社労士望月 さん プロフィール

  •  
社労士望月さん: 会社も仲間もビジネスも好きだから頑張れる!!
ハンドル名社労士望月 さん
ブログタイトル会社も仲間もビジネスも好きだから頑張れる!!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/srmochizuki
サイト紹介文岐阜県多治見市にある障害年金と介護保険に強い社労士望月のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/03/02 19:34

社労士望月 さんのブログ記事

  • 知的障害と障害年金
  • 療育手帳はIQの数値によって、軽度、中度、重度に分けられています。知的障害の場合、程度が重くなれば、それだけ障害年金の等級も高くなる可能性があります。しかし、単純に軽度3級、中度2級、重度1級とならないところが難しいところです。知的障害は日常生活の実態も重要になってきます。つまり、診断書などで日常生活の状況が甘く書かれていると、1級相当と思っていたものが2級と認定されてしまうこともありえるのです。 [続きを読む]
  • 障害年金の更新
  • 障害年金は一部の傷病、状態を除き、数年に1度更新のために診断書を提出する必要があります。これを「障害状態確認届」と言います。この更新については認定請求のときのような「病歴・就労状況申立書」の提出は必要ありません。つまりお医者さんが書いてくれる診断書が全てです。たまに「更新が不安だから認定されるようにして欲しい」とのご依頼がありますが、この更新については、私たち社労士ができることはほとんどありません [続きを読む]
  • 岐阜県医療労務管理相談コーナー
  • 岐阜労働局委託事業として、岐阜県社会保険労務士会内に「岐阜県医療労務管理相談コーナー」が設置されています。病院、クリニック、個人医院、歯科医院など医療機関であれば、勤務環境に関するお困りごとをなんでも相談できます。必要があれば「医療労務管理アドバイザー」の無料支援も依頼することができます。お気軽にご利用ください。TEL 058−272−3028私も「医療労務管理アドバイザー」として参加しています。 [続きを読む]
  • 両立支援等助成金<介護離職防止支援コ―ス>
  • 今年度も両立支援等助成金については拡充が行われとても充実しております。介護離職防止支援コースでは、介護支援プラン策定について介護プランナーの無料支援が受けられます。⇒ http://ikuji-kaigo.com/このコースは手順が非常に多いため、対象者がいなくても制度整備をご検討されることをお勧めします。なお弊所では助成金要件も含めた制度設計から手続までの一括サービス(有料)を提供しております。まずはご相談ください。両 [続きを読む]
  • 両立支援等助成金<育児休業等支援コース>
  • 今年度も両立支援等助成金については拡充が行われとても充実しております。育児休業等支援コースでは、育休復帰支援プラン策定について育児プランナーの無料支援が受けられます。⇒ http://ikuji-kaigo.com/このコースは手順が非常に多いため、妊娠が判明した従業員さんがいたらすぐにご検討されることをお勧めします。なお弊所では助成金要件も含めた制度設計から手続までの一括サービス(有料)を提供しております。まずはご相談 [続きを読む]
  • 労働保険料の年度更新
  • 平成30年度も労働保険料の年度更新の臨時指導員をしています。労働保険料は労災保険料と雇用保険料の申告を毎年6月1日〜7月10日までの間にしなくてはなりません。たとえ従業員がいなくても、適用廃止をしていないのならば手続きが必要です。「従業員がいないのにまた申告書来たよ〜」とお悩みの方はご相談ください。指導員をしていていつも思うのは、書き方がわからない方は、いつまで経ってもわからないままというケースが多いと [続きを読む]
  • 思いやりがなくなったわけ
  • とある企業の人事担当者と話をしていました。人事という部署の葛藤、企業の現状、お役所の対応、政治、社会経済、海外と日本の比較などいろんなお話をしました。と言っても私はほぼ一方的に聞くだけでしたけど。そんななかある一言が耳に留まりました。「日本はいつから思いやりがなくなったのだろう。。。」どうも胸に引っかかったので私なりに考えてみました。思いやりがなくなったとのではなく、思いやりを見られる場が減ったの [続きを読む]
  • 年度初めはぼちぼち
  • 年金相談をしていたこともあり、銀行の職員さんとは顔見知りになっています。(ちなみに私は銀行が老齢年金の請求代行をすることは、社会保険労務士法違反だと思っています。)私の事務所のメイン口座がその銀行なので、会えば「お仕事どうですか?」とよく聞かれます。私はいつも「ぼちぼち」と答えるだけですけどね。ところで今年の3月末をもって年金事務所の委託窓口の契約を打ち切ったのですが、ありがたいことに新規のお話を [続きを読む]
  • 平成30年度もエキスパートバンクの活用を
  • 商工会議所が運営している専門家派遣事業が「エキスパートバンク」です。対象は小規模事業所様になります。なんと専門家への相談が3時間無料で受けられます(2回目からは有料)。士業の相談料は30分5,000円程度が相場ですので、それが3時間無料で受けられるとなるとお得ですよね。弊所もこのエキスパートバンクに登録しています。就業規則や各種規定、労使協定、人事評価制度、労働時間管理など労務に関する相談はお任せ [続きを読む]
