ふくちゃん さん プロフィール

  •  
ふくちゃんさん: シニア夫婦のクルマ旅など
ハンドル名ふくちゃん さん
ブログタイトルシニア夫婦のクルマ旅など
ブログURLhttp://fukuitak16.blog.fc2.com/
サイト紹介文シニア夫婦の車中泊の旅、天体写真、日々の出来事など第二の人生を気楽に綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/03/01 16:08

ふくちゃん さんのブログ記事

  • 干し柿作り
  •  ここに来て東海地方も晩秋らしさを感じるようになり、干し柿を作るのに良い季節になってきた。遠州北部の地域は柿の産地としても有名で、次郎柿、富有柿、渋柿が至るところで栽培されている。今日は、浜松・JA浜北の直売所に干し柿作りのため渋柿を調達に出かけた。購入した渋柿、90個余り。早速、皮むき、アルコール(リキュール)への浸し、吊るし作業を行う。柿の皮は、たくあんに漬けに利用するため乾燥・保存す [続きを読む]
  • 天竜の森での天体写真撮影
  •  昨日、竜頭山天竜の森で撮影した天体写真がまとまったのでアップする。撮影日:18年11月10〜11日撮影場所:天竜の森 北駐車場撮影機材:Sky-Watcher EQ5/EOS8000D/望遠EF70-200mmF2.8 IS/ISO1600効率よく撮影するため事前に計画を立て手順をイメージトレーニングし臨むが、、現地に着くと天気がいまいちで何度も中断しながらの撮影となる。夏の星座を代表する白鳥座の天の川銀河を70mm望遠で狙う。この星座には [続きを読む]
  • 天竜の森駐車場で車中泊
  •  昨日から今朝にかけて自宅から50km(車で2時間弱)ほど北側に位置する竜頭山 「天竜の森 」へ天体写真の遠征撮影に出かけた。ここは遠州地区の天体写真撮影場所として有名な所で、写真撮影に訪れるのは3度目になる。機材の積み込み完了、午後の遅い時間に出発。撮撮終了後はここで車中泊をする予定でコンビニで食料を買いこみ機材と共に出かけた。国道152号線から秋葉神社方面に曲がり、天竜川にかかる橋梁をわたる。 [続きを読む]
  • 東北・紅葉の旅 まとめ
  • 18年秋 東北・紅葉の旅 まとめ (18年10月18日〜10月28日) 東北地方への紅葉の旅は今回で6度目になるが、いままで経験していない場所(鳥海高原、白神山地(暗門の滝)、早坂高原)など、新たな紅葉の名所に訪問することが出来た。[走行データー] トータル走行距離:2675Km 給油量:332.2ℓ   燃費:8.05Km/ℓ[ドライブルート]①10月18日(木)1日目 東北の紅葉名所を駆け足で巡る旅をスタート [続きを読む]
  • 東北・紅葉の旅(11日目/最終日) 道の駅「胎内」から帰路に
  • 10月28日(日)11日目 天気;雨のち晴れ(快晴) 11日間の東北紅葉の旅も今日が最終日、道の駅「胎内」から長野県、山梨県回りで高速道を使い帰路につく。早朝の道の駅「胎内」、仲間は自家用車が5台で静かな休息が取れた。大型トラックはこの狭い駐車場に入れないようになっている。昨夜は暗かったので道の駅の周辺の状況を把握できなかったが、朝方になって見るとこの様なロケーションになっていた。道の駅か [続きを読む]
  • 東北・紅葉の旅(10日目)この道の駅は穴場だ、「胎内」まで
  • 10月27日(土)10日目 天気;雨今日は終日雨の天気予報、ちょうど良く、昨日で紅葉も見尽くしたので帰路に向けて移動日とする。せっかくここまで来たからには、妻の実家に立ち寄り仏前に線香を上げてからと米沢市から小国町の方面へ、その後、新潟県関川町に出て道の駅「胎内」まで。早朝の「むらやま」、仲間の車両は10台に大型トラックが7台ほど。ここは幹線道路に面していて通過車両の騒音がかなりあり、安眠を妨 [続きを読む]
  • 東北・紅葉の旅(7日目)岩泉から早坂高原を経由し道の駅「にしね」まで
  • 10月24日(水)7日目 天気;曇り一時雨のち晴れ今日は久慈から岩泉方面に南下、その後、小本川沿いに内陸側に入り、早坂高原方面から道の駅「にしね」まで。早朝の道の駅「おおの」、仲間は4台ほど、加えて大型トラックは3台ほど駐車していた。今まで続いた好天も終わり今日は雨の朝、このような天気の日はたまった衣類の洗濯に限る、久慈市内のコインランドリーへ。久慈と言えば小袖海岸だが、一昨年訪れているの [続きを読む]
