香月 真 さん プロフィール

  •  
香月 真さん: 初心者から1シーズンでカブトムシをきわめる方法
ハンドル名香月 真 さん
ブログタイトル初心者から1シーズンでカブトムシをきわめる方法
ブログURLhttp://study0395.blog.fc2.com/
サイト紹介文BE-KUWA寄稿者がカブトムシのとり方、産卵させ方、育て方をやさしく解説。
自由文とりあえず80mmアップのカッコイイ個体を余裕で作出する基本スキルをサクサク身につけよう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/02/27 01:56

香月 真 さんのブログ記事

  • カブト幼虫34g
  • カブト幼虫は、フンとりをして残った発酵マットのメスの分をオスにやって、メスは無添加マットに替えました。4月にメスの共生菌が回った無添加マットに、オスの一部を入れ換えして、発酵マットと無添加マットでフォルムは変わるのか実験します。私は2014年の、サムネになっているあの個体がフォルムが良くなったのは、無添加マットにしたからというより、夏場の成長が遅くて、低温になった冬場に成長期を迎えたからだと考えて [続きを読む]
  • カブト2Lペットボトルへ
  • 7月末産卵、8月10〜14日孵化、9月10〜3令化していったカブト幼虫は、2令になるまでは室内常温(26℃程度)で飼育し、そこから18℃の温室へと移行。しかし、3令化するまでの時間はあまり変わらず。でも、そこからの成長はゆったりしており、3令化25日くらいの現在、最大体重のものは21gでした。フンが目立ち430ccのマットがそろそろなくなってきたので、今日2Lペットボトルに移しました。 [続きを読む]
  • 国産カブト2令、成長中
  • 8月20日前後に2令化したカブト幼虫は、室内常温だと9月10日頃3令化する予定ですが、18℃の温室に入れているので、その倍くらいかかるのではないか?と思っていました。しかし、9月5日段階で充分大きくなっているものもおり、この先どう出るか楽しみですね。(9月5日段階の2令幼虫。もう3令化が迫っている感じに大きい) [続きを読む]
  • 自作温室追記―冷やし虫家とのコスパ比較
  • 前回の記事がけっこう好評だったため、もう少し温室を掘り下げてみたいと思います。冷やし虫家やワインセラーと比べて、私がやっている方法は圧倒的にコストパフォーマンスが良いです。性能も良いことが分かっています。冷凍庫だけ増強が必要です。私は以下のようなマシンをヤフオクの中古で10000円くらいで手に入れました。 [続きを読む]
  • 温室の紹介
  • 8月20日、国産カブトに早くも2令化している個体が見えましたので、全部18〜20℃の温室に移しました。そこで今回は、温室をどうやっているのか紹介したいと思います。難しいメカニックの部分もありますが、そこは代用があるので初心者でも可能です。 [続きを読む]
  • 採卵、初日8個
  • 前回の記事で手動交尾した次の日の25日、産卵セットにメスを入れました。昨日、26日夜9時頃から、メスがプラケースの底をガリガリしはじめ、ようやく産み始めた様子なので、24時間経った本日9時前に採卵しました。結果は8卵採れました。初日としてはちょっと少なめですね。この記事では、産卵セットから採卵までを解説します。(産卵セット。中プラケースに8割発酵マットを入れる。) [続きを読む]
  • 種親選別
  • やはり、昨日の種親には心残りがあったので、今日、再びカブトの種親を採りに行きました。すると、大当たりで、甲乙つけがたい2頭が丁度取っ組み合いをしていて、その場では選び切らなかったので、持って帰ってじっくり品定めすることにしました。 [続きを読む]