Coco さん プロフィール

  •  
Cocoさん: マンハッタンで子育て日記〜ニューヨーカー育成中〜
ハンドル名Coco さん
ブログタイトルマンハッタンで子育て日記〜ニューヨーカー育成中〜
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/ken-kaha/
サイト紹介文ニューヨークでバイリンガル教育。3人の子育てに奮闘してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/02/26 02:46

Coco さんのブログ記事

  • 最低の夏
  • たいへんご無沙汰しております。元来、夏は好きな季節なのだが、今年は本当に辛い。暑さ、ではない。ほぼ一日中、クーラーの効いた室内にいるから。 やる気ゼロなのだ。夏休みなのに、一日家にいて、出かけたのはコンビニだけっていう日も多々ある。かろうじて、子供たちに最低限のご飯を食べさせたりはしてるが。 私の精神状態は、ほぼ夫に左右される。これといった大きな喧嘩はしてないのだが、こ2ヶ月くらい、夫の態度が変化 [続きを読む]
  • 九州旅行⑤ 長崎でグランマ行方不明?
  • 5日目 前日のハウステンボスに水着を持って行かなかったので、プールに入れなかった子供たち。園内でプールのポスターを見るたび、「プール行きたい」と言い、ホテルに戻ってからも「プール、プール」と言っているので、5日目はプールに行くことにした。 ネットで調べると、今日の目的地の長崎市に行く途中の諫早市に、公営の室内温水プール発見!のんのこ温水センターナビを頼りに行くと、結構な町外れにあった。お隣にはゴミ処 [続きを読む]
  • もう一度見たい夢
  • 数日前、夢を見た。短いけれど、リアルで、ものすごく幸せな夢だった。 夢の中で私は、夫ではない若い男性と一緒で、私も多分10歳くらい若くて、どこか草原を二人でおしゃべりしながら、歩いていた。私はその男性に恋をしていて、その男性も私のことが好きで仕方ないのが伝わってきて、幸せまっただ中という感じだった。 なぜか、二人で小さなセスナに乗り、彼がパイロットで、私は後ろの席に座ることになった。好きだから、顔が [続きを読む]
  • 九州旅行④ ハウステンボス
  • 3日目 つづき 有田から、佐世保へ。長崎県にやって来ました!とりあえず、ホテルにチェックイン。九十九島ベイサイドホテル&リゾート FLAGS公式HPより南国風のリゾートホテルを想像していたのだが、着いてビックリ、ここも、「再建中」のホテルだった!!シャトルバスにはまだ、「九十九島観光ホテル」の名前が残っていた…。外観は昭和な感じだが、新ロゴとともに、FLAGS と看板がかけられ、エントランスと一階、ウエディング関 [続きを読む]
  • 九州旅行③ 有田でろくろ体験 & ゲーム禁断症状
  • 3日目 「さあ、ここは佐賀県!さ、が、けん!」と、せめて県名くらいは覚えて欲しいと思いながら、子供たちに地図を見せ、雨の中、ホテルを出発。 30分もしないうちに有田に到着した。 雨だし、ろくろ体験や絵付け体験をさせようと、前日にインターネットで調べたのだが、そういう施設は沢山あるようだ。外国人客や団体客向けの大規模な施設もあった。一件、子供歓迎と書いている良さそうな工房があり、電話したのだが、もう予約 [続きを読む]
  • 九州旅行② ホテル再建真っ最中
  • 2日目 つづき 太宰府から、高速道路で佐賀県へ。途中、雨足が強くなったりもしたけれど、吉野ヶ里歴史公園に着く頃には、雨は止み、遺跡見物ができた。弥生時代の代表的な遺跡、吉野ヶ里遺跡。当時の建物が復元され、整備されて、広大な公園になっています。物見櫓からの景色。竪穴住居の中には、弥生人の人形が設置され、当時の人々の生活の様子がわかる。写真はこちらからお借りしました。 祭殿として使われていたという、こ [続きを読む]
  • 九州旅行① 太宰府天満宮でご朱印初め
  • 1日目 旅の始まりは、博多から。福岡空港でレンタカーを借り、ホテルがあるキャナルシティー博多へ向かった。私が運転するつもりだったのだが、母が「子供たちの相手より、運転のほうがいいわ」と、ドライバーを買って出てくれたので、私は後部座席で娘2人に挟まれて座った。空港から博多まで、約20分。助手席では、ゲームを取り上げられた息子が「こんな旅行来たくなかった。九州、クソだ。早く東京に帰りたい」などと、事あるご [続きを読む]
  • 行ってきました!ロードトリップ
