ebaykid さん プロフィール

  •  
ebaykidさん: ebay転売で世界を股にかける
ハンドル名ebaykid さん
ブログタイトルebay転売で世界を股にかける
ブログURLhttp://ebayworld.seesaa.net/
サイト紹介文ヤフオクはもう頭打ち。海外オークションebayで世界に輸入・輸出して稼ぐ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 361日(平均0.4回/週) - 参加 2016/02/29 16:32

ebaykid さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ebayで買い物するなら、英語はこれだけで充分!基本英文例集27
  • ebayでよく使う基本英語の日英対訳をまとめました。これだけ知っていれば、イーベイで買い物ができます。一通り読んでみると分かりますが、すべて平易な英語です。単語はebay用語がちらほらあるだけで、頭痛がするような難しい文法は一切使っていません。目次■入札前の質問■落札後■支払い■受取■品物のトラブル■出品者用(支払い、発送)■入札前の質問○品物の状態品物の大きさを教えてください。What are the item dimensio [続きを読む]
  • ebay改悪で出品者に質問ができなくなった―解決法
  • ebayは時々システムをヘタにいじって、使いにくくしてくれます。今回は、セラーへの質問ができないようにしてくれました。以前は商品説明の左下に「Ask a Question」のリンクがあったので、ここから質問できました。今は、きれいに消えてしまい、商品画面のどこを探してもありません。FirefoxでもChromeでもIEでもダメ。きれいさっぱり消えています。eBay Community(イーベイの掲示板)でも話題になっています。https://community [続きを読む]
  • アマゾンで本を売るときの損益計算法早わかり
  • アマゾン出品は、手数料が高いのが難点。アマゾン対ヤフオク比較でも書きましたが、Amazonの手数料は、取るわ取るわ!1.販売手数料2.カテゴリー成約料3.基本成約料本1冊売るたびに、この3つの手数料が全部取られます。ヤフオクよりはるかに高いです。この手数料で食われて赤字になってはいけないので、アマゾン出品用利益の計算式を作りました。■使用データ(本、小口出品、2017年10月)成約料・手数料- 販売手数料=販売価格の15 [続きを読む]
  • 本の出品はどこがいいのか?アマゾン対ヤフオク比較
  • 本を転売するなら、ヤフオクだけでなくアマゾンでもできます。両者を比べてみると、■アマゾンの長所ヤフオクのように、写真を撮っての〜、説明文を書いての〜、アップロードしての〜、なんて面倒なことは一切不要。写真も説明文も、アマゾンのをそのまま使っていいので、出品者は品物の状態だけを書いて出品すればいいようになっています。本なんて、よっぽどの希少本でなければ、オークションで出しても開始価格で売れるかどうか [続きを読む]
  • ebayの高い送料を交渉してみよう!値切り交渉の英語はこれ
  • ebayの壁の一つである高い国際送料ですが、小さくて軽い品は、First-Class Mail だと15ドル前後です。なのに、送料を数10ドルにして出品しているのが、時々あります。またあの使えないグローバルシッピング・プログラム(GSP)を使っているのか?と思っても、そうでもないし。送料が高い理由としては、1.EMS(速達書留で保険付き)の、高い送料にしてある。2.金額を間違えている。3.テキトーに書いた。理由はともあれ、高い送料だと [続きを読む]
  • セカイモンのスグレモノ!スナイプ入札
  • eBay公認日本語サイトのセカイモンは、手数料や送料の欠点はありますが、イーベイにない良い点もあります。それは、スナイプ入札ができること。入札のときに、「スナイプ入札する」にチェックを入れて入札します。これで、スナイパーとんびに掠め取られるくやしさから解放されます。さらにいいのは、このスナイプ入札、取り消しが自由にできること。ebayはこの記事に書いたように、入札キャンセルについてはかなり厳しいです。でも [続きを読む]
  • ebayで詐欺に騙されないためにすること
  • イーベイにも詐欺があります。一番よく聞くのが、何万円もする品を買って、1.品物が来ない。2.来たけど、ガラクタだった。というもの。そもそも何万円もする品を、ebayで買ってはいけません。ヤフオクで詐欺に会ったら、日本の警察に駆け込めば、何とかなる可能性はあります。イーベイでは、そもそも駆け込む警察がありません。すべて自己責任の世界。警察の代わりに、イーベイにはMoney Back Guaranteeとか、 Buyer Protection Pr [続きを読む]
