フジトミのスタッフブログ さん プロフィール

  •  
フジトミのスタッフブログさん: フジトミのスタッフブログ
ハンドル名フジトミのスタッフブログ さん
ブログタイトルフジトミのスタッフブログ
ブログURLhttps://www.fujitomi.co.jp/staffblog/
サイト紹介文フジトミのスタッフによる日経225、FX、商品先物取引のブログ
自由文フジトミのスタッフが日経225、FX、商品先物取引に関する情報を中心に日常感じた様々な情報をコメントするブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供242回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2016/03/03 17:40

フジトミのスタッフブログ さんのブログ記事

  • タイヤチェーン規制-続報
  • 皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。12月も中旬に差し掛かってずいぶんと寒くなってきました。昨日は関東地方もものすごく寒く、群馬県前橋市では初雪を観測、山沿いでは積雪しているそうです。11月30日にもコラムで記事にしましたが、この冬から導入が検討されている「チェーン規制」の対象区間が国土交通省より発表になりました。バックナンバー・この冬の雪道とチェーン規制https://www.fu [続きを読む]
  • 欧米と東アジアの合計特殊出生率の違い
  • 皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。先週末発表されたアメリカ労働統計局が発表した非農業部門雇用者数は、155,000人増になりました。失業率は3.7%でほぼ完全雇用に近い状態になっていますが、それでも毎月先月比で10万人、20万人と増加しています。2018年現在、アメリカの人口は3億2883万人です。仮に雇用者数が15万人増加したとすると総人口に対する割合は0.04%程度の変動です。この労働 [続きを読む]
  • 先週末を振り返って
  • 皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。先週末はOPECと非加盟国による会合、雇用統計の発表と大きなイベントが2つもありました。早速、振り返ってみましょう。OPEC先週末12月7日に実施されたOPECと非加盟国との会議にて来年1月以降の生産量についての合意がありました。2019年1月からの半年間、全体で120万バレル/日減産される予定です。減産の内訳はOPEC加盟が80万バレル/日の減産、非加盟国が4 [続きを読む]
  • OPEC総会-減産量の発表は非加盟国との協議の後で
  • 皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。6日に開催されたOPEC総会にて減産で合意したものの、具体的な数字についての発表はおこなわれませんでした。OPEC総会当日の原油の値動きはご覧のとおりです。東京原油5分足-2018年12月7日OPEC総会開始前まで42000円台で取引されていましたが、総会が始まったころからズルズルと値下がりし、一時40000円割れまで下落しました。具体的な減産枠は非OPEC加盟国 [続きを読む]
  • OPEC加盟国の輸出品目における原油依存度
  • 皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。本日オーストラリア・ウィーンで開催予定の第175回OPEC総会は、現地時間6日午前10時から11時の予定で記者会見は13時からの予定です。日本とオーストラリア・ウィーンとの時差は8時間なので、日本時間18時から19時まで総会がおこなわれ、21時から記者会見になります。ロシアなど非加盟国との総会は現地時間7日午前10時から11時の予定で記者会見は13時からの [続きを読む]
  • カタールのLNG(天然ガス)と主要国の化石エネルギー依存度
  • 皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。昨日に引き続きカタールの話です。カタールは来年1月、OPECから脱退することになりそうです。OPECは実質的にサウジアラビアが中心となって管理されているような状況ですが、2017年以降、サウジとカタールは国交断絶しており、今回OPECを脱退したのは、政治的な問題もはらんでいるようです。2018年10月現在、カタールが生産している原油生産量は60万バレル/ [続きを読む]
  • カタールと中東諸国の関係性
  • 皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。12月3日、カタールがOPECから脱退するとのニュースが流れました。2018年8月16日に書いた記事ですが、カタールはトルコに150億ドルの直接投資を実施しました。バックナンバーカタールがトルコに150億ドル直接投資した背景 2018/8/16今年の8月16日時点では、トルコはアメリカによる経済制裁と通貨安の影響から苦しんでいた時期でした。この時トルコを助けた [続きを読む]
