けいばーど。 さん プロフィール

  •  
けいばーど。さん: けいばーどの音楽的生活
ハンドル名けいばーど。 さん
ブログタイトルけいばーどの音楽的生活
ブログURLhttp://birdfield.exblog.jp/
サイト紹介文へなちょこドラマーのバンドを中心とした音楽的生活。 音楽以外のこともたくさん語ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供202回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2016/02/24 22:45

けいばーど。 さんのブログ記事

  • 九州旅2017⑳
  • 3軒目。の前にお土産屋さんでブレイクタイム。3軒目「夢龍胆」なんと、エレベーターがあって下に降りていくと、温泉があります。途中の通路の水槽に、立派な金魚が。ここも誰一人入っていなくて。。露天と、屋内と、堪能しました。無事に3軒ハシゴしたところでちょうどいい時間になりました。黒川温泉に別れを告げてバスで博多に向かうのでした。続く。 [続きを読む]
  • 九州旅2017⑲
  • 温泉2軒目。黒川温泉の中心からちょっと離れたところにある「森の湯」「立ち湯」が有名らしく、一番深いところで160センチあるという、めずらしい温泉。誰もいない。。。貸切状態!この奥に「立ち湯」がありました。気持ちいい眺めです。湯船はさほど大きくありませんが、奥に行くほど、段階的に深くなっています。この横の丸太に掴まって入るスタイル。で、誰も居ないのをいいことに掴まっているところを写真に収めようとiPho [続きを読む]
  • 九州旅2017⑱
  • 一つ目の温泉をあがった後、小腹がすいたのでシュークリームを食べ歩き。小腹がすいたPart.2で温泉卵も。温泉卵というと、半熟のやわらかいのを想像しますがずっと温泉につけっぱなしなのでしっかりと「ゆで卵」でした。そして、お昼に食べたのは名物「あか牛丼」あれ?けっこう食い意地はってますな。。こちらの卵はちゃんと半熟でした。続く。 [続きを読む]
  • E*BAND復活ライブ告知。
  • E*BAND復活!?って、少々早いような気もしますが。。当面、Gtが見つかるまで二人で活動していくことになりました。復活の場はこちら。10月21日(土)モダンタイムス「スローミュージック」12:00 加山りゅうぞう12:30 岡田健司13:00 Shige13:30 涼夏彩14:00 E*BAND11:30open12:00start1000円(1ドリンク1フード付き)〒604-8001京都市中京区木屋町三条上がるエンパイヤビルB1TEL. 075-212-8385FAX: 075-212-8385 mail: info [続きを読む]
  • 九州旅2017⑰
  • ポーラン滞在最後の朝。いつもなら、この後ヘミシンクでタイさんのところへお邪魔するのですがあいにく今回はスケジュールが合わず断念。。また別の機会に。ということで、午後4時のバスに乗るまで黒川温泉を満喫することに。べっちん館で温泉手形を購入して、3軒ハシゴします。べっちん館にいたネコちゃん。されるがままです。最初に訪れたのは、「ふもと」渡り廊下を通って露天風呂。奥の方は、浅くなっていて「寝湯」できます。 [続きを読む]
  • 九州旅2017⑯
  • 上色見熊野座神社を後にして高森駅へ戻ります。ポーランのマスターのお迎えを待って、宿への帰還です。往復2時間の道のりを文句一つ云わずに来てくれるマスターには、頭が上がりません。帰りに「面白いところがある」と寄ってくれたところがツリーハウス?!しかも、大きすぎて全貌が写せません。しかも、中にも入れます。あとで調べてみると、地元で水神様として崇められている「上玉来の大杉」が台風で幹が傷んだことから木を守 [続きを読む]
  • 九州旅2017⑮
  • 「高森町にパワースポット的な神社がある」ということだけでその他の詳しい情報が一切ないまま訪れた場所。「上色見熊野座神社」道路を挟んで、ちょうど向かい側が郵便局。道路を隔てて、全く空気の違う別世界。参道の両側に、等間隔に並ぶ灯籠。どうやらここは、「夏目友人帳」で有名な緑川ゆき先生原作の「蛍の社へ」の舞台になった場所だそうで。これは是非とも観ねば。神社全体がいい具合に苔むしていて「下界を遠ざけている」 [続きを読む]
  • 九州旅2017⑭
