OSSAN さん プロフィール

  •  
OSSANさん: 明日釣り行くんで会社休みます
ハンドル名OSSAN さん
ブログタイトル明日釣り行くんで会社休みます
ブログURLhttp://yotayotamax.com
サイト紹介文2年目に突入!相変わらず悶絶中と言うのに、ロードバイクも復帰してしまうのであります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/02/28 12:12

OSSAN さんのブログ記事

  • FFWD オリジナルハブ・フリーボディのラチェットをグリスアップしたこと。
  • 素晴らしい季節を迎えていても、大概は面白くもない理由たちによりフィールドへ向かうことは阻害され続けるのであります。ココロのバランスを保つためにも、細かな時間を見つけてはロードバイクを漕いでいますな。しかしやりたいことが増えても、一日が36時間になってくれるわけでもありません。今回は簡潔を目指してまいりますな。なんにせよ道具やカタチから入る私ではありますが、今回は代用品でうまくいきました。・・・と言 [続きを読む]
  • 一寸だけ、つまらないオコトワリをさせてくださいな。
  • 何のことかと申しますと、ブログページの書き方のことなんでありますがネ。近頃、少々気になる事が出てきてしまいましたな。あまり男性にとって喜ばしいところへは飛ばないよう気を付けておりますが、フライフィッシング、キャンプ、写真趣味、自転車趣味関連・・・日々様々なWEBページにアクセスし、有難くも情報化社会の恩恵の一端に触れております。「ホントはこんなことしてないで外に遊びに行きたい!」とも思いますが、そう [続きを読む]
  • 春の赤久縄釣行で鼻が伸び縮みしたこと。
  • 歓びの季節にはできる限り出かけなければなりません。遊んでもらう相手が自然のリズムに支配される生物である限り、それにこちらが合わせると言うことは当然なのでありますな。それが(時間・体力・財政的に無理すれば・・)なんとか可能である。という幸せをも同時に感じることができる・・・4月後半はこの数年、そんな季節であります。ですが、いい気なものなのであります。言ってみればワタクシは、季節に浮かれたイチ遊び人 [続きを読む]
  • ’18年・初山女魚に会いに、うらたんへ。
  • どうも、なし崩し的に今シーズンが始まってしまった気がしております。ここ数年、春の一番良い季節が短くなってきたと感じるのは気のせいでありましょうか?寒〜い冬を脱し、やっと暖かくなってきたなぁ・・と油断しているといきなり25℃を超えるような夏日が続いてしまったり。ずっと我慢してきたのだから、心地よい桜の季節も最低一ヶ月くらいは続いてくれても良いのになぁ・・・等とつい、考えてしまいます。前回の養沢釣行で見 [続きを読む]
  • 三匹のOSSAN(2018・養沢初釣行)
  • ・・・全く内容も知りませんが、小説だかドラマだか映画だかにそんなタイトルを見た気がしますな。最高気温が18℃まで上がるとの予報に誘われて、今季のフライフィッシングを唐突にスタートすることといたします!初釣りと言うことで、デコる心配のないリヴァースポット・早戸さんへ行こうかと一瞬考えました。しかしここは”毛鉤専用釣場”としての存在にリスペクトしつつも、ケチョンケチョンにされる覚悟を決めて養沢さんへ出か [続きを読む]
  • 心ざわつく、メッセージ。
  • もう十年ほども、葉書や手紙を書いた覚えがありません。数少ないその機会である年賀状も、ある心境の変化を境にすっかり出さなくなりました。2年ほどをかけて、それまでやり取りをしていた方々にお断りを申し出、ここ数年は年賀状が届いたなと思えば即ゴミ箱行きの、ディーラーやショップのダイレクトメール。若しくは親戚や家族ぐるみのお付き合いのある方々のみとなりました。こちらから送るのは細君のお仕事であります。何かと [続きを読む]
  • ニンフたちを巻きながら。
  • 今年は珍しく東京にも雪が積もりました。ここ最近のあまりの寒さに、スクワット運動は屋内。家人の居ぬ間にコッソリと行う今日この頃なのであります。家の中に閉じ込められ、バイスへ向かうには誘惑も少なく良い季節と言えるかもしれませんな。その出来上がりの地味さに、なかなか巻くモチベーションの湧きにくいニンフ類をタイイングしていくのであります。昨年の巻溜め計画でも、ちょっとおざなりにしておいてしまった妖精達であ [続きを読む]
  • 3日坊主がSHIMANOを買ってみる話。
  • ワタクシ、スピニングリールに関しては、これまでDAIWA党でありました。しかし今回ばかりはSHIMANO製品を選ぶことといたしましたな。別にターポリン・ポーチでガッカリしたからではないのでありますが・・・。 日本の釣り具業界において、押しも押されぬシェアを誇るであろうSHIMANO製品。しかし不思議なことに、OSSANは未だかつて自分で購入したことがありません。バスフィッシングにおいてもベイトリールはABUガルシア。スピニン [続きを読む]
  • 君にはガッカリだ!DAIWA ターポリン・ポーチS で悶絶したこと。
  • 以前より、防水性を持ったサイフ及びスマホ・ケース的なものが欲しいと考えておりました。釣行の際、各種パックに収納しているそれらが水濡れの危険性と隣り合わせであるからでありますな。背中のパックが水面に接し、財布が濡れてしまった事に気付かず釣り続けていた日の帰り道、ビチョビチョ、しわくちゃになったお札をコンビニのおねーちゃんに差し出して”ぎょっ”とした顔をされたこともありました。そのような視線や迷惑を気 [続きを読む]