カウンセリングルームWhereabouts さん プロフィール

  •  
カウンセリングルームWhereaboutsさん: 心と体の健康のために
ハンドル名カウンセリングルームWhereabouts さん
ブログタイトル心と体の健康のために
ブログURLhttp://whereabout.sblo.jp/
サイト紹介文子育て・発達障害・その他、人間関係など色々な問題に向き合い、認知の変化を目指します。
自由文食べ物も日用品も豊富にあふれ、
生きていくには幸せな時代。

現代だからこそ生きにくい理由や
辛さがある人も多くいるかもしれません。


小さなことに喜びを。
些細なことに感謝を。
誰にも気付かれないほどの
ちょっとした行動にご褒美を。

そんな生き方を一緒に探してみませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2016/03/02 09:56

カウンセリングルームWhereabouts さんのブログ記事

  • 薬だけでは解決しない
  • アメブロ元ネタはこちら←カウンセリングを受けられるお客様の話を伺っているとうつ病や不安障害とは別で性格や傾向の中に発達障害の「気」を感じることが意外と多いです。もちろんそうでない人もカウンセリングを受けられますし当ルームがスキルトレーニングをやっていることすら知らないお客様もいらっしゃいますが。例えば、悩みを伺う中で自分の苦手なことや職場でのトラブルの詳細などのエピソードが入ってくるとそのタイミン [続きを読む]
  • 移転計画その後
  • 先日、移転を検討しているとお伝えいたしましたが、進展がありましたのでお知らせいたします。昨日、審査通過の連絡が入りましてこれから物件契約に至ります。移動時期は【2017年12月下旬】の予定です。詳細は随時お知らせいたしますので時々チェックをお願いいたします。Whereaboutsのお知らせへ⇒ [続きを読む]
  • 目を見て話すタイミング
  • 自閉症系の人たちはもともとは【視線が合わない】という場合が多く、子育ての中では子どもが目を見てくれない、とママがよく悩むことの一つです。ただ、【ルールで安心するので】特に知的を伴わない場合では言われたことを守るのは得意だと考えられます。読者の方のコメントで、「人の目を見て話を聞くよう 教わったので 今では目を見すぎて しまっています」というお話を聞きました。ルールを忠実に守ったらそうなってしまった [続きを読む]
  • 感情表現が苦手
  • アメブロ元ネタはこちら←発達障害の傾向を持つ人は【自分の気持ちを  表現するのが苦手です】心の中に感情はあってもアウトプットできないことが【ストレスにつながる】ことが考えられます。アメブロでは遠慮して言えないケースを挙げていましたが、こちらでは、・言葉がまとまらない・感情すら整理できない・表現力が弱い・一時的な感情に惑わされる・ついウソを言ってしまうなどの課題を抱える人について書いています。ただ、 [続きを読む]
  • 理解してもらうための3つのポイント
  • アメブロ元ネタはこちら←この記事は、支援者に読んで欲しい記事です。アメブロでは定型発達の人に向けた記事を書きましたがそういえば発達傾向の人って話を聞き続けていると・頭がボーっとしてくる・気づくと他のことを考えている・要点が分からないなどの問題を抱えていて人付き合いが苦手と言う場合が多いな、と思い出しました。年々、発達傾向の人と関わりが増えていくうちに、「あ…追いついてないかも」と私は、発達傾向の人 [続きを読む]
  • お客様にお詫びとお願い
  • 今回は、当ルームの現状についてお伝えしなくてはならないことがあります。不特定多数の方が読まれるブログですからあまり細かいところまでは説明できないのですが…実は、ただいま【移転先を探しています】「え?また引越し?」と、思われますよね。私も予定外でした。ただ、ペットを飼っていたり理解を得にくい、この仕事ですからなかなか見つからないかもしれません。予定では、【2018年の今頃までに】物件を見つけたいと考えて [続きを読む]
  • 手帳で管理する
  • アメブロ元ネタはこちら←当ルームに来られる発達傾向を持つお客様に私はよく「手帳の利用」をお勧めしています。稀に、【書くことが苦手】と拒絶されることもありますが大半のお客様は【何でも試してみよう】という気持ちを強く持たれているので100円ショップなどのもので試し始めることが多いです。なぜ、今の時代にわざわざアナログなの?と思われたかもしれませんし、「スマホの方が管理しやすい」と思うかもしれません。です [続きを読む]
  • アスペルガーにはイケメンが多い