  • 湧水公園を出た後、お昼ごはんをどこにしようかと。マスターは「地鶏の店が美味しいですよ」と教えてくださったので探していくとん?見たことがある!と思ったら、一度タイさんに連れてきてもらったお店でした。そうそう、肉をハサミで切って食べるという。身がしまっていて、かなり硬いお肉なのですが噛めば噛むほど味が。。。と、思い出すか出さないかのうちによく噛まずに飲み込もうとして、飲み込みきれず「ゴホッ、ゴホッ、、 [続きを読む]
  • 九州旅2017⑬
  • 南阿蘇鉄道、高森駅で降ろしてもらい駅のレンタサイクルで周辺をまわります。が、その前に高森駅。現在、高森駅〜中松駅は部分的に運転再開していますが、中松駅〜立野駅はいまだ復旧の目処が立っていない状態。駅に停車していたハデハデの列車に目が留まります。九州地方に大きな被害をもたらした熊本地震の発生から4月で1年。 「熊本の復興を応援しよう!」と集まった小学館各誌で活躍する漫画家・原作者117名が描いた応援イラス [続きを読む]
  • てにをはLIVE at AFTER BEAT
  • ライブの日の前日、社長さんがマスターズという月刊誌の取材を受けるということで、AFTER BEATへ行ってました。ステージ上で、インタビュアーさんと、つまみ枝豆さんが社長さんのお話を対談形式で聞いていくのを客席から観覧するという感じ。インベント好きな社長さんらしく、ライブの衣装を着ての登場でちょっとびっくりしたのですが社長さんの半生のお話を聞いて二度ビックリ!社長さん、すごい方だったんですねー。改めて見方が [続きを読む]
  • 九州旅2017⑫
  • 途中、ヤマメを仕入れるということで立ち寄ったところ。「六地蔵」という地名、京都にもあるな〜。店のお姉さん、こういうところには似合わなそうな?きれいな人でした。水槽には、きれいなヤマメが。今晩、これが食べられるのかな?ワクワク。そして、高森駅で降ろしてもらう前に寄っていただいた水源。写真では分かりづらいですがコンコンと水が湧き出ています。飲めるように柄杓が吊るしてあります。まろやかで、クセのない味で [続きを読む]
  • 九州旅2017⑪
  • 次の日の朝。この一品の多さ!食べる人を、精一杯もてなそうとする心に感銘します。この日は、高森町の方に行きたいとムリなお願いをしたのですが、快く連れて行ってくださいました。高森町まで車で1時間強。そこにつくまで、いろいろ寄り道してくださいました!まずは、700万本のそば畑。お天気がいいと、もっとインスタ映えしそうなスポット。そして、パワースポットですよ、と連れて行ってもらったのが「高杉殿の杉」放牧さ [続きを読む]
  • 九州旅2017⑩
  • 夕食?何度か頂いていますが、皮まで食べられます!ブリカマ?去年もいただきましたが、今年も食べられるとは!絶品です。そしてマスター、おもむろに「梅酒飲みますか?」なんと!私が梅酒好きなのを知ってか知らずか。濃厚です!ごちそうさま。そして、この日も焚き火に挑戦します。燃えてます。竹田市のスーパーに寄って買ってきた秘密兵器、サラダ油で。そして、焚き火の中に投入してできた焼きリンゴ。たらふく食べた後にまだ [続きを読む]
  • 九州旅2017⑨
  • 大分県は「温泉県」といわれるほど。温泉に入らないわけがありません。長湯温泉。別名「ラムネ温泉」このキャラクターがなんともかわいい!と思ったらデザインは南伸坊氏。そして、この独特の世界感。建築は建築家、藤森照信氏の手によるもの。明らかに他の温泉とは一線を画しています。「全身をくまなく銀色の泡で包む天然炭酸泉」そう、ここは世界屈指の超炭酸泉だそうで露天にある温泉は32℃で、入り始めはヒンヤリとしているの [続きを読む]
  • 九州旅2017⑧
  • 次に訪れたのが「竹田創生館」歴史資料館的なところ。無料で見られます。その中に展示されてあったものなのですが磨崖神と同じ感じ。。。キリシタンの異物ではなかろうか、と憶測の域を出ていないそうですが、ひょっとすると磨崖神もかくれキリシタンが弾圧を恐れて、ソレとわからない像を作ったのではないかと。そして、この鎧。なんと、紙で出来ています!こちらの館の方が教えて下さいました。そして、キリシタンの礼拝堂へ行き [続きを読む]
  • 九州旅2017⑦
  • 竹田市。一昨年だったでしょうか。一度連れてきてもらっていますが今回、再訪です。豊後竹田駅でレンタサイクルします、がん?駅構内にいたネコちゃん、どうやら駅長のようです。いたっけなーこんな駅長。。前回来たときも、たしか小雨降る中でしたが今回も同じような天気。。まあ仕方ありません。はじめに訪れたところは「佐藤義美記念館」「犬のおまわりさん」を作詞した人として有名だそうですが、存じ上げませんでした。庭には [続きを読む]
