尾崎友吏子 さん プロフィール

  •  
尾崎友吏子さん: cozy-nest 小さく整う暮らし
ハンドル名尾崎友吏子 さん
ブログタイトルcozy-nest 小さく整う暮らし
ブログURLhttp://www.cozy-nest.net
サイト紹介文ダウンサイジングで、ゆとりの暮らし。新刊『ミニマリストの持ちもの帖』発売中です。
自由文男子3人を持つワーキングマザー。時間やエネルギーの無駄を省くシンプルで自然に優しい暮らしで、ゆとりのある豊かな日々を目指しています。
時短家事*作り置き*無印良品*自然に優しい家事*整理収納*断捨離*持たない暮らし*機能的な道具*宇津木式スキンケア*かぞくのじかん*婦人之友家計簿*ミニマリスト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2016/02/27 21:59

尾崎友吏子 さんのブログ記事

  • 仕事が速い人は皆やっている、時間マネージメントのルールとは?
  • 日経ウーマンのムック本「まんがで分かる! 仕事が速い女性がやっている時間のルール 」に掲載していただきました。本誌は、雑誌「日経ウーマン」のムック本。載せていただいたのは、本誌のpart3「ハッピー週末の作り方」の章です。週末に手早くまとめてやる家事をご紹介させていただいています。ポイントが漫画になっていて、とってもわかりやすい。本誌の本題は、もちろん家事だけでなく、「仕事術」。仕事の話が8割です。私はあ [続きを読む]
  • 基本の献立「一汁一菜」の主軸、美味しいお味噌の条件。
  • 今年の春のはじめに仕込んだお味噌。www.cozy-nest.netようやく開封しました。少し開けるのが遅かったのか、色はかなり赤くなりました。表面がうっすら白くなっているものの、カビも生えず、とっても良い感じ!いつもの野田琺瑯に入れ替えたあと、お味噌を取った後のくぼみにたまった、自家製たまり醤油。塩で作った「塩蓋」の塩も、無駄にしません。ほんのりお味噌の香りのする塩は、お料理に使えます。自家製味噌がない季節に、 [続きを読む]
  • 無印良品週間で、20年以上使い倒した大物を買い替えました。
  • 我が家では、掛ふとんは家族で無印の羽毛ふとんを愛用しています。タイトルに「大物」とあったので、もっと大きいものを想像していた方、申し訳ございません。値段が大きい大物の意味です。まあ、我が家では布団より大きいものもあまり数多く無いのですが。今回の良品週間で、私が独身の頃から20年以上ずっと使っていた無印の羽毛ふとんを新しいものに買い替えました。 無印の掛ふとんを選ぶ理由 私が初めて無印の羽毛ふとん [続きを読む]
  • 運動会のがんばれ弁当。いつもは地味弁、ときにはキャラ弁?
  • 普段のお弁当は地味です。彩り、栄養バランスは考慮するものの、丁寧な飾り切りや見栄えのよい「巻物」系のおかずはほとんど作りません。それでも、子どもたちは美味しいと食べてくれています。そんな私が運動会に「キャラ弁もどき」を作りました。長男はずっと曲げわっぱを愛用しています。なんといっても、その「軽さ」が魅力だそうで。春から中学に入学してお弁当持ちになった次男も、お兄ちゃんのお弁当箱を羨んでいました。高 [続きを読む]
  • ミニマリストの服の数  2017年秋はこの9着。
  • 朝晩、ようやく涼しくなってきました。暑いのが苦手な私には嬉しいかぎりです。温度調整の難しいこの季節にはカーディガンなど、前開きの服が大活躍。私の持っているトップスは、無印のリネンブラウス以外は全て(といっても所持は数点ですが)前開きです。リネンのブラウスは、真夏に活躍していました。家でキャミソール姿で家事に汗を流しているときにも、家族が着たくしたりしたらさっと羽織れます。www.cozy-nest.netこれらリ [続きを読む]
  • ブタ財布NG!お金を管理できるお財布の条件とは?
  • 自分のもちものはなるべく少なく、そして管理の手間もなるべく簡単に。お金の話をすると、「お金を稼ぐ」「お金持ちになる」「お金を貯める」に話がふれがちですが、私の場合はそれよりもまず「管理する」ことに重点を置いています。稼いでも管理できないと失い、貯めても有効に使わなければ意味がないと考えています。それにはまず「管理する」ことが大切。暮らしのシンプル化をするにあたって、銀行口座や所持するサービスカード [続きを読む]
