はるお さん プロフィール

  •  
はるおさん: お義母さん、出て行って。
ハンドル名はるお さん
ブログタイトルお義母さん、出て行って。
ブログURLhttp://springman0302.blogspot.com/
サイト紹介文念願のマイホームに転がり込んできた義母への愚痴ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/03/03 07:55

はるお さんのブログ記事

  • インスタグラムをみる癖が付いてしまった。
  • 妻がインスタグラムをしていたことを機に、僕は毎日インスタグラムを見るようになってしまった。妻の投稿もそうだが、妻と同じ系統の写真をあげている方々の投稿もだ。興味とかではなく、例えば妻とは比べものにならない程、ゴージャスな暮らしぶりに見える人を見て、「妻がこうなってしまったら、どうしよう」という不安感で見ている気がする。ちなみに義母も、インスタグラムをしている。ただ義母の場合は、妻のように頻繁に更新 [続きを読む]
  • ホームパーティーに行ってきた。
  • 週末は、妻がインスタグラムで知り合ったという方が主催する、ホームパーティーに行ってきた。その方の自宅は、かなり立地のいいところにある、立派なタワーマンションだ。何から何まですごかった。家の内装はもちろん、持ち物、お料理…全部。インスタグラムで自慢したくなる気持ちも、わからなくもない。詳細に書くことは避けるが、僕には居心地の悪い会だった。妻とその方は、ひたすら褒め合い。こちらがざわざしてしまうくらい [続きを読む]
  • たった一言で、妻の機嫌を損ねてしまった。
  • 昨夜、寝る頃になってすごくお腹が空いてしまった。寝る前に食べるのは避けたかったが、どうしても我慢できなかった僕は、冷蔵庫にあった材料で、野菜スープを作って食べた。するとお風呂上がりの妻に、異常に怒られたのだ。 僕の作った野菜スープを見てきた妻に、僕は「よかったら、明日の朝に食べて」と言ったのだが、その言葉が間違いだった。妻が機嫌を損ねて、「私が料理をしていないとでも言いたげだ」と、いきなり怒られた [続きを読む]
  • ホームパーティーに向けて。2。
  • 僕は近々、妻がインスタグラムを通して知り合った友人のホームパーティーに参加することになっている。インスタグラマーとして日々、いかにインスタ映えする写真を撮るかで忙しい妻は、パーティーに向けて余念がない。妻はパーティーのために、新しい洋服をたっぷり購入した。上から下まで全て。総額は怖くて聞けないが、結構な額が来月引き落とされるだろう。加えて僕の洋服も、まさかの上から下まで全て購入。おまけに飼い犬の洋 [続きを読む]
  • ホームパーティーに向けて。
  • 近々僕は、妻がインスタグラムを通して知り合ったという方が主催するホームパーティーに、参加することになっている。当初僕は「僕は遠慮したい。なんとなく自分とは全然タイプの違った人達が集まりそうだし、インスタグラムに写りたくない。おしゃれを意識したパーティーに僕がいることは、場違いだ」という理由で断った。しかし妻にとっては、”パーティーに夫婦同伴で入ること”が重要らしい。それを聞いて僕は呆れる思いだった [続きを読む]
  • お金のかかるインスタグラム。
  • 妻に見せてもらったインスタグラムの、”妻のもう一つのアカウント”に対して、お世辞にも好感を持てない自分がいた。隠れて家族をネタに、ブログを書いている自分が言える立場ではないが…妻のお金遣いの荒さの原因の一つは、インスタグラムだろうなと感じた。妻がなぜ、リア垢以外のアカウントを持ったのか。妻曰く「リア垢だと、投稿しにくいこともあるから」だそうだ。そんなに投稿しにくい写真ならば投稿しなければいいのに… [続きを読む]
  • 妻のインスタグラム。
  • 今更ながらの話だが、最近僕は、妻がインスタグラムをしていることを知った。している、というのは、僕のように”アカウントは持っているが基本的に閲覧のみで、特に投稿はしていない”というスタイルではなく、”率先して投稿している”ということだ。妻がインスタグラムのアカウントを持っていることは知っていたが、それは学生時代の友人や知人達と繋がるためだと思っていた。「もちろん、それもあるけど、それだけじゃない。私 [続きを読む]
  • ついてないことばかり続く。
  • お寿司で胃を壊してしまったことを機に、なんだか悪いことばかり起きている。数日前に冷房が壊れた。すぐに業者の方に修理して頂いたので、そう影響はなかったが、なんともいえない気持ちになった。とはいえ夏本番になる前で、本当によかった。それから、妻が財布をすられた。幸いその財布は小銭専用だったため、クレジットカード類の大事な物は入っていなかった。財布の値段は有名ブランドだったため、それなりだが、小銭類の総額 [続きを読む]
