kotoko さん プロフィール

  •  
kotokoさん: 人生はタイ料理の如し
ハンドル名kotoko さん
ブログタイトル人生はタイ料理の如し
ブログURLhttps://ameblo.jp/kotokokoron/
サイト紹介文機能不全家族で育ったACのブログ。うつ病、モラハラ、離婚、育児。気ままにつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/03/02 13:25

kotoko さんのブログ記事

  • 1日にやってることを紙に書いたら見えてきたこと
  • お久しぶりです。最近、カウンセリングに行っています。ずっと前にお世話になった先生からカウンセリングをしてもらっています。その先生と「1日の予定の詰め方が分からない」という話をしたら1日にやったことを書くことを勧められたので早速書いてみた。それまで私は自分のことを怠けていると思っていてまだまだやるべきことはあるはずだと思っていた。でも、書いてみてびっくりした。1日が分刻みのスケジュールで休息の時間はほ [続きを読む]
  • 独立する前は料理が嫌いだった話
  • 今は料理が好きな私ですが実家にいるときは料理が嫌いでした。原因は母のダメ出し。和食じゃないとダメ、ニンニクが入っているとダメ…などメニューに対するダメ出しから料理が出来上がった時には片付けも終わってないとダメなど手際に対するダメ出しなどダメ出しをたくさんされました。だから、自分の料理に自信が持てず作りたくないという気持ちになりました。実際母の方が手際がいいので「時間がかかるからしないで」と言われる [続きを読む]
  • いまだに自分に自信が持てないということ
  • 私は正直自分に自信が持てない。今までの学歴や容姿やほとんど全てにおいて自信がない。ひとり親で子育てしていることも自信がない。そして、いつもどこか足りないとか劣っているとか思う。私は高校入学のとき首席で入学した。それから勉強して現役で国立に受かった。自分の努力で勝ち得たことさえもいまだになんとなく自信が持てない。「上には上がいる」…そう思っているのである。しかし、そうかもしれないがやはり国立に受かる [続きを読む]
  • 掃除することに支配されている話
  • お正月休みも今日まで明日からお仕事なのですがいかんせんまだ体調が良くありません。熱は下がりましたが今度はひどい胃痛。ムカムカしてきつくて横になってます。起きて少し家事をするのですがそのあときつくなり寝込んでしまっています。家事は主に片付けや掃除。私の実家は日曜の朝に家族全員で掃除をしなければならないという暗黙のルールがありました。友だちと遊びたいと言っても「掃除が終わってからじゃないとダメ」と言わ [続きを読む]
  • 年末に風邪をひいた話
  • あけましておめでとうございます。去年はこのブログを見てくださりありがとうございました。今年もマイペースで更新しますのでよろしくお願いいたします。さて、題名の通り風邪をひいてしまいました。29日の夜から少しおかしかったのですが気に留めていませんでした。30日の朝、妙に寒いなーと思いつつ朝から起きて家事をしていました。息子が起きてきてあれこれやっていましたがなんとなくだるいし怠けたいって思ってました。29日 [続きを読む]
  • 満たしてもらえなかった思い
  • お久しぶりです。今日で2017年も終わりです。今年もこのブログを読んでくださりありがとうございました。また来年もゆっくり更新していくつもりです。今日は満たしてもらえなかったことについて。先日、息子がお誕生日会に来て欲しいと言ってきたと書きました。それを書いた後、トラウマが出てきました。息子とそんな関係が作れているからいいじゃないかと自分に言い聞かせるも後から後からトラウマは出てきました。私は小さい頃か [続きを読む]
  • 異性に好意を寄せられること
  • 私は異性に好意を寄せられることが苦手だ。相手が自分に好意があると分かるとどことなく距離を置きたくなる。また自分のどこがいいのだろうと真剣に考えてしまう。なので、今までの恋愛のほとんどが追いかける恋だ。その方が楽なのである。 私は異性と接していて「この人のこういうところが素敵だ」と感じることがある。好きになるならないに関わらずこの人のこういうところは素敵だと思う。しかし、なぜかそれを自分に置き換えら [続きを読む]
  • 子どもの保育参観に思うこと
  • 私は息子の保育園の行事によく参加をする。親は私一人なので私が参加しなければという思いがあるが、実はそれだけではない。私は昔両親にほとんど授業参観に来てもらったことがない。それだけではなく運動会もほとんどない。仕事の都合で両親は運動会に来られなかった。授業参観も同じく仕事の都合があった。小学校低学年のときは親が授業参観に来ないことがとても淋しかった。他の子は親が授業参観に来てそのまま親の車で帰ってい [続きを読む]
