t.ken(ペンネーム 田山健) さん プロフィール

  •  
t.ken(ペンネーム 田山健)さん: t.kenの「オーディオの実験室2」
ハンドル名t.ken(ペンネーム 田山健) さん
ブログタイトルt.kenの「オーディオの実験室2」
ブログURLhttp://audioweb2.blog.fc2.com/
サイト紹介文以前の「オーディオの実験室」は古い情報です。部分修正では対応できなくなり、ブログを作り変えました。
自由文以前のBlog「オーディオの実験室(http://audioweb.blog.fc2.com)」は古い情報となりました。部分修正では対応できなくなりましたので、ブログを作り変えました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供840回 / 365日(平均16.1回/週) - 参加 2016/03/01 23:07

t.ken(ペンネーム 田山健) さんのブログ記事

  • ノイズ
  • 重要なことなんだが、オーディオ業界は「ノイズが乗っても、ノイズを消せる」と本気で思ってるだろ。おいら、全く違う業界に飛び込んで、色んな知識と技術を身に付けてきたんだが、オーディオ業界は「ノイズ」の概念を間違えている。ホント、消費者はいい迷惑だ。ハッキリ言うんだが、1) オーディオの120kHzは「低周波」に分類される。2) 低周波に混入したノイズを「特異的に消す」方法は存在しない。3) そもそも、ノイズについて [続きを読む]
  • ACアダプターによる入力電圧の違い
  • FX-AUDIO- FX202A/FX-36A PROhttps://amzn.to/2RLJ8gCのように、ACアダプターでDC電源を入力する機器というのは、「入力電圧による音の違い」が議論の対象になる。というわけで、今日のネタはコレです。このアンプの場合、12-24V対応なんで、24V入力の音の方が良いと言われてる。一方、販売側は大差無いと言っている。その答えはケースバイケース。ケース1)入力された電圧が、レギュレータによって指定電圧に減圧されている場合、1 [続きを読む]
  • FX Audioアンプの音質
  • 3980円の安いアンプです。FX-AUDIO- FX202A/FX-36A PROhttps://amzn.to/2RLJ8gCメインSPで確認したわけではないですが、過去に実験で使ったSPなので、おおよそのアンプの音質は分かります。まず、ワイドレンジで上から下まで伸びるアンプじゃ無いということです。しかしながら、おいらのメインアンプ(改造ver)は、純正無改造状態で「ひどいかまぼこサウンド」なのに、評論家がワイドレンジと絶賛しているので、評論家基準で言えば [続きを読む]
  • 白内障でも分かる「8Kの優位性」
  • 皮肉交じりに言うんだが、和歌山 岩出の犯罪系オーディオ屋の店主は、中高年の客(マニア含む)をクソ耳扱いして貶しているんだが、かと言って、おいらが実体験したところ、こも店主こそ真のクソ耳だ。wそもそも、年齢の問題というのは、加齢で高域が聴こえなくなるとは言っても、大部分の楽器の基音は聴こえているわけで、「聴こえてる音階そのものがズレてる」ような、致命的なレベルにまで至らない。そのような背景があるにも関わ [続きを読む]
  • ipadのクソ機能
  • 一番イライラする機能があって、「勝手に明るさを自動調節(明るくする)」機能というのが、非常に迷惑で、ムチャクチャ腹が立つんだよな。※iOS 10.8要するに、「勝手に理想的な明るさに強制変更される」と眩し過ぎるわけ。液晶がちょー眩しいんで、どうにかしろよ、とマジで思う。まあ、白内障と言われれば納得だ。眩しさを感じ、視界がクリアーじゃ無い、まさに典型的な症状です。問題は、白内障以外もあるっていうことなんだが。 [続きを読む]
  • やっぱ、ウランは効くなw
  • とりあえず、白内障は確定。農家の兄ちゃんでも、この歳で白内障にはならないらしい。研究中のウラン、電気泳動のUV波、白内障になる理由は多々ある。医師は否定しなかったけどな、というか詳しく教えてくれた。おいらが研究して、劣化ウランを扱ってて、UV化でDNA回収してた、とか色んな事情をサラッと言ったんだが、要点を簡潔に説明してくれた医師で良かった。まあ、大阪市内の眼科なんだが、「ここ良いよ」を聞いたので行った [続きを読む]
  • FX AUDIO アンプのインプレ
