ふくちゃん さん プロフィール

  •  
ふくちゃんさん: シニア夫婦のクルマ旅など
ハンドル名ふくちゃん さん
ブログタイトルシニア夫婦のクルマ旅など
ブログURLhttp://fukuitak16.blog.fc2.com/
サイト紹介文シニア夫婦の車中泊の旅、天体写真、日々の出来事など第二の人生を気楽に綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/03/01 16:08

ふくちゃん さんのブログ記事

  • 土佐文旦の収穫
  •  家の庭に植えている”土佐文旦”がたわわに実をつけ収穫時期になってきた。土佐文旦は我が実家の周辺で多く栽培されている柑橘類で、一玉 500〜600gぐらい、果実は皮が厚く、果肉は果汁が少なく独特の甘みと風味を持つ。収穫まじかなになってきた土佐文旦。昨年の台風24号による落下や、塩害を受け成長が遅れたが、何とか残った実は小ぶりだが収穫できそうだ。本日(16日)脚立を使い収穫をしてみた。小ぶりとは言え、出回 [続きを読む]
  • 部分日食
  • 本日(6日)の午前中、およそ3年ぶりの部分日食が撮影できると期待したが、、我が地方はあいにくの厚い曇り空となった。そのような状態でも雲の合間に瞬間的に太陽が顔をのぞかせたので何とか数枚のシャッターを切ることできた。厚い雲の合間から覗いた部分日食、撮影時間;午前9時54分 幸運にも最大(面積の30%ほど)に欠けた時間に撮影できた。撮影時間;午前10時12分その後、徐々に最大期を過ぎてきた。撮影時 [続きを読む]
  • 元日の太陽
  • 2019年明けましておめでとうございます    皆様方のご健勝とご多幸をお祈りいたします今年もよろしくお願いします。 年末の強烈寒波も徐々に抜け、新春にふさわしい清々しい快晴の朝を迎へた。例年に習って自宅から元日の太陽を撮影してみた。反射望遠鏡に自作フィルターを取付け撮影した元日の太陽。黒点は一点も見えず、、面白みのない太陽だ。反射望遠鏡Sky-Watcher BKP150(F5)/ISO400/露出 [続きを読む]
  • 蒟蒻芋とヤーコン堀り
  •  年末になり東海地方も冷え込みが厳しくなってきた。本格的な冷え込みの前に自家菜園で育ててきた「蒟蒻芋」と「ヤーコン」の収穫を行った。[蒟蒻芋堀り]3年ものの蒟蒻芋を堀上る。子芋や小さな脇芽は来年の種芋に取って置き、大きい芋だけをコンニャク作りに使う。[ヤーコン堀り]先般の台風24号の塩害の影響で葉っぱがすべて落ちてしまい、小ぶりの芋となっている。収穫したヤーコン[コンニャク作り]昨日は、掘り上げ [続きを読む]
  • すばると彗星(46P)
  •  ウィルタネン彗星(46P)がおうし座まで北上してきて撮影の好機を迎えてきた。16日には地球に最接近することから明るさも最大となっていた。おうし座の有名な星団「すばる(プレアデス星団)」近くを通過中の46P彗星(右)。望遠EF70-200mm(f70mm)/F3.2/ISO1600/露出15sec×8frames/ DSS46Pを拡大してみるが月明かりなどの悪条件では尾が見えない。望遠EF70-200mm(f200mm)/F3.2/ISO1600/露出15sec×4frames/ DSS [続きを読む]
  • やっと捉えた彗星(46P)
  •  ウィルタネン彗星(46P)は1948年にウィルタネンが発見した公転周期約5.4年の彗星で、現在、南天の低い位置をゆっくり北上しており宵から深夜かけて見ることがでる。12月16日には地球に最接近することから徐々に明るさを増してくるとのこと。そのような情報から10日ほど前から観測・撮影を狙ってきたが、最近の不安定な天候では難しく断念してきた。昨夜(10日)は思いもよらぬ穏やかで良い空模様になり、早速、望遠鏡と [続きを読む]
  • ジャンボ干支(亥)
  •  年末恒例のジャンボ干支(亥)の写真を撮りに静岡県島田市大代に出かけた。大代地区の地域活性化のために活動する「王子田会」が竹や間伐材で骨組みをつくり藁で仕上げたもので、4匹のイノシシ一家が愛嬌な表情で出迎えてくれていた。一番大きなイノシシは全長4メートル30センチ、高さ2メートル80センチのようです。側にたたずんでいる2匹の”うりぼう”が可愛い。 地元自治会による駐車場の運営や地場産野菜、 [続きを読む]
  • 家庭菜園に咲いた花々
