ライオンズブルー さん プロフィール

  •  
ライオンズブルーさん: 獅子の鼓動が聞こえる
ハンドル名ライオンズブルー さん
ブログタイトル獅子の鼓動が聞こえる
ブログURLhttp://seibu-lions-saitama.seesaa.net/
サイト紹介文西武ライオンズを愛しています 様々な視点からライオンズを分析し独自のコラムを発信していきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/02/28 08:16

ライオンズブルー さんのブログ記事

  • DH枠を潰してまでスタメン捕手に岡田さんを使う意味あるんでしょうか?
  • 「リードが良い(らしい)」が売りみたいですが柳田抜きのホークスにあれだけ打たれて「リードが良い」とかありえないでしょうこれじゃ貴重なDH枠を潰してまで使う意味がありませんもう左腕先発の時は森くん固定で良いです明日も森くんでいってほしいですね結局リードなんて投球結果にそこまで影響ないんですよ抑えるか打たれるかはリードよりも投手の球威と制球力次第なんです140キロくらいしか出ないようなションベンストレート [続きを読む]
  • 多和田真三郎の貢献度
  • 今年ライオンズの投手で完投をしたことがあるのは多和田くん(3回/うち1度は完封)だけだそしてローテを一度も外れることなく守っているのも多和田くんだけだ防御率(4.34)が悪く安定感がないのは事実だがこれだけしっかり投げてくれてそして11勝4敗と貯金を7つも作ってくれているそれだけでも現時点では貢献度NO1だろうエースと呼んでも良い内容である事実エースナンバーの「18」を背負う投手だ当然菊池雄星投手はこれを上回る働 [続きを読む]
  • 日本ハムの強運
  • 当然ホークスは7年連続で負け越しているし前回もちょっと信じがたいほどボコボコに打たれて負け越したし苦手意識は払しょくできていないしかもただ負け越してるんじゃなくボロ雑巾のようにカモ状態で毎年負けまくっているから尚更だ今年も千賀・石川には手も足も出ず一度も打ち崩せていないしかも野手陣もライオンズ戦になるとやたらと打ち出す選手ばかりだしだがそれ以上に恐ろしいのは現状は2位のハムであるさらにいえばハムが恐 [続きを読む]
  • カイル・マーティン投手と与四球率
  • 今年の西武HDは本気だ過去のシーズンにて後藤オーナーやS本部長の上辺だけの補強姿勢にライオンズファンはウンザリさせられてきたしかし今年はドラフトで田嶋投手を外したらすぐ榎田投手を獲得した中継ぎが崩壊するとすぐにヒース投手を獲得した中継ぎがさらに崩壊するとさらに小川龍也投手を獲得したさらにさらさら勝ちパターンが全員崩壊するとついにレッドソックスのカイル・マーティン投手を獲得したのである40周年かつチーム [続きを読む]
  • 外国人の力がライオンズを救う
  • ライオンズはなんだかんだで生え抜き日本人だけでほとんど戦ってるような球団だ今年は移籍選手の榎田投手が極めて重要な存在になったが野手に関してはもはや外国人の必要などないほど生え抜き日本人が充実してるだがやはり助っ人外国人の力というものは大きいここにきて日本人だけの力では苦しくなってきている助っ人外国人打者が持つ日本人にはない長打力やパワー・・・助っ人外国人投手が持つ日本人にはない球威と威圧感日本人に [続きを読む]
  • 菊池雄星は本当にこれでメジャーに行くつもりなのか?
  • 今年はほとんど良い投球ができていない1か月も休んだのにこれではさすがに困るそもそもあの休養期間にチームは大きく失速してしまったんだからそれを取り戻すくらいの活躍を期待していたさらに言えば弱体中継ぎ・抑えをカバーするくらいの獅子奮迅のエースとしての投球を期待していた復帰後もホークスとの対戦を避け「お得意様の楽天から楽に稼げる」という安易な判断で金曜日固定で投げさせてこれでは話にならない現状の8勝してい [続きを読む]
  • 小川龍也と高橋朋己
  • 昨日、西武ライオンズが中日ドラゴンズから小川龍也投手を金銭トレードで獲得したニュースが日本中を激震させた今年のフロント陣は例年になく「本気」を感じるし、意地でも今年は優勝を飾りたいという熱意はファンとしても大いに感じる昨年オフのドラフトが大失敗に終わり、オフに牧田と野上が抜け、そしてオフの補強もワグナーがほぼハズレモードこれでフロントが打った策が榎田投手とヒース投手とこの小川龍也投手の獲得だしかも [続きを読む]
  • 西武ライオンズ投手運用の怪
