sam さん プロフィール

  •  
samさん: 50代 住み替え
ハンドル名sam さん
ブログタイトル50代 住み替え
ブログURLhttp://nedeco.org
サイト紹介文子供がそろそろ卒業 50代 住み替え計画 二世帯住宅に住み替えることが決まりました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供336回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2016/02/28 23:23

sam さんのブログ記事

  • シティハウス流山おおたかの森ステーションコート
  • シティハウス流山おおたかの森ステーションコートつくばエクスプレスから東武線への乗り換え。流山おおたかの森の駅を歩いていたら、ポケットテイシュを渡されたのがこのマンション。67.02平方メートル 3980万円。私が住んでいる二世帯住宅は3倍近いの広さで同じ値段。値段の高さにびっくりです。徒歩2分、秋葉原まで通勤時27分。千葉県の外れですが、都心へのアクセスは良い場所です。東武線があるので、迂回するこ [続きを読む]
  • ボーナスとふるさと納税
  • ボーナスとふるさと納税本日、ボーナス支給日。朝一番に、銀行で記帳、ボーナスの入金を確認しました。額面金額は、昨年と一緒。所得税が、扶養家族の増減分だけ、減っています。昨年は、年末調整で2人増えましたが、今年は長男の就職で減っています。長女が就職すると、学費はなくなりますが、税金は増えそうです。ふるさと納税やiDeCoなど税金が減る制度は、積極的に活用したいと思います。今回のボーナス返済は、ローンが1つ [続きを読む]
  • ふるさと納税と不動産所得
  • ふるさと納税と不動産所得ふるさと納税の問題点・自己負担は2000円ですが、戻ってくるまでに時間が掛かる・ある程度まとまった資金が必要・毎年継続しないと、住民税が上がったように感じる昨年2016年のふるさと納税は12万円。確定申告で118,000円の寄附金控除の申告。所得税で23,600円と復興特別所得税で495円の還付。住民税の減額が93,605円、月々7800円の減額です。今年は、所得税が下がる [続きを読む]
  • セゾンのワンルームマンションローンの条件緩和
  • セゾンのワンルームマンションローンの条件緩和メインステージ大森北の書類を受け取りました。その時に、担当者から、セゾンの融資条件が緩和されたと聞きました。50代のワンルームマンション投資は、79歳完済のしばりで、35年ローンが組めず、私の場合は27年でした。条件緩和の内容は完済年齢が84歳まで(団体生命保険も着いている)建物の融資期間 55−築年数 (従来は50−築年数)築26年の物件を購入した、ス [続きを読む]
  • 売却しやすい家を購入する
  • 売却しやすい家を購入する自分で家を建てた時、間取りの工夫をしています。3LDK⇒5LDKまで変化出来る家子供部屋も分割できるし、主寝室の隣の部屋も分割出来る可変性の高い間取りにしました。子供が小学生から大学になるまで、暮らしましたが。間仕切りで仕切れる大きな部屋は、使い勝手が良かったです。売却する時、色々な世代の方がお見えになりました。子育て世代、新婚の方、60代の方、独身で親と一緒に住まわれる方 [続きを読む]
  • 家は中古が一番
  • 家は中古が一番無理なく買える家30歳=2150万円 世帯年収500万円  4.3倍35歳=2090万円 世帯年収550万円  3.8倍40歳=1940万円 世帯年収600万円  3.2倍45歳=1750万円 世帯年収650万円  2.7倍50歳=1440万円 世帯年収700万円  2.1倍55歳=1070万円 世帯年収750万円  1.4倍65歳完済で、無理なく買える金額です。返済期間が短くなると [続きを読む]
  • 二世帯住宅の中古物件の探し方
