ふくちゃん さん プロフィール

  •  
ふくちゃんさん: シニア夫婦のクルマ旅など
ハンドル名ふくちゃん さん
ブログタイトルシニア夫婦のクルマ旅など
ブログURLhttp://fukuitak16.blog.fc2.com/
サイト紹介文シニア夫婦の車中泊の旅、天体写真、日々の出来事など第二の人生を気楽に綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2016/03/01 16:08

ふくちゃん さんのブログ記事

  • ジャコビニ・ツィナー彗星を追って(3) クラゲとモンキーに遭遇
  •  ジャコビニ・ツィナー彗星(21P)は”ぎょしゃ座”を通過し”ふたご座”にまでやってきた。ふたご座のカストルの足元に相当するη星(3等)の近くを通過する彗星、明るさは7等星くらいか?         (各写真は で拡大します)この周りには、たくさんの星雲、星団があり200mm望遠で撮影して見た。M35散開星団;見ごたえのある大きい散開星団で、傍らにはNGC2158という小さな星団もある。クラゲ星 [続きを読む]
  • ジャコビニ・ツィナー彗星を追って(2)
  •  本日(9/11)未明、秋雨前線の影響で雨続きの日々の中、わずかな晴れ間を狙ってジャコビニ・ツィナー彗星(21P)を再び撮影した。ぎょしゃ座のM37星団(散開星団)付近を通過するジャコビニ・ツィナー彗星(21P)彗星の明るさは6〜7等星くらいか?         (各写真は で拡大します)撮影日時:2018年9月11日 AM2:50〜2:54撮影機材:Sky-Watcher EQ5/BKP150(f750mmF5)/EOS8000D+LPS-D1撮影情報:ISO16 [続きを読む]
  • ジャコビニ・ツィナー彗星を追って(1)
  •  本日(9/6)未明、台風一過のわずかな晴れ間を狙ってジャコビニ・ツィナー彗星(21P)を撮影した。《ジャコビニ・ツィナー彗星(21P)とは》1900年に発見された周期彗星で、楕円軌道の公転周期6.6年、今回は9月10日に近日点通過(太陽に最接近)する。ぎょしゃ座を通過するジャコビニ・ツィナー彗星         (各写真は で拡大します)M38星団(散開星団)とジャコビニ・ツィナー(21P)彗星撮 [続きを読む]
  • BSアンテナ用ローテーターを自作
  •  小型アンテナローテーター(アマチュア無線用)は幾つか販売されているが、これを購入するほどの意欲(金)もなく、ましてや自動追尾型のBSアンテナには到底手も出せない。それではと思い、安価な経費でアンテナローテーターを自作することにした。完成したローテーターにBSパラボラアンテナを取り付け作動を確認するところ。購入した部品類(¥5.0k)です。ギアドモーター、イレクターパイプ、6Pトグルスイッチ、リード [続きを読む]
  • ヘンテナの感度向上策(バズーカマッチング)
  •  地デジ受信用にヘンテナアンテナを自作し数年前から使用しているが、更なる感度向上策としてバズーカマッチングを作ってみた。今まで使用している地デジ用ヘンテナアンテナ。ヘンテナの自作方法は「地デジ用アンテナの自作」を参照。『バズーカマッチングケーブルの作成』同軸ケーブルを150mmほど切る。表面の被覆を取り、網線を作る。芯線から外した網線と内部芯線(銅線)。給電用同軸ケーブルは被覆を100mm( [続きを読む]
  • 北海道・東北の旅(36日目)道の駅「会津坂下」から帰路につく
  • 7月23日(月)36日目 天気;曇りのち晴れ道の駅「会津坂下」から高速道路を使い帰路につきます。早朝の道の駅「会津坂下」、同類車は25台ほどでトラックも4台含まれていた。洗面所などの設備は文句なしで今後も利用したい。会津若松ICから磐越道自動車〜東北自動車道〜圏央道〜東名高速へ、足柄SAで昼食休憩。ここまで来ると帰って来たと実感する。新東名 遠州森町スマートICで高速を降り自宅へ。午後、事故もな [続きを読む]
