ELMA さん プロフィール

  •  
ELMAさん: CAVALEIRO
ハンドル名ELMA さん
ブログタイトルCAVALEIRO
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/noemi_the_navigator
サイト紹介文自称・日本一ディープな毒親関連ブログの主、現在絶賛闘病中! 命尽きるまで毒親について書き続ける
自由文メンヘラ毒親に育てられ、人生めちゃくちゃ。おまけに最近命にかかわる病気を宣告された私! 呪われた人生や運命に逆らおうと必死にあがく。

母の異常行動、虐待についてリアルに記し、毒親の心理や毒親に育てられた子への影響についてユニークかつ痛烈な語り口で綴る。よくありがちな「絆! 前向き!」みたいなきれいごとは一切なし。毒親被害者がしぶとく楽しく生きていけるためのバイブル目指す。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/03/01 06:49

ELMA さんのブログ記事

  • 毒親育ち・孤独な奴が病気になったら 6
  • ブログのタイトル、何のブログか分かるようなものにした方がよいのは分かっているのだが、あまり気が進まない。今は闘病記がメインになってしまっているけれど、毒親、機能不全家庭についてがベースだしなぁ。キャッチーなタイトルの方がアクセスが見込めるのは承知なんだけどもねぇ。でもかといって現在のタイトルが特別気に入ってるわけでもないので(何故このタイトルにしたかはブログをはじめた頃の記事で書いた通りだが)、前 [続きを読む]
  • 毒親育ち・孤独な奴が病気になったら 5
  • あと数日でこの間の円錐切除の結果を知らされるのであるが、前回の結果待ちより恐ろしく感じるよ。前回は 「高度異形成」の予想が「微小浸潤ガン以上」しかも取り残しありで思ってたよりずっと悪い結果をつきつけられたのにパニックになるほどではなかったがもうガンと分かってる今の方が何故か怖い。これ以上先回りできないのではないかというくらい調べて、色々足を運んで、お世話になりたい病院まで目星をつけて、どういう結果 [続きを読む]
  • 引きこもりたい
  • ガンを告知されたときから処方してもらってる精神安定剤(抗うつ剤)が効いてない 効かなくなったかな?が正解か。プチメンヘラのくせに薬は好きじゃないし詳しくないし心療内科に通ってる年数もトータルしたら長くない。今飲んでるのはレキソタン2なのだが、20代後半のとき初めて処方されてからよく効いていて自分に合ってると思っていたのだ(それからずっと飲み続けていたわけではない。そもそも29歳〜30代後半まで一切心療内 [続きを読む]
  • 自由
  • もう病院には病理結果が届いてるはずである。わたしがお世話になってるところでは、結果が悪くとも次の診察日まで時間があっても連絡しない方針?みたいである。まぁ産科に力を入れてるクリニックだからなのか先生の考えなのかは知らないけど「次はご家族と一緒に聞きに来て・・・」みたいなこともいわれたことがないし(わたしに家族なんてものはいない、っていうことは知らせてない)。ていうか、なんか、正直疲れちゃいました。 [続きを読む]
  • わたしの「ベル・エポック」
  • せっかく見に来てくれている方がいるのに、最近あまり投稿しなくてすみません。ここ数日は家で何もせずずっと寝てたい気持ちととにかく外に出かけたくてたまらない気持ちの両極端で結局両方出来ずに一日が終わるという毎日です。今日も患者サロンに行くつもりでいたのだけど出発ギリギリになってなんとなくいいや〜って気分になって今になってやっぱり行きたかったよなぁと思う始末。わたしの人生いつもこういうことの繰り返し。小 [続きを読む]
  • 複雑で妙な気持ち
  • 病院探し、情報集めに東奔西走していたけどもうこれ以上はいいかな?と思ってきている。第一、病理結果次第だし、紹介状書いてもらおうと思っている病院も決めたし。実際にその病院にかかってみて、なにか不安や疑問があればセカンドオピニオンもできるわけだし。この数週間の病院行脚の旅で、ここにお世話になりたいな、というのが数箇所あったんだけどできれば「腹腔鏡下で手術」、それも先進医療か保険診療でやっているところを [続きを読む]
  • 『美輪明宏版 愛の讃歌』を観劇
  • いつも毒親や病気のことばかり書いてても読むほうも気が滅入るだろうからたまには違う話・・・と思ったけどむしろそれ以外の読み物が混じってる方がうざいか。でも今まで以上に書きたいことを命尽きるまで書くのがわたしの本分と自覚したので(?)どうぞお付き合いいただける方はよろしくお願いいたします。先日、わたしの誕生日にある場所に出かけてきたのです・・・もったいつけることもないので書きますが『2018美輪明宏版 愛 [続きを読む]