  • 東北・紅葉の旅(6日目)奥入瀬渓流と十和田湖へ
  • 10月23日(火)6日目 天気;晴れのち曇り  今日は奥入瀬渓流を探索した後、十和田湖の湖面と紅葉の風景を撮影する。田子町で昼食を取った後、久慈方面に向かい道の駅「おおの」まで。早朝の道の駅の様子、仲間は20台ほどいた模様。朝食を済ませ早々に奥入瀬渓流に向けて車を走らす。渓流を巡る入口です、これから14Kmにわたり奥入瀬川に沿って渓流が続く。紅葉は今が見ごろのようで、奥入瀬渓流には過去に何度か [続きを読む]
  • 東北・紅葉の旅(5日目)八甲田山麓は紅葉で燃えていた
  • 10月22日(月)5日目 天気;晴れ今日は八甲田山麓の紅葉狩りに、その後、谷地温泉で疲れを癒し奥入瀬方面へ。ここから先、紅葉狩りに八甲田山麓に入ります。紅葉のビューポイント「城ヶ倉大橋」から見た八甲田山麓の紅葉です。山の上は落葉しているが、中腹は見ごろを迎えているようです。(各写真は で拡大します) 橋から見下ろした紅葉と渓流。こちらの方向は、今が見ごろ(盛り)を迎えている [続きを読む]
  • 東北・紅葉の旅(4日目)白神山地の紅葉を楽しむ
  • 10月21日(日)4日目 天気;快晴今日は白神山地・暗門の滝に向けて紅葉狩りハイキング、その後、津軽峠付近のブナの巨木マザーツリーへ。 早朝のキャンプ場、朝方は冷え込んだ、、我が地方では真冬並みの気温か。仲間は3組でテント泊の方々は寒く無かったかな!今日は①ANMONセンターハウスから暗門の滝まで川沿いの紅葉を楽しみながら片道1時間20分ほどのハイキングを。ここから世界遺産白神山地に入ります。 [続きを読む]
  • 東北・紅葉の旅(3日目)白神山地のキャンプ場へ
  • 10月20日(土)3日目 天気;晴れ今日は国道101号線を日本海に沿って北上、その後、岩木山山麓から白神山地の奥深くまで。道の駅「おが」の朝、仲間の車は4台ほどで、トラックの姿は1台もなく静かな夜でした。今日のスタートは男鹿半島の付け根にある小高い山「寒風山」に登ってみる。男鹿半島と八郎潟の農村風景が一望できた。秋田市方面を見わたす。今夕の食材を調達するため道の駅「おおがた」に立ち寄る。地場 [続きを読む]
  • 東北・紅葉の旅(2日目)鳥海高原の紅葉は素晴らしい
  • 10月19日(金)2日目 天気;曇り時々雨今日は鳥海山の北側に広がる高原(鳥海高原)へ紅葉狩りに、その後、男鹿半島方面へ。下の写真は山形県側から見た鳥海山だが、小雨混じりの曇り空で殆んど確認できない。南側からの鳥海山の風景は見慣れているが、反対側の秋田県側からは見たことが無く、今日はこちらの方向に車を進めた。にかほ市の鳥海山北側山麓から高原に向けて道幅の狭い林道を登り始めると、獅子が鼻湿原の [続きを読む]
  • 東北・紅葉の旅(1日目)〜新潟県まで来ました
  • 10月18日(木)1日目 天気;晴れ東北・紅葉の旅のスタートです。今日は、日本海側を目指して高速道路(東名高速〜圏央道〜関越道〜北陸道)を使って北上する。荷物の積み込み完了、AM8時過ぎに出発する。関越道の谷川岳PAで小休憩、ここの湧き水(谷川の六年水)をPETボトルに給水する。今宵のコーヒーに使うため、。谷川岳の山頂方向は紅葉が進んでいるようだが、PA付近の紅葉はこのような状態でまだまだ。新潟県に入 [続きを読む]
  • 18年東北・紅葉の旅(計画)
  • 18年秋「東北・紅葉の旅」の計画です。 今週後半から秋の深まりを感じる気温になるようだ。それに合したわけではないが、この18日から11日間の予定で、東北の紅葉名所を駆け足で巡る旅をスタートする。東北の紅葉をめでるクルマ旅は、今回を含め6度目になる。今回は出来るだけ新たな紅葉名所を探しつつ、地場のグルメも楽しみたい。紅葉日和を期待するも、その日の天気と気分に応じた気まぐれなクルマ旅になるのは否めない [続きを読む]
  • カシオペア座を狙って