  •  初冬にもかかわらず暖かく穏やかな日々が続いている、我が野菜畑には色々な花々が咲いていた。一気に咲いてきた”なばなの花”。早速、ミツバチが飛び交っていた。まるでこの風景は冬を飛び越し春が来たようだ!   台風24号で塩害を受け弱っていた”ヤーコン”も、今では少し勢いを取り戻し花を咲かせた。ヤーコンは向日葵科でヒマワリに似た花を咲かせる。暖かい日が続いてているためか、”ブロッコリー”も花芽( [続きを読む]
  • 南信州遠山郷 下栗の里へ
  •  昨日、南信州遠山郷へ日帰りドライブした。秋葉街道(国道152号)を水窪町を経由し北上、この国道は、いまだに道路環境は改善せず細い道とカーブの連続で対向車とのすれ違いが困難な場所が随所にある。運転に注意をしつつ山道を登ること、静岡県と長野県の県境のヒョー越峠に到着、しばし一服する。ここは毎年10月末の日曜日、信州軍(南信濃村)と遠州軍(水窪町)が「国境」をかけて綱引きで対決する「峠の国盗り綱引き合戦 [続きを読む]
  • 干し柿作り
  •  ここに来て東海地方も晩秋らしさを感じるようになり、干し柿を作るのに良い季節になってきた。遠州北部の地域は柿の産地としても有名で、次郎柿、富有柿、渋柿が至るところで栽培されている。今日は、浜松・JA浜北の直売所に干し柿作りのため渋柿を調達に出かけた。購入した渋柿、90個余り。早速、皮むき、アルコール(リキュール)への浸し、吊るし作業を行う。柿の皮は、たくあんに漬けに利用するため乾燥・保存す [続きを読む]
  • 天竜の森での天体写真撮影
  •  昨日、竜頭山天竜の森で撮影した天体写真がまとまったのでアップする。撮影日:18年11月10〜11日撮影場所:天竜の森 北駐車場撮影機材:Sky-Watcher EQ5/EOS8000D/望遠EF70-200mmF2.8 IS/ISO1600効率よく撮影するため事前に計画を立て手順をイメージトレーニングし臨むが、、現地に着くと天気がいまいちで何度も中断しながらの撮影となる。夏の星座を代表する白鳥座の天の川銀河を70mm望遠で狙う。この星座には [続きを読む]
  • 天竜の森駐車場で車中泊
  •  昨日から今朝にかけて自宅から50km(車で2時間弱)ほど北側に位置する竜頭山 「天竜の森 」へ天体写真の遠征撮影に出かけた。ここは遠州地区の天体写真撮影場所として有名な所で、写真撮影に訪れるのは3度目になる。機材の積み込み完了、午後の遅い時間に出発。撮撮終了後はここで車中泊をする予定でコンビニで食料を買いこみ機材と共に出かけた。国道152号線から秋葉神社方面に曲がり、天竜川にかかる橋梁をわたる。 [続きを読む]
  • 東北・紅葉の旅 まとめ
  • 18年秋 東北・紅葉の旅 まとめ (18年10月18日〜10月28日) 東北地方への紅葉の旅は今回で6度目になるが、いままで経験していない場所(鳥海高原、白神山地(暗門の滝)、早坂高原)など、新たな紅葉の名所に訪問することが出来た。[走行データー] トータル走行距離:2675Km 給油量:332.2ℓ   燃費:8.05Km/ℓ[ドライブルート]①10月18日(木)1日目 東北の紅葉名所を駆け足で巡る旅をスタート [続きを読む]
  • 東北・紅葉の旅(11日目/最終日) 道の駅「胎内」から帰路に
  • 10月28日(日)11日目 天気;雨のち晴れ(快晴) 11日間の東北紅葉の旅も今日が最終日、道の駅「胎内」から長野県、山梨県回りで高速道を使い帰路につく。早朝の道の駅「胎内」、仲間は自家用車が5台で静かな休息が取れた。大型トラックはこの狭い駐車場に入れないようになっている。昨夜は暗かったので道の駅の周辺の状況を把握できなかったが、朝方になって見るとこの様なロケーションになっていた。道の駅か [続きを読む]
  • 東北・紅葉の旅(10日目)この道の駅は穴場だ、「胎内」まで
  • 10月27日(土)10日目 天気;雨今日は終日雨の天気予報、ちょうど良く、昨日で紅葉も見尽くしたので帰路に向けて移動日とする。せっかくここまで来たからには、妻の実家に立ち寄り仏前に線香を上げてからと米沢市から小国町の方面へ、その後、新潟県関川町に出て道の駅「胎内」まで。早朝の「むらやま」、仲間の車両は10台に大型トラックが7台ほど。ここは幹線道路に面していて通過車両の騒音がかなりあり、安眠を妨 [続きを読む]
  • 東北・紅葉の旅(7日目)岩泉から早坂高原を経由し道の駅「にしね」まで