  • アメブロ元ネタはこちら←この記事は男性向けになりますが女性も参考にしてくださいね(^^)以前から、仕事以外で私が出会うアスペルガータイプの人は【かなりの高確率で】イケメンが多いなぁ、と感じていたのですが本などにも書かれているようで「端正な顔立ちが多い」らしくどうやら間違いではないようです。もちろんそうでない人もいますが全体的な割合でイケメンが多いです。にも関わらず【ファッションセンスが…】おしいwww [続きを読む]
  • 他人の子供への接し方
  • 前回に続き、読者の方からの質問を取り上げたいと思います。以下、コメントの一部になります。**************************つい昨日、各家庭のルールがある事を忘れていた、という失敗がありました.そういうことも常識もわからなかったので、頭が真っ白になって今でも引きずっています.よその子をしかれないという人が増えているというのは前々から言われていましたね.でも、自分はよくてもその子の家ではだめ、というのがわからず [続きを読む]
  • ASDの子育て
  • 今回のネタは読者の方からのリクエストです。いつもありがとうございます(^^)テーマは《ASDの人は子供にどう接したらいいの?》※ASD=自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群コミュニケーションに問題を抱える彼らが子供たちとどう接するのか?そうですよね、人と違った感性を持ち興味の対象も限定的で思考回路も特別なのですから定型発達のようにはいかないという不安を持ってしまうでしょう。まず大枠で言うと【かかわり方が人 [続きを読む]
  • 「太るサプリおすすめランキング」
  • 私は、食事を改善してから体重が13kg落ちました。ダイエットに成功し、大喜びだったのですがそういえば、私の息子も含め【太りたいのに太れない】という人がいることを思い出しました。息子は先天性の病気で0歳で全身麻酔、腸を切り取るという手術を経験しました。他の子よりも腸が短くなりもともとお腹全体の機能が弱いことも原因で【体重が増えない悩み】を抱えながら成長しました。さらに、食べすぎるとすぐお腹を壊すので食べ [続きを読む]
  • 生きているだけで疲れる
  • 発達障害の傾向を持つ人は周囲に迷惑をかけないように、と自分なりに細心の注意を払い余計なことを口にしないようにし一生懸命生きています。精神疾患などになった人も職場などで足を引っ張らないように必死でなんとかしようと毎日頑張っています。それで、周囲の人も含めて改めて理解を得たいことがあります。彼らは、【一見、普通に見えて、   かなり疲れているのです】アスペルガーの人なら・その1日のシナリオを作ること精 [続きを読む]
  • 食事のスタイルに気をつけましょう
  • アメブロ元ネタはこちら←アメブロ記事では「出されたもの全てを食べてしまう」という内容のことを書きました。当ルームの事例としても「どのくらい食べていいのか…」という話題が出ることもあります。それで、発達傾向の人にお勧めの食べ方を提案しますね。事例の中で珍しい意見だな、と思ったのは【満腹感覚が分からない】というものでした。私たちは「おなかいっぱい」を経験するものですがどのくらい食べればおなかいっぱいな [続きを読む]
  • ギャップは欠点ではない
  • アメブロ元ネタはこちら←私は自営業の身ですから、カウンセリング業務だけではなく集客のための営業やSEO対策なども全部自分でこなさなくてはいけません。今年2月の移転から半年が経過し周知いただくための仲間作りやチラシ配りなどもやっています。そこで改めて思うのが「カウンセラー、すげー」と、言われることですね。だいぶ世間には知られるようになった職業ですがつながりを持つのが初めてだ、などとも言われました。相変わ [続きを読む]
  • 試してみないと分からないこと
  • 発達障害の人やその傾向を持つ人たちは【興味の範囲が狭い】と、言われています。分かりやすく言うと、【自分の興味があることにしか】興味がないということです。ですから、周囲の人が興味を持っていることに全く興味を示さないことが日常で自分の興味の対象は【とことん追求する】という傾向を持っています。その追求の仕方も特別で大げさに言うと【24時間そのことだけ】考え続ける生活が続いたり【他のことが手につかない】とい [続きを読む]
  • 自分だけ冷たくされる
  • アメブロ元ネタはこちら←人間関係を築くのが苦手な発達傾向を持つ人たち。周りの人たちが彼らに対してみせる表情と彼ら以外の人に見せる【表情の違い】に戸惑うケースも少なくありません。それはやはり【目に見えるものが全て】という感覚を持っているためであって【想像力が弱い】ことも理由の一つです。なのに、過去の辛い経験から【顔色を伺う】癖が強くなっているので周囲の人たちが見せる表情の違いに対して【自分にだけ   [続きを読む]
