OSSAN さん プロフィール

  •  
OSSANさん: 明日釣り行くんで会社休みます
ハンドル名OSSAN さん
ブログタイトル明日釣り行くんで会社休みます
ブログURLhttp://yotayotamax.com
サイト紹介文2年目に突入!相変わらず悶絶中と言うのに、ロードバイクも復帰してしまうのであります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/02/28 12:12

OSSAN さんのブログ記事

  • うらたんざわ渓流釣り場でリハビリ釣行をしてきましたな。
  • いやはや参りました。背中にできてしまった粉瘤腫の摘出手術は、大きくとも2〜3?の傷口と小一時間で終了するものと予想していたのであります。しかしイザ始まって開けてみると腫瘍が大きく(6センチほど!)、体の奥深くへ達していたことにより2時間を超える大手術となってしまいましたな。筋膜組織へ癒着した腫瘍を、徐々に電気メスで剥離していく過程の痛みと言ったらそれはもモウ・・・!!局所麻酔では対応しきれずに、結局 [続きを読む]
  • 手持ちのロッド達にバリアス・コートしておくこと。
  • いつかやろうとは思っておりましたが、やっと手を付けました。釣り竿たちのコーティング作業であります。ロードバイクを新調して、そのマット塗装面のあまりの頼りなさに手に入れたWAKO’Sバリアスコート。以後数度の再施工を施し、しっかりとフレームを保護してくれておりますな。そしてこのバリアス・コートと言う優秀なケミカルは、用途として『釣り竿にも使ってみてね?』とちゃんと公式に記載されておる(小さくて見づらいケ [続きを読む]
  • 新しいランディングネットが届きましたな。
  • 前回の神流川・本谷釣行でランディングネットを紛失してしまったのでありました。次にいつ釣行へ出かけられるか、相変わらず予定の組めない日々を過ごしております。ですが何時そのチャンスが巡って来ても良いように、準備だけはしておかなくてはなりませんな。思えば先代はフライフィッシングを始めた当初から数々の大物(嘘)をキャッチしてきたネットでありましたな。ほんの少しだけ喪失感のようなものがあります。 新たなラン [続きを読む]
  • 群馬県上野村・本谷を初体験!たった一尾で大満足の釣行であったこと。
  • 興奮を思い出しつつ書き募ってみれば、文字数7Kを超えるページになってしまいましたな・・・5月末の本谷釣行を書いていきます。お時間に余裕のある時に、お付き合いいただければ幸いであります。細かな時間を見つけてはロードバイクを汗みどろになって漕ぐことで、日々の鬱屈を紛らすルーチンが確立されつつあります。ですが本来の目的はそれだけではないのでありますな。あと幾度、感じる機会が残されているのか、全方位的に素晴 [続きを読む]
  • 一寸だけ、つまらないオコトワリをさせてくださいな。
  • 何のことかと申しますと、ブログページの書き方のことなんでありますがネ。近頃、少々気になる事が出てきてしまいましたな。あまり男性にとって喜ばしいところへは飛ばないよう気を付けておりますが、フライフィッシング、キャンプ、写真趣味、自転車趣味関連・・・日々様々なWEBページにアクセスし、有難くも情報化社会の恩恵の一端に触れております。「ホントはこんなことしてないで外に遊びに行きたい!」とも思いますが、そう [続きを読む]
  • 春の赤久縄釣行で鼻が伸び縮みしたこと。
  • 歓びの季節にはできる限り出かけなければなりません。遊んでもらう相手が自然のリズムに支配される生物である限り、それにこちらが合わせると言うことは当然なのでありますな。それが(時間・体力・財政的に無理すれば・・)なんとか可能である。という幸せをも同時に感じることができる・・・4月後半はこの数年、そんな季節であります。ですが、いい気なものなのであります。言ってみればワタクシは、季節に浮かれたイチ遊び人 [続きを読む]
  • ’18年・初山女魚に会いに、うらたんへ。
  • どうも、なし崩し的に今シーズンが始まってしまった気がしております。ここ数年、春の一番良い季節が短くなってきたと感じるのは気のせいでありましょうか?寒〜い冬を脱し、やっと暖かくなってきたなぁ・・と油断しているといきなり25℃を超えるような夏日が続いてしまったり。ずっと我慢してきたのだから、心地よい桜の季節も最低一ヶ月くらいは続いてくれても良いのになぁ・・・等とつい、考えてしまいます。前回の養沢釣行で見 [続きを読む]
  • 三匹のOSSAN(2018・養沢初釣行)
  • ・・・全く内容も知りませんが、小説だかドラマだか映画だかにそんなタイトルを見た気がしますな。最高気温が18℃まで上がるとの予報に誘われて、今季のフライフィッシングを唐突にスタートすることといたします!初釣りと言うことで、デコる心配のないリヴァースポット・早戸さんへ行こうかと一瞬考えました。しかしここは”毛鉤専用釣場”としての存在にリスペクトしつつも、ケチョンケチョンにされる覚悟を決めて養沢さんへ出か [続きを読む]
  • 心ざわつく、メッセージ。
  • もう十年ほども、葉書や手紙を書いた覚えがありません。数少ないその機会である年賀状も、ある心境の変化を境にすっかり出さなくなりました。2年ほどをかけて、それまでやり取りをしていた方々にお断りを申し出、ここ数年は年賀状が届いたなと思えば即ゴミ箱行きの、ディーラーやショップのダイレクトメール。若しくは親戚や家族ぐるみのお付き合いのある方々のみとなりました。こちらから送るのは細君のお仕事であります。何かと [続きを読む]
  • ニンフたちを巻きながら。
  • 今年は珍しく東京にも雪が積もりました。ここ最近のあまりの寒さに、スクワット運動は屋内。家人の居ぬ間にコッソリと行う今日この頃なのであります。家の中に閉じ込められ、バイスへ向かうには誘惑も少なく良い季節と言えるかもしれませんな。その出来上がりの地味さに、なかなか巻くモチベーションの湧きにくいニンフ類をタイイングしていくのであります。昨年の巻溜め計画でも、ちょっとおざなりにしておいてしまった妖精達であ [続きを読む]