神戸のみきママ さん プロフィール

  •  
神戸のみきママさん: 家計管理で暮し上手になりましょう
ハンドル名神戸のみきママ さん
ブログタイトル家計管理で暮し上手になりましょう
ブログURLhttps://ameblo.jp/kobelifefixbudget/
サイト紹介文神戸市灘区、阪急王子公園駅近くでパン教室と収納教室を主宰しています、神戸のみきママです。
自由文神戸整理収納サービス ライフフィックスのmikiです。お客様のお悩みの中にはモノだけで無く、お金のことや、風水を取り入れてみたいたいと思われる方もいらっしゃいます。
こちらのブログでは、家計管理&家計簿のことをお伝えします。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/02/27 23:29

神戸のみきママ さんのブログ記事

  • 今のお家いくらで売れるか!?
  • 今の家がいくらで売れるのか調べてみました。 築10年のお家・・・ 結果は、購入時より220万減でした。 ほ〜そうなんだ〜 購入時の諸経費+10年分の固定資産税改修工事費などを足して計算してみると・・・・ 家賃を払っていた時と変わらないくらいかな。 家の中を見る査定はしませんでしたが恐らく悪い印象はないはず・・・ 逆にあがるかも! 査定を上げるコツがいくつかあります。 ・水回りをキレイにしておく。 [続きを読む]
  • 結婚前にお金のこと学べる「家計簿レッスン」
  • ご結婚前に彼とこれからのお金の事どう、切り出していったら良いのか・・・ 共働きの場合、どんな風にお金の配分をしていけば良いのかのご相談でした。 ご相談の中で多いのが、実は共働きのご夫婦のお金の配分のこと。いつも、お金のことでケンカ・・・ ご相談の何かで多いのが、生活費の食費は私、家賃は主人などそのモノごと毎に決めているご夫婦が多くいらっしゃいます。 結婚しばらくはそれでも良いのですが、子供が [続きを読む]
  • 本の買い取り「買取王子」を利用してみた
  • 我家の本や、資料を入れる場所は限られています。他に入れたいモノが増えて来たので、場所を空けるしかありません。 初めて利用しましたが、とても便利ですね。 箱も無料で届けてくれて、引き取りも申し込みの時に、日時指定をしておけば連絡せずに引き取りに来てくれます。3箱分が1度に請求できる箱の最大量です。 段ボール3箱分ギューギューに詰めて送りました。 買い取り金額も、連絡をしてもらう方法もありますが、私はも [続きを読む]
  • マーケティング効果で購入
  • まじめに学生生活を送っていると思えないうちの息子(ブログ通称・お坊ちゃま君)から ほ〜!という言葉を聞く 「ほら、そうやってマーケティングにのせられて」 へ!?今何と? お坊ちゃまの口から初めて経営学部で学んだ事らしきワードを聞きました(笑) Fbでピノのトリフショコラをご紹介されていた記事をみて「食べたい!買ってきて〜」と言っただけなのに(笑) でも、モノを購入する時のきっかけってありますが、それ [続きを読む]
  • 家のお金を私的に使うのは「横領」同じ事考えてる〜
  • 先月見かけたこちらの本の中に「上〜!同じ考え!」とびっくりのところがありました。 家計簿レッスンの時に、私が家のお金を会社と見立てたときのお話しをしていたんですが、同じ事を書かれていてびっくり。 「家計」を会社と見立てたときに、勝手に社員である「妻」が自分のモノをバンバン買っていたら「横領」・・・猫ばばと。 いかに会社=家を健全な状態にするか私欲を捨て、家計を管理、運営すると逆に自分への予算UP貯 [続きを読む]
  • 倹約というけれど、賞味期限切れ食材の多さ。
  • 私は整理収納アドバイザーとして、作業にお伺する時に食材の処分をすることがあります。 画像はイメージです 倹約の中でも、すぐにできて効果の上がる食材。 でも、そこに基準が無ければいくらでもお金を使ってしまうモノの一つでもあります。 必要なモノを必要なだけ購入する。決まった金額だけ持って行く。あらかじめ買う物を決めておく。 など色々工夫はあると思います。 まずは、①予算を決める。②1週間分の予算を決め [続きを読む]
  • 妻も堂々と、お小遣いもらってください!それが節約に繋がります。
  • 先日見かけたこちらの文字 私の家計簿レッスンでも「妻もお小遣いもらってください」とお伝えしています。 なぜか、夫にはお小遣い制なのに、妻はそうじゃないと家計の中で自分のために使ったお金がみえなくなるから。 家計用のお金が、自分のお小遣い化している現実以前、レッスン後生徒様が、自分がいったいいくら使っているか1ヶ月をまとめてみたら、8万使っていたそうです。 「共働きで、それなりの収入があるのにちっ [続きを読む]
  • 本屋で見かけた「どんぶり勘定は低収入より、恐ろしい」の帯
  • 思わず、おっ!と立ち止まってしまいました。 「どんぶり勘定は、定収入より恐ろしい」の文字。 わ〜いつも私がブログに書いてることだ!と。 本のレビューも良かったので、次回読んでみようと思います。 ドキッとしたあなた・・・ヤバイかも〜(^^;) ::: みきママはこんなこともしています ::: ●家計簿レッスンどんぶり勘定のあなた!大丈夫ですか?家計簿の仕組みを作れば、毎日家計簿をつける必要がなくなります。 [続きを読む]