  • ついに。
  • ついに義母が、新居に引越しをした。まあ引越しといっても、我が家の隣、しかも我が家と義母の新居は、廊下で繋がっているのだ。新居は隣なのでいつでも引越し可能なのだが、義母が、自分だけの思い通りなった家になるまでは住まないと決めていたらしい。思い通りの家とは、義母の好きなインテリアや家具ブランドで溢れた家ということだ。それがようやく完成したので、この度の引越しということになった。小さな物は妻と義母と二人 [続きを読む]
  • 地震。
  • 今、大阪から帰ってきた。実は例の地震の前日から仕事で大阪入りしており、地震の時はホテルにいた。地震が起きた瞬間、僕は東日本大震災のことを思い出し、少し様子をみてから近くのコンビニに行った。お店をはしごして、お水や食料を買い、滞在先のホテルにこもり、会社からの指示を待った。悲しいことに、地震当日、妻からは、自発的な連絡がなかった。一応僕は無事を知らせるため、「僕は大丈夫です。そちらは大丈夫?」と妻に [続きを読む]
  • まさかの寄生虫。
  • 先日仕事の打ち合わせで、昼食にお寿司を食べた。なかなかの高級店だったので、お寿司はもちろん美味しかった。罪悪感もあったので、すぐ妻を誘って今度行こうと思った。しかしお寿司を食べてから、どうもお腹がずっと痛かった。当初は打ち合わせで緊張していたからよく噛まなかったのだろうと思っていたが、一向に腹痛が治らない。ただの疲れか?仕事の悩みが胃痛になったか?義母の引越しでストレス?色々原因を探ったり、胃薬を [続きを読む]
  • フリマアプリを使ってみた。
  • 引っ越し作業をしている義母が、いらなくなった不必要な物を売りたいと言い出した。一応、断捨離はできているらしい。リサイクルショップに持っていけばいいのでは?と思ったが、義母曰くリサイクルショップは、「鑑定する人によって値段のつけ方が変わるし、大した値で売れない」と言っていた。なんでも義母は、先日某有名ブランドの洋服を、リサイクルショップに持って行ったらしい。その時につけられた値が、100円。「いくら年 [続きを読む]
  • 物で溢れている。
  • 義母が新居に引っ越しをするため、現在我が家は引っ越しの段ボールでいっぱいだ。とはいえ引っ越しといっても、隣に移動するだけなので、そこまで大変ではないはずなのだが。なにせ義母の持ち物は、尋常ではない程大量にある。物欲まみれの義母は、とにかく不必要に物を買う。まあ義母のお金で購入しているので、別に僕は関係ない…と言いたいところだが、飽き性でもある義母は、いらなくなった物を、僕や妻に押し付けてくるのだ。 [続きを読む]
  • デリケートな話題。2。
  • どうやら義母は自身の友人に、「娘夫婦に子供ができないのは、旦那の所為」と言っているらしい。旦那とはつまり、僕のことだ。実は先日、義母の友人が、義母の新居を見に遊びに来たのだ。新居に荷物などは運ばれたが、まだ片付いておらず人が呼べない状態。にも関わらず、友人を招いた義母に驚いたが、義母曰く「友達がどうしてもって言うから仕方なく」らしい。しかし結局何も整っていない新居で友人をもてなすことはできないため [続きを読む]
  • デリケートな話題。
  • 妻がお風呂に入っている時に、僕は居間で義母と二人で過ごしていた。このブログを書きながら思ったが、二人で過ごしていたというと、何だか意味ありげなニュアンスだが、別にそうではない。僕は居間で飼い犬と遊び、義母はスマホをいじっていたので、お互い別々のことをしていた。その時に義母に突然、「あなたが不妊なの?」と聞かれた。何の脈絡もない突然の出来事だったので、僕は一瞬何の話なのか理解できなかった。義母の言う [続きを読む]
  • 返信しづらいメール。
  • 以前数回だけ通っていた心療内科のカウンセラーさんから、「その後いかがですか」とメールが来た。そのメールを受け取った瞬間僕は、微妙な気持ちになった。 目を背けていたものが迫ってくる・逃げ場のないなんともいえない気持ちだ。僕は数ヶ月前、動悸や息切れに悩まされていた。ちょっとのことで冷や汗が出たり、苦しくなったりする。今も相変わらずではあるが、以前ほどではなくなった。そのことで、周囲に心療内科を勧められ [続きを読む]
  • いよいよ完成。
