のろま小夜 さん プロフィール

  •  
のろま小夜さん: 5児の母のろま小夜の『ブログで古事記』
ハンドル名のろま小夜 さん
ブログタイトル5児の母のろま小夜の『ブログで古事記』
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/komochisyufu-kojiki/
サイト紹介文日本ってスゴイ国なんじゃない?と気付いてしまったあなたに。本当の日本を知るならまず古事記から。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/02/25 22:30

のろま小夜 さんのブログ記事

  • こんなにもこんなにも人を羨んだことは無い
  • わたしは心屋さん界隈で言う後者=飛ぶ族の人間で、だけど前者に憧れることもなくわたしはわたし人は人よと頑なにマイペースに生きてきました。で、あまり他人に対してうらやましいぃ〜〜〜!キィィーーー!みたいな感情は抱いたことが無かったのですが。この方↓の存在を知ったときからうらやましくてうらやましくてざわわわわわわわ・・・となっております。meg.さんのファンです。いつもブログを見てほっこりしてます。でもね、正 [続きを読む]
  • 探すのをやめたとき見つかることもよくある話で
  • 探し物ってそれを忘れた頃別の物を探してるときにポロッと出てきたりするよね一昨日、数週間行方不明だったキャッシュカードと数ヶ月間行方不明だった家の鍵がそれぞれポロッポロッと出て来ておぉとなりました。どちらも必ず家の中にあるはずと思って新しいのを作るのをためらってたしかも、どちらもそこは一番最初に探したはずなんだけど?と思う場所から出て来たんですよ。何かめっちゃ探し物あるあるやわ。出て来て良かったー! [続きを読む]
  • Glory Days
  • わたくし、一目惚れはしないタイプですが、音楽の一聴き惚れはちょいちょいするタイプですで、今日雲と虹のマークの某朝の番組でチラッと流れた曲にまさに一聴き惚れしちゃって、ソッコー探して朝からずっと聴きまくっております尾崎裕哉『Glory Days』えぇ歌やあぁぁあぁ高校生時代に友達がすごく良いから!と言って貸してくれた尾崎豊のCD、全然ハマらなかったんだよなー。けど、その息子さんの曲に思い切りハマってもうたわけや [続きを読む]
  • 音楽のある時間
  • 今日は朝からずっと息子に教えてもらったアプリで好きな曲を浴びるように聴いております松岡英明に高野寛に小沢健二に19にPSY・SにRIOにクレヨン社に東京少年にFAIRCHILDにKUSU KUSUにレピッシュに渡辺美里に・・・って、ジャンルめちゃくちゃ(´・∀・`)ニヒヒここ最近出たカードは月夜見尊つくよみのみことの荒魂。 意味は【癒しの時】月読命については禊祓へ月読命は個人的に好きです。詳しい記述が無いところが神秘的で。性別の記述も [続きを読む]
  • 猫まみれ
  • ふと気付いたら、バッグもスマホケースも財布もイヤホンジャックもペンケースもトイレットペーパーホルダーのカバーも猫柄だわ。猫グッズにまみれております。いろんな柄の中からついつい猫柄を選んでしまうというのもあるけれど、最近は娘っ子や夫からプレゼントしてもらう物も猫柄が多くて、猫なら間違いなく喜ぶとバレてんだな我ながらちょっと猫が過ぎるなどと感じております。さて、一昨日と昨日のカードは磐長姫(石長比売い [続きを読む]
  • 荒魂は厳しめのメッセージ
  • 台風接近中ということで、今日は子供たちの送り迎えに追われていました今朝引いたカードは大國主大神おおくにぬしのおおかみの荒魂 。意味は【試練の時】です。今は根をはる時とのこと。実は昨夜、わたしが『こうしよう』と決めていたことを、『それはナイ』とバッサリ斬られて凹んでるとこだったので、このカードにはなんとなく納得。さて、大国主命と言えば“出雲の国譲り”わが国の歴史を考える上で重要な意味を持つ物語です。 [続きを読む]
  • のんびり