  • ebay再出品のメールに騙されてはいけない
  • イーベイで出品した品が売れなかったら、こんなメールが来ます。題名:Relist 〇〇(〇〇は出品題名)親切そうな顔で再出品をすすめていますが、騙されてはいけません。これで喜んで、デフォルトの青いボタン(Relist instantly with changes)を押すと、イーベイの思うツボ。このメールの文面をよく読むとわかるけど、これは「思い切って開始価格を下げて再出品しなさい」というもの。この例では、33ドルの品を何と!「0.99ドルに [続きを読む]
  • Firefoxをアップデートしたら、ebayの画像が出なくなった
  • 昨日ファイアフォックスをv56.0にバージョンアップしたら、イーベイの画像が出なくなりました。画像が出るべき場所には、文字で画像の説明が出ます。出品物の画面では、"Image not available"と出ます。この現象、1.グーグルクローム(Chrome)ではebayの画像はちゃんと出る。2.Firefoxで、ヤフオクの画像はちゃんと出る。ので、Firefoxの新バージョンとebayの相性が悪くなったようです。■外国でも日本だけの現象ではありません。 [続きを読む]
  • eBay検索に表示されない品を見る裏ワザ
  • イーベイでは、日本に発送しない商品は見せてくれません。検索しても出てこないし、View seller’s other items(出品者のその他のオークションを見る)でも、あるのに出てきません。アイテム番号で検索すれば出ないわけないだろうと思っても、ダメ。「そんなのないよ」と言われます。どうやってもムダです。(実はあるのに、見せてくれない)■見せない理由日本に発送しない商品は、日本から入札しても、「あなたは入札できません [続きを読む]
  • 不着で返金された後に品物が届いたら
  • アメリカのセラーから買った品が届かないので、2000円位でしたが、イーベイに訴えて返金してもらいました。訴えの仕方はここすると2ヶ月位して、忘れた頃にその品が普通航空便で届きました。見ると、アメリカからメキシコに送られ、さらにヨーロッパを経由したというスタンプが押してありました。アメリカからなら、普通は太平洋を横断してきます。これは逆に大西洋を横断して、地球をはるばる逆回りして来たのです。そんな遠回り [続きを読む]
  • 記念切手のうまい処分方法
  • 子供の頃から買いためた記念切手が山ほどあります。丁度切手バブルの頃でした。切手カタログや切手店で、額面の何倍から何十倍の値段が付けられていた時代です。「ボクの切手も、ボクが大人になる頃にはああなるんだ!」小さな胸に期待をふくらませ、少ないお小遣いを手にして、記念切手の発売日には郵便局に並びました。シート買いする大人を横目に、いつも数枚しか買えませんでしたが、「いつかはこれが何倍にも化けるんだ!」家 [続きを読む]
  • 常人の発想では、ebay転売はもう儲からない
  • 日本の品を日本で仕入れて、ebayで転売して稼ぐ方法は、今はもう難しいです。ライバルが増えました。ためしにebayの品物検索で、100円ショップに行けばすぐ見つかるような、誰もが考えつく品を検索してごらんなさい。その結果はこれ。日本人セラーがもうすでに大挙して、山のように売っています。過当競争です。1個0.01ドル(約11円)とかで売って、儲かるんでしょうか。もしかして、イーベイ転売教材の犠牲者でしょうか…(チ〜ン [続きを読む]
  • ebayのセラーに写真をもっと見せて貰う英語
  • ある日、イーベイにエンタイア(切手の貼ってある使用済みの封筒)が出品されていました。手紙入りですが、写真のように、チラっと見えるだけで、文面が見えません。中身が封筒と合っているのかどうか、これではわかりません。そこで、質問欄から中身の写真をお願いしました。 May I see a picture of the letter inside? Thanks.(訳:中の手紙の写真を見ることできますか?ありがとう)すると次の日、返事が。 Hi, attached is a [続きを読む]
  • ebay(イーベイ)で偽物を掴まされたので返金要求した
  • イーベイで昔の紙物を買いました。何10年前の珍品です。写真ではわからなかったけど、届いた品は何かおかしい。一目でピンと来ました。よくよく見ると、疑惑満点。■おかしな点・紙質が、何10年前の物にしては、いやにしっかりしている。・紙に小さな破れの線があるが、紙自体に破れはない。・部分的なシワの形があるが、紙自体にシワはない。以上から、精巧な両面コピーの複製品と判明。コピーした後、折れ目の線にそって、しっか [続きを読む]
  • 過去の記事 …