sam さん プロフィール

  •  
samさん: 50代 住み替え
ハンドル名sam さん
ブログタイトル50代 住み替え
ブログURLhttp://nedeco.org
サイト紹介文子供がそろそろ卒業 50代 住み替え計画 二世帯住宅に住み替えることが決まりました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供280回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2016/02/28 23:23

sam さんのブログ記事

  • 不動産の頭金は税金が引かれた後の現金である
  • 金持ち父さんのこうして金持ちはもっと金持ちになる ほんとうのフィナンシャル教育とは何か? (単行本) [ ロバート・キヨサキ ]価格:1728円(税込、送料無料) (2018/3/14時点)不動産の頭金は税金が引かれた後の現金である。金持ち父さんシリーズの本です。第十章 「幽霊所得」は金持ちの所得この中で、10万ドルの物件を買うのに、20%の頭金が必要だとすると、購入者は2万ドルを用意しなければならない。この人が所得税区 [続きを読む]
  • 電気料金が下がり始めました
  • 電気料金が下がり始めましたエコキュートの保温性能が落ちているか?今年の電気代は高かったのですが、3月も中旬になり、電気の使用量が少なくなりました。2月は75〜90kWhでしたが、60〜65のkWhが中心になりました。暖かい日は、55kWh前後になっているので、2割から3割は電気料金が下がりそうです。6万円⇒45000円くらいには、なるのではないかと予想しています。 [続きを読む]
  • 譲渡損失の申告
  • 譲渡損失の申告定期借地権付き住宅の売却で発生した、譲渡損失の申告をしました。ローンの残債より、高く売れたので、手元資金は残りましたが、税法上の償却は遅いので、簿価は残っていました。軽量鉄骨造の償却年数が長い分だけ、売却損が出た感じになりました。 [続きを読む]
  • 資産価値が減りにくい家
  • 資産価値が減りにくい家住んでいて、資産価値が減りにくい家に住むことが、住み替えを実践する考え方の一つです。住み始めてから、価格が下がりにくいこと。ローンの減っていくスピードより、価格が下がらないことが大事です。手元資金を残して置くか、頭金を多く入れ残債が少なくこと。現金があることで、住替えが実行しやすくなりますが、出来ることであれば、新築でも中古でも、資産価値が下がらない家に住みたいです。良い立地 [続きを読む]
  • エアコン費用はどのくらい掛かるのか
  • エアコン費用はどのくらい掛かるのか売却した、定期借地権付き住宅は築15年。マルチエアコンの調子が悪くなっていました。交換するのか?修理をするのか?悩みましたが、室外機の部品交換をする修理にしました。長く使えないそうですが、もう1つのエアコンは調子が良かったので交換をせずに売却出来たのは、良かったです。購入した物件のエアコンは、3箇所ほど外されていました。その分は購入して設置しましたが、部屋数が多く [続きを読む]
  • 徒歩4分の戸建て、徒歩7分の戸建て
  • 徒歩4分の戸建て、徒歩7分の戸建て徒歩4分の戸建て住宅から徒歩7分の戸建て住宅に引っ越しました。ある時間は、毎朝3分違います。通勤時間は、電車に乗っている時間の違いがあり、変動しました。徒歩4分の戸建て住宅の最寄り駅は、通勤時15分に1本。日中は20分に1本で夜遅い時間は30分に1本でした。徒歩7分の戸建て住宅は、通勤時5分に1本。日中・夜間は、10分に1本。歩く距離は、3分伸びましたが、電車の本 [続きを読む]
  • ブロック積みとフェンスと植栽帯の違い
  • ブロック積みとフェンスと植栽帯の違い二世帯住宅のクローズド外構です。ブロック・フェンスで囲まれた外構です。こちらの写真は、以前住んでいた、定期借地権付き住宅の街並みです。公園の中に住んでいるような街並みになります。メンテナンスに手間が掛かるので、若い時期や、定年後に少し時間が出来てから住みたい場所です。15年近く住んできました、最低でも月1回程度は、自宅前の緑地のメンテをする必要がありました。バッ [続きを読む]
  • 台所の照明器具を購入