  • 独身時代、自分の部屋で過ごすときは常に何かしら音楽をかけてました。勉強するときでも友達といるときでも。お小遣いで買うものと言ったらだいたい本かCDでした。結婚して子育てに追われるようになってから、好きなアーティストのCDを買うことが無くなって、いつの間にか音楽を聴かなくなってて。数年前からスマホを持つようになって、ふと、あ、好きなときに好きな音楽聴けるじゃん!って気付いて。YouTubeで好きな歌を検索して [続きを読む]
  • ラッキーデーというプレッシャー
  • 台風が近付いておりますね今日はカードをシャッフルしていたら1枚カードが飛び出して来ました。 これ ジャンプカード というそうです。神々が強く伝えたいメッセージなのだとか。それが何のカードだったかと言うと少彦名命すくなびこなのみことの和魂 。意味は【相談に乗る】です。で、実はこのカードわたしの 守護カード でもあります。守護カードとはすべてのカードの中から自分に1番似ているな、と感じたカードであり、自分で [続きを読む]
  • 異音
  • 昨夜夕食中に換気扇からウゥーーー・・・と言うような異音がし出したので、今朝とりあえず掃除してみました。が、音は変わらず。どこが原因だ〜?と思いつつ、今日は仕事があるのでまたお休みの日に夫か息子に見てもらおう、と丸投げ決定だコレ。今日引いたカードは須勢理毘売すせりびめの和魂。意味は【永遠の愛】です。須勢理毘売がどんな神なのかは大穴牟遅神の結婚を読んでみよーう♪実は昨日引いたカードが須勢理毘売のお父さん [続きを読む]
  • 皆はっきり言うよね
  • 最近いろんな人から立て続けに「太った?」と言われ、ショックを隠せないのろま小夜です。今朝久々に体重計に乗りましたが、三男坊を出産した後ほとんど体重が戻らずその頃から体重は据え置き・・・つまり太ったのは最近じゃない。数年前からだよだとすると、変わって来たのは体型なのか・・・どなたかお腹を引っ込める方法を教えて下さい。さて、今日も1枚引いてみました。八百万の神カード。今日のカードは大國主大神おおくにぬしのお [続きを読む]
  • 出逢い
  • 子供の頃から占いが好きで10代の頃は占い雑誌を読んだりしてました。主に自分の運勢やもって生まれた性格などを占うのが好きで、他人を占うことにはほとんど興味がない感じで。高校生の頃、友達がタロットカードを持っているのを知って、面白そうだな、わたしも欲しいな、と思いました。けれど、その友達が言っていたんだか雑誌等で読んだんだか忘れてしまいましたがカードとの出逢いというものがあるらしく。自分と波長の合うカー [続きを読む]
  • 終戦の日
  • 8月15日ということで三重縣護国神社へ行ってきました。ちょうど着いた頃に雨が降り出して画像が暗いなーいつもの古事記ゆかりの神社ではなく日本のために尊い命を捧げられた『御英霊』が御祭神として祀られている神社です。出発前にたまたま妹からLINEがあり・・・↓↓↓妹よっ!姉はあなたの分まで一生懸命勉強するわ!そもそも40歳を過ぎて初めて参拝するわたしが偉そうなことは言えません・・・下の子2人を引き連れて参拝しました。 [続きを読む]
  • 天手力男命の力を借りたい
  • わが家は現在、インフルのスパイラル先々週から夫→長女→三男坊→と次々に感染し、本日次男もインフルエンザA型と診断されました。なんてこったいインフルが止まらない。そんなわけで久々のブログ更新ですどんなわけだ先月、以前お参りしたことのある佐那神社 にほど近いショッピングセンターに行ったところ、こんな売り場を発見↓すごい古事記を読んだことのある人ならビビビとくる売り場です。ビビビと来ない人は 佐那神社の記 [続きを読む]
  • ”ただある、あり続けることのすごさ”
  • 昨日の記事に書いたHappyさんもそうなのですが、最近わたしの好きなブロガーさんがあの人もこの人もと言う感じで神宮参拝の記事をアップしていらっしゃいます。この方も↓皆さん天照大御神に呼ばれてる風で記事の内容も神秘的なものが多いです。何か時代の節目と言うか流れが来てるんですかね。などと言いつつ、実はわたくしもこないだ内宮さんに行って来ました。天照大御神に呼ばれたわけでも何でもなく、夫と息子がポケモンを探 [続きを読む]
  • ”大切にしたいのは「感覚」”
