武田 恭宏 さん プロフィール

  •  
武田 恭宏さん: CASABLANCA DANDY
ハンドル名武田 恭宏 さん
ブログタイトルCASABLANCA DANDY
ブログURLhttps://ameblo.jp/champ-papa/
サイト紹介文It is all that's left of ancient warriors dreams
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/02/28 08:15

武田 恭宏 さんのブログ記事

  • 良く生きたのでしょう 小鳥の死に顔が安らかでした
  • きょうは上田市におります、午前と午後に「熟年離婚」のダブルヘッダーです…既に両組とも別居をしていますので、問題は公証役場にちゃんとご夫婦全員が来ることです、遺言の立会いと違って離婚に立会いや代理人は基本ありません。あくまで当事者両名が公証人から確認を求められます。ご夫婦としての最後の?顔合わせです。大抵は男性側がふて腐れ気味で、女性側が晴れ晴れしています。「お別れに握手を」が定番の私からおかけする [続きを読む]
  • 電話に出ない人が多くなりました…
  • 便利なようで不便な世の中になりました、一昔前は連絡先の電話番号に携帯番号を書かれると戸惑った時代がありました、「えっこの人は固定電話引いていないの?」、固定電話が所在証明の1つになった時代です。でも今や法人関係ではない個人のご依頼の場合は連絡先は携帯番号のほうが多くなりましたし、ダイレクトに依頼者にコンタクトを取れますから便利です。役所の申請書でも大抵の場合は携帯番号で認められる時代にもなりました [続きを読む]
  • 夜明け前の自分語り(超短編)
  • 忘年会シーズンが過ぎクリスマスシーズンが幕明けしますが、私には全く無縁のままに師走が過ぎます。今朝も超早起きです、午前6時には仕事で「さいたま市」に向かいます、日曜日でなければならない事情があるのです。私の側の事情ではありませんが、そんなことは全く苦にはなりません、逆に役所が休みで身動きが取れない休日のほうが私には苦痛です。(一番苦痛なのは平日に全く仕事がない日です、なにかもう社会から取り残された [続きを読む]
  • 新人行政書士さん、開業予定者さんにアドバイス
  • 昨夜の夕食で食べた焼きそばに大量に振りかけた「青海苔」が歯間に挟まって取れずに不快です、アマゾンで歯間用歯ブラシを探していたら妻から「クスリのアオキ」で売っているから少しは歩けと注意されました。灯油の給油ポンプもややいかれてきたし、あれもこれもと「お買物リスト」を書いて渡されました。私としては青海苔さえ取れれば良かったのに…昨日は依頼者に代って市の住民課や税務課や農業委員会に諸々、細々の相談に回り [続きを読む]
  • 行政書士は過去との格闘家
  • 40年ほど昔にお亡くなりになった方の相続の手続きを始めています、すでに相続人は曾孫の代まで含めて10数人に達しました。これだけでも茫然とするのですが、対象不動産の登記簿を取得して確認するとその内のいくつかに「共有者」が登場しています。この共有者の方も被相続人とおそらく同世代の方ですからご  存命であればギネス更新でしょう。となるとこの方の戸籍を追えば同じように曾孫世代まで相続人が登場することになりそう [続きを読む]
  • 唐突ですがインチキなマスコミの想い出
  • 年内に請け負っている仕事が「民事系」のため、さすがにぼかしても「守秘義務」の関係でブログネタには書けません。そのくらいの自覚はありますので本日も、行政書士ネタを外しての「想い出」の更新記事です。以前の投稿でマスコミの報道は「まず誘導方向ありき」の「角度をつける」取材による記事を書く、と吠えましたが、本来公平であるべき「報道」ですらこの有り様ですから、その他のバラエティやドキュメンタリーなどは「角度 [続きを読む]
  • 唐突ですがバブルの想い出
  • 昨夜の忘年会からの妻の帰還は常識的な時間の範囲内でした、まだ来週2回あるそうです、主夫状態の私は所在なげにYouTubeで「ポケベルが鳴らなくて」の  練習をしていました。「有楽町サウナ」で仕事をサボって寝ているとアチコチのロッカーからポケベルの呼び出し音が鳴り、サラリーマン諸兄が右往左往していた光景を思い出しました、まだまだ長閑な時代だったのですね、あの頃は…だんだんあの90年代バブルと、その崩壊を経験し [続きを読む]
  • 熟年離婚 聞けば聞くほど男が弱い