  • 値段なり、と思っていたんですが、値段以上かも。まあ、でも、ちょっと気になる部分がありまして、スイッチングアダプター(Asus PCの)コンセントを刺した状態で、DCプラグをアンプ本体に刺した瞬間にスパークが飛んだんですね。普通は飛ばない(飛んだところを見たことが無い)ので、気になりました。もちろん、アンプの電源はオフの状態です。実用上きになる部分は、プラグスパークの件と、スピーカーターミナルが小さすぎることく [続きを読む]
  • パナ、水銀灯の生産終了
  • 阪神高速は数年前からLEDへの切り替えが進んでいますが、https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00000578-san-bus_all景観の悪化が問題なんだよな。水銀灯の独特な雰囲気が好きで、高速を上から眺めた時、阪神高速を走っている時、一筋に繋がる「あの灯」がたまらなく好きだった。LEDの問題点は、熱に弱く交渉寿命まで持たないことがある、高速で点滅しているので目が疲れやすい、色盲等の方が「見えない」信号が存在してい [続きを読む]
  • マクラーレンF1
  • という高級スポーツカーあって、新車価格は1億円なんだが、村井を利用した「デリヘル系オーディオ屋 まつざ◯」のBBAが日本に輸入される第一号に、「オーナーより先に運転席に座った」と言いふらしている車のことだ。オーナーより先に下品なババアを座らせるマクラーレンが、企業としてクズ過ぎるという話だが、まあ、なんというか、地方のホテルのスイートルームの常連だから、何???っていう話なんだよな。まあ、まつ◯き のバ [続きを読む]
  • 「外来ノイズの概念を根本からぶち壊す」知識
  • 技術屋じゃない、もっと特殊な職業(オーディオ、電気系では無い)の中でもトップクラスの人から教わった。おいらの外来ノイズの認識は、「微弱」すぎて甘かった。たしかに、ずっと納得がいかない(想定と相関しない、の意味)ことではあったが、意味がわかったので、とてもスッキリとした。ようするに、そのような外的因子に左右されまくりで、オーディオ業界もまだまだだな、って思う。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 停滞を嫌う
  • オーディオをする上で、大きく方向性を変えたのは、「正しい知識」の習得だった。電気回路、電子回路、音響工学、EMC、回路設計(オペアンプ、トランジスタの使い方...etc)、そして「正しい解釈の方向性を知る」ことが重要だった。特に、アースとシールドの問題に関しては、明確な画一的答えが存在しないから、ケースバイケースで非常に難しい。オーディオで言われている最高水準の議論を以ってしても、まだまだ、あまりにチープ過 [続きを読む]
  • ノートPC「CPU交換」
  • は、過去3台くらいやった気がするが、交換に至るには理由がある。まあ、自分のは内一台だけなんだが、一番の理由は「遅い」から。「電源が途中で落ちる、立ち上がらない」という症状を併発した機種もあった。Core 2 duoを二台、Core i3を一台、あとはよく覚えてないけど、intelの何かだった。いずれも体感速度の大幅な向上を得て、ストレスフリーに近付いたという。また、「電源が落ちる機種」の不具合も消えたので、CPUが壊れてい [続きを読む]
  • 全く、本当に後味が悪いよな。
  • 「動機」を言ってから死ねよ、って話で、とりあえず自分の口から素直に言えよ、という話だ。ああいう不自然な言動をする奴は、大概、何かおかしなものを信仰してる?んだが、それをハッキリ言えよって思うんだよな。「フウチの答えでそう出ました。」でも良いし、「は◯だ に相談したら、絶対関わったらアカンで、と言われた」という理由でも良い。俺が知りたいのは、偽りのない真実だけなんだよな。まあ、別に人様の信仰に口を出 [続きを読む]
  • 「FX-AUDIO- FX202A/FX-36A PRO」を買いました。
  • 安いアンプです。FX-AUDIO- FX202A/FX-36A PROhttps://amzn.to/2RLJ8gCまあ、僕のじゃないんですが、「断捨離」の一環として有効利用というわけです。昔、パイオニアの安いSPを実験台に使い、ウーファーのボイスコイルを破損したんですね。これのhttps://amzn.to/2PwOlHoブックシェルフ型の方なんですが、改造後は良い低音が出ました。ユニットの背圧処理は、特にB&Wが力を入れている分野ですが、バスレフポートに加工した漏斗を接 [続きを読む]
  • え?
