尾崎友吏子 さん プロフィール

  •  
尾崎友吏子さん: cozy-nest 小さく整う暮らし
ハンドル名尾崎友吏子 さん
ブログタイトルcozy-nest 小さく整う暮らし
ブログURLhttp://www.cozy-nest.net
サイト紹介文ダウンサイジングで、ゆとりの暮らし。新刊『ミニマリストの持ちもの帖』発売中です。
自由文男子3人を持つワーキングマザー。時間やエネルギーの無駄を省くシンプルで自然に優しい暮らしで、ゆとりのある豊かな日々を目指しています。
時短家事*作り置き*無印良品*自然に優しい家事*整理収納*断捨離*持たない暮らし*機能的な道具*宇津木式スキンケア*かぞくのじかん*婦人之友家計簿*ミニマリスト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2016/02/27 21:59

尾崎友吏子 さんのブログ記事

  • いちご狩りで手軽に原体験を楽しむ。5月末まで開催中!
  • 今年も、いちご狩りに行ってきました。場所は、昨年と同じ、フルーツファーム果楽土(カラット)。とれたてのいちごをお腹いっぱい堪能してきました。子どもと手軽に原体験が楽しめるいちご狩りは、2度美味しい我が家の春の定番レジャーとなっています。昨年も、同じ場所に行ったのですが、www.cozy-nest.net昨年と、プランターの様子が違っていました。昨年行ったいちご狩りの様子。プランターは横一列です。今年は、プランターが [続きを読む]
  • ブログのデザインを変更。カテゴリーを表示、使いやすく。
  • いつもブログに来てくださって、ありがとうございます!ブログの開設から、一度も手を入れたことのなかった、スマホのブログのデザインを(ようやく)変更しました。 タイトルデザインを変更 タイトルのトレードマークだった、黄色いりんごの写真を削除。タイトル欄を小さくして、スッキリさせました。また、下にメニューバーをつけました。メニューバーをつけた時に参考にしたサイト。www.yukihy.com少しだけカスタマイズさ [続きを読む]
  • 広さやものを手放して、コンパクトに暮らす知恵。
  • 4月18日発売の書籍「住まいと暮らしのサイズダウン」に掲載していただきました。手元に届いたサンプル本を、とてもワクワクしながら読んでいます。この本に載っているのは、いろいろな形で、「小さく住む」ことを選んだ10家族。この10家族、本当に小さく住まう理由や引越した経緯も様々。そして、面白いのが、住まいの形態も様々なんです。表紙からイメージされるように、この本は「ガラーン」とした暮らしではなく、小さく [続きを読む]
  • かんたん!子どもが野菜好きになる【野田琺瑯漬け】
  • 我が家では、調理、保存に欠かせない野田琺瑯。保存以外にも、直火にかけたり、ケーキを焼いたり、ゼラチンを固めたり。切り漬けの容器としても活用しています。 「野田琺瑯漬け」用意するもの 野田琺瑯のレクタングル深型Lと、一回り小さい レクタングル深型Mの蓋を使います。レクタングル深型Lが二つあれば、2種類の野田琺瑯漬けが同時にできます。スクエア型も便利ですが、レクタングル型はスタックできます。それを利用 [続きを読む]
  • 朝が苦手だけど、お弁当作りはラクしています。
  • 本格的にお弁当作りが始まりました。私は朝が苦手なので、お弁当作りは本当に好きでない家事のひとつ。少しでもラクに、でも美味しく作れるように、工夫しています。春休みは、週末にバスケの試合に行く三男の分だけだったので、ラクさせてもらいました。我が家では、長男がもう一度受験にチャレンジするのを決めて、予備校に通い出したので、昨年と引き続き二つは毎日お弁当を用意することに。昨年は、もう長男にきちんとお弁当作 [続きを読む]
  • 楽天のふるさと納税でリピートする返礼品。
  • テレビ番組で見た、ふるさと納税という制度。「節税につながる」と妻の助言を受けて調査を重ねると、ちょっとした手間でとんでもなく得をする、あまりにオイシイ仕組みということに気づいた。どうすれば、何をもらえて、どれだけ得をするのか?その答えは全て本著に詰まっている! 2015年改訂版 100%得をするふるさと納税生活完全ガイドより今年は、ふるさと納税を楽天経由でする金額が増えました。楽天のふるさと納税 [続きを読む]
  • iPhoneの標準アプリ「メモ」を、プリント整理に活用中。
  • 昨日の記事。学校関係のプリントをデジタル化すべく、evernoteを使ったけど、私には不向きでした。その記事の続きです。www.cozy-nest.netなんとか手持ちの環境で良い方法はないか?模索したところ、今まであまり活用していなかったiPhoneの標準アプリ「メモ」を使ってみることに。そして、それがなかなか良い感じなのです。 今まで、活用していなかった「メモ」アプリ 今までは、「メモ」アプリは、ちょっとした覚書きや、 [続きを読む]
  • 新学年初日のプリント地獄。evernoteでプリントを管理してみた結果。
