ふくちゃん さん プロフィール

  •  
ふくちゃんさん: シニア夫婦のクルマ旅など
ハンドル名ふくちゃん さん
ブログタイトルシニア夫婦のクルマ旅など
ブログURLhttp://fukuitak16.blog.fc2.com/
サイト紹介文シニア夫婦の車中泊の旅、天体写真、日々の出来事など第二の人生を気楽に綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/03/01 16:08

ふくちゃん さんのブログ記事

  • 北海道の旅(31日目)蘭越から道の駅「島牧」まで
  • 7月18日(水)31日目 天気;曇りのち晴れ今日から函館港FTを目指して徐々に南下する。蘭越からニセコパノラマラインを岩内方面へ、その後、日本海沿岸を南下、寿都から島牧まで涼しい風を受けてニセコパノラマラインを岩内方面へ。神仙沼付近から見たイワオヌプリ方面です。岩内付近のそば畑、綺麗に花が咲いている。日本海沿岸を南下すると共に、天気が徐々に良くなって来た、積丹半島の付け根に位置する「泊原発」が [続きを読む]
  • 北海道の旅(30日目)有珠山の噴火の痕跡を
  • 7月17日(火)30日目 天気;曇り道の駅「そうべつ」から、2000年に起きた有珠山の噴火の痕跡を散策し、蘭越温泉へ早朝の道の駅「そうべつ」、今日もお日様が顔を出していない。ここは幹線国道に面していて通過する車の騒音でうるさかった。溶岩ドームの周りから水蒸気を出している昭和新山の雄姿です。2000年の噴火の痕跡、金毘羅火口群と西山火口群を散策する。金毘羅展望台から見た洞爺湖、霧でかすんでいるが残 [続きを読む]
  • 北海道の旅(29日目)支笏湖方面から道の駅「そうべつ」まで
  • 7月16日(月)29日目 天気;曇り一時晴れ道の駅「とうべつ」からラルマナイ川、支笏湖を経由し、道の駅「そうべつ」まで早朝の道の駅「とうべつ」、どんよりした雲に覆われている、午後は回復する見込み。車中泊と思える車が広い駐車場に6〜70台は停まっている。今日は支笏湖方面に移動する。  恵庭市から山中へ、ラルマナイ川と名のついた河川の「漁川ダム」に立ち寄る。最初はこの漢字何と読むかわからなかったが [続きを読む]
  • 北海道の旅(28日目)夕張石炭博物館を見学、道の駅「当別」へ
  • 7月15日(日)28日目 天気;雨のち曇り道の駅「しむかっぷ」から雨と霧の中を夕張石炭博物館の見学に、その後、道の駅「とうべつ」まで雨の中の道の駅「しむかっぷ」、15台ほどの同類車が駐車していた。この駐車場は大型車の侵入の心配はなく静かに休める。日高山地を通り夕張方面に向かう。道の駅「夕張」でトイレ休憩、ここは道の駅の雰囲気はなく、スーパーマーケットの駐車場を利用したようです。ご当地の特産品 [続きを読む]
  • 北海道の旅(27日目)十勝で豚丼を食し、道の駅「しむかっぷ」へ
  • 7月14日(土)27日目 天気;曇り帯広市の東部の池田ワイン城で買い物と帯広で豚丼を食し、その後、道の駅「しむかっぷ」へ早朝の道の駅「ピア21しほろ」、今日の天気予報に反してすぐれなく曇天だ。40台ほどが駐車していた。深夜にはマナーをわきまえない車両もあった。十勝の東部に位置する池田町の「ワイン城」に向けて車を走り出す。今日もこの風景から始まります。池田ワイン城に到着し見学コースを見て回る。 [続きを読む]
  • 北海道の旅(25日目)襟裳岬を経由し道の駅「忠類」へ
  • 7月12日(木)25日目 天気;曇り一時晴れ三石から太平洋沿いに襟裳岬に、その後、十勝平野方面へ、幕別町の道の駅「忠類」まで海霧の中の道の駅「みついし」、人気の道の駅のようで30台ほどの同類車が停車していた。今日は、視界が十分でない中を襟裳岬方面に車を走らす。道中、浦河市街に差し掛かる、なんと街道沿いには新しい家屋が並んでいる。よく、ここまで出来るものだ。建物も素晴らしいが、街路灯も統一され [続きを読む]
  • 北海道の旅(24日目)話題のホッキカレーを求めて