  • 台所の照明器具を購入近くの電気店で、トースター、電子レンジ、台所の照明器具を購入しました。とりあえず、見てくるだけで良いかなと立ち寄った電気店。商品を見ている最中に声を掛けられたのは、妻のお兄さんでした。たまたま寄った店の店員でした。話が早いので、まとめて購入することにしました。レトロモダン◆4連スポットライト◆4灯シーリングライト◆ヴィンテージテイスト◆北欧スタイル◆カジュアル◆リビング用◆ダイニ [続きを読む]
  • インスペクション説明義務化
  • インスペクション説明義務化2018年4月より、ホームインスペクション(住宅診断)の説明が義務付けられます。中古住宅の売買時に、住宅診断を受けることが出来ることを説明する義務です。住宅診断を受けなくても、売買することは可能です。一昨年、私が定期借地権付き住宅を売却する時、内覧した方からは、ホームインスペクションを受けたいという申し出はありました。実際には、手間隙掛かる作業で、どのような影響が出るのか [続きを読む]
  • 50代住替えは住宅ローンの返済が鍵
  • 50代住替えは住宅ローンの返済が鍵40代であれば、住宅ローンの完済を65歳定年までを目指しますが、50代の住み替えでローンを組むときは、難しいです。一番若い50歳なら、15年。55歳を過ぎると、10年以下ですから、現実的ではありません。住宅取得控除の10年間も、ある程度収入がないど、戻ってきません。79歳まで返済期間を伸ばすことが可能なので、25年以上のローンが組めます。まずは、現実的に支払い可能 [続きを読む]
  • お買いになった資産の買入価格などについてのお尋ね
  • お買いになった資産の買入価格などについてのお尋ね税務署から届いた、お尋ねの書類。1物件ずつでないと書けない書類でした。昨年6物件を購入していますので、6枚書いています。購入時の契約書と諸費用明細があれば書ける内容です。土地や建物の登記の内容を改めて見直しました。マンションの規模は大きくても、土地の面積は、以外に狭いことに気づきました。台東区 ヴェルステージ秋葉原  194.27平方メートル港区   [続きを読む]
  • ねんきん定期便2018
  • ねんきん定期便20181月末に今年も、ねんきん定期便が届きました。【昨年】402月納付していて、累計16,405,098円【今年】414月納付していて、累計17,404,548円昨年1年で、999,450円保険料を納付しています。老齢基礎年金が779,300円老齢厚生年金が報酬比例分 1,786,311円経過的加算分      700円になっていました。 [続きを読む]
  • 次に住む人が買いたくなる家
  • 次に住む人が買いたくなる家特に新築物件を選ぶときは注意したい点です。購入したいと思う物件の近くの中古住宅。築10年くらい、同じような条件の中古住宅が魅力的に見えるか・・自分が買いたいと思うかを考えます。購入しようと考えている物件が新築で失くなったときに、自分が欲しいと思える物件かどうか。築10年の中古住宅だったら、いくらなら買うか??このような視点で、新築物件を見るべきです。中古住宅の場合は、築10 [続きを読む]
  • ライフスタイルの変化に応じて住み替える
  • ライフスタイルの変化に応じて住み替えるやどかりマイホーム作戦「家を買う」前に知っておいてほしいこと【電子書籍】[ 午堂登紀雄 ]価格:1404円 (2018/2/2時点)家賃を無駄にしないで、マイホーム3つ買う。住宅ローンが理論的に何度も組めるという点を着目した方法です。このスタイルが有効に使える前提条件・都市部などの賃貸需要が高い地域・年収やローンの残額によっては新たなローンの組める金額が違う私の場合で説明すると [続きを読む]
  • なぜ23区のワンルームマンション投資なのか
  • なぜ23区のワンルームマンション投資なのか自宅周辺の物件で、不動産投資をすると安い金額で物件を取得することが出来ます。物件金額が安ければ、利回りが高くなります。また、借入金額が少なくてすみリスクが小さいように見えます。ただ、都心部では無く、郊外の地域では、今後の人口動向により、地下の値下がりリスクと、入居者が安定的に確保出来ないリスクもあるのです。自宅周辺では、自宅の資産価値が下がった上に、投資物 [続きを読む]
  • 築10年と築15年の中古住宅の違い