  • ポイントカードを減らしても別に困らない
  • ポンとカードは、なんとなく持つではなく自分なりに厳選して、持っていたつもりでしたが、○枚だけにすると更にアドバイスいただく事をやってみました。 少しの戸惑いもありながら、ご指摘頂いたとおりまずはやってみる! 結果は、持たない事にしたカードのことはすっかり忘れて、「気にならない」 収納作業にお伺したときに思うこと「持っているモノを手放せば、このクライアント様もっと楽に生きられるのに・・・・」 モ [続きを読む]
  • ま〜予定外出費が「半端な〜い!」
  • 家計簿を考えるとき「特別出費」という項目を考えます。 今年出ていく事が分かっている出費に関しては、予算として、あらかじめそれを取っておきます。 しか〜し!!! そんなこと言ってても、次から次に色〜んなモノが壊れるそう!住宅10年目って恐ろしいわ〜。 神戸に来て12年めかな?その時に家電を新しくしているのも合わさって 昨年は冷蔵庫、プリンター、パソコン今年は、娘のお引越し・・・洗濯機 リビングのエアコン、 [続きを読む]
  • モノの収納も、お金のこともまずは、思考をかえることから
  • お家を片付けなきゃ!収納の仕方が分かれば片づくはず! 実は、そこだけじゃないんですね。モノを購入する時から、考えないいけません。 一度家にモノが入ると中々出ていきません。(捨てられないということ) お金も同じような事が言えます。 どうすれば貯金ができるかな?ではなく モノを買うときの思考から始まりますね。 買い物の仕方・・・お金の使い方・・・人とのつきあい方・・・子供二かけるお金・・・ 人とは違う [続きを読む]
  • 漠然とモノを買うと、モノは溢れるし、家計は苦しくなります
  • 衣類は色んな場所に収納されることが多いと思います。私達は、整理収納作業の時、1カ所に集めて仕分けをします。 (ハッキリと人別、もの別、場所別など目的がハッキリとされている等の時は、その場所ごと等で行うことも。) ※記事と関係ない、衣類の参考画像です 子供の服は特に親の思いも入りますので、「可愛〜」とか「これを着せたいとか」思いが先行で買うこともありますね。 なんの服が何枚あるとか、どんな種類の服があ [続きを読む]
  • どう考えても、もったいないの基準が間違えてる
  • キッチンの収納作業のお仕事で、必ずするのが、賞味期限を確認して、食材をわけます。 その時に必ず、期限が切れているモノが沢山でます。どのお宅も、必ずです! 段ボール1箱以上なんて事もあります。 理由賞味期限に気づいていない。気づいているけど、もったいなくて捨てられない。 う〜ん捨てるのがもったいないのではなく、モノの買い方がもったいないと私は思います。 色々な理由が有ると思いますので、一概には言え [続きを読む]
  • しっかり遊んだあと、その費用もやんと確保しないとね
  • 基本的に遊びに行ったときは、ぱ〜っと使います(笑) その代わり、かかった費用は「使途不明金」にならない様に管理します。 ボーナスから出すなら、その費用をあらかじめ支出予定に入れます。 ボーナスもらう前に使いすぎると、「貯金ができない!」なんて事にならない様に気をつけてくださいね。 ボーナスの使い道ページを家計簿に作り、毎月の予算外は、ココに忘れずに書いていきます。そうすると、「使途不明金」にならな [続きを読む]
  • お金がないからこそ、ボーナスの使い方を年間で考える
  • 家計管理で、暮し上手になりましょうとして家計簿ブログをこちらに移動させました。 6月、7月はボーナス支給月ですね。 まとまったお金が入るので、ちょっと気持ちも大きくなりますね。でも!もらう前にどう使うかを決めるのはとても大切です。 お給料が少ない若い年代の時は、このボーナスを有効に使うことで、貯金額を増やすことができました。(学資保険・個人年金などの支払いの一部にあてたり) また、毎月の赤字を埋め [続きを読む]
  • まさか夫が児童手当66万を使い込んでいたなんて!
  • 家計簿レッスンで、お伺したお話し。4年間分の児童手当が消えてしまっていた上に ネットの買い物で32万のもの借金状態だった。学資保険の不足を補ってくれる貴重なお金だったのに。 児童手当の振り込みがご主人の口座になっていて、ご主人も気づいてなかったということなんですね。 ご主人を責めるわけにも行かないし・・・ 「夫にお金の事を話すと使われるから、言わない」「貯金も内緒にしてる」 良くこの様にお聞きしま [続きを読む]
  • 今日の吉方位は東へ、パワーチャージ。
  • 今日は、パワーチャージの日でした。パンレッスンの後に、近場の弓弦羽神社へ行ってきました。 こちらは、スケートの羽生弓弦選手で有名な神社ですね。 初めて訪れました。 弓弦羽神社の八咫烏があちこちに。可愛いキャラクターのゆづ丸もいました。 東のパワーチャージ発展運・創造運・活動的になる 象意に、啼く鳥とあります。初めて訪れたので、八咫烏がこんなにいるなんて知らなかったのですが、啼く鳥=カラスだとびっく [続きを読む]
  • 住宅ローンは、払える金額で決めたらエライことになりますよ!