  •  昨夜(7日)はこの時期らしい晴天で、また、月の条件も良くカシオペア座の方向にカメラを向けてみた。カシオペア座;北天に2〜3等星がWの形に並ぶ星座。周りには、他に明るい星が無いので見つけやすい。北極星を探すためにW形が用いられることは有名。カシオペア座の周りには天の川が流れていて沢山の星々が見られる。このフレーム内には約35万個の星々が写っている(PC計算による)。(各写真は で拡大します)カ [続きを読む]
  • サイクリングで遠州森の石松の墓へ
  •  長く続いた秋雨前線も一休み、久しぶりにこの時期らしい秋晴れになった。健康のために毎日行っている自転車サイクリングを少し距離を伸ばして片道21Kmほどの所にある”遠州森の石松”が祀られている大洞院と遠江の國一之宮 小国神社まで自転車を漕いだ。気持ちの良い秋空のもと袋井市付近の田園風景を抜けて遠州森町方向へ、所どころに地域特産のマスクメロンの温室が点在する、、。自転車を漕ぐこと1時間余りで小 [続きを読む]
  • ジャコビニ・ツィナー彗星を追って(3) クラゲとモンキーに遭遇
  •  ジャコビニ・ツィナー彗星(21P)は”ぎょしゃ座”を通過し”ふたご座”にまでやってきた。ふたご座のカストルの足元に相当するη星(3等)の近くを通過する彗星、明るさは7等星くらいか?         (各写真は で拡大します)この周りには、たくさんの星雲、星団があり200mm望遠で撮影して見た。M35散開星団;見ごたえのある大きい散開星団で、傍らにはNGC2158という小さな星団もある。クラゲ星 [続きを読む]
  • ジャコビニ・ツィナー彗星を追って(2)
  •  本日(9/11)未明、秋雨前線の影響で雨続きの日々の中、わずかな晴れ間を狙ってジャコビニ・ツィナー彗星(21P)を再び撮影した。ぎょしゃ座のM37星団(散開星団)付近を通過するジャコビニ・ツィナー彗星(21P)彗星の明るさは6〜7等星くらいか?         (各写真は で拡大します)撮影日時:2018年9月11日 AM2:50〜2:54撮影機材:Sky-Watcher EQ5/BKP150(f750mmF5)/EOS8000D+LPS-D1撮影情報:ISO16 [続きを読む]
  • ジャコビニ・ツィナー彗星を追って(1)
  •  本日(9/6)未明、台風一過のわずかな晴れ間を狙ってジャコビニ・ツィナー彗星(21P)を撮影した。《ジャコビニ・ツィナー彗星(21P)とは》1900年に発見された周期彗星で、楕円軌道の公転周期6.6年、今回は9月10日に近日点通過(太陽に最接近)する。ぎょしゃ座を通過するジャコビニ・ツィナー彗星         (各写真は で拡大します)M38星団(散開星団)とジャコビニ・ツィナー(21P)彗星撮 [続きを読む]
  • BSアンテナ用ローテーターを自作
  •  小型アンテナローテーター(アマチュア無線用)は幾つか販売されているが、これを購入するほどの意欲(金)もなく、ましてや自動追尾型のBSアンテナには到底手も出せない。それではと思い、安価な経費でアンテナローテーターを自作することにした。完成したローテーターにBSパラボラアンテナを取り付け作動を確認するところ。購入した部品類(¥5.0k)です。ギアドモーター、イレクターパイプ、6Pトグルスイッチ、リード [続きを読む]
  • ヘンテナの感度向上策(バズーカマッチング)
  •  地デジ受信用にヘンテナアンテナを自作し数年前から使用しているが、更なる感度向上策としてバズーカマッチングを作ってみた。今まで使用している地デジ用ヘンテナアンテナ。ヘンテナの自作方法は「地デジ用アンテナの自作」を参照。『バズーカマッチングケーブルの作成』同軸ケーブルを150mmほど切る。表面の被覆を取り、網線を作る。芯線から外した網線と内部芯線(銅線)。給電用同軸ケーブルは被覆を100mm( [続きを読む]
  • 北海道・東北の旅(36日目)道の駅「会津坂下」から帰路につく
  • 7月23日(月)36日目 天気;曇りのち晴れ道の駅「会津坂下」から高速道路を使い帰路につきます。早朝の道の駅「会津坂下」、同類車は25台ほどでトラックも4台含まれていた。洗面所などの設備は文句なしで今後も利用したい。会津若松ICから磐越道自動車〜東北自動車道〜圏央道〜東名高速へ、足柄SAで昼食休憩。ここまで来ると帰って来たと実感する。新東名 遠州森町スマートICで高速を降り自宅へ。午後、事故もな [続きを読む]