シトリン さん プロフィール

  •  
シトリンさん: 大阪神戸人生も創る編み物教室  シトリン
ハンドル名シトリン さん
ブログタイトル大阪神戸人生も創る編み物教室 シトリン
ブログURLhttps://ameblo.jp/citblog/
サイト紹介文あなたらしいニット あなたらしい人生を応援します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供396回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2016/02/25 08:07

シトリン さんのブログ記事

  • 教室で使っていただけるオリジナル教材
  • オリジナル教材のご案内です。教室で使っています。レッスンでご自分の作品を編む前に一回一技法など少しずつ練習するもよし、一気に進めるもよし、生徒さん一人一人のペースに合わせて見本帳を完成していただけます。【お知らせ 】最新レッスンスケジュール *編み物のコツ、裏技、英文パターン研究、編み図配布などのメール版限定の編み物お役立ち(購読無料) メール版創る手編みのご案内 *はじめてのセーターを編む前に 棒 [続きを読む]
  • 編み物検定のテキスト
  • 私は日本手芸普及協会の手編み資格を取得しています。旧カリキュラム時代の指導員資格まで持っていて、現在のカリキュラムなら准師範に相当します。しかし、旧カリキュラムの方が製図課題や作品課題が多いので、実技は現在の内容より深めに学べたと思います。課題量が半端なかったです。とにかくどんどん編め、習うより慣れろ的な感じでした。おかげで編む力や組み立てる力はつきました。しかし、旧カリキュラムには弱点がありまし [続きを読む]
  • ”ハイビスカスがま口”
  • 販売作品はもう一つのブログにアップしています。こちらではメイキング話を書きます。一番プレーンな編みがま口は袋の底を円に編んで輪編みしていく編み方です。底は中心から円に編み、必要な大きさまで円になったら輪編みして筒に編んでいきます。プレーンながま口袋にも実験として試してみるポイントがたくさんあります。あんな形、こんな形、こんな編み方、、、などなど。がま口づくりにおける外せないポイントは口金サイズと袋 [続きを読む]
  • オリジナルニットにはどれくらいの腕が必要か
  • 【オリジナルニットにはどれくらいの腕が必要か】棒針編みもかぎ針編みもまずは作り目、次に棒針編みならメリヤス編みと編み終わりの伏せ止め、かぎ針なら細編み、が出来ればオリジナルニットを作れます。これら基本中の基本技法は少し練習すれば編めるようになります。オリジナルニットを作るために一番大切なことは「つくれる!」「つくる!」という肯定マインド。「まだ無理」「あれとあれをマスターしてから」「まだ技術不足」 [続きを読む]
  • レッスンの様子(11/15宝塚)
  • 昨日11/15の宝塚教室のレッスンの様子です。新規2名が加わり、5名でのレッスンでした。それぞれご自分の作品に取り組まれています。先週宝塚教室の生徒さん向けにとじはぎ講座を開催しましたが、Sさんはその続きをされました。Tさんアイロン中ご新規2名は初めての棒針編みということでメリヤス編みの練習をしました。お二人ともお上手に編まれていましたので、先が楽しみです。Mさんはお子さんのベスト、Tさんはワンちゃんのセータ [続きを読む]
  • ドミノ編みの使いみち
  • ドミノ編み。名前はすごそうだけど、案外簡単な編み方です。以前よりさまざま試していました。かぎ針ドミノも。ドミノ編みは単純。四角をただつなげるだけではおもしろくないから特徴を生かして工夫中。作品できたらアップします。 読者募集中!*よければ”相手に知らせてて読者になる”で登録してくださいね! 創る手編みFacebookページ ★instagram シトリンinstagram メニュー*参加募集中の講座のお知らせ 最新レッスンスケ [続きを読む]
  • レインボーカラーのかご
  • 作っている時の気分は大切ですよ。楽しい気分で作れば楽しい作品になります。明るい色のこんなかごは見るだけで気分アップ。糸と針の指定席に。針の迷子もなくなります。森の手づくり市に出店。レインボーカラーのかごも販売します。12/3日曜日下鴨神社 糺ノ森森の手づくり市 [続きを読む]
  • ひげ猫 デジカメケース3種
  • 「我輩はひげ猫である。名前はまだニャイ。」名前決定!シエルです。よろしくお願いします。ひげ猫はオリジナルキャラ。男の子の猫。ひげは付け髭。ひげにはある秘密があります。というキャラ設定。シエルの物語はもう一つのブログでアップしていきます。お楽しみに。シエルのデジカメケースは3種類作りました。こちらの2つにはカン付きのストラップが付きます。森の手づくり市にぜひ見にきてくださいね。12/3日曜日下鴨神社 糺ノ [続きを読む]
  • カメラケースが好き
