セレステ さん プロフィール

  •  
セレステさん: 半日陰の小さな庭でバラを育てるナチュラルライフ
ハンドル名セレステ さん
ブログタイトル半日陰の小さな庭でバラを育てるナチュラルライフ
ブログURLhttp://celeste0021.blog.fc2.com/
サイト紹介文バラ育てを中心に、重曹を使ったケミカルフリー生活、グルテンフリー食生活などを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/02/27 21:41

セレステ さんのブログ記事

  • クチナシとベラドンナ
  • 子どもの頃を思い出すこの香り。この時期、公園や垣根でクチナシが咲き始め甘い香りが漂いはじめると、うちにも欲しい!買いに行かなきゃ!と毎年思うのですが。梅雨どきって花屋になかなか足が向かないし、行っても売ってなかったりで何年も縁がありませんでした。用事ついでにのぞいた、いつぞやクレマチス”カートマニージョー”を買った、少し遠くの花屋さん。見つけたクチナシは少し小ぶりな八重咲き、小さな鉢にしてはちょっ [続きを読む]
  • シャリファ、ギスレーヌ二番花
  • 今年は春の開花が早かったせいか、木ができてきたからなのか、二番花が充実しています。”シャリファ・アスマ”がうどん粉にまみれながらもたくさんの蕾をあげています。うどん粉は過去記事に書きましたが、セスキ炭酸ソーダを水で溶いたものを吹き付けて指でこすり落としています。跡が黒くなりますが、それ以上は広がらないようです。ほとんど農薬を使わないせいか、我が家のバラは香りが素晴らしい。バラゾウムシに一番花の蕾を [続きを読む]
  • 2018 国際バラとガーデニングショウ その3
  • スマホ画像ですがせっかくたくさん写真があるので・・・。”ハンス・ゲーネバイン”鉢植えでこの花付き!河本バラのコーナーに絡めてあったつるバラ。名前を知りたかったけどタグを探したら未発表品種のようです。発売されたら買っちゃうかも。いや、家にある”シャンタル・トーマス”とかぶるかな・・・。”メルヘン・ツァウバー””フィネス”ギヨーのコーナー。真ん中は”アマンディーン・シャネル”ミニトマトや野イチゴと。国 [続きを読む]
  • 2018 国際バラとガーデニングショウ その2
  • 吉谷桂子さんのアニバーサリーガーデン。中央に立つと右側は寒色系の花。左側は暖色系で。細長いガーデンに品良く植えられています。デビッド・オースチン”エミリー・ブロンテ”小説は大好きだけど、花型はいまいち好みではないかな。素晴らしいティーの香り、と書いてあったのに、嗅ぐのを忘れて大失敗。ドミニク・マサド”パーク・デ・ラ・ベル”タグ違いだったらごめんなさい。花弁の数がすごい。”あおい”と”かおりかざり” [続きを読む]
  • 2018年 国際バラとガーデニングショー
  • 初日参戦です。写真を見せて「羊のドリーがいたよ」と娘に言ったら、「羊のショーンでしょ!」とつっこまれました。”マドモアゼル・メイアン”かなり大ぶりな花。温かみのある色といい、マドモアゼルというより、包容力のあるおおらかなお母さんという感じ。欲しいけど場所がない・・・。注目の”ブルームーンストーン”綺麗だけど平べったくなるのが私にはちょっと。”ペネロペイア”芍薬のよう。ダリアやボタンのようなバラらし [続きを読む]
  • ヘレン、アブラハムを定植
  • 梅雨入りする前に、地植えにしたいバラを移植しました。左の”レイニーブルー”の足元に、”ヘレン”。半横張りっぽく、大きくなりそうな”ヘレン”ですが、なんとかこのスペースでたくさん花を咲かせてほしいです道にはみ出していますが、少しセットバックしている上に、すぐそばに電柱があるので、車にも人にも邪魔になりにくいのです。すぐ脇を通るのは、散歩中の犬くらい。つるが伸びてきたら白い壁に這わせるつもり。右手トレ [続きを読む]
  • ベラドンナ、ローブリッター、羽衣
