ayanof さん プロフィール

  •  
ayanofさん: 学ぶ!働く!夢のLA Life
ハンドル名ayanof さん
ブログタイトル学ぶ!働く!夢のLA Life
ブログURLhttps://ameblo.jp/jvtalosangeles/
サイト紹介文字幕や吹き替えを手掛ける映像翻訳者が、8年過ごしたLAに思いを馳せながら綴る徒然ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/02/28 22:24

ayanof さんのブログ記事

  • オリバー・ストーン監督との平和イベント大盛況にて終了
  • 富山空襲と平和について考えるイベント「オリバー・ストーンと考える未来の富山」が大盛況にて終了。ご来場いただいた皆様ありがとうございました。 この3日間、ずっとオリバー・ストーン監督のそばにいましたが、天才の破天荒さと気難しさ、想像を超える知性と感性の合間に見える少年のような無邪気さと笑顔に、圧倒されつつも魅了されました。紅一点のスタッフの私にナパのワインをお土産にくれるという紳士な一面も。ボトルは [続きを読む]
  • オリバー・ストーン監督を富山に招いて平和イベントを開催します!
  • 今週は、広島と長崎の原爆記念日ですね。日本人にとって毎年8月は平和について考え、思いを巡らす特別な月ですね。 広島と長崎の少し前、1945年8月2日午前0時30分過ぎ、米軍は富山市の市街地に向けて爆弾を開始しました。 富山市は本土空襲の中でも甚大な被害を受けた都市として知られています。1970年に米国の機密指定が解除され、国立国会図書館が81年に入手した米軍の作戦任務報告書によると市街地1.88平方マイルのうち破壊し [続きを読む]
  • 恋しいLAの食べ物〜Tortilla
  • 日本でなかなか手に入らないのがメキシカン!スパイスはアメリカで買いだめたものがありますがなかなか手に入らないのがトルティーヤです。 コストコでもトルティーヤが売られていますが小麦粉だけのフラワートルティーヤで、しかも高額。コーンがベースのトルティーヤや見かけません。 フライパンで簡単に作れるのでたまに作っていますがLAのように気軽には食べられないですね。 LAでは深夜のバーや飲み屋の近くにはタコスのフ [続きを読む]
  • 語学力だけで翻訳者や通訳者になれるのか?
  • 私も長年、映像翻訳や通訳に携わっていますが、語学力だけを武器にやっていくには難しいことを痛感しています。 もちろん、ある程度の語学力は必要ですがそれ以上に、文化背景の理解や日本語力、専門分野の知識などが重要 たとえば、海外ドラマに字幕を付ける時に明日シーンでその国で親しまれているお菓子の名前が登場したとします。そうすると、こんなことを考え始めます。 そのお菓子が何なのか?その国の人たちにとってどんな [続きを読む]
  • 筆者や話者のユーモアを感じとろう!
  • 日本のテレビ番組にエキストラとして出演していたというアメリカ人女性のインタビューの中に、面白い表現を見つけました。皆さんなら次の文をどう訳しますか? I think they were looking for long-legged blue-eyed blondes, whereas I have brown eyes and hair and only make 5 feet 2 inches (157.5 cm) on a good day. ポイントは最後の“on a good day”です。直訳すれば「良い日に」ですが、一体何が「良い」のでしょうか [続きを読む]
  • 恋しいLAの食べ物〜Hummus
  • 人種のるつぼのLAではさまざまな国の料理が気軽に手に入ります。また、健康志向やオーガニックの商品も人気ですし地元で作られた高品質の商品もたくさんあってスーパーでの買い物がとても楽しかったです。 日本も最近はいろいろ手に入りますが普通のスーパーだと、外国のものは売ってないし売っていてもかなり高額。しかも味付けが日本人好みになっているのか本国とは違っていたりしてがっかりすることも。 また、アメリカの場合 [続きを読む]
  • 【日本語特有の擬態語・擬音語】さらさら、ひらひら、どう訳す?
  • さらさらと流れる小川 ⇒ a babbling brook“さらさら”という語感にはどこか爽やかな、楽しそうな雰囲気が感じられますね。“babbling”には“おしゃべり”の意味もあり、絶えることなく音が続いているニュアンスが含まれます。水温が上がり、軽やかに流れ始めた小川の音を表すのにぴったりですね。 (花びらが)ひらひらと落ちる ⇒ fluttering down“flutter”には鳥や虫がパタパタと羽ばたく音のイメージがあります。 そ [続きを読む]
  • 子育て用語〜nursery rhymes〜
  • 英語の童謡のことはnursery rhymesと言います。英語の歌は必ず韻(rhyme)を踏んでいるのですがnursery rhymesはとにかく韻を踏むことが目的で意味不明な歌詞も多いです。 ただ英語の音に親しむには最高なので、私の娘たちにもよく聞かせています。 特に購入しなくても最近はオンラインでいろんなnursery rhymesが無料で見られます。 最近の娘のお気に入りはWheels on the Bus。運転席に座りたがって困りますが…。 学校の情報は [続きを読む]
  • 【日本語特有の擬態語・擬音語】雨の音をどう訳す?
