ちゃろ さん プロフィール

  •  
ちゃろさん: 自閉症の長男をとりまく仲良し家族日記
ハンドル名ちゃろ さん
ブログタイトル自閉症の長男をとりまく仲良し家族日記
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/sato-1976-6-24/
サイト紹介文小5のしっかり者の長女・知的障害を伴う自閉症の長男・1歳のやんちゃ次男の5人家族。日々の色々です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/02/24 19:20

ちゃろ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 私は今
  • かな〜り久しぶりの更新です息子1号は、先日五年生を終えました??あっという間に あと一年で卒業…早すぎて コワッ息子1号は 課題は たくさ〜んありますが元気で 優しく 頑張る子になってくれていますそんな息子を 穏やかに見守れるようになり私は今障がいの有無にかかわらず発達に課題のある子どもたちの先生として働かせていただいています毎日 慌ただしくはありますがたくさんの可愛い子どもたちと接するのが本当に [続きを読む]
  • (学習)学習面の課題は……ありすぎる繰り上がり 繰り下がりのある筆算ちょっと間があくと すぐ忘れる下から上を引いてみたり繰り上がったものをたしていなかったり積み重ねても積み重ねてもなっかなか 積み重ならないそれでもやはり 繰り返すしかない特別な方法など ないからそれから 文章題言葉の苦手な1号にとって文章を読んで解くなんて至難の業授業でこれは 足し算の問題これは 割り算の問題 と示されていれば数字 [続きを読む]
  • 光とともに
  • 娘が 突然 戸部けいこさんの『光とともに』を読み始めましたこの本は 私の支え自閉症児を持つ親たちの 聖書です残念ながら これは未完作者の戸部さんが 途中病に倒れ亡くなられてしまったからひかるくんの 高校時代社会人として働く姿自立までの様々を 見たかった本当に残念です 情熱と信念を持って物凄い取材量を基に描かれたこの本はどんな専門家の本より現実を捉えています私の息子は自閉症どんなに成長しても健常児 [続きを読む]
  • 息子1号の課題
  • 個人面談をしました自閉症児息子1号の 生活と学習について(生活)とても穏やかで優しく 友達との揉め事は皆無最近 『聞く力』がついてきたそれに伴い 授業にも積極さが出てきた友達と話す姿も見られるようになった聞く力も 友達と話すというのもあくまで 息子1号の中で成長したということであって 普通にできる!というのとは 全然違いますでも 視線は常に空中 自分の周りに人がいることなど全く気付いていないようだ [続きを読む]
  • 1号の絵
  • 我が家の愛すべき自閉症 息子1号時々 気が向くと 絵を描きますそれが なんとも味のある いい絵??T-shirtや クッションにしたくなる今日は  こんな絵決して 上手なわけじゃないけれど熊の足なんて 笑えるけどでも かわいい????????こんな絵がプリントされてるクッションやエコバッグ意外と オシャレじゃないかな??小学四年生 自閉症なかなかやるぅ [続きを読む]
  • 備える
  • 九州の大地震熊本の 大きな大きな被害主人が九州の人なので義父母へ毎日連絡し心配と不安の毎日でした今も続く余震ぐっすりは眠れない体も心も疲れる毎日心配は 続きます熊本の皆さんに一日も早く落ち着いた日々が戻ることを願ってやみませんずっと気になりながら後回しにしてきた防災への準備を私も できる限りやりました関東も 遠くない将来必ず 地震の被害が起こる自閉症息子1号が 避難所生活に耐えられるかわかりません [続きを読む]
  • 過去の失敗は そう失敗でもない
  • たま〜に 突然 絵を描く我が家の自閉症児 息子1号昔は 絵を描かせたくて画用紙を買い与えたり60色のクーピーをプレゼントしたり時には 無理やり ペンを持たせて線を書かせたこともあったな思い出す ちょっと苦い記憶がある当時 1号4歳 私は ある方のコンサルテーションを 受けましたその先生は 息子と遊びながら様子を観察し「とても頑固だから それを取り除いていかないといけない必ず こちらに従わせるように」と [続きを読む]
  • 出張