  • がん患者のための就労支援
  • 今年度も岐阜県立多治見病院にて、がん患者のための就労支援相談員を担当させていただくことになりました。病院内にて就労についての相談ができるいい機会だと思うのですが、いまひとつ利用される方が少ないのが残念なところです。私の事務所でもたまにですが、がんでの障害年金の相談にお見えになる方がいます。その時もやはり就労について相談されることがあります。がんは本当の末期になるまでは、普通の人と同じように働くこと [続きを読む]
  • 春の悩み
  • 花粉症で悩んでいます。毎年のように花粉症に悩まされています。ピークは20代の頃だったでしょうか。鼻水、目のかゆみ、のどの痛みがひどくかなり苦しい思いをしました。鼻が詰まって呼吸ができないので、食事のために食べ物を口に頬張ると口も塞がって、呼吸困難に陥ったことを思い出します。現在はそこまでではありませんが、鼻水が出るので薬を飲んで症状を抑えています。話は変わりますが、障害年金請求においても病気の症状が [続きを読む]
  • 従業員の愚痴をこぼさない程度の度量は欲しい
  • レスリング協会のパワハラ問題で、大学学長の行った記者会見が未だに話題になっています。さて、学長も組織の長であるわけですが、もっと身近な小規模事業所に置き換えてみた場合に、経営者があのような発言をするとどういう結果になるでしょう。まぁ、小規模事業所の経営者が記者会見を開くなんてことはないわけですが、周囲に社内の人材を過小評価する発言を振りまけば、それを聞いた人間がどのように感じるかは明らかでしょう。 [続きを読む]
  • 委託窓口の契約終了予定
  • 開業当初から続けてきた年金事務所の委託窓口を今年度いっぱいで卒業する予定です。愚痴を挙げたらキリがないそんな委託窓口でした。昨年も卒業のつもりでしたが、諸事情により一年だけ延長し、今年度は私以外の想いも一致しましたので、卒業に踏み切ることにしました。そうなると収入面では少々痛手となります。なにせ私は年金事務所だけでなく、遠方の市役所にも行っていましたから。。。しかしストレスもまた大きく、時々SNSで [続きを読む]
  • 無事帰ることが大切
  • もうすぐ3月ということで、これから少しずつ暖かくなっていくものと予想されます。暖かくなると私の趣味であるバイクでのツーリングシーズンがやってきます。昨年は私情によりほとんど乗ることができませんでしたが、今年は少しでも多くバイクに乗って、どこか日帰りの旅をしたいなといまから胸はせています。その前にオイル交換やチェーンのメンテナンスをしとかないといけませんね。いま所有しているバイクは125ccのスポー [続きを読む]
  • リボ払い
  • クレジットカードのリボ払いってご存知ですか?購入代金の支払いを毎月一定額にするシステムなのですが、気を付けないと元金がどんどん増えていってしまうのでご注意ください。どういうことかというと、10,000円の商品を購入し毎月の支払額が3,000円に設定されていたとすると、その3,000円の内訳は購入代金の分割額+手数料となります。ちなみにその後別の買い物をしてやはりリボ払いにすると、膨らんだ元金に対し [続きを読む]
  • 大雪が降っても。。。
  • たとえ大雪が降ろうがお客様が待っているのなら行かねばならないってわけで、先日は恵那市役所まで出張年金相談へ行ってまいりました。どういうわけか毎年のごとく私が年金相談に行く日に限って雪が積もってしまいます。なんというかお客様も予約をしていると、行かなくちゃと使命感を持つのか意外にも雪が積もってても相談に来るのです。無理せずにキャンセルしてもいいんですけどね。。。事故しないことが大切です。来年度は市役 [続きを読む]
  • 年金事務所の年金相談は予約制ですよ
  • 昨年の秋ごろから年金事務所の年金相談が予約制となりました。全国的に一斉に実施されているのかどうかは確認してませんが、弊所がある東海地域では開始されているようです。一部の年金事務所では完全予約制となり、そうでないところでも予約をしていない場合は相談が難しい状態にあるようです。この予約制がいいかどうかは賛否ありますが、個人的には待ち時間がなくなり、希望の時間に行って書類を受け付けて貰えるのは非常に助か [続きを読む]
  • 従業員がインフルエンザにかかったら
  • 元旦から子供が胃腸炎になり、それが私や妻にまでうつって成人の日頃まで何にもできなかったお正月となりました。さて、この冬という季節は風邪のウイルスが元気になる季節でして、どこの会社でも急な病欠に悩まされているとこではないでしょうか?多くの会社では病欠の場合は欠勤扱いでその分の給料は差し引かれます。収入が減ることが嫌な従業員さんは有給休暇を使って補填されます。それが一般的な対応でしょう。ただしそれが普 [続きを読む]
  • コミュニケーションがあって成り立つ人事評価
  • 人事評価は会社の従業員に対する評価、つまりは会社の求める人財として働いてくれているかどうかを判断するものです。なので従業員が会社の評価に対して文句を言ったりするのは、筋違いであるとも言えます。また、自己評価と会社評価の開きは十分に起こり得る話です。とは言え、会社の下した評価にケチを付けるなと言うのも早計です。自己評価と会社評価に乖離がある場合は、日頃のコミュニケーション不足も原因と考えられるからで [続きを読む]
  • 社会保険・雇用保険の電子申請 e-Govは使いやすいか?