  • 先日、日本では豪富が大きなニュースになっていましたが、日本語には雨の強さを表す擬音語がいくつもあります。 1. 雨がしとしと降っている。2. 雨がぱらぱら降っている。3. 雨がザーザー降っている。それぞれ英語にしてみるとどうでしょう?《訳例》1.drizzling 2.showering 3.pouringこの3つは雨の様子を表している動詞です。日本語を英語に訳すときは、英語の語彙力・表現力が重要になります。英英辞典や類語辞典を活用し [続きを読む]
  • 子育て用語〜crawl〜
  • 寝返りができたら、お座りができるようになりますがお座りはsit upと言います。背もたれ無しで座った状態ですね。 その次のステップはハイハイです。ハイハイは英語でcrawl。 Can she crawl?(娘さん、ハイハイできる?)という感じです。 ハイハイができたら、次は二足歩行。歩けるようになったら、babyではなくtoddlerになった気がして、嬉しいような寂しいような気分になります。toddlerとは、よちよち歩きの幼児を指します。 [続きを読む]
  • アメリカのバーベキュー
  • 4th of Julyといえば、家族や近所の人で集まって、庭でバーベキューを楽しむのが定番です。バーベキューは英語でbarbecueと書きますが、略してBBQとも表記します。Cookoutと言うことも多いです アメリカの一般家庭のバーベキューでは、ハンバーガー(hamburger)や ホットドッグ(hot dog)のお肉を焼いて、パンに挟んで食べます 日本のバーベキューでは、薄い肉を炭火で焼きますが、アメリカの家庭には一家に一台必ず大きなガスグリ [続きを読む]
  • Happy 4th of July!
  • 明日7月4日の独立記念日!イギリスからの独立戦争の最中の1776年7月4日に、ペンシルベニア州フィラデルフィアで、独立宣言(The Declaration of Independence)を採択したことを記念し、制定された祝日です 英語ではIndependence DayやThe Fourth of July(もしくはJuly 4th)と言い、宗教に基づいた他の祝日とは違い、Happy 4th of July!などと言いながら国民全員が祝う行事です。 7月4日は会社や学校もお休み。地域によっては午 [続きを読む]
  • 子育て用語〜roll over〜
  • roll overで「寝返り」のこと。生後4〜5ヶ月頃にできるようになりますが赤ちゃん成長の第一ステップなのでfirst roll overは親は大喜びします。 赤ちゃんじゃなくても寝返りを打つことはroll overです。 英語の童謡Ten in the Bedの歌詞にも出てきます。 There were ten in the bed(ベッドに10人いました) and the little one said, (小さいのが言いました)“Roll over, roll over.” (「向こうに転がってよ」)So they al [続きを読む]
  • アメリカ英語表現〜sleep in〜
  • 先週は「夜更かしする」というstay upをご紹介しましたが夜更かししたために、朝遅く起きる時に仕えるのがsleep inという表現です。 これは意図的に、わかっていていつもより朝ゆっくり起きることを指します。例えば、明日仕事がないときなどに I'm going to sleep in tomorrow!「明日は、朝ゆっくり寝るぞー」みたいに使います。 うっかり寝坊したときはoversleepです。 I overslept this morning.「今朝、寝坊したんだよね」 ニ [続きを読む]
  • 映像翻訳者を目指すために必要な英語力とは?