  • ご無沙汰しています。今年の夏は、日本の小学校の体験入学をやめ、代わりにロードトリップするぞ!と意気込んでいたワタシ。 候補は、北海道、紀伊半島、関西…と、どこへ行くか1週間前まで決まらなかったのだが、検討の結果、九州へ。実は、九州に行くのは初めてなので、ベタに『まっぷる』とネット情報を参考に、自然、歴史、火山をテーマに計画を立てました。 夫の代わりに母が同行してくれることになり、バタバタと、エアチケ [続きを読む]
  • バレエ発表会までの長い道のり
  • 次女のバレエの発表会があった。赤ちゃんの頃から、リズム感がよく、歌ったり踊ったりするのが好きな次女の習い事は、パフォーマンス系がいいとずっと思っていた。 4歳になり、そろそろ良い頃だろうと、去年の10月、友人から勧められたバレエスクールの体験レッスンに連れて行った。しかし次女は、私から片時も離れず、体験レッスンにはならずじまい。先生の好意での2回目の体験レッスンも然り。 それでも、家ではバレエの真似 [続きを読む]
  • 聖ジョセフのジンクス
  •  ひとつ前の記事にはたくさんのコメントをいただきまして、ありがとうございました。こういう問題についてのみなさんの意見が聞けて、本当にありがたいと思いました。 さて、話題は変わり、我が家はコンドミニアムを売ろうとしている。 ニューヨークの不動産価格は右肩上がりと聞いているが、まだ購入から3年しかたっていないので、キャピタルゲインが少しでもでればラッキーというところだろうか。 賃貸アパートメントに引っ [続きを読む]
  • いっそ子供を捨てやすくしたらどうだろう
  • いつも極々私的なことしか書いてないブログだが、今日は社会問題についてぶつぶつ言います。お付き合いいただけると嬉しいです。目黒区の5歳児虐待死の事件のニュースについて、私はヤフーニュースで出てくることくらいしか知らないのだが、亡くなった結愛ちゃんがあまりにかわいそうであり、虐待していた両親については「異常」としか思えない。 暴力をふるい、食事を制限し、衰弱しても病院に連れて行かなかったら、死ぬのは予 [続きを読む]
  • 何も言えないくらい…
  • 息子にとって、最高の週末になるはずだった。が、最後の最後で台無しになってしまった。私のせいで。土曜日の夕方から友達3人が家に遊びに来て、そのうちの2人がスリープオーバー。3人でゲーム三昧して、翌日は一緒に別の友達のバースディパーティーへ。 スリープオーバーなんて約一年ぶりだし、夜中まで喋って、遊んで、とても楽しそうだった。翌日のバースディパーティーの主役は、人気女性キャスターの息子。 自宅である高層高 [続きを読む]
  • フェアにこだわる
  • 本当は、『フェアにこだわる日本人』というタイトルにしたいところだが、そうじゃない日本人もいると思うので、やめておきます。 プチストレスをたびたび提供してくれる日本語補習校の話。次女が通う補習校幼稚園では、6月に4〜8月生まれの子供の合同誕生日会が開かれる。同じように、12月には9〜12月生まれの子の誕生日会、3月には1〜3月生まれの子の誕生日会が開かれる。次女は8月生まれなので、今月開かれる誕生日会でお祝い [続きを読む]
  • 日本からのゲスト
  • あまりお客さんを家に招くことがないCoco家。数少ないママ友とは、お互い子供が大きいと、子供抜きで外で会うことのほうが多い。夫は会社に属してない人なので、会社関係のお付き合いがない。それでも、数ヶ月に一度は、ディナーにゲストを招く機会がある。 先日、引越してから初めて、お客さんが来た。日本からニューヨークに旅行に来た友人なのだが、これがちょっと微妙な関係の人。私の友人の元カレなのだ。 Aさんが、私の学生 [続きを読む]
  • アウトプットを促す
  • 子供たちが通う現地校は、あと2週間で夏休み突入。年度末イベントの一つに、Curriculum celebration というのがある。学習発表会といったところだろう。1〜3年生の子供たちが、教室内にブースを設け、保護者はそれぞれのブースを周りながら、子供たちに地理や文化、サイエンスの学習内容を聞くことができる。子供たちに、「あなたが勉強したことを教えて」と聞くと、自分が作ったジオラマや資料を見せながら、丁寧に説明してくれ [続きを読む]
  • ベビー服
  • 今時珍しいと思うが、私たち夫婦は、渡米前まで、子供は5人欲しいと周囲に公言していた。そして、幸いにも3人の子供を、約三年おきに授かることができた。私は妊娠出産とは相性が良いようで、3人とも、悪阻は軽く、お産もスムーズだった。 3人目である次女が生まれ、すぐにニューヨークでの生活がスタートした。外国での子育ては、日本での子育てとは勝手が違うし、子供が2人から3人になった違いも大きく、夫婦の関係にも何度も [続きを読む]
  • 夏の計画