  • 家計簿レッスンで、いつも思うこと 「なんで、こんな無理なローンを組ませるんだろう」 家を買った後の、生活が変わっていく事を考えていない。(ライフサイクル=幼稚園〜大学生など) 小学校・中学校・高校それぞれ塾代がものすごい負担になってきます。 我が家は、安い塾にしか行かせられませんでしたが、子供二人が中学生・高校生になったときの塾代合わせて8万円でした。ローン金額みたいでしょ! ちなみに、夏期・冬期の塾 [続きを読む]
  • お金の不安は、計画を立てないから、いつまでたっても消えません
  • 我が家のお金こんなもんでいいのかな・・・・毎月の貯金金額ってこれくらいしとけばいっか子供の学資保険金額はとりあえず1万円くらいかな・・・ そんな感じで、決めていませんか?ちゃんと、いつまでにいくら貯めないといけないか調べましたか? 家計簿レッスンに来られる方の多くが、なんとなくこれくらいかなと「とりあえず、払える金額でローン組みました」等が本当に多くて、実はその金額のローンでは、子供達が中学生に [続きを読む]
  • 家計を預かる「あなた」の考え方がこれからを変える
  • ブログで、家計簿・家計管理について書き始めてもっと詳しく、私がしてきたことを書いてみたいと思い、こちらのブログを新たに立ち上げました。 結婚してから数年後に、「ハッ!」と気づいたことがあります。夫のお金は、私のモノじゃ無いということ。 私は、お金を管理するするのが役目。 ということは、その中から自分のモノや、コトに制限無く使うのは「ダメ!」ということです。 更に、「へそくり」という考え方も私に [続きを読む]
  • 家計簿ブログこちらに変えました。
  • お家のお金をどう管理したら良いか分からず困っている方、見て見ぬふりしてる方そろそろ、お金に向き合ってみませんか? お家の家計がどの様になっているのか、一緒に見ていきます。そして、家計を管理するためのシートを完成します。 あとは、日々の生活にどれだけ使えるのかを割り出したらそれを守るだけです。 細かい金額の節約より、はるかに効果があります。 【レッスンメニュー】詳しくはプロフィールのページをご覧く [続きを読む]
  • ずっと、不安だぅたお金のこと・・・家計簿レッスンで解決しました
  • 昨日は、家計簿プライベートレッスンでした。共働きで、それなりの収入はあるけど、今の状態はいいのか、悪いのか不安ということでした。 お金の出入りが、毎月どの様な状態なのかをまず見えるように、オリジナルのシートに書き込んでいきます。 すると、貯蓄・・・・・できていない教育費・・・準備が足りない生活費・・・赤字状態だった収入に対して、車・住居費負担が大きかったことが判明。改善として、毎月の生活費の予算 [続きを読む]
  • 御伊勢さんの帰り道も色々シンク
  • お伊勢参り3日目の帰り道でどこか寄れないかな〜となんの下調べもしない夫婦がたまたま見つけた大神神社。 ホント、行きも帰りもノープラン (笑) 今お仕事でお伺しているレジィーナロマンティコの角野社長が少し前にFBで投稿されていたあの!神社だ!と嬉しくなりました。 そして、三輪神社の荒魂を祀る狭井神社(さいじんじゃ)へ続く階段に薬に関する木が植えてあり、大手製薬会社の札も沢山並んでいました。 夫の会社の [続きを読む]
  • 伊勢神宮(内宮)ご祈祷も受けてきました
  • 外宮と、内宮の日を2日にわけたので、ゆっくり回ることができました。 それぞれの別宮も4カ所ずつ回れました。良く歩きましたし、夫とゆっくり話しもできました。 東南なので、おそばをお昼に選び、名物の手こね寿司赤福も茶店でいただきましたよ。 2日目は海のそば(夫婦岩近く)の旅館でゆっくりできました。 こちらの旅館で、いただいたお茶ですが、お湯を注ぐと、昆布が開いて、夫婦岩が浮かび上がります。良くできてま [続きを読む]
  • 初めての伊勢神宮は外宮からお参り
  • 伊勢神宮に行こうとだけ決めて、夫婦で全く下調べする時間がもてず、旅館からいただいていたパンフレット通りに回っていくことにしました。 衣食住と、産業の神様、豊受大御神を祀る御正宮と4つの別宮(多賀宮・土宮・風宮・月夜見宮)を回りました。月夜見宮はだけは、300メートル離れている場所にありとっても、落ち着いた雰囲気でした。(画像右下) 画像の白い布「御幌(みとばり)」がめくれ上がると神様からの合図といわ [続きを読む]