  • 年金事務所やハローワークへの手続は手書きの届書でしてますか?電子申請という便利な方法をご存知ですか?時間に捕らわれずいつでも申請可能で、移動や郵送コストの削減になりますよ。てな具合に、電子申請の普及率を平成33年までに70%以上にするのが政府の目標です。だからいずれ電子申請がメインになるんでしょうかね。しかし、しかし、現状20〜30%の普及率というのが現実のようです。そこで社会保険労務士として電子 [続きを読む]
  • 我慢できない
  • 業務で自動車を運転することが多い私。街中の運転マナーについてムッとすることが、結構たくさんあります。例えば以下のような運転。・右へ大きく振ってからの左折・信号待ち交差点で車が並んでいるにも関わらず、反対車線からのロードサイド店への進入。・交差点の直進レーンから右折レーンへの進路変更(マナーというか交通違反)・バイクのすり抜け・スピードに乗ったままの自転車の横断歩道への進入。などなど無理して強引に運 [続きを読む]
  • 育児・介護と仕事の両立支援セミナーのお知らせ
  • 平成29年11月14日(火)に育児・介護と仕事の両立支援セミナーが開催されます。場所:岐阜県多治見市虎渓山町4丁目13-1 とうしん学びの丘エール 多目的室時間:13:30〜17:00厚生労働省の事業になり、両立支援助成金の話も少し聞けます。興味のある方は下記URLのパンフレットでお申し込みください。http://www.shinkin.co.jp/tono/campaign/20171020sigoto.pdf相談員として参加します。望月社会保険労務士事務所htt [続きを読む]
  • 処遇改善加算の廃止が議論されているとか
  • 2018年度改定で介護報酬の処遇改善加算の犬鉢垢鯒兒澆垢覽掴世されているようです。ご存知のようにこの加算は介護職員の労務環境の改善を目的としたもので、加算を取るには事業所が賃金を含めた労務環境の改善に努める必要があります。ちなみに廃止が議論されている加算犬鉢垢呂修譴召貅,里茲Δ瞥弖錣杷Г瓩蕕譴討い泙后検ΑΑΑ屮ャリアパス要件機▲ャリアパス要件供⊃場環境等要件」のいずれかを満たす后ΑΑΑ屮ャリアパス [続きを読む]
  • 社労士の認知度向上のために
  • 毎年社労士の認知度向上を目指して、無料相談会が各地で開催されています。とはいえ、年に1回の行事なのでどこまで認知度向上に貢献できているか少し不安のあるところです。場所は街のショッピングセンターの一角を借りて実施しているのですが、場所柄か労働相談よりも年金相談の方が圧倒的に多い印象です。休みの日にまで仕事のことは考えたくないというのもあるでしょうし、ショッピングセンターに来店する方は主婦がほとんどで [続きを読む]
  • 計画を立てたら
  • 先日、「いい会社」の法則実行委員会のセミナー参加者が、学んだことをふりかえる勉強会があり、私はそこで講師を務めさせていただきました。勉強内容はここでは詳しく書きませんが、私自身のこれまでをふりかえるいい機会となりました。開業当初私は、起業支援ルームの入居審査も受けたことから、創業3年目までの経営計画書を作成したのですが、ふりかえると全然目標に届いていないのが悲しいところです。希望に満ち溢れた計画書 [続きを読む]