  • 7月11日(水)24日目 天気;曇のち晴れ苫小牧「マルトマ食堂」のホッキカレーを食べに、その後、襟裳岬方面に向かい道の駅「みついし」へ早朝の道の駅「伊達」、人気の道の駅のようで30台ほどの車両が、その中に冷凍機?を搭載した大型トラックが、一晩中轟音を立てていて周りの車両は不快感を抱いた。今日は苫小牧のマルトマ食堂でホッキカレーを食べるため、朝食を抜き朝6時に道の駅をスタートする。室蘭を経由し苫 [続きを読む]
  • 北海道の旅(23日目)京極吹き出し公園から道の駅「伊達」へ
  • 7月10日(火)23日目 天気;曇りのち雨今日は天候不順、京極吹き出し公園駐車場から室蘭方面へ移動日とし、道の駅「伊達」まで早朝の京極吹き出し公園駐車場、どんよりした曇り空だ。ここで休憩したのは自分だけで少々寂しかったがその分、静かに休めた。朝の京極の冷水のふきだし口、外気に触れて霧が立ち昇っている。同じ公園内にある道の駅「京極」に立ち寄ってみる、同類車は8台ほどか。周囲は低い雲で覆われ羊 [続きを読む]
  • 北海道の旅(22日目)ひゃっこい名水を求め京極へ
  • 7月9日(月)22日目 天気;曇り一時雨ひゃっこい名水を求めて、小樽運河、鰊御殿、余市のニッカウヰスキー蒸溜所を経由、京極吹き出し公園へ早朝の道の駅「とうべつ」どんよりした曇り空で過ごしやすい気温、同類車は30台余りで人気の道の駅だ。小樽方面に、観光名所の運河を覗いてみる。大陸からと思える観光客でいっぱいだ、、写真のみの撮影にする。市街から数キロの所の小高い丘に鰊御殿が保存されていた。当 [続きを読む]
  • 北海道の旅(21日目)今回一番の晴天の中、道の駅「当別」へ
  • 7月8日(日)21日目 天気;晴れ道の駅「とままえ」から南下、留萌〜増毛から暑寒別岳南麓の峠を越え、道の駅「当別」まで道の駅「ととまえ」、北海道に来て一番の晴天が広がっている、気持ちの良い朝です。同類車は10台余り、トラックは止まってなく静かでした。留萌方面に向かってオロロンラインを南下、道の駅「おびら鰊番屋」に。リニューアルしたのか4〜5年前に訪れた時と比べ洗面所などが立派になっている。 [続きを読む]
  • 北海道の旅(20日目)天売島へ日帰り観光
  • 7月7日(土)20日目 天気;うす曇り羽幌フェリーターミナルから高速船で日本海の離島「天売島」へ日帰り観光に出かける。早朝の道の駅「とままえ」、同類車は10台余りであり、静かに休息できた。天売島に向けての高速船やフェリーが出航する「羽幌沿海フェリー」のターミナルへ。高速船”Haboro”、羽幌港〜焼尻島〜天売島を1時間で運航している。8時の出航で、船内は土曜日にかかわらず空席が目立つ。40分で焼尻 [続きを読む]
  • 北海道の旅(18日目)〜宗谷ふれあい公園キャンプ場へ
  • 7月5日(木)18日目 天気;雨のち曇り寒い風が吹きすさぶ中、オホーツク海側から稚内を目指して北上し、道立宗谷ふれあい公園キャンプ場へ早朝の美深のキャンプ場、小雨の降る気温8℃の寒い朝でした。道中、クッチャロ湖畔のキャンプ場に立ち寄ってみる、キャンパーでかなり混んでいるようだ。オホーツクラインを北上する。オホーツク海側に出て一気に冷たい風が強くなる。猿払村の道の駅「さるふつ」で小休止、冷た [続きを読む]
  • 北海道の旅(17日目)稚内を目指すも通行止めで美深へ
  • 7月4日(水)17日目 天気;曇り一時雨道の駅「厚田」の近くの朝市に立ち寄り、その後、日本海側を通り稚内方面を目指すも、昨日の雨による通行止め区間を迂回、内陸部を一気に北上し美深キャンプ場まで早朝の道の駅「厚田」霧雨でかすんでいる、同類車は10台ほどで静かに休息できた。道の駅のすぐ近くの厚田朝市へ、雨天の朝で観光客は誰もいない。海産物を販売する小さな店(かあちゃんの店)が20店舗ほど。厚田の名 [続きを読む]
  • 北海道の旅(16日目)ブログ仲間と再会
  • 7月3日(火)16日目 天気;雨(昨夜から未明にかけて激しい雨)ブログ仲間との再会のため道の駅「三笠」へ、昼食を共にした後、北石狩方面の道の駅「厚田」へ早朝の道の駅「ちっぷべつ」、昨夜からの激しい雨とサッカーTV観戦で少々寝不足。また加えて、朝6時から、この道の駅のシンボルタワーのスイングベルがけたたましく鳴り響く、、その後、、。携帯電話に緊急避難準備情報が入った。この道の駅は、東に石狩川、西に [続きを読む]
