時 [続きを読む]
  • ちょっとしたクリスマスが必要!
  • 本日ご紹介するのは「We Need A Little Christmas」という曲です。 この曲大好きなので、ラジオで流れると、手を止めてノリますしかし毎度残念ながら、日本で聴く機会はほぼゼロです そんな中、去年東京ディズニーランドに行ったとき、クリスマスパレードで「We Need A Little Christmas」が使われていたのです! 聴いたときはテンションMAX熱心なディズニーオタクと間違われたんじゃないか、というほどノリノリで、パレード [続きを読む]
  • 「ちょうだい」でも貰えなかったグミ
  • 飲んでるサプリ、ある?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしようアメリカは国民皆保険がないので、ちょっとやそっとじゃ病院に行かない…という話を聞きます。庶民はビタミン剤を飲むなりして、自分たちの身体のメンテナンスに精を出します。ミドルスクールのランチタイム。7thのときは仲良しグループとランチを食べてました。というのも、そのうちの一人、お世話好きのミーシャという女の子が私を誘って自分たち [続きを読む]
  • Googleで「クリスマス」と検索すると...
  • クリスマスツリー、出した?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう タイトルのやつ、やってみましたか? Googleはアメリカ企業なので、アメリカのクリスマスの定番アイテムのデザインが現れますね。 ・クリスマスツリー日本でもお馴染み。アメリカは生の木を飾るお家も多いです。 クリスマスが終わると、役目を終えたツリーたちが道端に無残に倒されて捨てられているのを目にします。 ウチはアメリカでもプラス [続きを読む]
  • クラス内くしゃみルール
  • 日米の「手洗い」や「くしゃみ」教育の違いを書いてきましたが、全てはこの記事のためです。アメリカで体験した最も厳しいくしゃみのルールをご紹介します。クラスを厳しいルールによって縛るのでお馴染みのクマンバチ(先生)。クマンバチの掟第6条??決められた作法以外でのくしゃみ禁止第1条 指定ノート購入第2条 鉛筆使用禁止第3条  ペン使用禁止第4条 指定赤えんぴつ購入第5条 Fワード禁止くしゃみひとつするの [続きを読む]
  • 日本のブラックフライデーTo Christmas!
  • Thanksgiving休暇の人もそうでない人も、いかがお過ごしでしょうか?日本は今日も元気に平日です。 今年はなぜか日本でも「ブラックフライデー」と称してセールをやることが流行ってます。 電車の中で見つけました(そして撮りました)。 そもそもブラックフライデーって、Thanksgivingの連休があるからなしえるもので、Thanksgivingのサの字もない日本では無理があるのではないのでしょうか。 ハロウィン、イースターに続き、な [続きを読む]
  • ラジオでクリスマスソング
  • 今年もこの季節がやってまいりました〜 南カリフォルニアのラジオステーションKOST103.5でクリスマスソングをエンドレスで流してくれる時期が あまりの嬉しさにブログに新しく「クリスマス・ソング」カテゴリーを増設しました。 去年までは「Simple Radio」というアプリでKOSTを聴いていました。 もちろん今年もそのつもりでした。 Thanksgivingが終わりそろそろクリスマスソングになるかな〜とワクワクでSimpleRadioを立ち上 [続きを読む]