  • 何か書こうかなと思ってPCに向かっていたら1時間弱そのまま「即身仏」のように椅子で寝落ちしていました。ストーブだけでなくエアコンも入れますので上下から温められてスットーンと落ちました、それほど寒さは厳しくなりました、何を書こうとしたのかも忘れました…床暖房で快適だった昔が懐かしいです。年内にあと2件の「熟年離婚」がありますので「聞き役」に徹して公正証書原案を作っています、子育てが終わったから、ではなく [続きを読む]
  • 今年のツケは今年中に回収しましょ
  • さてさて今年も実質あと2週間となった週明けです、早くも「ソリマチ」から確定申告用のソフトが届きました。我が家は妻がエクセルで全ての入出金のデータを毎週ため息と小言を言いながら入力してくれていますので、今月が終わったら一気にデータを移行させるだけで「完了」です。やや気になる未収金がチラホラ、「何とか年内にお願いします」と楽しく無い「催促」をする時期にもなりました。世の中には「せっかちなほどにすぐ支払 [続きを読む]
  • 信州上田 古刹 前山寺 母の十三回忌法要 底冷えの朝
  • 底冷えのする寒い朝です、12年前のこの日も寒い一日でした。きょうは母の十三回忌の法要を菩提寺の前山寺で行います。3年半前もここで父の十三回忌の  法要を行いました。兄とも話し合って今回で両親の「弔い上げ」とすることになりました。次は三十三回忌、こちらがどうなっているのかもわかりません。もしその「未来」に生きていたらまたこの寺に詣でて墓前に祈りを捧げたいと思います。父の最期の言葉は絞りだすような「や  [続きを読む]
  • 自分でやるなら自分でやってよ
  • 昨夜6時半くらいでしたが事務所用電話が鳴りました、チャーコの夜のお散歩に出ようとしたところですが、営業時間を午後7時までとしている手前電話に出ました。内容としては「上田市に引っ越したので車のナンバーを長野ナンバーに変えたい」というシンプルなものです。ナンバー変更は長野市の運輸支局まで行かなくてはなりませんし、車庫と違って書類も実費もいろいろ必要な上に単価は安いので内心あまり歓迎ではないのですが閑散期 [続きを読む]
  • ボーナスがわりの営業外収入?雑所得?
  • きょうは妻がお休み、聞けば今月の忘年会の予定は「今のところ」3回だそうです、私は0です。当たり前ですね、何の組織(群れ)にも属していないのですから、唯一の繁華街の「袋町」も忘年会と新年会は勝負をかけた稼ぎ時、私みたいなのが一人でお邪魔したらご迷惑でしょうから今月と来月は出動は自粛いたします。酔っぱらって凍結した夜道でコケたら治りかけた腰に致命傷も与えかねません…遠出の予定も今のところ無し、今月の受任 [続きを読む]
  • 成功と失敗は実はお互いは仲良しなんです
  • 深夜0時13分に長野県中部を震源とする地震があり、上田市も震度4を観測しました。被害が出るほどの揺れではありませんが、やはり特に深夜に襲われると「あわわ」と感じます。幸い停電もなく余震もないようです、いやいやあれが余震でこれから本震が来たら困ります、オヤジ以外の地震、カミナリ、火事は要注意。その権威が落ちたオヤジさん達の月1の恒例行事が夜明けを待って始まります。きょうは月1の「資源ごみ」の回収の日、資源 [続きを読む]
  • ありがとう車庫証明 君のおかげでスタートが切れた
  •  真夜中には雪が舞ったようです、今はみぞれ混じりの雨が降る信州上田です世の中はボーナスシーズン、ちょこちょこと車が売れたようで来年には「お別れ仕事」になりそうな自動車関係の依頼が溜まって来ました。あんなに単価が安いとか遠いとかブータレた仕事でも、お別れが近いと思えば名残惜しい複雑な気持ちです。5年前に「仕事なんてあるのかいな」と思いながらも登録、開業日とした「その日」に飛び込んで来たのが千葉県のDラ [続きを読む]
  • 道理の通じない依頼者の1例
  • 農地法5条に基づく農地の宅地転用許可、これは長野県では地元自治体の農業委員会の審査を経て許可権限者は県知事となっていますが、上田市では県知事からこの許可権限が上田市農業委員会に委任されています。農業委員会の申請書類受け付けは毎月中旬、審査はその月の下旬、許可証の交付は翌月の下旬と決まっています。農地法5条申請の場合、「譲渡人(農地を売る人)」と「譲受人(農地を買って家屋を建てる人)」の2名の当事者が [続きを読む]
  • 自分がたまらなく嫌いになる日もあります
  • 私のブログ、アメブロですが、何故か一昨日から総合ランキングだけでなく「公式ジャンル」というものにエントリーされてしまいました。勿論自分で意図して登録したものではありません。アメブロさんの方で設定されたようです。しかもその登録された「公式ジャンル」とやらが「サラリーマン・ビジネスマン」というカテゴリー、「ちょっとわかんない…」、どういった判断でこのジャンルになるんでしょうか…バリバリの自営業なのにジ [続きを読む]
