táo さん プロフィール

  •  
táoさん: りんご便り
ハンドル名táo さん
ブログタイトルりんご便り
ブログURLhttp://applecom.blog.jp/
サイト紹介文Ubuntu、Windows、MVNO(格安SIM)、Androidなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/02/27 18:15

táo さんのブログ記事

  • Linux MintのCinnamon、MATE、Xfceで迷ったら読む記事
  • Linux Mintの4つのデスクトップ環境(Cinnamon、MATE、XfceそしてKDE)のどれにするか良くわからない人はいるだろう。 筆者自身も「真ん中あたりで」というふわっとした理由でMATE版を入れて使ってみたりしている。 (なんだか良くわからないけどアツく語りたくなる人もいるかもしれない。)Linux Mint 19で採用された3つのデスクトップ環境(Cinnamon、MATE、Xfce)を比較してみた。 正式版(安定版)はまだ出てないので、ベータ版を同 [続きを読む]
  • ニセNHK時計を作る(キャンドゥ「手作り時計キット」)
  • 「NHK時計」はかつて正時の時報を伝える時に律儀に画面に出てきていたやつ。 CGの発達で登場回数は減り、タイムラグが生じるワンセグ導入やデジタル化で絶滅した。 そんなNHK時計っぽい卓上時計を作った。 時報を鳴らす機能は、無論ない。調達した素材以下3点とも今回は100円ショップのキャンドゥで。手作り時計キットパッケージの裏面も見る取扱説明書を見る(1/3) (2/3) (3/3)セリアで見かけ、ダンボール時計を作った製品をキャン [続きを読む]
  • Linux Mint 19新機能の目玉 TimeShift + Update Manager
  • ベータ版がリリースされ、2018年6月中に正式リリース予定のLinux Mint 19。 公式サイトの新機能紹介ページがまず取り上げたのがTimeShift。 TimeShiftはシステム不具合時に正常動作していた状態に巻き戻せる機能。 この機能の本格登場とともに、Update Manager(アップデートマネージャ)も思い切った仕様変更がなされている。以下は、公式サイトの両機能部分のざっくり訳。Cinnamon、MATE、Xfce共通。(正式版で搭載されるのかな [続きを読む]
  • Linux Mint 19 betaに触れる
  • Ubuntuが「どうもイマイチ」時の上位選択肢にLinux Mintがある。 Windows的なUIをしつつ、Windowsより遥かに洗練された操作性を持つ。Ubuntuをベースに開発されているので、困ったことは「Ubuntu (バージョン名) ナントカ」で検索、出てくる豊富な日本語情報で大概解決できるのも使い勝手を良くしている。Ubuntu 18.04 LTSベースのLinux Mint 19が6月中にリリース予定。そのベータ版は明日4日公開だが、すでに公式ミラーサイトへの [続きを読む]
  • 日商エステムの迷惑電話とソフトバンク
  • 0800-170-9959からのしつこい電話半年前くらいからだったか。0800のフリーダイアル番号を通知した電話が携帯電話に着信するようになる。こういうのは大概なんかの勧誘。たまに重要なお知らせが紛れているのだが、留守番電話には何も録音されてない。 番号を検索すると「日商エステム」という不動産会社が出てきた。 迷わず迷惑電話ブロック設定にした。0800-222-0218からもかかってくるやはり、日商エステムから。 不動産投資のタ [続きを読む]
  • ManjaroにChromeをインストールしてみる(AURの利用)
  • 「Manjaroをイントールしてみる」、「Manjaro (Xfce)でちゃんと日本語を使えるようにしてみる」からの続き。ManjaroデフォルトのブラウザはやはりFirefox。 ブラウザのビックウェーブ、Chromeをインストールしよう。「ソフトウェアの追加と管理」(パッケージマネージャ)を開く。[ハンバーガーメニュー]→[設定]。ログインパスワードを入力。→[認証する]。[AUR]タブ→「AURサポートを有効にする」を[オン]→[閉じる]。chromeを検 [続きを読む]
  • Manjaro (Xfce)でちゃんと日本語を使えるようにしてみる
  • 「Manjaroをインストールしてみる」からの続き。 公式サイトからダウンロードしたManjaroは、日本語入力ソフトをインストールすることで、日本語入力ができるようになった。 ミミズがのたっくったような日本語表示フォントもなんとかした。Manjaro 17.1.10 Xfceでの情報。Fcitx-Mozcで日本語入力ができるようにするレポジトリーを更新する。端末から、sudo pacman -Syyさざなみフォントをインストールする。端末から、sudo pacman [続きを読む]
  • Manjaroをイントールしてみる
  • Manjaro (Linux)は、Arch Linuxを元にした初心者から上級者までをターゲットとしたOS。 オーストリア、フランス、そしてドイツで開発されている。 「ローリング・リリース」により、より新しいバージョンを再インストールする必要がないとされている。DistroWatchという各種Linux紹介サイトのアクセス数ランキングで、2018年5月現在、過去半年間1位となっている。 このランキングは世界のLinuxシェア的統計とあまりリンクしていな [続きを読む]