  • 築10年と築15年の中古住宅の違い新築で住んでいた住宅を築15年で売却して、築10年の中古住宅を購入しました。引っ越しが終わってから、1年半。築10年の中古住宅も築12年目を迎えています。築年数が5年違うのですが、以外とこの差は大きいのです。同じメーカーの住宅ですが、細かな仕様の違いもあります。屋根材・外壁材はかなり違いがあり、今後のメンテナンスが変わってきます。築15年の住宅は、・給湯器は既に交 [続きを読む]
  • 不動産取得税の支払いが完了しました
  • 不動産取得税支払い完了メインステージ大森北建物88,400円土地30,600円このワンルームマンションの不動産取得税の支払いだけ、年を越えての支払いになりましたが、取得した6戸のワンルームマンションの不動産取得税の支払いが終わりました。一息つきたいところですが、すぐに、固定資産税の支払いが来ます。ワンルームマンション6戸と最初に購入したマンション分二世帯住宅の固定資産税で合わせて、8世帯分の請求が [続きを読む]
  • 雨の降る日曜は幸福について考えよう
  • 雨の降る日曜は幸福について考えよう【中古】 雨の降る日曜は幸福について考えよう /橘玲(著者) 【中古】afb価格:237円(税込、送料別) (2018/1/30時点)橘玲さんの書籍、雨の降る日曜は幸福について考えようには「マイホームという名の危険な投資」というタイトルで書かれた記述があります。5000万円のマイホームを購入するのに、自己資金1000万円で、残り4000万円の住宅ローンを借りるのは、全財産100万円に加え [続きを読む]
  • 二世帯住宅 電気料金平成30年1月分
  • 二世帯住宅 電気料金平成30年1月分料金項目 単価 kVA/kW/kWh 金額(円) 備考基本料金 450.00 8 3,600                      31日間電力量料金 29,761  ・夏季ピーク時間 25.33 0 0.00  ・夏季その他時間 25.33 0 0.00  ・夏季夜間時間 25.33 0 0.00  ・夏季深夜時間 17.46 0 0.00  ・冬季その他時間 25.33 778 19,706.74 ⇒1262   31,966 ・冬 [続きを読む]
  • リスクが低そうに見える投資は実は高リスク
  • リスクが低そうに見える投資は実は高リスク利回りが高い物件は、リスクが高いと感じることが出来ますが、一見、リスクが低そうに見える、サブリース契約。家賃から一定額引かれるので、利回りが低くないが安全という味方もありますが、保証賃料の引き下げがあったりします。今、話題になっている、都心の女性専用シェアハウススマートディズ社の「かぼちゃの馬車」のサブリース問題。サブリースで、安全・簡単に運用出来ると頭金な [続きを読む]
  • 年下の社長
  • 年下の社長朝、ホームページを見ていたところ、昨日、取締役会で新社長が選任されたとの記事が載っていました。昭和40年生まれ、昭和63年入社自分より、年下の社長。そういう時代は、いずれくると思っていましたが、突然の出来事にびっくりしています。世代交代のスピードが早まりそです。我が家の二世帯住宅も子世帯が中心になるときが来るかも知れません。世代交代が進んでも、人生100年時代です。その後の人生も長いので [続きを読む]
  • パソコン到着
  • パソコン到着新しいパソコンからの投稿です。キーボードの違いがあると、入力のスピードは変わります。13.1型ワイド画面に合わせて、キーボードが少し離れています。デスクトップに近い配置です。ストロークが短いので、慣れるまで少し時間が掛かりそうです [続きを読む]
  • 4年振りの大雪
  • 4年振りの大雪二世帯住宅に引っ越してから、初めての雪がつもりました。朝、道路の雪かき。空いている駐車スペースに積み上げました。駐車スペースの前に、転回用の大きな切り欠き部分があり、その分のスペースの雪かきに時間が取られました [続きを読む]
  • 自宅を買うことはレバレッジで不動産投資をすること
  • 自宅を買うことはレバレッジで不動産投資をすること500万円の自己資金で、5000万円の自宅を購入することは、10倍のレバレッジを掛けて、不動産投資をすることと同じだと、ある本に書いてありました。ひとつの投資先に、全財産をレバレッジを掛けて投資していると。自宅の返済比率が年収の20%以下であれば、他の投資や、余裕資金を積み上げることが可能ですが、返済比率が30%を超え、40%に近ければ、かなり極端な [続きを読む]