  • 精神安定剤
  • どうも最近体調&精神が安定しないな〜。まぁガンだと告知されて平常でいられる人のほうが少ないと思うけど早起きは得意だったのに目が覚めて30分くらいは布団から出られない。介護が必要なペットを飼っていなければそのまま寝ていたいのだがそうもいかないのだよ。同居人も色々あれだしね・・・プチメンヘラのくせに(?)薬が嫌いで普段は眠れないとき用の睡眠薬だけを心療内科でもらっているが告知されてからは精神安定剤を頓服 [続きを読む]
  • 今更の愚痴
  • ほぼ愚痴です。ずっと検診をサボっていた自分が悪いのは分かっているが、11月に行って「中等度異形成」と診断したクリニックもなんだか・・・あと、その11月のときも高度異形成出た2月のときも所見みたいな紙とか見せてもらえなかったんだけど、それって普通ですか?クラスは何とか、ベセスダ分類だと何に当たるとかの説明もなし。ただ「中等度異形成です」って口頭で言われただけ。高度が出たときも「高度が出たので紹介状書いて [続きを読む]
  • 孤独なわたし、二度目の円錐切除
  • 「二度目の」円錐切除をしてきましたよ。前回より時間がかかった(傷を縫ったらしい)のと痛みがこの間の比じゃなかった。前回は入れなかった痛み止めの点滴と座薬をしてもなお痛がるわたしにもし様子見て無理そうだったら上腕部に痛み止めの注射(痛そう・・・)を打ってくれるということだったが幸い回避できた。でも痛みの重さも長さもかなりのものだったよ。極限まで削って下さいと事前にお願いしたとおり、深く切ってくれたよ [続きを読む]
  • 覚悟
  • ピアサポートなる場所に足を運んでみた。今度は「ガン支援相談センター」じゃなくてね。家からはとても近くとはいえない場所であったが、動けるうちに情報を集めたかったし、話も聞いてもらいたかったから。ピアサポートという趣旨というかその性質上、話した内容をネットなどにアップするのはしてはならないことだから詳細が書けないくせにブログ記事にするのもどうかとは思うが本当に親身になってくださったし、知識も今まで相談 [続きを読む]
  • 誕生日に病を告白
  • う〜ん、言わない方がよかったのか・・・?この間わたし、誕生日だったんだよね。で、ここ数年は1年に一度会うか会わないかって感じの友達がいて。メールも忘れた頃たま〜にするような。付き合い自体は長いの、もう15年位かな。全然違うきっかけで知り合ったのに話してるうちに学校も偶然一緒(しかもお互い在学中)だということが分かりお互いの家庭環境やら趣味やら似てることも多くて一時期はしょっちゅう会ってて欧州へ一緒に [続きを読む]
  • 支援センター
  • 支援センターに二箇所行って思ったこと。先週行った某大学病院での話は前に書いた通りなんだけど、今日別のところに行って改めて先週の人に???と感じたことがあらわになった。(担当者が)こちらの話に関するメモを一切取らなかったこと。今日の担当の方はわたしが話したいきさつの概要、家族のこと、どういう相談をしに来たか、どういう治療を望んでいるのかとか箇条書きでちゃんと記していたよ。これが普通だよね?聞くに値し [続きを読む]
  • 【追記あり】どんでん返し?
  • 行ってきましたよ、某病院のガン支援相談センターへ。対応してくださった方は昼に投稿した、例の感じの悪い女性ではなかった、ほっ(受付で「電話で対応した者の名前分かりますか?」と訊かれたので「申し訳ありませんが失念してしまいました」と答えたのが功を奏したか?)。前回相談に行った某有名大学病院の担当者のときとは違ったタイプの的確なよい対応をしていただけて感謝している。まず今までの流れ(異形成発覚〜円錐切除 [続きを読む]
  • 病院探し、難航中
  • 先日、今お世話になっているクリニックで診察を受け、質問を聞きたいだけ聞いた。詳細すっ飛ばして結論のみを書くと、もう一度円錐切除を受けることになった。ただ断端が陽性のため、取りきれるかどうかは分からない、根治目的というよりどこまで広がっているのかを確定するための意味合いが強い。で、その後はもちろん全摘という道が待っているのだが、どこで手術を行うかが非常に大事なのは言うまでもない。知り合い等にこの病気 [続きを読む]
  • 隕石でも落ちなければ
  • 診察にも行って質問もしてきたし、今後の流れについても書きたいのだけれどまた来週あたりに書きます。もうすぐわたしは誕生日を迎える。先日、中学生のときに先生に「人生計画書」を書かされた話を書いたけれどそれによると40で死ぬことになっていたが、どうやら41までは生きたことがほぼ確実となった、あと数時間以内に隕石でも頭上に落ちてこない限り。19のとき、毒母に奨学金(お役所から借りた「借金」)を使い込まれ、退学さ [続きを読む]