  • 師走に想う 素直に「他」を想える時期になった
  • 朝は氷点下、日中の最高気温も1ケタとなりましたがテンションを上げてまいります、何せ1、2月は「最高気温が氷点下」となるのですからまだまだ序の口です。きょうはまた月1恒例の私とチャーコの集中通院日です、寒くなると患者さんが  増えるかと思えば、「寒いから」という理由で逆に激減します。緊急の重病以外は常連さんも冬ごもり、「賑わい」の消えた待合室は不思議な複雑な光景です…昨日はアリオ上田の店内をプラプラ、此 [続きを読む]
  • 見捨てられた家屋が泣いている…
  • しらーっと師走を迎えました、師走1発目は「大安の離婚」、勇気あるお二人の  新たな門出を見送って「お足」を頂戴いたします。どうやらあと2件ほど今月は  この「儀式」への立会いがありそうです。1件で自動車10件分の「お足」になりますのでOSSによる市場喪失を目前に控えると「代替業務」としてはコンスタントな需要は読めませんが「アリ」の業務です。逆に同じ公正証書でも「遺言需要」は少ないですね、離婚は既婚者の約30 [続きを読む]
  • 幸せには個人差 個体差があるんだね
  • 士の月が終わります、明日からは師の月、今年も稼働日は実質3週間程度を  残すのみとなりました。我がマンションの中庭の植栽も紅葉も終わり落ち葉となり、昨日は園芸業者さんが入り木々が冬仕様に裸ん坊にされました。見通しは  良くなりましたが寂しいですね、終日チェーンソーの音が響いていました…ここを寝城にしていた町ネコ軍団は右往左往、多分お隣の邸宅の軒下にでも移動したのかな。優しいおばさまですから歓迎して [続きを読む]
  • 私を見てる? 話を聞いてる? 愛してる?
  • サッカーほどメジャーではありませんが、ラグビーにもワールドカップがあります、2019年には日本での開催が決まっています。各国の代表チームは2018年と2019年の開催直前に日本の各地で強化合宿を行うため「代表チームの合宿地の誘致合戦」が各自治体で行われていました。上田市の菅平高原は社会人や大学ラグビーの練習地の聖地、上田市も当然  この候補地に名乗りをあげていましたが、このたび正式にイタリア代表チームの合宿地 [続きを読む]
  • 冬眠はせず 啓蟄を待つ行政書士 
  • 自動車関係を9件仕上げて意気揚々と帰宅して、高揚した気持ちを抑えるようにYouTubeで竹内まりやの「駅」と「シングル・アゲイン」を唄っていたら窓が少し開いていたため、市道を散歩中?の方々から拍手をいただきました。思わずその勢いで「袋町」に出撃しそうになりましたが、心を諫めて新たな広告原稿の作成にアート脳を振り向けました。危ないところでした、「入るを良くし出ずるを制す」「不可抗力」で申請が1カ月延びて罵声 [続きを読む]
  • 自宅事務所で弊所とか小職とか逆にこっぱずかしいのです
  • 週明け一発目から不特定多数に喧嘩を売っている訳じゃないのですが、私はしがない自宅事務所で自営業者だと思っていますので、ずっと「弊所」とか「小職」とかの慣用句?に違和感を感じているのです。「事務所」と公言するからには  千客万来のスタンスが必要ですし、「小職」に至っては弁護士さんの「当職は〜」のミニマムみたいでムズムズとこっぱずかしいのです。同職でもきちんと自宅外、自宅でも自宅敷地内や生活用と事務所 [続きを読む]
  • 日曜日はどーでもいいことを考えてみる
  • 「話せばわかる」とは「話しても問答無用」だった有名な言葉ですが、「話の通じない」場面によく出くわす機会が多くなりました。今も昔も人間の基本的能力はさして変化してはいないと思うのですが、「話の通じない人」が増えた気がするのは何故なんだろうかと寒気で閉じ込められた日曜日の部屋で哲学しています。少し語弊はありますが、概ね日本は古よりほぼ単一民族による農耕文化、租庸調が基軸で「米」が通貨の役割を長く果たし [続きを読む]
  • 綸言 汗の如し か…
  • この1週間はダラダラと腰痛を引きづってしまいました、2、3日完全に休めば少しは良かったのでしょうが祝日もある週にそんな訳にもいきません。結局完治せぬまま今朝は群馬県高崎市まで出かけてまいります。私の勝手な都合で変更する訳にはいきません。「自己管理」、本当に大切ですね…ここは兎にも角にも安全運転に更に徹します。腰痛バンドも締めましたので雪ダルマみたいな服装です。この時期はもう早朝はパーマン3号のガラスも [続きを読む]