  • 北海道の旅(15日目)〜いったん南下し秩父別へ
  • 7月2日(月)15日目 天気;曇りのち雨道北内陸部の美深まで北上したが、天候や諸般の事情などによりいったん南下し秩父別まで早朝のキャンプ場、昨日とは打って変わって静かな朝です。道中、名寄の道の駅で休憩、ここの”おかきが”が美味しいとの情報から店内へ。名寄市はもち米の産地、風連町の「はくちょうもち」を使用したおかきを購入。わさびあじ、トウモロコシあじ、カレーあじ、チーズあじ、ゴボウあじ、などの [続きを読む]
  • 北海道の旅(14日目)〜枝幸カニ祭りへ
  • 7月1日(日)14日目 天気;曇りのち雨枝幸カニ祭りへ、美深キャンプ場から片道60Km余り、お目当ての毛カニ汁を求めて 早朝の美深キャンプ場、日曜日とあってか多くのキャンプ泊の方々が。午前6時、枝幸カニ祭り会場に向けて車を走らす。カニ祭り専用の駐車場に到着後、送迎バスで会場に向かう、その手前のウスタイベ千畳岩キャンプ場はキャンカーやテント泊の方々で満杯でした。午前7時過ぎに会場に到着、まだ、 [続きを読む]
  • 北海道の旅(13日目)日差しが欲しい!
  • 6月30日(土)13日目 天気;曇り一時小雨天塩川沿いに国道を北上し中川町へ、自然史博物館で中生代白亜紀の地層から採取された化石類を見学キャンプ場の朝、昨夜の強い雨は上がっているが、小雨交じりの霧雨となっていた。今日はパークゴルフを考えていたが、昨夜の雨で芝が湿っているのであきらめ、少しドライブに出かけることに。日本最北の大河、天塩川沿いの国道を下流に向かってドライブ(天塩川は日本国内で4番目 [続きを読む]
  • 北海道の旅(12日目)雨のキャンプ場 キャンカー内で焼肉
  • 6月29日(金)12日目 天気;曇り(一時晴れ間も)のち雨道北の内陸部へ、西興部村を経由し名寄市のショッピングセンターで食材調達、後、美深キャンプ場へ早朝の道の駅「おこっぺ」の駐車場、同類の車両は4台ほど、静かな駐車場でした。道北の内陸部の西興部村に向けて車を走らす。小高い丘を越えながら閑散とした内陸部に入り込むと、、突然、一色に統一された真新しい街並みが現れた。ここは西興部村の中心部のよう [続きを読む]
  • 北海道の旅(10日目)〜激しい雨の中を移動
  • 6月27日(水)10日目 天気;雨(一時的に激しい雨)暫く休んでいたブログ更新を本日から再開します。激しい雨の中、釧路方面から阿寒湖をスルーして道の駅「あいおい」、その後、道の駅「おんねゆ温泉」へ。今日は、激しい雨の中の移動となった。道の駅「阿寒丹頂の里」に避難、ここは日帰り温泉を併設している。このような時には温泉で温まるしかないと、併設の温泉「赤いベレー」に、ここの湯は保温効果の高い湯とし [続きを読む]
  • 北海道の旅(5日目)〜サロマ湖の無料キャンプ場へ
  • 6月22日(金)5日目 天気;曇りのち晴れオホーツク海側のサロマ湖方面に移動、サロマ湖に突き出た小さな半島にあるキャンプ場へ道中に昼食休憩に立ち寄った道の駅「チューリップの湯」、温泉併設の道の駅で車中泊者には人気の道の駅のよう。第二駐車場には水場と洗面所がありキャンカー集まっていた。オホーツク海側に出て、サロマ湖龍宮台展望台へ。向かって左側がオホーツク海、右側がサロマ湖です。サロマ湖にポ [続きを読む]
  • 北海道の旅(4日目)十勝岳望岳台から旭岳温泉へ
  • 6月21日(木)4日目 天気;曇り一時雨富良野、美瑛のメインの観光処はスルーし、十勝岳望岳台を訪れ、旭岳温泉まで移動。早朝の沙流川キャンプ場、昨夜の雨も上がり野鳥のさえずりで目を覚ます。数年前に訪れたことのある金山湖のラベンダー畑が気になり向かうも、まだまだ蕾の状態だ。富良野、美瑛の観光名所は避けて、大雪山系沿いの農耕地(ビート畑)を見て回る。 これは玉ねぎ畑です。まだ青々とした麦畑だ。 [続きを読む]