  • 恋愛をする気がなくなった話
  • 最近、恋愛をしたいと思わなくなってしまった。実は去年からお付き合いをしていた男性がいたが秋に別れた。その後少しいい感じの男性ができたが結局うまくいかなかった。そういう出来事がありほんとに恋愛をめんどくさいと思うようになった。前は異性に頼りたいとか思っていたけど今は「どうせ振り回されるから男性はめんどくさい」と思う。街で見かけるカップルも「手なんか繋いでバカみたい」とか「会うのに予定合わせたりするの [続きを読む]
  • 嫌なことされたときに嫌だと伝えること
  • 前回、こういったテーマで書きましたが今日はその続きの記事。嫌なことを他人からされたときの話です。嫌なことをされたとき我慢するのが普通と思っていましたが…どうやら嫌なことをされたときに嫌だと伝えていいということに最近気づきました。今までは嫌なことをされたとき我慢してどうしてそうされたのか考えそうされるのは自分に悪いところがあったからだ!!と自分のことを反省していました。だから、嫌なことをされてそれを [続きを読む]
  • 嫌なことは受け流さなければならない
  • 嫌なことをされた際私は我慢をしてしまう。それは幼少期からの育ちがそうさせている。実家の近所に人のことをあれこれ言う人がいた。私ももちろんターゲットになっていた。車庫に私の車が停めてあるのをそれに対して何か言うし停めてなかったらなかったで何か言うのである。その人は人のことをあれこれ言うことで周りの人からも嫌がられていた。もちろん私も嫌いだった。何か言われるのも嫌だったけど本人に対してやめてほしいと言 [続きを読む]
  • 苦手な人と距離を置くということ
  • 誰にでもいると思うが私にも苦手な人がいる。めんどくさいし話したくないと思いつつその人から話しかけられるとつい相手をしてしまう。そして、相手をするとぐったり疲れてしまう…。私はおそらく幼少期かは祖母が苦手だったんだと思う。出来れば関わりたくなかったんだと思う。でも、家族なので関わらざるを得なかった。逃げることもできなかったし子どもの私はいい子になれば愛情を注いでもらえると思っていたんだと思う。でも、 [続きを読む]
  • どの感情を持っても否定されていた頃の話
  • 昨日に引き続き今日も更新です。携帯からしているのでどこまで文字を打てばパソコンで見たときにきれいなのか分からずにいます。私の子育てはほとんど祖母がしていました。両親は仕事が忙しかったのです。なので、祖母に丸投げでした。 祖母は私が祖母から怒られた際に口調がきつくなるのが気に入らなかったようでそのことをいつも言っていました。私の口調がきつくなることが祖母を余計に怒らせていました。そして、人は当たり前 [続きを読む]
  • ACは身分の差を感じてしまう
  • お久しぶりです。少し具合がよくなるとブログを書かなくなるkotokoです。なぜか調子が悪い時のほうがすらすら書けます。ACの自覚がある私は人間に身分の差があると感じてしまいます。私はもちろん周りの人間より下の身分だと思っています。なので、何かをしてもらうと「私のために時間を割かせて申し訳ない」という気持ちになります。なぜそう感じるのかは分かりませんがもしかすると幼少期から家庭の中で支配する側、支配される側 [続きを読む]
  • 友人が亡くなる前に伝えてくれたこと
  • おはようございます。昨日早めに寝たので早い時間に起きたkotokoです。 実は土曜に友人が亡くなりました。そのショックからやっと立ち直ってきました。 友人とはその数日前にLINEをしていました。「彼氏と別れたのよ〜」と報告しその後私の悩み事を1つ2つ話しました。友人はその悩みに真摯に答えてくれました。そして、私に「今のままでも十分かっこいいよ」「自信もって」「kotokoは絶対大丈夫だよ」と言ってくれました。 そして [続きを読む]
  • 私が夢を持つことをやめた理由
  • 先日、こんなブログを書きました。 今日は私が感情を抑えてた理由・・・特に夢を持つことをやめた理由について書こうと思います。 私の小学校の卒業文集の書いた夢は「アナウンサー」でした。その当時好きだった男の子に「声がきれい」と言われたのが嬉しくその夢を持ちました。 中学に入り私はラジオを聴くことが増えました。特に21時からあるクロスFMの北野クラブは大のお気に入り。毎日聞いていました。JKこと北野順一さんの大 [続きを読む]
  • いきなり過去を褒められるようになった話