  • 「片付けに対する意識が変わった!」Iさん宅のキッチンをお片づけ。
  • 先日、友の会の住研(住研究会)のメンバーで、会員宅のお片づけのお手伝いをしました。このたび、整理のご相談を受け、「主婦はまずキッチンから」ということで、キッチンとパントリーの整理をお手伝いすることに。Iさんは2世帯住宅の6人家族。戸建の2、3階にご夫婦と3人の娘さんがお住まいです。Iさんの家は建築士が設計した注文中宅だけあって、広さも十分、住み心地もとてもよさそうなこだわりの住宅。ただ、一番下のお子 [続きを読む]
  • がんばりすぎずに暮らしを回す。『わたしの「家じかん」ルール』
  • 書籍 わたしの「家じかん」ルール本日発売です。子どもの世話に追われている、仕事もしていて時間がない、家族が片付けてくれない。。。家族の構成や年齢層も変われば、家事に関する悩みも様々です。そんななかでも、自分なりの工夫や試行錯誤を繰り返し、家族が心地よい暮らしをどうやったら整えられるのか?忙しいあの人はどうやっているの?短い時間のなかでも、うまく暮らしを回す工夫や家事の時短術を紹介した「毎日パパッと [続きを読む]
  • マンネリ上等!本格的に始まったお弁当作りと今週の作り置き。
  • 暑さも和らぎ、スポーツの秋ですね。子どもたちも、部活に、習い事(ミニバス)にいそしんでいます。(勉強はどこにいった?)そんな子どもたちを応援するのがわたしの大切な仕事。2学期にはいりしばらくたち、お弁当作りも本格的に始まりました。夏休みにかけてすこしやる気のなかった週末の作り置きも、お弁当作りが始まり、ねぼすけなわたしは朝にちょっとでもラクしようと、作り置き生活を頑張ろうと思います。この週は、週末 [続きを読む]
  • 大好きな生地を使い切る 。ベッドリネンをリメイクしました
  • 大好きな麻のベッドリネン。布団カバーもシーツも、清潔感があり、乾きが速い白のリネンです。布団カバーが部分的に傷んできたので、リメイクしました。過去記事を加筆、修正しています以前はなんどかペチパンツを作りましたが、今回はノースリーブのブラウス。布団カバーは布の量があるので、2枚できました。1枚は今年の夏中使いました。左の1枚は作ってまだ未着用。以前、同じようにベッドリネンで作ったペチパンツとお揃いの [続きを読む]
  • お菓子は手作りじゃなくていい。市販品のおやつを上手に選ぶコツ。
  • 市販品より手作りがよい。以前の私は、手作り信仰のところがありました。手作りのケーキやお菓子。それだけで、なんだかよいお母さんができるようなイメージ。ケーキやパンの焼ける匂いは、お家の中が幸せな香りに包まれますね。とはいえ、以前は、時間のないときや、他にやるべきことがあるときでも、「作らなきゃ」と思っていたときがありました。お菓子を作る時間がなくて、イライラしたり、他のもっと大事なことが後回しになっ [続きを読む]
  • ミニマリスト、靴を新調「Trippen PAN」
  • 昨年まで履いていたストラップシューズ。なんども底を張り替えながら数年履いていましたが、春にブーツから靴に変えようと思った時に、さすがに買い換えようとおもうほど古びてしまいました。前回、ストラップシューズを買ったときの記事を発掘しました。買ったのは4年ほど前になるんですね。www.cozy-nest.net 欲しい靴に求めるスペックを整理してみる 私が新しい靴に求めるスペックは、以下。・はき心地のよさこれを抜い [続きを読む]
  • ライフラインが止まった時、家で過ごすための備蓄。
  • ライフラインが止まった時、家で過ごすための備蓄です。今日は食品類や雑貨のストックも見直します。およそ7日分が目安と言われています。3.11のときは、10日ほど食料が手に入らなかった地域もあったとか。以前、学生のとき一人暮らしをしていたときのこと。オール電化のマンションの10階に住んでいたのですが、落雷で1日突然停電になったことがありました。また、寒い地域に住んでいたので、ブリザード(吹雪)がきて2日ほど [続きを読む]