  • G20メンバーではない国
  • 皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。週末、G20が実施されました。個人的に注目していたのが、サウジアラビアのムハンマド大統領の動向です。サウジアラビア人記者・カショギ氏暗殺事件への関与をめぐり、各国の首脳がどのような対応を取るのか注目が集まっていました。友好関係が確認できたのがロシアのプーチン大統領やインドのモディ首相などです。ロシアはOPECとの連携維持が確認され、イ [続きを読む]
  • この冬の雪道とチェーン規制
  • 皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。今日で11月もおしまいです。明日から12月でいよいよ冬本番です。これからどんどんと冬が深まっていき、「雪」への備えが必要になる季節になってきました。私は先週スタッドレスタイヤに交換したので一安心と思っていましたが、平成30年11月15日、国土交通省よりチェーン規制等に関する改正案が発表されていました。発表された内容は次のとおりです。国土交 [続きを読む]
  • 原油在庫は10週連続しての増加
  • 皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。アメリカ国内における原油の在庫増加が止まりません。EIAが発表した週間在庫統計によると23日までの原油在庫は前週比360万バレル増と事前予想の80万バレルを大幅に上回りました。これで米国原油在庫は10週連続の増加です。今年に入ってからの在庫量の推移をグラフ化したものがつぎのものです。EIA原油在庫出典:EIA9月14日週以降毎週増加しています。原油 [続きを読む]
  • ガソリンが安い県と高い県
  • 皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。先週一週間お休みをいただいていましたが、今日から再び私が担当させていただきます。休み中、ずっと車で各地を転々と移動していたのですが、その時に悩んだのがどのタイミングで給油するかです。今回走行した都道府県は、東京、神奈川、埼玉、群馬、長野、岐阜、富山、石川でしたが、私の車が1回の給油で走行できる距離は400km程度なので、道中最低2回は [続きを読む]
  • 祝日に取引できる金融商品にはどんなものがあるの?
  • こんにちは!テクニカルアナリストの山口です。明日から3連休を楽しまれる方も多いと思います。日本は祝日が多い国です。アメリカの国民の祝日は年に10日ですが、日本は、今年、山の日が加わって16日と世界2位の祝日数を誇ります。折角の祝日。平日はあまり投資についての勉強や研究が出来ないし、考えてみようかなと思う人もいらっしゃると思います。今回は、そういった方に向けて祝日に取引できる金融商品についてお伝えしようと [続きを読む]
  • メキシコペソなど新興国通貨の動向について(11/21)
  • こんにちは!テクニカルアナリストの山口です。FX市場において人気の高い通貨は、米ドルや英ポンドのようなメジャーカレンシー以外に新興国通貨があげられます。下の図は11月21日時点での東京金融取引所の全通貨ペア(ラージ銘柄は除く)の建玉状況をランキング形式で表示したものです。ご案内のとおり、米ドル/円は1位、英ポンド/円は3位にランクインしていますが、注目したいのは2位の「トルコリラ/円」、4位の「南アランド/円」 [続きを読む]
  • 米国の経済は既に弱いのか?
  • こんにちは!テクニカルアナリストの山口です。日本株は10月2日に日経平均株価が24,000円台半ばまで上昇いたしましたが、世界同時株安の影響で21,000円割れまで下落いたしました。10月にIMFから発表された世界経済見通しも2019年は3.9%から3.7%へ下方修正されました。 11月に入るとやや持ち直しの展開になりましたが、中間選挙直後に22,500円台まで上昇後は、軟調な展開となっています。同様に米国株を見ると、10月はじめにS&P50 [続きを読む]
  • ガソリン本体価格と原油価格
  • 皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。ご存知のように原油価格が10月の前半に付けた高値をピークに原油価格が下げ続けています。原油価格の変動は、原油から精製されるガソリン価格に大きな影響を及ぼします。今日は原油価格の変動とガソリン価格の変動について復習してみたいと思います。まず、ガソリン価格についてです。ガソリン価格は、ガソリンの本体価格にガソリン税と石油石炭税がプラス [続きを読む]
  • アメリカが増産してOPECとロシアが減産を目指す?