  • あたりまえのように福岡で3タテする流れになりつつある「榎田投手を平日(週前半)ローテに移動すべき(平日ローテのテコ入れが絶対必要)」の記事で予言した通り16日は予想通り惨敗だった7月16日はホークスが「鷹の祭典2018 全国ライブ・ビューイング」を全国47都道府県の映画館で試合を中継するという史上初の試みだった当然その「史上初」の企画の成否にも繋がるわけだから当日の試合は絶対に負けられないだけでなく派手な勝ち [続きを読む]
  • 絶対的守護神
  • 新・守護神のカスティーヨが絶対的守護神になるかどうかそれがうまくいけばライオンズは10年ぶりの優勝に近づけるかもしれないだが逆にこれがコケたらもう2015年パターンでBクラス転落もありうるだろうライオンズの命運はカスティーヨが誇る「MAX166キロ」の剛腕にかかっていると言っても過言ではないそれがたまらない4月はあんなに独走して連勝してたのになんでこんな紙一重の大混戦になっちまったのか・・・今年の交流戦もお決ま [続きを読む]
  • 西武ライオンズの中継ぎ崩壊の原因
  • 大方の予想通り西武ライオンズの中継ぎが完全崩壊したもはや勝ちパターンが存在しない状態であり「綱渡り」というより騙し騙しなんとかしのいでる状況にすぎない驚異的ペースで勝っていた4月ですら中継ぎはあまりに脆弱で「この中継ぎで1年持つのか?」と誰もが不安だったはずだそして例年通り5月になると失速が始まるこの球団は毎年のように出だしだけは良いが必ず息切れして最後は尻すぼみで終わるそれはシーズンだけでなく交流 [続きを読む]
  • 選手に金をかけられないならせめて投手コーチに金をかけろ!
  • せっかくホークスが佐藤義則を放出したのにすぐさま楽天にかっさらわれたもう楽天復帰が既に決まっていての退団だったようにさえ思える楽天は岸の時もそうだったけど「手が早い」ようだしただこれだけの超有能投手コーチにまったくご縁がないライオンズは相当厳しい佐藤義則は阪神・ハム・楽天・ホークスと投手コーチとして所属した球団全てで「投手王国」を築いた井川・ダルビッシュ・田中マー・武田・千賀・ジェフウイリアムス・ [続きを読む]
  • 西武ライオンズを悩ます2つの難題
  • 西武ライオンズは2つの大きな悩みを抱えている1つは外国人補強(特に先発投手)が12球団最悪レベルで全く成功しない事もう1つは選手流出ペースがこれまた12球団最悪レベルであることだこれではいつまでたってもチームは強くなれない2010年以降の弱体化はこの2つの潮流がモロに響いている形だこの流れに歯止めをかけられないもんだろうか?外国人補強失敗問題に関しては「ブライアン・シュリッター投手の退団が意味するもの」で結構 [続きを読む]
  • ブライアン・シュリッター投手の退団が意味するもの
  • 今季セットアッパーを務めたブライアン・シュリッター投手の退団が決まったやはり後半戦の内容が悪く疲労というより「慣れられた(他球団の対策が進んだ)」感が強かった正直来年残しても上がり目より下がり目(今年以上に打たれる)の方が大きいのはもう明かだった上がり目がないのに残留させる意味がないなにせ三振が取れないし空振りも取れないから相手はいつでもバットに当てる事ができるだから粘っていりゃ制球も悪いから勝手 [続きを読む]
  • 外部からの投手コーチ招致こそ最大の補強
  • この糞ブログでは口を酸っぱくして球団OB以外の外部有力投手コーチの招致を訴えているいくら良い素材を獲得してもそれを育てられるコーチがいなきゃ意味がないライオンズは年々コーチ人事が球団OBの再雇用先状態の「お手軽人事」感がハンパなくなっているお世辞にもコーチ陣に恵まれているとは言い難い現役時代に守備の人だった阿部選手が一軍打撃コーチとか何の冗談かと言いたくなるほどだ正直12球団で最もコーチ陣が「貧相」な球 [続きを読む]
  • なぜ西武ライオンズは主力投手ばかりがFAで流出してしまうのか
  • このオフ流出はほぼ決定的だった牧田投手に続いて野上投手も流出の可能性が高まってしまった野上投手のFA権行使はほぼ確実そして行使すればなんとあの阪神タイガースが動くことが濃厚になっちまったからだあの六甲おろしのタイガースである自前球場・自前交通インフラを有するライオンズと同じくらい利益率ハンパないかちわり氷のあのタイガース今年の交流戦でも投手力の差をまざまざと見せつけられた阪神が獲得に乗り出したらもう [続きを読む]
  • 岸へのブーイングはやめよう
  • 憎しみからは何も生まれない秋山翔吾選手の入場テーマ曲である「人にやさしく」ということだブーイングを飛ばしてライオンズに何かプラスになることがあるのだろうか?寧ろマイナスしかないやればやるほどライオンズの評判が悪くなりライオンズの選手も不快な思いになるまして前回それをやっても岸に手も足も出ず負けたんだ(中村メヒアのHRは“直球サービス”)そもそもなぜ岸投手ばかりここまで異常に憎悪するのか?過去の細川選 [続きを読む]