  • 5月も半ばになると、ニューヨークはサマーブレイクモード。学校では年度末のイベントが開催され、わが家の子供たちには、夏生まれの子供たちのバースディパーティーの招待状が続々と届いている。 わが家も1カ月後には、日本にいる予定だ。今年の夏も、去年と同じく、日本で、息子と長女は公立小学校、次女は幼稚園に通わせようと考えていた。ほんの数日前までは…。来年の夏には日本に本帰国する私たち。夏の1カ月を日本の学校 [続きを読む]
  • ご近所トラブル その後
  • 大量のダンボール箱から逃避して、子供たちを学校に送りがてら、お気に入りのカフェで一人朝ごはん。ふわふわフレンチトースト、美味しかった!フレンチトースト マスカルポーネチーズとベリージャム添えさて、つづきです。向かいの住人は、ジューイッシュのファミリーで、ご主人は皮膚科のお医者さん。20歳前後の息子がいる。瘦せぎすで神経質そうな奥さんとは、彼女がランニングに出かける時にときどき出くわし、挨拶するくらい [続きを読む]
  • ご近所トラブル
  • 実は、引越しました!20ブロックほどですが。残り1年のニューヨーク生活、新しい場所で楽しみたいと思います。 わかってはいたけど、わが家は荷物が多い!ベッド5本、ロングソファー2台、一人がけソファー2台、椅子10脚、グランドピアノ、エトセトラ。ダイニングテーブルもチェストもビッグサイズ。加えて、大量の本。引越し屋さんに、ピアノ抜きでも3日かかると言われた。というわけで、引越し当日の4日前に、家具の梱包をする [続きを読む]
  • 6年生に読み聞かせはいらない?
  • 久しぶりの投稿なのに、ハッピーな記事じゃなくて残念ですが、私、嫌なことがあるとブログを書きたくなるタイプなんです 先日、久しぶりに悔しくてたまらないことがあった。子供たちが通う日本語補習校に関することだ。 私は絵本が好きで、海外在住としては驚かれるくらいの数の絵本を持っている。絵本に関しては、それなりに勉強もしてるし、息子が0歳の時から始めた読み聞かせ歴は11年だ。 去年1年間、補習校で絵本読み聞かせ [続きを読む]
  • イースターで感じる潮時
  • イースターサンデーの翌日は、まさかの雪! 先週半ば、息子のチューターに「週末は celebrate するの?」と、ふいに聞かれた。(celebrate?あぁ、イースターのことかな。パスオーバーのことかな)と、一瞬考え、特に予定は無かったので、「私たちは celebrate しないわ」と返答した。そして、(イースターってcelebrateするものなんだね)と、あらためて思った。イースター前の金曜日が、キリストが張り付けにされた日で、イース [続きを読む]
  • ガールズパワー
  • 日本でも映画が公開されたと思うが、日本の女の子たちの間での「ワンダーウーマン」の人気って、いかほどですか? 私の知る限りでは、アメリカのプリスクールや低学年女子の間では、高い人気がある。とはいっても、実際に映画を観たことがある子はそんなに多くないと思う。うちの娘たちも観てない。でも、ワンダーウーマン大好き。ビジュアルとキャラクターが女子たちのハートを掴んでいることは確か。子供たちがリーディングの勉 [続きを読む]
  • 思いつき?策略?
  • 本日2本目ですが、こちらは夫の発言への愚痴です。数日後に消去します。春休みが始まる直前に、5年生の親だけ集められ、ミドルスクール受験についての説明会があった。 受験生の自覚ゼロの息子は、勉強よりゲームに夢中。そんな息子に、夫は「勉強しなさい」と言い捨てる。勉強しろって抽象的すぎるんだよ!日本みたいに問題集とかドリルとかがあるわけじゃないんだから!「そんなに勉強するのが嫌なら、日本に帰ったっていいんだ [続きを読む]
  • ワースト スプリングブレイク エバー
  • オーランドに到着した夜に、長女が発熱。翌々日の朝に次女、発熱。帰る前日に、私も体調が悪くなり、ニューヨークに着いてから3日間寝込んだ。熱こそ出なかったものの、体が痛くて、頭痛、咳、鼻水に苦しんだ数日間だった。 長女と次女も、まだ体調は完全回復とは言えない様子。タチの悪いウイルスだったことは確かです。夫と息子が無事だったのが、せめてもの救い。ユニバーサルスタジオ、エプコット、ディスカバリー・コーブと [続きを読む]
  • 生命力
  • フロリダ初日、長女の発熱のため、ホテルにおこもりした我が家。翌日、熱は下がったものの、まだ遊びに出かけられる状態ではなかった。 そして、予想通り、次女も発熱。ホテルの売店で体温計を買ってきて測ったら、40℃近い。とてもダルそう。この日もおこもり決定と、相成りました。長女、次女、と来て、親がうつったらジ・エンド。でも、私、ちょっと喉が痛い。嫌な予感ここは、気合いで乗り切るぞ 私と娘2人は、部屋でひたす [続きを読む]