motoko さん プロフィール

  •  
motokoさん: トコトコ日記
ハンドル名motoko さん
ブログタイトルトコトコ日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/t-motoko/
サイト紹介文次女まるこは自閉症スペクトラム障害です。 3姉妹育児と北欧雑貨集めを楽しんでます♡
自由文スポーツ選手を目指す次女まるこは自閉症スペクトラム障害です。障害を知らなかったまるこの育児と、中1で診断されたまるこのこれからを書いていきます。 3姉妹を育てながら、北欧アンティーク雑貨集めを楽しんでます♡
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/03/02 16:20

motoko さんのブログ記事

  • まるこが習い事で泣いてしまった出来事。
  • ※ ※ 自己紹介はこちら ※ ※まるこ、習い事があった日、そろそろ帰ってくるかな?って頃、習い事の先生からラインがきました。まるこが泣いてしまったようです。ラインにはその時の出来事が書かれていました。その日の練習内容が少し難しいもので、はじめてのことなので、みんなで挑戦してみよう!という感じで始まりました。先生は、まるこには『やる』か『やらない』をあらかじめ聞いてくださり、まるこは『やら [続きを読む]
  • まるこが高校生になりました。
  • ※ ※ 自己紹介はこちら ※ ※次女まるこは高校生活がスタートしています。教科ごとのオリエンテーションも終わり、すでに授業が始まっています。数学と英語はすでに厳しい状況です(汗)友達とはうまくやっていけているみたいなので、今のところ楽しく通っています。入学式前は、不安と緊張と、心配やらで抜毛がひどくて、しばらくなかった爪かみもしていたのです。クラスが決まり、担任の先生やクラスメイトがわか [続きを読む]
  • 修学旅行は行かない選択
  • ※ ※ 自己紹介はこちら ※ ※中学三年生の修学旅行は、中学校生活最大のイベントですね。起立性調節障害や知的ボーダーのお子さんたち、修学旅行はどうしましたか?我が家の末っ子みこは、『修学旅行には行かない』ことに決めました。実はここのところ、起立性調節障害の方は少し良くなってきていました。三年生になってから、朝から登校できる日も出てきていました。部活まで出ると、帰宅後は疲れ果てて、次の日 [続きを読む]
  • 末っ子みこ中2の頃の担任先生
  • ※ ※ 自己紹介はこちら ※ ※末っ子みこが中2になって、担任の先生には2回、みこの困りごとを直接相談し、お願いをしました。五月の家庭訪問でと、六月に学校での面談を希望しました。その頃、特に困っていたのは、学校生活を送ることが、とても大変で疲れてしまうこと。授業のペースについていくことが、とても苦痛であること。朝なかなか起きられないこと。朝の腹痛などの体調不良。本人の努力と、家族の努力だ [続きを読む]
  • 末っ子みこの中2の時のクラスの様子
  • ※ ※ 自己紹介はこちら ※ ※末っ子みこの中3がスタートしました。新学年スタートは、担任がどうなるのか?・・・という不安がありました。これからの1年を記録していくために、みこが中学2年の時、どんなクラスで過ごしたのかをざっと記事として残しておきたいと思います。大抵の場合は中2から中3へは、クラス替えもなく担任は持ち上がりとなります。中2でみこの担任となった女の先生は、30代前半の国語科の先生 [続きを読む]
  • 末っ子みこ、中学校最後の一年
  • ※ ※ 自己紹介はこちら ※ ※起立性調節障害と知的ボーダーの末っ子みこ、これからの一年をどう過ごすか?中学校生活最後の一年です。今週末から中3スタートです。児童精神科の主治医から、具体的なサポートのアドバイスをいただきました。どれだけ成長したか?とか、同級生の子たちとの差を縮めるのではなく、あくまでみこの今の状態からどう成長(変化)していくのか、そこを見ていくことが大事です。とおっしゃっ [続きを読む]
  • 末っ子みこのWISK-IVの結果
  • ※ ※ 自己紹介はこちら ※ ※末っ子みこ、2月の児童精神科の受診の日に、心理検査を受けました。実施した検査はWISK-Ⅳです。末っ子みこ、14才3ヵ月での実施です。その結果を聞いてきました。見せていただいた検査結果の数値をグラフにしたものは、ほんの小さな凸凹があるほぼまっすぐな直線でした。まるこの時のグラフの凸凹があまりにも大きかったので、きれいな直線のグラフに、少しホッとした一瞬でした。主治 [続きを読む]
  • もうすぐ卒業式