  • ジェムテクのパソコン有償譲渡会へ行ってみた
  • 会社で使っていた中古パソコンを流しで売ってるやつ。 「譲渡」という日本語は無償に限定していないので、詐欺ではないと思われる。 これに行ってみた。会場外で待たされるすぐには会場に入れさせてもらえず、まずは会場外に並ばさせられる。 チラシを渡される。気になったのが、バッテリーについての一文。「機器の内蔵バッテリーは、非常時の電源確保分のみのため、すべての機器に家庭用の電源でお使い頂けるACケーブルをお付け [続きを読む]
  • ダイソーの「USBハブ4ポート」(転送速度テストあり)
  • パッケージの裏面も見るダイソーでUSBハブが108円だったので購入。ハブというのは、パソコンの端子を増やすための周辺機器。あらましケーブルが40cm程度と長い。 全4ポート(端子)中1ポートは別の面に配している。 …つなぐ機器が大きすぎて隣りのポートまで塞いでしまう時に役立つ。動作中を示すランプは付いていない。公称USB2.0対応。 …USB3.0より転送速度で劣るが、現在家電量販店で主力となっているのはUSB2.0規格。転送速度 [続きを読む]
  • Ubuntu Kylin 18.04 LTSを試す
  • Ubuntu Kylinはチャイニーズ向けのUbuntu公式フレーバー。 LubuntuやXubuntuと並んで公式サイトで紹介されている。中国の工業情報化部(工業和信息化部)との共同制作。 2013年に初リリースされ、Ubuntu 18.04 LTSベースが最新版。64-bit版と32-bit版の両方が公開されている。Ubuntu Kylin 18.04 LTSを仮想環境にインストールして使ってみた。インストールする無印UbuntuやUbuntu派生とだいたい同じ手順。 「試用するか、インストー [続きを読む]
  • Ubuntu 18.04 LTSへのGoogle Chromeのインストール
  • Ubuntuなど多くのLinuxディストリビューションの標準添付ブラウザはFirefox。Firefoxは大型アップデートで従前の拡張機能をばっさり切り捨てた。ChromiumというChromeの礎となったブラウザはUbuntu ソフトウェアからインストールできる。ただし、Flashの後設定が必要。ということで、Chromeのインストールの仕方。1. Chromeをダウンロードインストールしたいパソコンから https://www.google.co.jp/chrome/index.html を開く。「Ch [続きを読む]
  • Ubuntu使ってるならSpotifyをインストールしてみて損しないと思う
  • 音楽ストリーミングサービスSpotifyのユニークな点は、Linux向けのクライアントを提供していること。 そして無料プランでも曲を再生できること。 目次 : Ubuntu Softwareからインストールできる 無料コースでも結構充実した邦楽勢を聴ける 3ヶ月100円なので有料コースにしてみたUbuntu SoftwareからインストールできるUbuntu SoftwareでSpotifyを検索、インストール。 Linux Mintのソフトウェアマネージャでも同様。 Ubuntu 18.04L [続きを読む]
  • ダイソーの「おゆプラ」によるスマートフォン充電ケーブルの補修
  • 便利に使っていた日本のパソコン周辺機器メーカ製のスマートフォン充電ケーブル。 3年ぐらい使って根っこの部分から銅線が露出してきてしまった。 その日本メーカーはもうこの製品を生産しておらず、値段が高騰している。ノーブランド品に同等の品質を期待しないほうが良さそう。 接触不良は起こしておらず、被覆部分を補って延命させる。「おゆプラに」よるケーブル補修ダイソーにある「おゆプラ」という、加熱すると柔らかくなり [続きを読む]
  • BluetoothでUbuntu〜Androidスマートフォン間ファイル転送
  • オチを先にいうと、Ubuntu側のSamba共有フォルダにAndroid端末からアクセスした方が転送速度が早い。 (Andoroid側はFile Comanderというファイル管理アプリでSambaに入れている。)同一LANにぶら下がっていなくてもやり取りができるのはメリットかもしれない。(スマートフォンのWi-Fi入れ忘れて、Sambaに入れない!?入れない!!とかやりがち。)Ubuntuは16.04LTS、Androidは4.4.4と5.1.1でやっている。 もちろん、Ubuntu側にBluetoo [続きを読む]
  • 100円ショップ セリアの「iPhone・スマートフォン マクロレンズ」
  • キャンドゥのをもう持ってるが、日常にマクロを取り入れるべく(後述)、セリアのも購入。↑どんな花を取っても、花は花の域を出なさそう。↑てんとう虫。 もうちょっと大きくて、動かない動物の絵が欲しい。 ↑サンマの目玉。 動かないが目が死んでいる。↑卵黄などを混ぜる前の桜ユッケ。 卵白を混ぜると良かったかも知れない。製品のあらましパッケージの裏面も見るキャンドゥのと同一コンセプト。 スマートフォンのレンズの前に [続きを読む]