  • 評判の良さに惹かれて実物を見ずに買った”ベラドンナ”。期待通り、美しい花でした。ERなどのくしゃくしゃ系の花ばかり見ていたので、バラらしいこういう花を見るとほっとします。あ、くしゃくしゃの方が本来のオールドローズのスタイルでしたっけ。でもバラといったら私の中では剣弁高芯咲き。昭和ですねえ。右は小さく咲いた”クリスティアーナ”。紫、ピンク、白のグラデーションに、さらにニュアンスを足してくれます。手前三 [続きを読む]
  • ドンファン、ハキリバチ
  • ”ドンファン”、赤ビロードの花弁に芳しい香り。ひと茎に三輪咲いています。我が家のもう一つの赤バラ、”フラム”は、ただでさえ少なかった蕾を折ってしまい、今年は咲かせられなかったので、「赤」に対する渇望はこの花で鎮めています。主役を張る豪華さ。毎年楽しみにしてくれるお友達に、バラの花束を。ラウンド型に丸く整えて、薄紙で包みます。今年はこの花器が大活躍。ベランダで咲き初めた遅咲きのニュードーン。ハキリバ [続きを読む]
  • バラ満開
  • 玄関先がいよいよ盛り上がってきました。”群舞”の中、横に倒した深紅の”ドンファン”が5個だけつぼみを見せています。右下は移植した”ギスレーヌ・ド・フェリゴンド”。バラゾウムシに好かれまくり、半分以上のつぼみを失いました・・・。でも、元気なシュートが二本もでてきたので、よしとします。紫のレイニーブルーは安定の花付き。色も香りもよく、道行く人によく褒められます。”群舞”、毎日のように、家に飾るためやお [続きを読む]
  • フランボワーズバニーユ開花
  • ベランダの柱に絡ませているフランボワーズバニーユ。すぐそばに我が家のシンボルツリーである、シマトネリコが枝を伸ばしています。春の強風であおられた枝で、フランボワーズのつぼみがいくつもダメになってしまいました。春の嵐、バラゾウムシ、肥料過多、うどん粉病、鉢の移動時のポッキリ・・・せっかくついたつぼみをいかにたくさん守るかが、バラ栽培のかなめですね。今年は特に痛感しました。いったいいくつのつぼみを無駄 [続きを読む]
  • クリスティアーナ開花
  • 大苗で買ったクリスティアーナ。咲き切ったら中心のライラック色が見えるはず。上に伸びていく樹形です。ゆっくりつるバラにしていきます。紫色は挿し木の”レイニーブルー”、ピンクのつぼみは”ヘレン”。家が常にバラの香り。このうえなく幸せ。まだスリップスがでていないので、安心して飾ったり、おすそ分けしたりできます。でもそろそろ黄色いバケツを用意しなければ。プリムラ”ウィンティーピーチ”の寄せ植えを解体し、ロ [続きを読む]
  • 群舞、ロココ、マチルダ
  • 次女のお気に入り、”群舞”が咲き初めました。2015年の国際バラとガーデニングショーで買った新苗。可愛らしい花とはうらはらに、とにかく丈夫でビュンビュン伸びます。右側トレリスには収まらず、家の壁に逃がして誘引しましたが、どこまで伸びるやら。左側の”羽衣”、下の”アルバメイディランド”も、すっかり飲み込む勢いです。どんなバラともあいますが、特この”ロココ”との組み合わせ。乙女でラブリー。鉢上げした” [続きを読む]
  • バラ、続々開花
  • 早咲きの”ガブリエル”はもう一番花が終わりです。20個近くついたつぼみは春の嵐でいくつか傷んでしまいましたが、華やかな香りと美しい花を見せてくれました。オレンジ色の”クラウンプリンセスマルガリータ”、濃いピンクの”レオナルドダビンチ”とのコラボ、間に合いました。”ボスコベル”最後の一番花。クリーム色は”クロッシェ”です。どちらも今年買ったばかりの大苗。クロッシェはあまり伸びず、つぼみもたったの二つ [続きを読む]
  • ボスコベルの香り
  • 今朝の朝日を浴びながら撮った写真なので色が全然違いますが、オレンジ濃いめサーモンピンクのボスコベルです。昨日は柑橘系でしたが、今日は洋ナシの香りが漂いました。シャンタル・トーマスのアニスに似た香りもします。ミルラ香って、バラ園で嗅ぐたびにこれがそうか、って思うのですが、私にはあまり記憶に残らない香りなのです。やっぱり本物の没薬を嗅いでみたいところですが、なかなか。そして一番花は速攻カットして家に飾 [続きを読む]
  • ボスコベル開花!