  • 子どもたちの新学年が始まりました。始業式から帰ってきた子どもたちは、新しいクラスや友達の話で持ちきりです。そうした話を聞くのはとても楽しみ。そして、それと同時に持ち帰るのは、大量のプリント。新学年の始業式の日、毎年繰り返されていたプリント地獄の日でもあります。私は、食事の後、いつも「家庭事務」の時間を設けて、プリントや家計簿をチェックする時間を設けているのですが、この日だけは、とても時間内に終わる [続きを読む]
  • 生活基礎講習会で、暮らしの基礎を学ぶ。
  • 生活基礎講習会を開催します 4/20追記:おかげさまで満席になりました!お申し込み、ありがとうございます。4/19追記:おかげさまで、残席わずかとなりました。私が、自己流でやっていたアイロンがけの基礎を学んだ友の会の生活基礎講習会。www.cozy-nest.net友の会の生活基礎講習会では、衣・食・住・家計の基礎を、ダイジェストで学ぶことができます。今年も、豊中友の会では、生活基礎講習会を3回シリーズで開催します。 [続きを読む]
  • 苦手な家事の定番「アイロンがけ」がラクになる3か条。
  • 「嫌いな家事」「面倒だと感じる家事」の中で、アイロンがけは常に上位なのだとか。かくいう私も、「効率的なアイロンがけの方法」を知る前は、そう感じていました。なにしろ、自分の白シャツ1枚アイロンがけをするのも、1枚あたり10分ほどもかけていましたから。でも、今では1枚あたり2分ほどで終わります。撮影:佐藤朗夫のワイシャツは、平日5日で5枚X2週間分=10枚を常時所持しています。1週間分5枚+子どものシャ [続きを読む]
  • 不要になった布類の置き場所
  • 我が家でリビングで愛用中の無印のごろ寝マット。座椅子の上にあるのがごろ寝マットです。ごろ寝マットの側生地を不要布でリメイクしました。数年前に購入して、ずっと我が家のリビングにあったごろ寝マットですが、表面の側生地が、ついにボロボロに。大きさも、生地感もとっても気に入っていたのですが、無印では昨年も再販されず。そこで、不要になった布で、カバーを作りました。以前、来客用のシーツにしていた麻生地です。作 [続きを読む]
  • 春休み恒例、子どもと一緒に整理。
  • 宿題もない小学生の三男の春休み。毎日、指導者である先生が、平日の昼も練習を見てくださるので、暇すぎず、適度に緊張感のあるおやすみを過ごしています。さて、先週は春休み恒例のお片づけをしました。新年度の準備の前に、持ち物を総点検です。三男は、すでに整理の要領は心得ているので、私が「やろう」と声をかけただけで、自分でいるもの、いらないものの分別ができるようになりました。普段は色々放り込んでいる(たまにゴ [続きを読む]
  • ミニマリストのワードローブ 2018年春は7着。
  • 今年の春のワードローブのニューフェース。 無印良品週間で調達したこの春着たい服 二重ガーゼのブラウス 10年ほど前に流行ったいわゆる「スモッグ」のような形。よりシンプルでストレートな形は、やはり10年前のものと違います。微妙に今年らしさが出ていて気に入りました。肩にボタンが並んでいて、これを外して着脱できます。生地は、気持ちの良いガーゼ。十分丈です。色は春らしいのですが、リネンほど涼しく [続きを読む]
  • 毎年春から始める、新しいこと。
  • 今年も、糠漬け始めました。先日から、やっと野菜が安くなったと思ったら、今度は葉物がかなーりお安くなっていて、嬉しいです。作り置きのしがいがあります。ある程度作っておけば、あとは仕上げて食べるだけ。これで野菜がたくさん食べられます。きゅうりが安くなってきたら、糠漬けを始める季節。www.cozy-nest.net冬の間は、なぜか糠漬けが続かない私。年期を経た憧れのぬか床は諦め、毎年春から新しいぬか床を作るのでもいい [続きを読む]
  • ミニサイズを使えば、収納スペースも家も小さくていい。
  • 柳本あかねさんの書籍「小さな家の暮らし」を拝読しています。柳本さんのお住まいは、30m2の小さな都内の賃貸マンション。ご夫婦二人暮らしです。間取りはワンルーム。キッチンはなんと幅70cm?書籍小さな家の暮らしよりこの小さな空間で、ご主人とプライバシーを保ちながら、心地よく住まわれている様子が載っています。一体、どんな工夫があるのでしょう。柳本さんの小さく住まうポイントは、もちろん使わないものを持たないな [続きを読む]
  • 無印良品で部屋も家事もスッキリ片付く。
  • 無印良品の家事本が出ます。無印良品の片づけ・掃除・洗濯無印の収納本は、これまでもいろいろ出ていたと思うのですが、家事の本はあまり見たことがないかもしれません。私は、「無印良品の手間なし&時短・洗濯ワザ」のページに、洗濯の手間を大幅に減らすのに役立った無印良品のアイテムを紹介させていただきました。ちなみに、我が家の手間なし洗濯に欠かせないのは、無印のアルミハンガー。これ無くして、我が家の衣類管理は語 [続きを読む]
  • 無印良品で買った大物は「失敗」?