  • 来月に我が家の隣に義母が建てた新居が、完成する。色々なタイミングや偶然が重なってしまい、我が家の隣に義母は新居を建ててしまったのだ。今のところ、義母は新居に引っ越す予定なので、同居解消という形になる。しかし義母の新居と我が家は、玄関は違えど、廊下で繋がっているため(義母がそういう設計にした) 、いつでも義母は我が家に入室可能なのだ。同居解消といっても、今と変わらないだろう。変わったという点は、義母 [続きを読む]
  • 口答えできない。
  • 出張で関西に行くことになったのだが、その件を妻に伝えると、突然妻に怒られた。「あなたばっかり、外に出てずるい」と、妻は僕を責めるのだ。「仕事だから仕方ないだろ」と言うと、妻の感情を逆なでするので、「ごめんね、好きなお土産たくさん買ってくるからね。その間家のことよろしくね、いつもありがとう」と言った。僕は、出張に行きたくて行っているわけではないし、むしろ出張に行きたくない。妻は、僕の出張が羨ましいの [続きを読む]
  • 止められない。
  • 妻がストレス発散で買い物をしたわけだが、その額が結構な金額で、正直悩んでいる。何を買ったか聞けば、名の知れた高級ブランド店などで、バッグや洋服や靴などを買っていた。なかなか思い切らないと使えない金額だ。僕はその額を使おうと思っても、そう簡単に使えないし、絶対に躊躇ってしまう。絶対的に必要な物になら使えるが、正直バックや靴には、使えない。僕は妻に、何も高級ブランドを買うなとは言わない。むしろおしゃれ [続きを読む]
  • 妻の浪費が限度を超えている。
  • 女性の中には、買い物でストレスを発散させる人が少なからずいるかと思う。妻も例外ではなく、溜まったストレスを、買い物や習い事などにぶつける傾向がある。それでストレスが発散されて、リフレッシュできれば全然いいと思う。ちなみに僕のストレス発散方法は、お酒を飲むか、飼い犬のダンちゃんと遊ぶか、お風呂に長く入っていることくらいだろうか。しかしいくら買い物でストレス発散といえど、限度がある。最近妻はストレスが [続きを読む]
  • 出産ラッシュだ。
  • この頃僕の周囲では、出産ラッシュだ。今年に入ってからというものの、僕の友人知人に、次から次へと子供が産まれている。特に自分の同年代が、親になっているのかと思うと、なんとも言えない気持ちになる。すごいな…あいつが親か…という気持ちと、自分は何やってるんだろうなという気持ちだ。そういうこともあってか、最近やたら「子供欲しくないの?子供とか考えてないの?」と聞かれることが多くなった。友人に聞かれる分には [続きを読む]
  • 母の日だった。
  • 昨日の母の日。僕は妻と相談して、僕の母には、お花とブランドコスメのスキンケアセット一式をあげた。また母の日にかこつけて久しぶりに実家に帰ろうと思い、妻と一緒に実家に帰り、両親とランチをした。普段義母と一緒に住んでいるわけだから、たまには僕の実家に帰って(帰るといってもランチの数時間だ)、食事をするくらい罰はあたらないだろうと思った。妻もそれには了承してくれたし、和やかな母の日ランチになったので、僕 [続きを読む]
  • 義母が立ち直ってきた…が。
  • 義母が中高年の結婚相談所に話を聞きに行ったらしい。行動力のある義母には本当に頭が下がる思いだが、結婚相談所に話を聞きに行ったという点には困惑させられる。少しでも顧客を増やしたい結婚相談所のことだ。入会を考えあぐねている義母に対して、彼らはうまい話しかしないだろう。そして、自由に使えるお金を持っていて、失恋で傷心の義母が悪く思うはずが無い。案の定、居間で妻と話している義母の声のトーンは、張りを取り戻 [続きを読む]
  • 僕はタクシーじゃないんだが。
  • 義母の婚活したい欲は、本当に本気だったようだ。つい数日前、時間があった僕は、家の敷地内で洗車をしていた。洗車を終えて、そろそろ飼い犬のダンちゃんをお風呂に入れようかなと思っていた矢先、庭にやってきた義母に「ちょっとこのお店まで車出してくれない?」と言われた。要は僕に送迎をしろということだ。せっかく洗車したばかりなのにと思ったが、渋々義母の言葉に従い、義母に指定されたお店の前まで、義母を送り届けた。 [続きを読む]
  • 休みが終わってしまう。
  • 連休も、もうすぐ終わる。本来であれば今日は仕事だが、僕は休みだ。連休初日は「休みなんていらない」と思っていたが、終りが近づいてきた途端、なかなか寂しい気持ちになった。なんだかんだいって、疲れていた体は休まったので、いい気分転換になった。今日のお昼は、犬友達に誘われて、バーベキューをした。僕たち夫婦と飼い犬に加えて、三家族が参加した。皆、犬が縁で知り合った人々だ。犬友達の一人の家の庭でバーベキューを [続きを読む]