  • 毒親育ち・孤独な奴が病気になったら 4
  • この間、正月に引いたおみくじが大吉だったといったけれど。「出費は多くなる」って書いてあったんだよね。今まで大した病気をしてこなかったけど今年に入って医療費かさむかさむ。去年も病院通いやたらして、色んなところに計9箇所も行ってて「来年はこんなに病院行きたくないなぁ」と思っていた矢先にこれだよ。ちなみに去年は具合が特に悪かったわけじゃない。「なんかおかしい?」と思って受診したら特になんでもなかったのが [続きを読む]
  • I've never been to me
  • これは5年位前に書いた文章を加筆訂正したもの。毒母まだ存命中。30も後半になって、わたくしももう若くはない歳になったわけだが、わたくしのようないわゆる真性の変な人っていうのは一生たぶんこのまま変なんだろうなと思ったね。開き直りというか、諦めというか。「変」とか「普通」とかいう話になると、「今の時代ってなんだかわかんないし」なんて声が聞こえてくることがよくあるけども、やっぱりわたくしは普通じゃなくて [続きを読む]
  • 『存在の耐えられない軽さ』を再読した話
  • 闘病記とは無関係だけど私の人生にとっては大事な記録ともいえる過去の記事の投稿。以前書いたものを加筆、訂正して載せています。今日は私の大好きなミラン・クンデラの『存在の耐えられない軽さ』の小説、映画の話。昨日一日でこの小説を読んだ、最後に読んだのはもう10年以上前かもしれない。これから思ったことを適当に緩く書こうと思うが(解説や解釈などはいろいろ出てるだろうから、あえてそういうのは書かない)千野栄一氏 [続きを読む]
  • サプールに憧れて
  • 以下、ちょうど一年くらい前に他のブログに書いた記事を加筆訂正したものです。純粋な闘病記でも毒親ネタでもない、こういった自分の人生や美学についての記事が今後増えると思います。明確にカテゴリー分けできなさそうなこともあると思いますが適当にゆるく読んでくだされば幸いです。「少々お金があるならば、服を買うべきだ」これは20代の時からずっと思ってることで、実際そうしてきた。まぁ何にお金を遣おうともちろん自由で [続きを読む]
  • 人生の計画書
  • 私はもうすぐ誕生日を迎えるのだが・・・ちょうど一年前のこの頃、40になる直前に書いた文章を加筆したものを載せる(事実上閉鎖してるブログに書いたもの)。あの時はまさか1年後に癌を宣告されると思ってなかったよねぇ・・・。↓↓以下、そのときの文↓↓わたくしは中学時代、不良だった。不良といってもヤンキーとかそういうんじゃなくて、当時は中二病って言葉はなかったけどまさにひどい中二病でとにかく重症だった。先生か [続きを読む]
  • 大吉
  • 闘病記をこのブログに投稿し始めて10日ほど・・・毒親・機能不全家庭メインブログだったときとは明らかに異なる現象?があるんですけど・・・どういった集計の仕方か分かりませんが、男性訪問者の割合が全体の30%台(この間の土曜など37%)とかなり高くなっています。毒親メインのときは10%もなかったんですが。婦人科の病気の闘病記なのに男性が多いのは謎。まぁいいんですけどね。今年の正月に久しぶりに神社に行ったんですわ。 [続きを読む]
  • 検索、一時止め。
  • 次の診察まで病気についてのことを本やネットで調べるのを止そうと思う。知るのが怖いからでもなく、様々な情報で頭をいっぱいにして混乱したくないからでもなく今の段階では私の欲しい情報はもうないだろうし調べている時間がもったいないから。でも何か書かずにいられない・・・書いている時間をもったいないとは思わない。書きたいことを満足いくまで書き尽くせない方が恐ろしい。昔(10年以上前)からやっているブログ(雑記) [続きを読む]
  • 支援センターに行ってみた
  • 「がん相談支援センター」に行ってきた。地元では一番大きく(全国でも有名)、今のクリニックからどこか紹介されることになれば何も私が希望出さない限りここに行きなさいってことになるんだろうなって病院の。・・・。正直なことを言うともう少しいろいろな話が聞きたかったかな。でもこんな感じになるんだろうなとも予測はついてた。無論、私の個々の病状のことではなく一般的な話しか出来ないのはわかってたし、むしろそれを聞 [続きを読む]
  • 限りある限り
  • 多分分かってもらえないんじゃないかと思うというか相当病んでると思われそうなんですけど・・・そもそも毒親、メンヘル系のブログなんでそういう気持ち分かるって方もいるかもしれないと思いつつ書きます。今回ガンと言われてなんか、すごくつらいのは確かで不安ばかりなんだけど「何故私が!?」とは全く思わず(運悪いなとは思ってはいるものの)、なってもしょうがなかったと納得はいくというか。・生娘じゃない(釈迦に説法で [続きを読む]