  • 下鴨神社の森の手づくり市の出店が決まりズパゲッティの小物も出品予定。カメラケースを製作中。カメラが好きなのか、自覚はないけどカメラまわりの小物はなぜか好き。ストラップとかも何でもよくない。気に入ったのにしたい。カメラケースも気に入ったものにしたくなる。多分、理由はわからないけど私は手に持って使うものはこだわりたいんですよね。目に触れるからかな?ボールペン、傘、キーホルダー、財布、お散歩バッグとか。 [続きを読む]
  • 棒針仕上げサンプル帳
  • 仕上げサンプル帳とはこんな感じ。こちらで用意した小さな練習用編み地を使い、とじはぎなどを集中的にレッスンできます。独学時代の自分があればいいなと思っていた講座内容にしています。これを受けないと損しますよと言いたいです(笑)明日のレッスンの生徒さん向けに教材を3セット作りました。年内の開催は11/16大阪のみです。↓ ■棒針編みの「とめ」「とじ」「はぎ」がすいすいできて好きになる講座 in 大阪 大阪開催11 [続きを読む]
  • 無料店頭サービスと編み物教室の違い
  • 私の教室の生徒さんは製作意欲とチャレンジ心のある方ばかりです。本の通りの糸やデザインではなく、「この糸でこんなものを編みたい」というのを持ってます。ゲージを編んでもらい、目数段数を再計算しています。本よりも気持ちを優先して、使いたい糸やデザインを編んでもらっています。手芸店などの店頭で無料で教えてくれるサービスはよくありますが、店頭にある糸で店頭の編み図や本の編み図の通りに編むもののみを教えている [続きを読む]
  • 10月度人気記事ベスト5 感想と続編(2017年)
  • いつもブログにご訪問くださりありがとうございます。2017年10月にアクセスの多かった記事ベスト5を発表します!各記事の感想や続編です。 人気記事 1位リフ編みをきれいに編むコツ 今月も1位の記事。 先月は私なりにリフ編み人気を分析した記事もアップしました→リフ編みの秘密を発表します リフ編み 人気記事 2位続 リフ編みをきれいに編むコツ(おかの式コツ公開) 1位の記事の続編です。 人気記事 3位【申 [続きを読む]
  • こんな糸、こんな仕上げ方にひるまないでください
  • 昨日の記事に書いた生徒さんの作品。糸端の位置移動の修正は無事完了しました。どこを修正したかわからないですよね。修正後修正前の切断このボレロは本の作品ですが多方向でとじはぎする作りになってます。こんな感じ↓すくいとじ、メリヤスはぎ、目と段のはぎ、減目のすくいとじ 、かぶせはぎ。など、あらゆるとじはぎが登場( ̄∇ ̄)まるでとじはぎの練習のためにあるようなデザイン。しかもミックスカラーセラーと総模様で端の [続きを読む]
  • こんな時も「はぎ」を使えます
  • 生徒さんが編んでいるボレロです。ボレロなのでボタンも付けないので端が見えたままになりますので糸替えは脇か前立てとの境目でするのがいいです。しかし糸替えを前立ての端でしている箇所が3箇所あります。これは私がうっかりして言い忘れてしまった結果なので(>人<;)私の責任です。預かって修正しています。糸の終わりと糸の始まりを一段ずつほどいて編み直して糸端の位置を移動します。つなぎはガーターはぎにします。案外、 [続きを読む]
  • レッスンの様子(11/1宝塚)
  • 今日から11月ですね。今日は宝塚教室でした。お二人ともセーターを編まれています。拾い目や肩はぎの部分をしているので真剣です!来週は「棒針編みの「とめ」「とじ」「はぎ」がすいすいできて好きになる講座 」を宝塚教室でも開催します。教室の生徒さん3人が受講予定です。<編み物講座のお知らせ> ■棒針編みの「とめ」「とじ」「はぎ」がすいすいできて好きになる講座 in 大阪 大阪開催11月16日(水)13:30〜16:00 [続きを読む]
  • その手編みセーターは自信を持って人前にも出せますか?
  • セーターを編む季節です。本体はきれいに編めてもとじやはぎの仕上げがいい加減になるとせっかくの作品の価値も半減します。本体がきれいだからこそ、仕上げもしっかりとしたいものです。逆に本体が多少デコボコでも仕上げがきれいならそれがデザインとも呼べるようになります。きれいに編めるかどうかは慣れです。たくさん編んで慣れれば誰でもきれいに編めます。しかし、仕上げはそうもいきません。仕上げの技術は本には細かいと [続きを読む]
  • リフ編みの秘密を発表します
  • リフ編みは楽しい。飽きないのですよね。夢中になってボールがま口の本体を編んでます。私は今後は円形(六角形)に編む作品を中心にする予定です。なぜ円形(六角形)を中心にすることにしたかといえば、リフ編みが「神聖幾何学図形」と同じだと気が付いたからです。知ってる方もいると思いますがフラワーオブライフというものです。円形(六角形)に編むと落ち着くのはそのためではないかと思います。実はこれには半年ほど前に気 [続きを読む]