  • 九州旅2017⑥
  • 次の日。いつも、ポーランのマスターにお願いでいろんなところへ連れて行ってもらいます。この日は、前から気になっていた「磨崖神」を観に行くことに。竹田市上坂田というところ、田舎道に鳥居があります。ほぼ藪の中、道なき道を行くことに。傍らには、最近建てられたような説明が。1853年に作られたようだ、書いてありますがどれも推測の域を出ておらず、謎の石像なのです。マムシが出るから気をつけて、と云われながら歩く [続きを読む]
  • 九州旅2017⑤
  • ポーランのマスターが庭でダッチオーブンをするために作っていたという石組み。まだ一度も使ってない、ということでしたが快くお貸しくださいました。薪は、ペンション横に集めてくださっている木々を使っていいと云われたのでいただいて持ってきたランタンで照らしてみる。なかなかいい感じ。貸してもらったチャッカマンで着火しようとするもなかなか火がつかず。。小雨が降ったり止んだりの天候だったので木々は幾分湿り気味。う [続きを読む]
  • 九州旅2017④
  • 到着した初日のお天気は、まあまあ。けれど、次の日からはあまり良くないらしく。。。ポーランのマスターに教えてもらったのですが実を言うと、この時期は毎年雨が多いらしく晴れていることが稀だそうで。そうなのか。どおりで雨が多いわけだ。。そして、一休みしてお楽しみの夕食!毎回言いますが、美味しい〜?このお料理が食べられるだけでもここに来た甲斐があります。そして、夕食が終わったあと、ログハウスの前に焚き火がで [続きを読む]
  • てにをはライブ告知。
  • てにをは、久しぶりにライブします!10月8日(日)堀川丸太町AFTER BEATAFTER BEATOPEN18:00START18:30召された人18:30西村祐輝19:05KAZU19:40ALLY20:20てにをは21:00なんと、今回はトリです!新曲も披露しますので、ご来場お待ちしていますm(_ _)m昨日は246で練習だったのですがCANOPUSのスネアを無料貸出キャンペーンしてるて、あとで気づき。。「2017年、カノウプスが提案するROC [続きを読む]
  • 九州旅2017③
  • 10分ほど待つと、奥の方に案内されてなんとなく、目の前で焼いてくれそうな。席の前には、ステーキハウス「ミディアムレア」の肉ヶ条が。そして「本日焼くお肉です」と出てきたのがこれ。これを丁寧に目の前で焼いてくれるわけです。そして、スライスしてひつまぶし風に。一日限定10食?食後に、コーヒーとデザートをいただくのですが「別にテラス席もございます」といわれ案内されたのがリゾートホテルのようなところ!九州の [続きを読む]
  • 九州旅2017②
  • 前半の旅の行程は、いつもほぼ一緒なので移動もスムーズ。フェリー下船後、無料送迎バスで小倉まで行き小倉からJRで博多まで。今回JRは、特急ソニックに乗ったのでちょっとだけ贅沢。博多に到着後、お昼までちょっと時間があったので博多KITTE横のチョコ専門店?のカフェで一息。朝から贅沢。そして、ほどなくいい時間帯になってきたので博多近辺でお昼をネットで検索。便利な時代になりましたねー。ネットの評価が正しいとは限り [続きを読む]
  • 九州旅2017
  • この九州旅シリーズ、以前の記事を読み返してみて分かったのは、もう今年で7回目!ということ。なんと、7年も連続で訪れることになるのです。最初に訪れた時は、そんなに続くとは思いもよらなかったのですが、いま振り返ってみると、結構いろんな場所に行ってきて、それぞれの年にそれぞれの思いを持っていたことがわかります。さて、今年の旅はどんな旅になるのか?お暇な方は、お付き合いくださいませ。今回は都合により2便での [続きを読む]
  • E*BAND LIVE at 江坂Twin Reverb
  • 何の因果かちょうど台風が直撃する時間帯に。他のライブハウスでは、「中止」の文字も踊る中ツインリバーブは決行です。「GROOVY KINDS」「241BLUES BAND」今回はこの二つのバンドの方々と対バンでした。そして、現トリオでのE*BANDは江坂で幕を降ろすことになりました。一曲、一曲を噛み締めながら今まであったことを思い出し。これが、後々記憶に残る演奏になるのだろうかと。。ラストの2曲はチカさんも加わり大団円。嵐は最高潮 [続きを読む]