  • 優柔不断にお勧めの食事制限
  • 食事制限、と聞くと「うわっ、辛そう」「やだやだ、絶対ムリ!」って思いますよね。私自身、始めた時は精神的にキツイと思ったことが何度もありましたよ〜。今では慣れてしまってむしろ緩めたときに不調になりやすくて…。それで、キツいイメージの食事制限、ですが「助かってます」というお客様からの一言に驚きました(゚Д゚)その理由を尋ねたところお客様が優柔不断な性格のため友達と食事のときにいつもメニューが決められなかっ [続きを読む]
  • 責任ってどうやって取るの?
  • 次回は…とかいって1回飛ばしてしまいましたが(^^;「責任」について書いてみることにします。「責任の取り方」って例えば会社なら会社が勝手に決めてくれます。逆に言えば会社が何を言い出すか【予測できないから怖い】と言えます。何を言い出すのか分からないのだから当然、責任は取りたくないって思いますよね。では、組織外での個人の責任の取り方はどのような感じでしょうか。例えば、どこかで買い物をしていてうっかりお店の [続きを読む]
  • 断れる人になりたい
  • アメブロ元ネタはこちら←自分の判断ミスでうっかりやってしまう安請け合い、あなたにも失敗がありますか?【人の役に立ちたい】という強い思いから自分の能力以上のことを引き受けてしまいたくなる気持ちはとてもよく分かります。けれど、無理して引き受けるから期待に応えられない結果になって【かえって信頼を失う】【自信喪失】【安請け合いした    自分を責める】などに繋がってしまいます。だからといって何でも引き受け [続きを読む]
  • 働くのが怖い
  • 一般的に働いている年齢の人で特に理由があるわけでもなく働いていない人がいます。単純に、働くのが嫌いという場合もあるのですが働かない理由の中で【責任を負いたくない】と考えている人がいます。そのため、働きたくないわけではないが働かない、とか働けない、と思っているようです。こういった人たちは・真面目な人・受け身の人・回避グセのついた人である可能性が高く矛盾をたくさん抱えています。かといって真面目な人に不 [続きを読む]
  • 臨床心理士と民間カウンセラー
  • 平成30年に、第1回公認心理師試験が行われる予定です。公認心理師は国家資格。臨床心理士たちは受験資格があり国家資格を取得する人が増えるでしょう。さて、現在、臨床心理士という肩書きが世の中に定着していますが私のような民間と何が違うの?という質問を時々されることがあります。イメージとしては公務員と一般企業みたいな感じですかね(^^;それで、それぞれの違いやメリットとデメリットを考えてみることにしました。臨床 [続きを読む]
  • ココラインデビューしました!
  • 本日、連休最終日!湿度が低く、天気もよく、気分の良い日となってます(^^)そんなタイミングでデビューしちゃいました♪⇒ココラインで相談してみるいろんなジャンルの方々が揃っていますがカウンセラーの私は「アドバイザー」として参加させていただいてます。ただいまのお時間、〜15:00は相談のフリータイムです。どうぞよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 周りは合わせてくれている
  • アメブロ元ネタはこちら←私たちは支えあって生きています。その時、その場所それぞれでお互いが苦手なところを補い合っています。時々振り返ると誰かに支えられたことはいろんな場面で思い出されます。思い出されることで感謝の気持ちも生まれますが支えられたという自覚がないケースもあります。感謝することを押し付けているのではありませんが、例えば職場では仕事を分担して複数の人で一つのプロジェクトを進めていきますが、 [続きを読む]
  • オールインワンジェル
  • 恒例の、おすすめ情報ですよ〜(^^)今回は、【ズボラにピッタリ】といったところでしょうかwまさに私のために作られたサイトのようですよね、ふふふ♪ズボラだけどキレイになりたい人にはぜひ見てほしいページです↓「オールインワンジェル」実は、オールインワンジェルなるものが過去に登場してからは私も色々と試してきたのです。でも、私は「極度の乾燥肌」でどれを使ってもかっさかさ(--;世間では好評な商品でも私には全然合わ [続きを読む]
  • 悪口を言われるのが怖い
  • アメブロ元ネタはこちら←嫌いな人にもついつい良い顔をしてご機嫌をとって嫌われないように細心の注意を払う人たち、なぜ、そこまで自分を抑えているの?と、問いかけるともしも嫌われたら他の人に対して【悪口を言われてしまうから】そうされないように気をつけている、という回答が多いです。つまり、その人に嫌われることよりも【周囲に誤解されることが怖い】ということですね。人は、【先入観で】知らない人のことを判断しが [続きを読む]