  • 今日 我が家の大黒柱は朝早く 出張に行きました基本 家ではいつも 上下肌着休みの日は ヒゲも剃らないしオシャレにも 全く感心のない人そんな人が 出張ともなるとスーツをビシッと着こなし髪型も格好良くきめているまだ薄暗い明け方‥‥パジャマでぐちゃぐちゃの頭の布団からも出ず  ボ〜ッとしている私に「じゃ〜行ってくる!子供達を頼んだぞ」なんて サラッと言って 私の頭をくしゃくしゃっと撫でてスッと 出かけ [続きを読む]
  • 美魔女って‥‥
  • たまたまついてたテレビ「43歳 美しさの秘訣は‥‥」なんてタイトルを見たからついつい『おっ!参考に』と観てみたどう見ても32歳位にしか見えない可愛らしい女性が映っていた『うわ〜やっぱり私と全然違う』どんな努力をしてるのかな〜楽しみに 耳を澄ませ 目を凝らした『私 一日2回お風呂に入るんです 毎日3時間』『大変じゃな〜い?って言われるんですよ〜 でも全然大変じゃないんですこちらで〜す』と様々な入浴剤や [続きを読む]
  • 心からの言葉
  • 新年度 初登校日の日の出来事自閉症児息子1号はなんだか ソワソワ落ち着きませんでしたでも 朝は変わらず 早起きしてしっかり自分で準備して嫌がらず 出かけました‥‥ただ‥‥‥なにか おかしいいつもと 違うそんな気がしてなりませんでした初日は 校庭ですぐ解散するのでそのまま 1号の姿を見守りました黙って立ち 礼をししっかり体育座りして多分聞いていないだろうけど一応 先生の方に顔を向けていた大丈夫そう私 [続きを読む]
  • 今年度も頑張るぞ
  • 子供達の新年度がスタートしました私の登下校の付き添いもまたスタートもうすぐ2歳になる2号を抱っこして自閉症息子1号と歩く登下校往復30分を 一日2回重くて 肩や腰にくる40歳間近の体にはなかなか堪えますほとんどのお母さんは色々都合もあって自転車や車で送ってきますでも‥‥私は 歩かせたい特に 雨風の日そんな日だって登校しいつかは 出勤するのだから私が大切にしていること早寝早起き好き嫌いをなるべくつくらない [続きを読む]
  • 完成度が違う
  • 私が記事を書いているのをチラッと見ていた 自閉症児1号並べてました〜2号とは 完成度が違う昔から 変わらない綺麗な 並べ方ピシッと一列さすが 自閉くん昔と違うのは『ママ見て〜並べたよ』と私に披露してくれること『最初が かばだよ それからワニ  キリン‥‥』とちゃんと 並べた順番には意味があることを 教えてくれるきっと これだったんだな〜会話できていたら並べていても嫌じゃなかった気がする黙〜って ひ [続きを読む]
  • 同じだね〜
  • 我が家のやんちゃ次男 2号こんなことして 遊んでいました並べてる〜ぞうときりん以外 名前を全然おぼえない2号フィギュアも投げてばかりでしたが珍しく 黙って並べていましたやっぱり 子供って並べるんですね〜自閉症1号が かつて並べていたときはそれを見るのが辛くて辛くてわざと列を崩してたりもしました『何で並べるの ちゃんと遊んでよ』とイライラ怒った事も‥‥懐かしい 昔の 愚かな自分‥‥障がいがあろうがなか [続きを読む]
  • 1号の頭の中を見てみたい
  • 子供達を連れて買い物へ我が家の自閉症児 息子1号『うっぷぷぷぷーキャハハ』笑っている爆笑をこらえ でも我慢できず笑っちゃってるなんだ なんだ何がそんなにおかしいわかっている今ある何かで笑っちゃってるんじゃない思い出し笑い自閉ちゃんの家族は 大概経験している子供の思い出し笑い今日はなんだ〜『1号くん 何を思い出したの』『がおがおぶーのライオンのー 最後でーガオーってしちゃってー リラさんが逃げちゃっ [続きを読む]
  • 読書をすること
  • 私は 子供の頃から 読書家本が大好きで いつも本を読んでいた父母の私の幼少期の記憶‥‥いつも本棚の前に座っている片付けも手伝いもしないで 読書ばかり家族で出掛けるという時も本に夢中で動かず 怒られた置いて行かれたことも 数回強調性がない!と よく叱られたそれ位 本の虫だったのに全く 読めなくなってしまったそれは 自閉症児の長男1号が産まれてから‥‥私にとって 本は 自閉症を学ぶ為のものになった自分 [続きを読む]
  • 伝える力
  • 我が家の自閉症児 息子1号はとても大人しく学校でも 離席したりはしませんいつも 静かに 座っていますでもでもただ 座っているだけ興味のない 先生の話など全く聞いていないそんな子供でした学校での出来事は 先生から聞く翌日の持ち物や連絡事項は連絡帳に先生が書いてくれるそれが当たり前でしたけれど このままというわけにはいかないこの一年学校での出来事を 毎日一つ話す宿題や持ち物を 自分で 連絡帳に書くそし [続きを読む]
  • 過去の記事 …