  • 北海道の旅(32日目)北海道の旅最後の日、道の駅「しかべ」まで
  • 7月19日(木)32日目 天気;曇り道の駅「島牧」から日本海沿岸を南下、その後、進路を太平洋側へと変え八雲町、森町から道の駅「しかべ間歇泉公園」まで早朝の道の駅「島牧」、同類車は8台程で、通過車両も少なく静かに休めた。せたな町を目指して南下する、この辺りは過去に大崩落した危険な場所が随所にある。海岸沿いには数々の奇岩が、、。また、岩場では小船でウニ漁が行われていた。せたな町を望む光景です [続きを読む]
  • 北海道の旅(31日目)蘭越から道の駅「島牧」まで
  • 7月18日(水)31日目 天気;曇りのち晴れ今日から函館港FTを目指して徐々に南下する。蘭越からニセコパノラマラインを岩内方面へ、その後、日本海沿岸を南下、寿都から島牧まで涼しい風を受けてニセコパノラマラインを岩内方面へ。神仙沼付近から見たイワオヌプリ方面です。岩内付近のそば畑、綺麗に花が咲いている。日本海沿岸を南下すると共に、天気が徐々に良くなって来た、積丹半島の付け根に位置する「泊原発」が [続きを読む]
  • 北海道の旅(30日目)有珠山の噴火の痕跡を
  • 7月17日(火)30日目 天気;曇り道の駅「そうべつ」から、2000年に起きた有珠山の噴火の痕跡を散策し、蘭越温泉へ早朝の道の駅「そうべつ」、今日もお日様が顔を出していない。ここは幹線国道に面していて通過する車の騒音でうるさかった。溶岩ドームの周りから水蒸気を出している昭和新山の雄姿です。2000年の噴火の痕跡、金毘羅火口群と西山火口群を散策する。金毘羅展望台から見た洞爺湖、霧でかすんでいるが残 [続きを読む]
  • 北海道の旅(29日目)支笏湖方面から道の駅「そうべつ」まで
  • 7月16日(月)29日目 天気;曇り一時晴れ道の駅「とうべつ」からラルマナイ川、支笏湖を経由し、道の駅「そうべつ」まで早朝の道の駅「とうべつ」、どんよりした雲に覆われている、午後は回復する見込み。車中泊と思える車が広い駐車場に6〜70台は停まっている。今日は支笏湖方面に移動する。  恵庭市から山中へ、ラルマナイ川と名のついた河川の「漁川ダム」に立ち寄る。最初はこの漢字何と読むかわからなかったが [続きを読む]
  • 北海道の旅(28日目)夕張石炭博物館を見学、道の駅「当別」へ
  • 7月15日(日)28日目 天気;雨のち曇り道の駅「しむかっぷ」から雨と霧の中を夕張石炭博物館の見学に、その後、道の駅「とうべつ」まで雨の中の道の駅「しむかっぷ」、15台ほどの同類車が駐車していた。この駐車場は大型車の侵入の心配はなく静かに休める。日高山地を通り夕張方面に向かう。道の駅「夕張」でトイレ休憩、ここは道の駅の雰囲気はなく、スーパーマーケットの駐車場を利用したようです。ご当地の特産品 [続きを読む]
  • 北海道の旅(27日目)十勝で豚丼を食し、道の駅「しむかっぷ」へ
  • 7月14日(土)27日目 天気;曇り帯広市の東部の池田ワイン城で買い物と帯広で豚丼を食し、その後、道の駅「しむかっぷ」へ早朝の道の駅「ピア21しほろ」、今日の天気予報に反してすぐれなく曇天だ。40台ほどが駐車していた。深夜にはマナーをわきまえない車両もあった。十勝の東部に位置する池田町の「ワイン城」に向けて車を走り出す。今日もこの風景から始まります。池田ワイン城に到着し見学コースを見て回る。 [続きを読む]
  • 北海道の旅(25日目)襟裳岬を経由し道の駅「忠類」へ
  • 7月12日(木)25日目 天気;曇り一時晴れ三石から太平洋沿いに襟裳岬に、その後、十勝平野方面へ、幕別町の道の駅「忠類」まで海霧の中の道の駅「みついし」、人気の道の駅のようで30台ほどの同類車が停車していた。今日は、視界が十分でない中を襟裳岬方面に車を走らす。道中、浦河市街に差し掛かる、なんと街道沿いには新しい家屋が並んでいる。よく、ここまで出来るものだ。建物も素晴らしいが、街路灯も統一され [続きを読む]