  • どうも、こんにちは。今日までお休みをもらったkotokoです。だいぶ落ち着いたので明日から仕事に復帰できそうですが正直ドキドキです。 さて、今回急になぜか過去のことを褒められるようになりました。これもなんでそう思ったかが分かりません。結果が伴なった伴わなかったにかかわらずいじめられても毎日学校に行った私。きつくても勉強をしていた私。なんだかその自分がよみがえってきて素直に「頑張ったね」と自分に言うことが [続きを読む]
  • 抑え込んでいた自分の感情
  • 最近、落ち込んでいる中いろんな人とメールのやり取りをした。私はそこで自分のことを打ち明けた。 「本当は他人に優しくされたいとか支えてほしいとか思っているんだけどなんだかそう思ってはダメだと思ってるんだ」と。「また再婚や出産に憧れているところがあるんだけどそれを言ったら『kotokoの癖に何言ってんの?』と言われそうでなんとなく反対のことを言ってた」と。 友だちは「他人に優しくされたいって誰でも思うことだよ [続きを読む]
  • 身体のサインを無視したらどうなるかを身をもって体感した話
  • お昼のこんな時間にこんにちは。今週3日間お休みをいただいたkotokoです。 実はブログをお休みしていた間に実家が九州北部豪雨で被災しかなりの頻度で帰っていました。お盆前までは毎週末帰っていました。被災してすぐ1週間ほど休みを取り実家の泥の片づけをしました。その時は少しは両親との関係もよくなっていたのでできたことでした。なので、そんなことができたのだと思います。 そして、9月になり暑さも落ち着いてきたころ徐 [続きを読む]
  • 一人だけ楽しむことは悪だと思ってしまうこと
  • 最近、過去のことがたくさん思い出されて辛いkotokoです。こんな私のひとりごとのようなブログを読んでくださる読者様に大変感謝しております。 今日もちょっと昔の話。私の家は日曜に家族で掃除を絶対しなければならない家でした。「友だちと約束があるから遊びに行ってくる」と言っても祖母から「一人だけ楽しむことは許さん」と掃除をさせられました。またおやつを食べるときはまず家にいる人全員にそのおやつがいるかどうかを [続きを読む]
  • 恋愛禁止と言われた日
  • 息子が生まれて3ヶ月が過ぎお食い初めの日が来た。私は料理をしたかったが母に反対された。実家にいるから仕方ないと思っていた。いさお食い初めの食事のとき父は「こんなときだから言うけど…」と前置きしながら私に言った。「離婚したんだから恋愛するな」と。不満を抱きつつ自分は結婚に失敗したからそう言われても仕方がないのだと理解した。恋愛禁止と言われ守っていきたいにもかかわらずどうしても異性を素敵だと思う自分や [続きを読む]
  • 決めつける親、それが嫌いな私
  • 最近、諸事情があり実家にちょくちょく帰らなければならなくなった両親との距離が近いためやはりイライラすることも増えた 母はいつも私の体調不良を決めつける。「頭痛がする。きつい」という私に「それは肩が凝っているから」と言った風に原因を決めてしまう。その当時ネット依存気味だった私はパソコンを使っていることを非難されている気がしていた。だから、そう言ってほしくなかった。おそらく原因はそれ以外だと思っていた [続きを読む]
  • 出産の記憶
  • 福岡では夜7時になる前に「はじめまして 赤ちゃん」なる番組がある。生まれたての赤ちゃんを紹介する番組で息子はこの番組が好きなようである。赤ちゃんが出てくると愛おしそうな顔で見ている。その表情を見ると幸せな気持ちになる。 しかし、私はその番組を見るのが辛いときもある。ついつい自分の出産のときと比べてしまう。 私の出産はいかに元夫から自分と子どもの守るかだった。その当時はまだ離婚したいと考えていることを [続きを読む]
  • 小学校のときのいじめの話 その1
  • 過去の話を何か書こうと思うのだけどどこを書こうか迷ってしまってとりあえずいじめの話。 義務教育期間中は全ていじめられたと言っても過言ではなかった。たぶん長くなるので何回かに分けて投稿します。今日は小学校のときのいじめの話。 小学校に入学し仲間外れを経験しました。入学してわりかしすぐだったと思います。理由はよく分かりません。気づいたら1人でした。 私の小学校は地区での登校班がありその地区に住む子どもが男 [続きを読む]
  • 感情を捨ててしまいたいと思っていたときの話
  • かなりお久しぶりの更新です。私のことを覚えてくださっている人はいるのかしら・・・? プライベートが忙しくなかなかブログの更新までてがまわりませんでした。人生で経験したことないことも経験したのですがそのことはぼちぼち書けたらなと思います。 先日、いきなり大きなフラッシュバックが起きました。幼少期のころからのトラウマがずっと出てきました。一つのことを思い出すと次から次へと関連して嫌なことを思い出しました [続きを読む]