  • 皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。OPECとロシアが最大日量140万バレルの減産を協議しているとのことです。日量140万バレルの減産が供給過剰をストップさせることにどの程度の影響力があるのでしょうね。下の円グラフは2017年時点での世界の原油生産量を表したものです。グラフの左側がOPECの生産量、右が非OPECの生産量を表しています。出典:今日の石油産業2018-石油連盟より抜粋2017年時 [続きを読む]
  • OPECの月報(Oil Market Report 2018年11月)を読んで
  • 皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。昨日のコラムで「トランプ大統領は原油価格を下げたいようです。」なんて記事を書きましたが、昨晩公表されたOPEC月報(Oil Market Repot)で発表された2019年予想は、世界経済の減速や生産量の増加により供給過剰になる可能性があるとの内容でした。これを受けて原油価格が大きく下げています。日本時間11月13日朝から東京原油の推移はご覧のとおりです。 [続きを読む]
  • トランプ大統領は原油価格を下げたいようです。
  • 皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。昨晩、WTI原油価格が60ドルの大台を割り込み、一時58.85ドルまで下落しました。昨晩原油価格が大きく下落したのはトランプ大統領ツイートが原因です。トランプ大統領はtwitterで次のようにつぶやきました。”Hopefully, Saudi Arabia and OPEC will not be cutting oil production. Oil prices should be much lower based on supply!(願わくば、サウジア [続きを読む]
  • 今週来週はCFP資格審査試験
  • 皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。まったく相場に関係が無い話ですが、2018年11月11日日曜日と18日日曜日、CFP資格審査試験が実施されます。FP資格を持っている人かそれに携わる業務をしている人でなければご存知ないかもしれませんがFP資格にはいくつかの種類があります。最も名前が知れているのがAFPとCFPです。AFPになるためには、AFP認定研修を修了し、2級FP技能検定に合格するのが一般 [続きを読む]
  • 原油価格のベンチマーク
  • 皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。本日の日経新聞23面に東京原油が上昇との記事が掲載されていました。原油市場っていくつもあって分かりにくいですよね。今日は原油のベンチマークについてのお話しです。新聞や経済ニュースで取り上げられている原油価格は3種類に分けることができます。・NY原油(WTI原油)・ブレント原油(北海原油・北海ブレント)・東京原油(ドバイ原油・中東産原油) [続きを読む]
  • 選挙後のムード
  • 皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。日本時間7日、中間選挙の開票が始まり、上院は共和党、下院は民主党がそれぞれ過半数獲得に成功しました。上院と下院でねじれ議会になり、今後トランプ政権が掲げる政策運営にブレーキが掛かる状況になりました。これまで、「アメリカ第一主義」でおこなわれていた通商政策も今後は議論を重ねたうえで実施されるようになります。今後の政策に変化が生じて [続きを読む]
  • 中間選挙・大統領選挙の後は円安ドル高傾向!?
  • 皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。いよいよ中間選挙開票日の朝を迎えました。どうなるでしょうね。中間選挙中だということもあり、昨晩のNY市場は薄商いだったようです。選挙の結果、民主党が獲得議席数を増やし過半数を確保できるのか、それとも共和党が勝利し、さらなる減税がおこなわれるのか。とても結果が気になりますね。さて、昨日は、アメリカの国政選挙とその後の日経平均株価の推 [続きを読む]
  • アメリカの国政選挙と日本の株式市場
  • 皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。いよいよ中間選挙がおこなわれる11月6日の朝を迎えました。本日投票がおこなわれ明日には開票されます。大勢が分かるのは日本時間7日の午後とのことなので、結果次第で様々なマーケットに影響を及ぼしそうです。今日は、直近にアメリカでおこなわれた国政選挙の前後で相場がどのように変化したのか見てみたいと思います。解りやすいよう、選挙の前週、選挙 [続きを読む]