  • 北海道の旅(24日目)話題のホッキカレーを求めて
  • 7月11日(水)24日目 天気;曇のち晴れ苫小牧「マルトマ食堂」のホッキカレーを食べに、その後、襟裳岬方面に向かい道の駅「みついし」へ早朝の道の駅「伊達」、人気の道の駅のようで30台ほどの車両が、その中に冷凍機?を搭載した大型トラックが、一晩中轟音を立てていて周りの車両は不快感を抱いた。今日は苫小牧のマルトマ食堂でホッキカレーを食べるため、朝食を抜き朝6時に道の駅をスタートする。室蘭を経由し苫 [続きを読む]
  • 北海道の旅(23日目)京極吹き出し公園から道の駅「伊達」へ
  • 7月10日(火)23日目 天気;曇りのち雨今日は天候不順、京極吹き出し公園駐車場から室蘭方面へ移動日とし、道の駅「伊達」まで早朝の京極吹き出し公園駐車場、どんよりした曇り空だ。ここで休憩したのは自分だけで少々寂しかったがその分、静かに休めた。朝の京極の冷水のふきだし口、外気に触れて霧が立ち昇っている。同じ公園内にある道の駅「京極」に立ち寄ってみる、同類車は8台ほどか。周囲は低い雲で覆われ羊 [続きを読む]
  • 北海道の旅(22日目)ひゃっこい名水を求め京極へ
  • 7月9日(月)22日目 天気;曇り一時雨ひゃっこい名水を求めて、小樽運河、鰊御殿、余市のニッカウヰスキー蒸溜所を経由、京極吹き出し公園へ早朝の道の駅「とうべつ」どんよりした曇り空で過ごしやすい気温、同類車は30台余りで人気の道の駅だ。小樽方面に、観光名所の運河を覗いてみる。大陸からと思える観光客でいっぱいだ、、写真のみの撮影にする。市街から数キロの所の小高い丘に鰊御殿が保存されていた。当 [続きを読む]
  • 北海道の旅(21日目)今回一番の晴天の中、道の駅「当別」へ
  • 7月8日(日)21日目 天気;晴れ道の駅「とままえ」から南下、留萌〜増毛から暑寒別岳南麓の峠を越え、道の駅「当別」まで道の駅「ととまえ」、北海道に来て一番の晴天が広がっている、気持ちの良い朝です。同類車は10台余り、トラックは止まってなく静かでした。留萌方面に向かってオロロンラインを南下、道の駅「おびら鰊番屋」に。リニューアルしたのか4〜5年前に訪れた時と比べ洗面所などが立派になっている。 [続きを読む]
  • 北海道の旅(20日目)天売島へ日帰り観光
  • 7月7日(土)20日目 天気;うす曇り羽幌フェリーターミナルから高速船で日本海の離島「天売島」へ日帰り観光に出かける。早朝の道の駅「とままえ」、同類車は10台余りであり、静かに休息できた。天売島に向けての高速船やフェリーが出航する「羽幌沿海フェリー」のターミナルへ。高速船”Haboro”、羽幌港〜焼尻島〜天売島を1時間で運航している。8時の出航で、船内は土曜日にかかわらず空席が目立つ。40分で焼尻 [続きを読む]
  • 北海道の旅(18日目)〜宗谷ふれあい公園キャンプ場へ
  • 7月5日(木)18日目 天気;雨のち曇り寒い風が吹きすさぶ中、オホーツク海側から稚内を目指して北上し、道立宗谷ふれあい公園キャンプ場へ早朝の美深のキャンプ場、小雨の降る気温8℃の寒い朝でした。道中、クッチャロ湖畔のキャンプ場に立ち寄ってみる、キャンパーでかなり混んでいるようだ。オホーツクラインを北上する。オホーツク海側に出て一気に冷たい風が強くなる。猿払村の道の駅「さるふつ」で小休止、冷た [続きを読む]
  • 北海道の旅(17日目)稚内を目指すも通行止めで美深へ
  • 7月4日(水)17日目 天気;曇り一時雨道の駅「厚田」の近くの朝市に立ち寄り、その後、日本海側を通り稚内方面を目指すも、昨日の雨による通行止め区間を迂回、内陸部を一気に北上し美深キャンプ場まで早朝の道の駅「厚田」霧雨でかすんでいる、同類車は10台ほどで静かに休息できた。道の駅のすぐ近くの厚田朝市へ、雨天の朝で観光客は誰もいない。海産物を販売する小さな店(かあちゃんの店)が20店舗ほど。厚田の名 [続きを読む]