  • 翻訳に興味がある方の多くが気になるのが英語力 プロと呼ばれる映像翻訳者には、まず英語の原文を正しく理解するための英語解釈力、そしてそれを正しい日本語に置き換えて視聴者に伝えるための日本語表現力が必要だと言われています。「なんとなく分かる」程度の英語解釈力で字幕は作れません。 映画のセリフ、ドキュメンタリーのナレーション、曲の歌詞など映像翻訳者が仕事として訳す対象は多岐にわたります。まず大事なことは [続きを読む]
  • アメリカ英語表現〜stay up〜
  • stay upは「遅くまで起きている」「夜更かしする」という意味。何時から夜更かしというのは人によりますがいつもより遅い場合は、stay upを使っていいでしょう。 I stayed up late working.「仕事をしていて、夜更かしした」 Don't stay up too late!「あまり夜更かししちゃダメよ」 翻訳者はついつい夜寝るのが遅くなるのでよく使う表現です。 学校の情報はこちら ロサンゼルスで映像翻訳を学びたい方 募集中JVTAロサンゼル [続きを読む]
  • 映像翻訳者の仕事
  • 映像翻訳といえば、映画やテレビ番組の字幕・吹き替えが目立ちがちですが、本編の他にもいろいろな素材の仕事があるんですよDVDやブルーレイには、コメンタリーやインタビュー、メイキングなどたくさんの特典映像が収録されていますし、予告編(トレーラー)やプロモ映像なども増えています。以前は映画館、地上波テレビ放送、DVDが主な媒体でしたが、最近はBS・CSやインターネット配信など新しい媒体が増え、コンテンツも急増し [続きを読む]
  • アメリカ英語表現〜flaky〜
  • flakyとは、すぐドタキャンするいい加減な人を指す形容詞です。 He's so flaky.「彼はマジ当てにならないよ」という感じで使います。 動詞でflake outという表現もありこちらは「約束をすっぽかす」という意味。 He flaked out on me again.「彼に、またドタキャンされた」 ロサンゼルスにはflakyな人がたくさんいて約束も、直前に「行けなくなった」と、理由なくドタキャンするのは(しかもtext messageで)日常茶飯事なので、も [続きを読む]
  • 子育て用語〜morning sickness〜
  • morning sicknessとは「つわり」のこと。朝に起こりやすいのでmorning sicknessと呼ばれるそうですがひどい人は、1日中、気分が悪かったりだるかったりしますけどね。 「つわりがひどい」はI have terrible morning sickness.などと表現します。 私は2度の妊娠期間中も、つわりも全くなく体調不良ナシの超元気妊婦で食欲も減りませんでしたが(おかげで太りすぎました)普通、妊婦さんは体調がすぐれなくて大変なので皆さん、い [続きを読む]
  • アメリカ英語表現〜My bad.〜
  • My bad.とは、I'm sorryのカジュアル版。あまりシリアスではない状況で親しい間柄で使われます。「ごめんね」「わりぃ」みたいな感じでしょうか。 同じような文型だとMy apologies.というのもあります。(複数形です)でもこちらは「お詫びします」「申し訳ありません」という丁寧でフォーマルなニュアンス。特にビジネスシーンでよく使います。 英語に敬語はないと思ってらっしゃる方もいるかもしれませんが英語だってTPOに合わ [続きを読む]
  • 子育て用語〜〇〇ie, ○○y〜
  • 日本語の赤ちゃん言葉は擬音語を使うことが多いですが英語だと最期を「イ行」にして、語尾にieやyをつけると、かわいらしく聞こえて赤ちゃん言葉っぽくなります。 例えばわんわんはdoggieにゃんにゃんはkittyおうまさんはhorsieという感じです。 身の回りのものだと毛布(blanket)はblankieパジャマはjammie下着(underwear)はundieなどと使います。学校の情報はこちら ロサンゼルスで映像翻訳を学びたい方 [続きを読む]
  • 英語学校と通訳・翻訳訓練校の違いは何?
  • 英語学校の授業は英語のみで進められます。「何となくわかる」 という程度の理解でも、会話や授業は成立します。自分が発言するときには、自分が使える単語や表現だけを使っても用が足ります。ネイティブの先生は生徒が言った言葉や文章の表面的な文法等を直すことはできますが、真意をくみとることはできませんので 「そういう意味なら、こう言うべき」 と直すことはできません。 これに対し、通訳・翻訳訓練では、英語と日本語の [続きを読む]
  • アメリカ英語表現〜in the zone〜
  • in the zoneとは「集中するゾーンに入る」という意味。つまりは周りが見えないくらい集中している様子を表します。focusやconcentrateと同じですが、口語的です。 I was in the zone. Sorry I didn't hear you.「没頭していて、聞こえなかったよ、ごめん」などと使えます。 翻訳など書く仕事は、のってくるとin the zoneの状態になり周囲が見えなくなります。このin the zoneの状態になるまでに時間がかかるので5分とか10分とか [続きを読む]
  • 子育て用語〜peek-a-boo〜
  • peek-a-booとは「いないいないばあ」のこと。peek-aと言いながら顔を隠しbooで、顔を見せる動きをします。 他にも日本と似た子どもの遊びだと、Red Light, Green Lightというのがあります「だるまさんが転んだ」とほぼ同じで鬼から離れたところから進んでいって最初に鬼に触った人が勝ちなのですが動けるのは鬼が後ろを向いてGreen light!(青信号)と言ったときだけ。鬼がRed light!(赤信号)と言って振り返ると静止しないとい [続きを読む]