  • 秋口に、ずっと使っていた無印の羽毛布団を買い換えた、という記事を書きました。www.cozy-nest.net トライアングルキルトの羽毛ふとん、迷って買ったものの。。。 そのとき買ったのが、トライアングルキルトの羽毛ふとんと、羽毛薄掛ふとん。そのとき、トライアングルキルトの羽毛ふとんと、一層式の羽毛ふとんと迷ったんです。でも、こちら↓をみて、トライアングルキルトを選びました。掛布団の選び方 無印良品ネットス [続きを読む]
  • モノトーンの服を愛する理由
  • 今朝、DAHLIA★さんの人気ブログ「シンプルライフxシンプルスタイル」にて、「黒を着ない理由」という記事が目に止まりました。xn--eckub9eg4gl8c.jp.netというのも、私は、黒い服が大好きだからです。DAHLIA★さんの記事によると、 『黒』はとっても強い色。黒を着ると”自分らしさ”を全てかき消される感覚があるので、今後も黒を手に取ることはありません。心理学的に『黒』は・新陳代謝を止める(老化を促進させる [続きを読む]
  • 無印良品週間なのに、割引が受けられなかった理由。
  • 久しぶりの無印良品週間。今回、何を買おう?と首を長くして待っていた方も多いのではないでしょうか?私もその一人です。今回は、久しぶりに週末に店舗に行く機会に恵まれたので、まず消耗する定番品を買いました。まず、靴下、下着類。暖かくなってきて、あと数週間で履けそうなフットカバー。昨年、脱げなくてとても重宝していた同じモデルが出ていたので、迷わず即買い。名前も見た目もまったく昨年と同じ。本当に、全く同じ「 [続きを読む]
  • 季節の変わり目、クローゼットの「服メタボ」を解消しよう。
  • 季節の変わり目。新しい季節、何を着ようか、ワクワクしますね。先日、久しぶりに難波に行ったのですが、お店に行けば春らしい明るい色の服がたくさん並んでいて、眩しいぐらいでした。新しい季節に備えて、新しい服を選ぶのも楽しいことですが、その前に、もう着ない服を、クローゼットでもう一度見直すことにします。なんだか好きじゃない着心地が悪い存在を忘れていたサイズが合わないスタイルが悪く見える今年はきる気分じゃな [続きを読む]
  • 消耗品の調理器具を買い換えて、調理が時短に。
  • 久しぶりに、調理器具を買い換えました。買い換えたのは、千切りスライサー。貝印SELECT100シリーズの千切りスライサーです。前に押すときも、後ろに引くときも、両方切れるので、とっても素早く切れます。包丁は、グローバルを使っています。www.cozy-nest.net包丁は研ぎ直せば、元の切れ味が復活するんですが、スライサーは、そう言うわけにもいきません。今回買ったスライサーは3代目。平均したら10年ぐらいで買い換えている [続きを読む]
  • ミニマリスト、鍋を増やす。ストウブ「Wa-NABE(わなべ)」
  • 鋳物のお鍋は、重いから私には使えない。そう思い込んでいたのですが、一つ、小さいお鍋が必要になって、「小さなサイズならそれほど重くないから試せるのでは?」と考えていました。www.cozy-nest.netそして、お鍋を購入しました。買ったのは、STAUB(ストウブ)の小鍋「Wa-NABE(わなべ)」。色は、綺麗でオシャレな感じのするグレーと、男前な黒で悩みましたが、結局、お手入れの楽そうな(やっぱりそこか!)黒に決めました。グレ [続きを読む]