  • イングリッシュローズ”ボスコベル”が開花一番乗り!濃いオレンジピンクのコロンとした蕾。すでに柑橘系のいい香りがします。あれ、ミルラ香じゃなかったっけ?一番花のつぼみは7個。二月末に届いた大苗、昨日の春の強風にも負けませんでした。これから何回花を見せてくれるか楽しみです。植え替えしたクレマチス”カートマニージョー”。上まで花がいってませんが、十分可愛く咲きました。枝が増えたら、支柱を増やしてバルーン [続きを読む]
  • チューリップも終わり。
  • 去年植えたチューリップは三色。大輪の白、なかなか良かったので今年も球根買おうと思います。”マンゴーチャーム”は咲き初めこそアプリコット色だったのですが、すぐに普通のピンクになってしまってちょっとがっかり。一本だけ飾ってある、脇から伸びた小さい花だけはオレンジっぽい色を保っています。ホームセンターで買った濃いピンクは、病気にかかったのか、葉がねじれて成長しないものが半分くらいあり、咲いた花も小さめで [続きを読む]
  • クレマチス”ペトリエイ”
  • つるバラ以外のつる性植物は置かない、置けない我が家ですが。あまり伸びないクレマチス”カートマニージョー”に味をしめ、似たような旧枝咲き小型の”ペトリエイ”を見つけたので買ってしまいました。うちのシンボルツリー、シマトネリコから枝を失敬し、オベリスクをこしらえ絡めてみました。同じ太さの枝がなくて少しばかり不格好ですが、数年後には花がびっしり咲いて気にならないはず。花は終わりかけ。きれいなライムグリー [続きを読む]
  • カートマニージョーを仕立て直し
  • ハンギングにしていたクレマチス”カートマニージョー”。乾きやすくてよく葉が枯れてしまいます。思い切って仕立て直してみました。蕾がついている状態で植え替えはキツイかなと思いましたが、うっかり水切れが続くとせっかくの蕾だって落ちてしまうし。根鉢を崩さないよう植え込み、胡蝶蘭についていたしっかりしたワイヤーを曲げて支柱にしました。こちらビフォー。シリカゲルに埋めていたクリスマスローズ。パリパリに乾きまし [続きを読む]
  • ボスコベルに蕾が!
  • 2〜3日前に見つけました。「バラの家」で買った予約大苗のボスコベル、早くも蕾をつけています!来月早々には咲くんじゃないでしょうか。こんなに早咲きとは知りませんでした。本当にがっしりしたいい苗です。我が家で一番日があたる三階の物干し場に置いてあります。株もとのネットはコガネムシ対策。隣には次女のイチゴの苗が4つ。去年の秋に掘りあげて鉢に無理やり詰め込んだニュードーン、なんとシュートがでました。つるの [続きを読む]
  • クリスマスローズの植え替え
  • クリスマスローズ三人娘。一番左が新顔の小輪セミダブル。大木ナーセリーのタグ、デュメhybと書かれてます。もう一個同じ鉢があるので、そのうち四姉妹の若草物語になる予定。松村園芸、オドルスW系 原交 D。残念ながら香りはありませんでした。この色の花には白がいいと思ったのですが、ちょうどいいものが家になく、水色の塗りのはげかけた鉢にしました。わっさわさに葉が茂れば、剥げた部分を隠してくれるはず。支柱が必要な [続きを読む]
  • 椿山荘の寒緋桜
  • 昨日、グリーンショップ音ノ葉へ行ったら、隣の椿山荘の寒緋桜がちょうど見頃でした。桜にもいろんな種類があるんですね。私は二年住んだ京都の、枝垂れ桜が山いっぱいに咲いている景色が忘れられません。音の葉では寄せ植えの写真をとらせてもらいました。ご売約品と書かれてますが、三月の寄せ植え教室の見本のようです。黒っぽいクローバーがいい味だしてます。ロゴの色に合わせたのでしょうか、お洒落です。個人的には文字や模 [続きを読む]
  • クリスマスローズのセール@音ノ葉
  • 今日は庭日和。水栽培していたヒヤシンスの球根を前庭に植えながら、花壇のレイアウトを考えたりしてました。買ったバラの大苗がかなり芽吹いていて、庭に定植するのは花後にすることにしたので、ぽっかりスペースが空いています。ここに植えるオシャレな花を買いに行こう!と、音の葉へ行きました。すると、クリスマスローズが50%オフ!!!うわあ目の毒〜。花苗そっちのけでクリスマスローズを物色です。たくさんの鉢の中から選 [続きを読む]
  • 咲いたクリスマスローズ
  • 去年初めて買ったクリスマスローズ。薄いピンクがかった白花だったはずですが、今年の花は緑ピンク。朝日があたる場所にずっと置いていたためでしょうか、色濃く咲きました。まあ、これはこれできれいだし・・・来年は真っ白買いましょう。いただいた花、シングルだと思っていたのに開き切ったらセミダブルだとわかりました。嬉しい驚きです。前庭に植えたいただき物。やっと咲きましたが、去年に比べて花が少ない!ほとんど日が当 [続きを読む]