香月 真 さん プロフィール

  •  
香月 真さん: 初心者から1シーズンでカブトムシをきわめる方法
ハンドル名香月 真 さん
ブログタイトル初心者から1シーズンでカブトムシをきわめる方法
ブログURLhttp://study0395.blog.fc2.com/
サイト紹介文BE-KUWA寄稿者がカブトムシのとり方、産卵させ方、育て方をやさしく解説。
自由文とりあえず80mmアップのカッコイイ個体を余裕で作出する基本スキルをサクサク身につけよう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/02/27 01:56

香月 真 さんのブログ記事

  • 蛹の冷却で腹は伸びるのか検証
  • 数日前、蛹になってからずっと18℃〜22℃の温室に入れていた個体が羽化しました。そして、今日5月中ごろ?の蛹化で室内常温にしていたものが羽化しました。温度ははっきりしないものの、後者の方が明らかに高い温度を経験しているので、多少なりともフォルムに影響しているのではないかと思い、検証してみました。 [続きを読む]
  • 添加材発酵マットにしたメス蛹化
  • 今回は無添加マットから添加材発酵マットに替えたメスの蛹化したのを掲載します。オスの方は添加材発酵マットから3月に無添加マットに入れ換えるか、添加材発酵マットのままでいくかという実験でしたが、メスはその事情に合わせて、無添加マットで育てていたものをオスの添加材発酵マットのとスゲ変えるという状況になりました。もっと詳しく言うと、産卵〜3令初期までは430ccカップで添加材発酵マット飼育し、秋頃オスは添加材 [続きを読む]
  • カブト幼虫34g
  • カブト幼虫は、フンとりをして残った発酵マットのメスの分をオスにやって、メスは無添加マットに替えました。4月にメスの共生菌が回った無添加マットに、オスの一部を入れ換えして、発酵マットと無添加マットでフォルムは変わるのか実験します。私は2014年の、サムネになっているあの個体がフォルムが良くなったのは、無添加マットにしたからというより、夏場の成長が遅くて、低温になった冬場に成長期を迎えたからだと考えて [続きを読む]
  • カブト2Lペットボトルへ
  • 7月末産卵、8月10〜14日孵化、9月10〜3令化していったカブト幼虫は、2令になるまでは室内常温(26℃程度)で飼育し、そこから18℃の温室へと移行。しかし、3令化するまでの時間はあまり変わらず。でも、そこからの成長はゆったりしており、3令化25日くらいの現在、最大体重のものは21gでした。フンが目立ち430ccのマットがそろそろなくなってきたので、今日2Lペットボトルに移しました。 [続きを読む]