  • いつもチェックしているHappyさんのブログになんと、古事記が長崎県の月讀神社に行かれたそうです。コチラの記事 とコチラの記事 もスゴい!素敵です。日本各地のホテルや旅館に置かれている古事記は、竹田恒泰さんが聖書と同じく日本の神話も旅行者に読んでもらえるようにと日本全国のホテルや旅館に配布されているものです。ちなみにわたしが持っているのは解説付きの方↓現代語古事記: 決定版/学研パブリッシング¥1,836Amazo [続きを読む]
  • 欽明天皇〜推古天皇
  • 古事記 下つ巻。これで最後の最後ですいきます。宣化天皇せんかてんのうの弟の天国押波流岐広庭天皇あめくにおしはるきひろにわのみことは師木島しきしまの大宮(奈良県桜井市外山とび)において天下をお治めになりました。第二十九代欽明天皇きんめいてんのうです。この天皇すめらみことの御子たちは併せて二十五柱はたちあまりいつはしらの王。その中で、檜坰天皇ひのくまのすめらみこと(宣化天皇)の御子の石比売命いわひめのみこ [続きを読む]
  • 武烈天皇〜宣化天皇
  • 古事記 下つ巻ラストスパートいきます!小長谷若雀命おはつせのわかさざきのみことは長谷はつせの列木宮なみきのみや(奈良県桜井市出雲か)において天下をお治めになること八年やとせでした。第二十五代武烈天皇ぶれつてんのうです。この天皇すめらみことには太子ひつぎみこがいらっしゃらなかったので、御子代みこしろとして小長谷部おはつせべをお定めになりました。御子代とは、皇族に子がない時に、その名を伝えるために設けた [続きを読む]
  • 天から降りてきた神様
  • 古事記に出てくる神様を簡単にまとめます今回は天孫降臨邇邇芸命ににぎのみことです。天孫降臨とは天=天照大御神で、その孫が高天原たかあまはら(天上世界)から降りて来たから天 孫 降 臨なわけです。降りて来たのがもしも天照大御神の子だったらば【天子降臨】になってた、ということですね。葦原中国あしはらのなかつくに(地上世界)を知らす(治める)ために降りて来た邇邇芸命ですが、天照大御神の孫が天から降りて来て地上世界 [続きを読む]
  • 月讀宮に行って来ました
  • 禊祓みそぎはらいの物語の中で伊耶那岐神いざなきのかみから天照大御神あまてらすおおみかみと須佐之男命すさのおのみことと共に生まれた月読命つくよみのみことをお祀りしている月讀宮つきよみぐうに行って来ました。こないだこんな記事を目にしたので↓とりあえず先に参拝することにして忘れず撮影のため一言お断りを入れさせていただきました。今までは行く先々で失礼ぶっこいてた手水舎。月讀宮。御祭神は月読命です。月讀宮の [続きを読む]
  • お知らせ
  • いつもこのブログで古事記を読んで下さっている神様=読者様、その中でも特に初めて古事記を読んでますというあなたにお知らせです。古事記 下つ巻、仁賢天皇にんけんてんのうまでを書き終えましてここまでずっと続けて読んで来られたあなたは古事記をほぼ読み終わってますよ次の第二十五代武烈天皇ぶれつてんのうからは、天皇の御事績や物語的な記述は無くなり、系譜の記述のみとなっています。最後に書かれているのは第三十三代 [続きを読む]
  • 掘られた墓
  • 顕宗天皇けんぞうてんのうは、父王ちちみこを殺した大長谷天皇おおはつせのすめらみこと(雄略天皇ゆうりゃくてんのう)を深くお恨みになり、その霊みたまに報復したいと思し召されました。そこで、大長谷天皇の御陵みはかを壊そうと、人を御差遣おさしつかいになったところ、兄の意祁命おけのみことが「この御陵を破壊するのに他人を遣わすべきではありません。もっぱら私自らが行き、天皇すめらみことの御心のままに破壊して参りま [続きを読む]
  • 父の墓
  • 顕宗天皇けんぞうてんのうは近飛鳥宮ちかつあすかのみやで天下をお治めになりましたが近飛鳥宮の所在については定説が無く大阪府羽曳野市飛鳥や奈良県明日香村八釣やつりなどが候補に挙げられています。天皇すめらみことは石木王いわきみこの娘の難波王なにわみこを娶りました。けれども、子はありませんでした。顕宗天皇が、父王ちちみこの市辺王いちのへのみこ(市辺之忍歯王いちのへのおしはのみこ)の御骨みかばねをお探しになっ [続きを読む]