  • 10月24日(水)7日目 天気;曇り一時雨のち晴れ今日は久慈から岩泉方面に南下、その後、小本川沿いに内陸側に入り、早坂高原方面から道の駅「にしね」まで。早朝の道の駅「おおの」、仲間は4台ほど、加えて大型トラックは3台ほど駐車していた。今まで続いた好天も終わり今日は雨の朝、このような天気の日はたまった衣類の洗濯に限る、久慈市内のコインランドリーへ。久慈と言えば小袖海岸だが、一昨年訪れているの [続きを読む]
  • 東北・紅葉の旅(6日目)奥入瀬渓流と十和田湖へ
  • 10月23日(火)6日目 天気;晴れのち曇り  今日は奥入瀬渓流を探索した後、十和田湖の湖面と紅葉の風景を撮影する。田子町で昼食を取った後、久慈方面に向かい道の駅「おおの」まで。早朝の道の駅の様子、仲間は20台ほどいた模様。朝食を済ませ早々に奥入瀬渓流に向けて車を走らす。渓流を巡る入口です、これから14Kmにわたり奥入瀬川に沿って渓流が続く。紅葉は今が見ごろのようで、奥入瀬渓流には過去に何度か [続きを読む]
  • 東北・紅葉の旅(5日目)八甲田山麓は紅葉で燃えていた
  • 10月22日(月)5日目 天気;晴れ今日は八甲田山麓の紅葉狩りに、その後、谷地温泉で疲れを癒し奥入瀬方面へ。ここから先、紅葉狩りに八甲田山麓に入ります。紅葉のビューポイント「城ヶ倉大橋」から見た八甲田山麓の紅葉です。山の上は落葉しているが、中腹は見ごろを迎えているようです。(各写真は で拡大します) 橋から見下ろした紅葉と渓流。こちらの方向は、今が見ごろ(盛り)を迎えている [続きを読む]
  • 東北・紅葉の旅(4日目)白神山地の紅葉を楽しむ
  • 10月21日(日)4日目 天気;快晴今日は白神山地・暗門の滝に向けて紅葉狩りハイキング、その後、津軽峠付近のブナの巨木マザーツリーへ。 早朝のキャンプ場、朝方は冷え込んだ、、我が地方では真冬並みの気温か。仲間は3組でテント泊の方々は寒く無かったかな!今日は①ANMONセンターハウスから暗門の滝まで川沿いの紅葉を楽しみながら片道1時間20分ほどのハイキングを。ここから世界遺産白神山地に入ります。 [続きを読む]
  • 東北・紅葉の旅(3日目)白神山地のキャンプ場へ
  • 10月20日(土)3日目 天気;晴れ今日は国道101号線を日本海に沿って北上、その後、岩木山山麓から白神山地の奥深くまで。道の駅「おが」の朝、仲間の車は4台ほどで、トラックの姿は1台もなく静かな夜でした。今日のスタートは男鹿半島の付け根にある小高い山「寒風山」に登ってみる。男鹿半島と八郎潟の農村風景が一望できた。秋田市方面を見わたす。今夕の食材を調達するため道の駅「おおがた」に立ち寄る。地場 [続きを読む]
  • 東北・紅葉の旅(2日目)鳥海高原の紅葉は素晴らしい
  • 10月19日(金)2日目 天気;曇り時々雨今日は鳥海山の北側に広がる高原(鳥海高原)へ紅葉狩りに、その後、男鹿半島方面へ。下の写真は山形県側から見た鳥海山だが、小雨混じりの曇り空で殆んど確認できない。南側からの鳥海山の風景は見慣れているが、反対側の秋田県側からは見たことが無く、今日はこちらの方向に車を進めた。にかほ市の鳥海山北側山麓から高原に向けて道幅の狭い林道を登り始めると、獅子が鼻湿原の [続きを読む]
  • 東北・紅葉の旅(1日目)〜新潟県まで来ました
  • 10月18日(木)1日目 天気;晴れ東北・紅葉の旅のスタートです。今日は、日本海側を目指して高速道路(東名高速〜圏央道〜関越道〜北陸道)を使って北上する。荷物の積み込み完了、AM8時過ぎに出発する。関越道の谷川岳PAで小休憩、ここの湧き水(谷川の六年水)をPETボトルに給水する。今宵のコーヒーに使うため、。谷川岳の山頂方向は紅葉が進んでいるようだが、PA付近の紅葉はこのような状態でまだまだ。新潟県に入 [続きを読む]
  • 18年東北・紅葉の旅(計画)
  • 18年秋「東北・紅葉の旅」の計画です。 今週後半から秋の深まりを感じる気温になるようだ。それに合したわけではないが、この18日から11日間の予定で、東北の紅葉名所を駆け足で巡る旅をスタートする。東北の紅葉をめでるクルマ旅は、今回を含め6度目になる。今回は出来るだけ新たな紅葉名所を探しつつ、地場のグルメも楽しみたい。紅葉日和を期待するも、その日の天気と気分に応じた気まぐれなクルマ旅になるのは否めない [続きを読む]