  • ※ ※ 自己紹介はこちら ※ ※こんなにも春を待ちわびない三月ってあっただろうか・・・なんとなくまだ春が来ては困るよぉ(泣)と焦っています。先日、公立高校の入試がありました。受験生の保護者の皆様、お疲れ様でした。受験しないまるこは学校は2日間お休みでした。今日から再開ですが、遅刻で行きました。残り中学校へ行くのはあと3日です。その3日目は卒業式です。まるこはどんな気持ちで過ごすのでしょうか? [続きを読む]
  • ひな祭り
  • ※ ※ 自己紹介はこちら ※ ※ 昨日はひな祭りだったので、ちらし寿司とピンクのクリームのロールケーキを作りました。我が家は三姉妹なので、小さい頃から子どもたちの記憶に残るように、ひな祭りの準備をしてお祝いしてきたつもりですが、あまり記憶に残っていないようでとても残念です。まるこに至っては、ひなまつりがトラウマです。まるこは桜もちが大嫌いで、嫌いな食べ物は数あれど、あえて順位をつける [続きを読む]
  • 今週のわが家
  • ※ ※ 自己紹介はこちら ※ ※今週の子どもたちの状況です。月曜日長女ちよこテストのため定時で登校させるため、学校まで車で送る。まるこ休む末っ子みこ3時間目から登校火曜日長女ちよこ遅刻必死で起こしたけど起きなかった。まるこ休む末っ子みこ3時間目から登校の予定が、準備進まず4時間目から登校。朝遅刻連絡の電話して、再度学校へ電話連絡。水曜日長女ちよこ遅刻必死で起こしたけど起きなかった。まるこ休 [続きを読む]
  • まるこ習い事を続けるために選択肢が与えられる。
  • ※ ※ 自己紹介はこちら ※ ※まるこの習い事の先生と面談をした時、まるこが習い事のスポーツを続けていくためには、どうしたら良いか?いくつかの提案をしていただきました。 関連記事です。まるこの習い事の先生との面談今、サークル活動は週に2回、決まった曜日に固定で活動しています。そのうちの1回は土曜日で参加人数も多く、活動時間が4時間と長めです。もう1回の活動は平日で、学校やお仕事終わりの大人のメ [続きを読む]
  • 中学校クラス担任はどうあるべきか?どうあってほしい?
  • ※ ※ 自己紹介はこちら ※ ※ これには答えはないんだけれど・・・義務教育のなかでも、特に最後の一年に関わる先生というのは、大人になっても思い出す良い先生であってほしいな、と願います。末っ子みこの担任の先生は、この一年ほぼ毎日遅刻登校をしてきたみこに対して、特に何もありませんでした。学校での様子や、治療の状況なども、先生からは一切聞いてくることはなく、電話や家庭訪問などもありませんでした [続きを読む]
  • まるこの習い事の先生との面談
  • ※ ※ 自己紹介はこちら ※ ※まるこの習い事の先生ご夫妻と、話し合いの時間を設けていただき、ラインで報告いただいていたまるこの習い事での様子など、詳しく教えていただきました。私からも、家でのまるこの様子や遅刻登校での学校生活のこと。パニックに対する対策など、いろいろお話ししました。2時間も経っていたのです。実は、こんなに長い時間、先生ご夫妻と面談という形で話をするのは、はじめてでした。 [続きを読む]
  • 中二末っ子みこ、発達検査を受ける
  • ※ ※ 自己紹介はこちら ※ ※末っ子みこと発達検査を受けに行きました。みこは、まったく緊張や不安な様子はなく、優しそうな心理の先生と検査室へ入っていきました。終わって出てきたのは、1時間20分後。1時間くらいの予定だったので、少し時間がかかったようです。一緒に出てきた心理の先生、「頭を使う難しい問題が多くて、少し疲れていると思いますが、最後まで取り組んでくれました。」と伝えてくださいました [続きを読む]
  • まるこのねこクッキー
  • ※ ※ 自己紹介はこちら ※ ※ 今年もサークルメンバーの皆さんにあげるバレンタインのお菓子をまること作りました。昨年同様にねこクッキー。今年はおさかなさんも。段取りも、材料もラッピングの袋も全部私が用意しました。お菓子作りの時はイライラ防止(私の・・・)のため、まるこに任せることはやめました。お菓子作りの時くらい、楽しい時間にしたいと思いました。ほら、こんなにかわいいねこクッキ [続きを読む]
  • 末っ子みこ、発達検査を受けるきっかけ・・・
  • ※ ※ 自己紹介はこちら ※ ※来週、まること末っ子みこの児童精神科の受診があります。末っ子みこはその日に発達検査を受けることになっています。起立性調節障害の治療と並行して、中学生になり周りのペースに合わせていくことに苦痛を感じていることなどを相談してきました。特に、授業中の板書はかなり必死。テストも問題文を読むことに時間がかかり、答えを書くのも必死。小学校の低学年までは、字も丁寧にかけ [続きを読む]
  • まるこ、実年齢と発達年齢のギャップを感じはじめる。
