パパス さん プロフィール

  •  
パパスさん: シニア、高齢者、超高齢者の歩き方。
ハンドル名パパス さん
ブログタイトルシニア、高齢者、超高齢者の歩き方。
ブログURLhttp://papasnendai.seesaa.net/
サイト紹介文@脱年齢・3年以内ゴール・肉体・感情・精神(仕事)の進化
自由文シニア、高齢者、超高齢者の歩き方。
@脱年齢・セルフイメージ・リーディング・マネジメント
3年以内のゴール・肉体・感情・精神(仕事)の進化
◎百歳人生を生きるヒント、フインテック&インターネットマーケティング×〇〇化
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供216回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2016/03/03 17:42

パパス さんのブログ記事

  • 【THE FINAL】みきひろ通信 vol.5:もし行動で迷ったら?
  • パパスです。旧盆です。故郷富山は13日が迎え盆16日が送り盆です。(地域によって違うかも)先祖があっての、我々です。生きる、生かす、死生観もしっかりして生きましょう〓以下、【THE FINAL】の主宰者”佐藤みきひろ」のメールです。あなたにも役立つ情報である確信しています。サクサクと一読してください〓↓↓↓ここから佐藤みきひろです。7月10日のイベントが無事に終了しました。ご参加頂いた皆様、ありがとうござ [続きを読む]
  • 間に合ったかな(-_-;)
  • パパスです。★【急告】今晩、午後8時から金運セミナーがあります(別称)\(^o^)/正式名は投資元金の作り方『プレミアム生WEBセミナー』です。 → https://bit.ly/2M6Sy6d運を掴むも逃すも「あなた」次第、幸運を祈ります。グッドラック!それでは午後8時パソコン・スマホの前で(無料)事前登録で視聴URLが配信されます。〓→ https://bit.ly/2M6Sy6d*画像HPから拝借 [続きを読む]
  • 【THE FINAL】みきひろ通信:「やり方」と「在り方」、4回目だよ!
  • https://amzn.to/2LclnxSパパスです。この男=佐藤みきひろ、のメンターは桑原正守さん、MARK KOMATSUさんです。いままでの表皮的イメージ(情報商材屋)と裏というか真の人物像は違う、そんな体感実感を3〜4ヵ月しています。ネット上での評判には惑わされないで、と言いたいと思います。桑原正守さんの「伝承プログラム」の実践者そのものです。http://ap-asp.com/ad/9898/873104ティーアップはこのぐらいにして今回4回目の会 [続きを読む]
  • 【THE FINAL】みきひろ通信:Rの住人になろう!勝つ!!
  • パパスです。3回目です、佐藤みきひろ通信。読まないと損です。汗。その認識は、パパスがある女史の導きで「THE FINAL」のコミュニティメンバーになっているからなのでしょうが、人の評価は変わりますね、誰から伝わったか、どうしてこの方=ある品性のある女史が佐藤みきひろを信頼しているのか、そんな興味もあって、ぼったくりのようなコミュニティサイトの金額でなく、10万ほどの生涯会員。しかも、へんてこな高額なバック [続きを読む]
  • 場合によって、まるパクリが許されると思います。
  • パパスです、半月ぶりの投稿です。現在、メンターは仙人さん(旧:Mr.X)です。外弟子(在家信者?!笑)の最高年齢者を自負しています。過去、私淑した人も多数に上りますが、本年3月から、あるボスザルに傾倒しています。だんだん、、、好きになってきています。なぜか!!稼がせてくれるから・・・が何より、((笑)で、それが”佐藤みきひろ”さんです。今年中に【社長】という呼び名になっているのではないかと推量しています [続きを読む]
  • ?倚りかからない覚悟?!タイトルの意味は秘密です(笑)
  • パパスです。(5年間使ってきたハンドルネーム)グランパパスです。(75になってから意識しているハンドルネーム))岩?です。*前回の投稿の前に配信しておくべきだった、コンテンツ。極秘ミリオネアクラブ(平秀信さん篇監修)◆ウオーレン・バフェット流 ビジネスで成功する27の秘訣シークレット1:失敗をおそれない自分の失敗、そして他人の失敗から学ぶシークレット2:借金はしない~お金の貸し借りは、特にそれが友達 [続きを読む]