  • 死因は、アレなんですか?(驚それって、ある時期以降の評論は全くアテにならないような。。。LPSやseveral cytokinesの存在、聴覚には相当の影響があったでしょうね。脾腫、肝腫、リンパ腫、白血球の異常増殖...etcと、そんなマウスの病理解剖と鏡検ばかりしていましたが、外観上は浮腫と体重増加が生じます。少し前の氏の写真を見ると、顔面浮腫は明らかですね。この頃から、すでにリンパ球増殖は始まっていた可能性も否定できな [続きを読む]
  • 村井 告別式
  • 本来であれば、私も告別式に参列すべきところですが、仕事の関係上、お別れを言えず残念です。村井君とは、「心に残る共同イベント」を行い、時の人になったこともありました。google, yahooで彼の名を検索すると、「村井裕弥 詐欺/踏み倒し/未払い」「TIAS ケンカ」などの検索候補で埋め尽くされましたが、彼が逐一削除申請を出していたことも知っています。最後まで自分の名声だけは守ろうとした。こちらを貶めた上でね。「 [続きを読む]
  • うえはら
  • 村井がとうとう死んでしまったので、昔懐かしい話でもしよう。東京に Kーすけ というマニアがいて、元 谷垣総裁 に似てるといえば似てる人なんだが、地下室6畳間にJBLの43**を2本入れ、楽しんでる人がいた。地下鉄は湿気対策が必要だ、と仰っていたけれど、彼は熱烈なSPEEDマニアで、村井も若干その傾向があった。そのSPEEDの中で、たぶん一番顔が整っている上原なんだが、浮気して、旦那は自殺して、でも自分はちゃっかり妊娠再婚 [続きを読む]
  • エボラに関する情報公開の基準策定
  • 厚労省「基本的にオール非公開で」https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181007-00000556-san-sociで、勘違いしちゃいけないんだが、(引用 https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20181007-00000556-san-soci&s=lost_points&o=desc&t=t&p=2)以下のコメントは、正確性に欠けている。「時限爆弾式に変異した」のではなく、それがエボラの標準型。「治ったように見える」とか、「前触れなく再発」とか、そういう塩基配列になって [続きを読む]
  • これが本当の「人柱」
  • おいらが一番嫌いなオーディオ用語?なんだが、元々の趣旨、意味というのは「製品(オカルト詐欺業者の製品)売上に為に、自ら犠牲になることを志願した人」なんだよな。「(みんな)はーい、人柱やりーまーす」って気軽に言うが、コレの本当の意味は、「自己犠牲を志願する契約」です。は◯だ の周りでは、次々人が死に、次々不幸になってきたが、一方で「プラシーボ的ラッキー感」を感じる人もいる。一部の製品の購入者がね。どこで [続きを読む]
  • 良くも悪くも、村井は恩人
  • 村井があんな態度を取らなければ、t,kenとして表に出て行こうと思わなかっただろうし、「業界に蔓延るウソまみれの音質改善法、定説、アプローチ」などに、異論を唱えることもなかっただろう。近年、オーディオに於ける岐路は2つあった。1つは、高額な製品を買い求めていこうとする、素直な欲求。だが、正しい知識や技術を学ぶ方を選んだ。もう1つは、村井の存在だ。良くも悪くも恩人であり、方向性に大きく影響したのが評論家 村 [続きを読む]
  • 低域の指標
  • 限りなく低いところまで伸びる、ローエンドへの再現性。音階の正確さ。伸び。張り。弾力感。キレ。重さ、重厚感、重量感。まあ、これくらいは指標があるよな。これら、カーオーディオが直って改めて気付いた(回復した部分)であるが、PMCのMB2SEのスコーカー、ツイーターと同等のキレ感、弾力感が備わっていなければならない。そしてふと気付く。FostexのCW250D(仮視聴段階だが)には、キレと張り、弾力感が不足していた。特にネック [続きを読む]
  • だからあれほど
  • 「MRIを必ず撮って。」と、念を押したのに。「数年前からの記憶障害」で「思い当たる外傷なし」、「徐々に悪化」と言えば、真っ先に脳血管障害を疑わないと。本人にもそのように言ったけど。親友である は◯だ は、「朝まで大丈夫(緊急性は無い)」とフウチで答えが出たらしいが、もし朝まで待ってたら、は◯だ 自身が心筋梗塞で死んでいたという実話がある。「心筋の数分の一が壊死したが、一命だけは取り留めた。」のは、は◯だ [続きを読む]
  • 三途の川
  • 私は三途の川を渡りかけた経験あるんだが、村井はこう言った。「オーディオ業界をグチャグチャにしてパッと消えてしまう。残された人のことも考えてください。」と。その言葉そのままお返しすることになった。虚偽を流布しながら逃げ回るから、捕まえるのに時間も金も使った。それこそ村井が原因なんだから、「返せよ詐欺野郎」と思うんだが、まあ泣き寝入りです。ところで村井は、「記憶が悪い」と言っていたが、CTでは異常所見が [続きを読む]
  • ご冥福をお祈りいたします。
  • 故人である、評論家Mとの関係は、2000年の境まで遡る。パソコンの1999年/2000年問題のころ、ネット上での接点から始まった。彼は、表向きは本当によくしてくれたが、利用されるだけの関係になっていたと後に知る。周囲の大人の中には、「止める」者もいた。うちの家系はそれなりに裕福だったから、交通費諸々を含めた結構な出費などに目くじらは立てず、やりたいことをやらせてくれた。他の人にはmoneyが支払われてい [続きを読む]