  • 二世帯住宅の中古物件の探し方SUUMOなどのサイトで二世帯住宅を探す場合は、建物面積の指定を150平方メートル以上にすると二世帯住宅が出てくる可能性が高くなります。この面積帯であれば、玄関2つある完全分離型もあり、少なくても、キッチン・リビングは2つあります。お風呂が別々ではない間取りも一部ありました。普通の戸建て住宅より、水周りの2つあり、リビング・ダイニングもそれぞれのフロアに取ると、敷地形状 [続きを読む]
  • 中古住宅の土地の値段
  • 中古住宅の土地の値段建物の評価も大切ですが、中古住宅の場合、土地の評価。選ばれる土地かどうかも大事だと考えています。住宅地としての土地の評価を考えた時、駅からの距離や買い物などの利便設備等の他に考える事があります。私が今住んでいる土地の敷地図と道路付けです。まずは、購入時に気になったこと。南側位置指定道路は、私道。下水が無く、浄化槽設置地域。切り返しに必要な道路のスペース。気に入っている部分。・高 [続きを読む]
  • 駐車場コンクリートの汚れ
  • 駐車場コンクリートの汚れ土の部分がほとんど無く、コンクリートを打ってある駐車スペースが大半の庭です。夏の暑い時期、庭の手入れが不要なのは、助かります。若干の味気なさはありますが、手間が掛からないのが何よりです。普段、車も止めていなく、歩かない南側の1台分の駐車スペースですが、黒ずみが目立ち始めました。入居してから、一度汚れは落としたはずですが、再び、汚れ始めています。外壁等の汚れは目立ちませんが、 [続きを読む]
  • みずほ銀行地方の住宅ローン業務撤退検討
  • みずほ銀行地方の住宅ローン業務撤退検討東北などの一部の地域で、新規の住宅ローンの販売を取りやめる方向で検討しているそうです。現在の住宅ローンの金利は1%を切る水準です。みずほFGの住宅ローンの残高は、2017年3月末では9.4兆円。店舗や融資残高の少ない東北・中国・九州で業務を見直すようです。地方都市の地価の低下や、担保の処分が難しくなってきていることも原因かも知れません。都市銀行は、地方からの業 [続きを読む]
  • 60歳が基準か65歳が基準か
  • 60歳が基準か65歳が基準か会社の定年は、60歳から65歳に伸びています。今後、更に伸びる可能性はあります。60歳以降の収入は、それまでの7割程度に減らされる予定です。住み替え後、子供1人が大学を卒業したことで、キャッシュフローに余裕が出ています。再来年には、2人目も学校を卒業するので、更に余裕に。60歳のを最初のターゲット。間に合わなければ、65歳を目指して、老後資金を確保していきます。給与所得 [続きを読む]
  • 株式売却益
  • 株式売却益来月のカードを決済する為に株式を売却。株価も上がってきたところだったので。100株を2000円ちょっとのところで売却。損益額がプラス74,729円持ち株の取得金額は1300円前後のようです。15000円前後の税金が徴収されています。更に株価が上がっていて、追加売却を検討中。 [続きを読む]
  • 資産価値が落ちないマンション
  • 資産価値が落ちないマンション駅に置いてあるスーモ。駅遠でも、築10年以上でも資産価値が落ちないマンション〜4つの条件〜気になって、持ち帰りました。築年の経過で下がるスピードは、築5〜9年 ▲7.44%築10〜14年 ▲11.72%築15〜19年 ▲26.14%との記載がありました。感覚的に言うと、築5年までに、大きく下がると思っていました。値上がり条件は・高品質『管理』と良好な『コミュニティー』・ [続きを読む]
  • 決済から一週間で退室通知
  • 決済から一週間で退室通知決済から10日目。メインステージ大森北の入居者から解約通知の連絡が届きました。物件を選択してからは、時間は経っていますが。解約理由は、結婚なので、予め決済前の管理会社は分かっていた可能性があります。96000円の家賃でしたが、募集家賃は90000円になるそうです。管理費も上がったばかり。利回りは、選んだ時には5%を超えていましたが、家賃を下げないと決まらないので、4.3%の [続きを読む]