  • ※ ※ 自己紹介はこちら ※ ※習い事でのまるこの今までと違う様子に、先生から毎日のように報告がありました。少し前に記事に書いていますが、その理由を探ると全てに当てはまる理由があります。そして、すべてに繋がるあることがありました。それは、まるこの成長ゆえにでてきた行動なのかなぁ・・・ともとれます。昨年10月頃、新メンバーとして小学五年生の女の子がAちゃんがサークルに加入しました。スポーツの上 [続きを読む]
  • 親もまた子どもの二次障害と対峙している
  • ※ ※ 自己紹介はこちら ※ ※まるこが場面緘黙のよう な症状があったり、今も習い事の先生には、目を見て話すということ、挨拶する相手に目を向けること…そんなことを意識しようとするだけで、心がドキドキとパニックを起こし、かってに涙が出てきてしまう。そうすると声が出てこなくなってしまう。そういう状況を見てきて、主治医の診察を受ける中で、それも二次障害なのだとわかってきました。まること関わる人た [続きを読む]
  • 二次障害さえなければなぁ・・・と切に思うのです。
  • ※ ※ 自己紹介はこちら ※ ※どうしてまるこが習い事でだけ、返事の『はい』や挨拶が大きな声で言えないのか?というと・・・これは、いわゆる二次障害なんです。今までも何度か書いていますが。重複しますが、また書きます。自閉症の子の多くには、自分の気持ちを伝えることが苦手という特性がありますよね。まるこも、自分の意見や思いを伝えたり、発表や作文も苦手です。これは、ただ努力が足りないとか、やる気 [続きを読む]
  • 窓辺がスッキリすると気持ちがいい
  • ※ ※ 自己紹介はこちら ※ ※ 窓辺にあった古い木製の机を処分しました。引き出しがついていたので、細々とした物の収納としてだけに使っていた感じで、大きくて場所を取っていました。机というものは、なぜか物置場になってしまうし、とりあえず机の下に置いておこう・・・って感じで、いつも机周辺が物だらけで、あまり気持ちがよくありませんでした。私的に。そしてこの窓の横にはテレビが置いてあり、ガ [続きを読む]
  • まるこ、返事の『はい』を今の5倍で!!
  • ※ ※ 自己紹介はこちら ※ ※まるこの習い事での指摘を受け、様子を見に行きました。ガラス越しの見学ですが、何かを指摘されてまるこは泣いていました。習い事のスポーツで、やっていることはずいぶんとハイレベルなことをやっていたり、上達もしたなぁって、関心する部分もあります。そんなまるこを、Aちゃん(新メンバーの5年生)は時に尊敬の眼差しを向け、また時に困惑した表情でまるこを見ていました。そんな [続きを読む]
  • まるこの習い事で。次の段階に進む時が来ている。
  • ※ ※ 自己紹介はこちら ※ ※最後にきたまるこの習い事の先生のラインから、私は何か今までにない 、『何か』を感じています。まるこは、もしかしたらサークルクビになるのかな?遠回しにそういうことかな?習い事の先生からのラインです。↓高校受験終わり、ひと段落したので、このタイミングで一度お母さんと話をしたいです。最近の様子をお伝えしている通り、少し前とは様子が違ってきています。今の完全にまるこ [続きを読む]
  • まるこの習い事での様子。先生や仲間の苦悩。
  • ※ ※ 自己紹介はこちら ※ ※まるこの習い事の練習があった翌日、その日の練習での出来事の報告がありました。もう毎日のように、習い事の先生ご夫婦(ご夫婦で指導されています。)から交互にラインが届きます。今回は、奥様先生からのラインです。↓昨日は来た時からテンションがかなり低かったです。顔色も悪かったですが、体調は大丈夫だったのでしょうか?いつものアップや、トレーニング、ストレッチ中もテン [続きを読む]
  • まるこ、習い事での様子。先生の苦悩。
  • ※ ※ 自己紹介はこちら ※ ※まるこの習い事の先生からいただいたラインで、最近のまるこの幼稚化したような行動があることを知りました。前回の記事です。まるこ、習い事での返事や挨拶、発話に対するトラウマ先生方も対応に困っているようで、どう対応することが良いのか?・・・という感じでそのラインは終わっていました。その情景や、そこから感じることがたくさんありすぎて、私はなかなかうまく返事を返せま [続きを読む]
  • まるこ、習い事での挨拶や返事、発話に対するトラウマ
  • ※ ※ 自己紹介はこちら ※ ※まるこの習い事での最近の様子を、習い事の先生から報告がありました。まるこは、このサークルに入った当初、緘黙のような症状がありました。挨拶は警戒したような顔つきで、聞き取れるか??というくらいの声でしか言えませんでした。最初と最後の挨拶以外はまるこの声は聞かないです。という報告もよくされていました。今までの記事の中から関連する記事です。どんな習い事をしていま [続きを読む]