  • 富動産と負動産
  • 富動産と負動産土地格差時代が始まっています。上昇または価値を維持する不動産となだらかに下がって行く不動産。地域によっては、急激に価値の下がっていく『負動産』もあります。首都圏でも、都心に通いやすい地域と少し不便な地域があります。最寄り駅が同じでも、駅からバス便であったり、15分歩く場合では価値が変わってきます。車生活が中心のエリアでは、重要ではありませんが、高齢化が進むと、車の運転が出来なくなる人 [続きを読む]
  • 書斎コーナー付き寝室
  • 書斎コーナー付き寝室駅近のマンションは、50代以上のシニアの購入者が増えているそうです。購入者の3割はシニア層の2人暮らし。ゆったりとしたつくりの2LDKのプランが多いそうです。ファミリー向けより、少し高い価格帯で売れることも多いようです。その中で、書斎コーナー付き寝室が人気だとか。ゆったりとした寝室を作り、ベットを離した配置にするそうです。ベットの間に棚などを置き、スペースを分割するそうです。起 [続きを読む]
  • 資産価値暴落のリスク
  • 資産価値暴落のリスクマイホームを夢見る若者たちが陥る「資産価値暴落」の地獄DIAMOND online 2017.9.28若者だけの問題では無く、現状、郊外のニュータウンと呼ばれるエリアに『住宅』を所有している方の方が、問題意識は強いと思います。若い世代の方は、これから『住宅』を購入するので、選択の幅は広いと思います。都心部に通勤される方は、ある程度の資金力がないと、『住宅』を購入することが難しくなりました。郊外物件を買 [続きを読む]
  • 自宅投資かワンルームマンションか
  • 自宅投資かワンルームマンションか自宅を買うか????不動産投資をするか????どちらもする場合、融資はどうなるのか。優先順位は。ライフプラン・ライフスタイルによる部分が大きいと思います。社宅や家賃補助がある場合、自宅の取得は、少し先でも良いかも知れません。受け取った補助の分、貯蓄金額を増やすことが出来ます。ワンルームマンション等の投資用不動産を自己資金を多めにして買うのも良いと思います。自宅購入の [続きを読む]
  • 二世帯住宅購入から1年
  • 二世帯住宅購入から1年シルバーウイークで、引越してから、1年になります。二世帯同居生活も、ストレス無く続いています。生活リズムも違うため、妻の両親と顔を合わす機会は少ないです。別々に住んでいる感じはします。大きな問題が起こらず住んでいる二世帯住宅。庭の手入れがほとんど不要なことが一番の変化です。植物が鉢植えくらいしかないのですが、雑草を気にすること無く、暮らせるは良いことです。夏の間は、暑さの中庭 [続きを読む]
  • 2025年問題
  • 2025年問題2025年、団塊世代が75歳を超えて後期高齢者に。国民の3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上。人類が経験したことのない、『超・超高齢社会』高齢化だけでなく、人口減少も進み、今後10年間で700万人減ります。東京オリンピックが終わった後、現在と同水準の人口を維持出来るのは、東京・神奈川・千葉・埼玉、愛知、沖縄、滋賀のみ。東北や中四国の各県は、1割以上の人口の減少です。社会保障 [続きを読む]
  • 中国人の投げ売りで日本の不動産は大暴落
  • 中国人の投げ売りで日本の不動産は大暴落日刊ゲンダイDIGITAL榊淳司さんの記事「例えば、東京の日本橋馬喰町近辺では『駅徒歩1分』の新築マンションが数物件同時に販売され、壮絶な値引き競争を展開しています。中央区の日本橋エリアは坪単価400万円前後が当たり前なのに、馬喰町周辺だけは販売価格が表面的にも坪単価300万円台前半と低く、実際は値引きされて坪単価200万円台後半という物件もあります。それが“爆買い [続きを読む]