  • 倚りかからない覚悟?!(タイトルは謎です)(笑)
  • パパスです。今日のFacebook投稿のコピペです。~~~~~◆極秘ミリオネアクラブ(平秀信さん篇監修)ウオーレン・バフェット流 ビジネスで成功する27の秘訣シークレット11:オープンマインドが、良いアイデアを生む~心をオープンにすれば成功の扉は開かれる~https://bit.ly/2vR5EO2~~~~~◆GW以降、あなたの人生を一段と輝かせます。視聴してみてくださいね。あなたに必ず刺激を与えると確信しています。事前予約制ですから、、、 [続きを読む]
  • ?成功マインドセットのやり方。(完)
  • 4、マインドセットの定着法4−1、定着のための2ステップ自分が納得できるマインドセットを導き出せたならば、あとは、それを自分の中に定着させる必要があります。マインドセットとは、常に自分の中にあり、必要な瞬間に間髪入れず浮かぶものでなければならないからです。そこで、定めたマインドセットについて、以下の2点を行ってください。1、21日間、繰り返し復唱する。2、21日間、連続で行動に結びつける朝起きた時でも [続きを読む]
  • ?成功マインドセットのやり方。
  • 3、マインドセットの定め方3−1、マインドセット=言葉マインドセットとは、「言葉」の力によるものです。いかに自分の感情が動き、納得する言葉を捉えられるかどうかで、そのマインドセットへ与える影響の強さも変わります。例えば、「継続」をテーマにしたとしましょう。以下の2つの言葉をみてください。【A】決めたことは毎日休まず続けよう。【B】才能の差は小さく、努力の差は大きい、   継続の差はもっと大きい。いづ [続きを読む]
  • ?成功マインドセットのやり方。
  • 2)、プラスのマインドセットの目覚ましい効果2−1、ビジネスにおける最大のメリット プラスのマインドセットを持つことが、いかにビジネスにメリットをもたらすか、メリットを一言でいうなら、こちら。◎迷いがなくなり、行動が加速するビジネスは選択の連続です。次々に変わる環境や、溢れる情報の中で、どんどん判断を下さなければならない。 しかも、時間も、エネルギーも、リソースも、資金も限られています。やりたいこ [続きを読む]
  • ①成功マインドセットのやり方。
  • ①成功マインドセットのやり方。世の中で、同じ状況に遭遇しても、チャンスに感じる人とピンチに感じる人が存在し、同じことを学んでも、結果が出る人、出ない人が存在するのはなぜでしょうか。 当然、性格や才能の違い、という要素もありますが、それよりもはるかにその差を左右する要素があります。 それが「マインドセット」です。 結局、その人が成功するかしないかは、最終的にマインドセットのやり方、持ち方に行き着きま [続きを読む]
  • 私は松下幸之助ではありません。【事前に登録してください】
  • 私は、松下幸之助ではありません。当たり前でしょ!と、つっこまないでください。 というのは、マインドセットを名言・格言・至言と間違われる方がおいでになります。微妙ですが・・・ 誰もが納得するであろう、名言・格言・至言例えば、コレ、、『どんなに悔いても過去は変わらない。どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。いま、現在に最善を尽くすことである』これは松下幸之助さんの名言・格言集に載っている [続きを読む]
  • 第二章五十代の事はじめ?「登山」より「下山」が大事
  • 第二章五十代の事はじめ?「登山」より「下山」が大事YouTube音声はコチラです。⇒音声収録は後刻(笑)(結)・・・しかし、登山ということが、山頂を征服する、挑戦する行為だとする考え方は、すでに変わりつつあるのではないでしょうか。登山と下山とを、同じように登山の本質と見なすのは当然のことです。そしていま、下山のほうに、登山よりさらに大きな関心が高まる時代にはいったように思われます。安全に、しかも確実に下山 [続きを読む]
  • 第二章五十代の事はじめ ?長い下り坂を歩く覚悟
  • 2018年3月31日 第二章五十代の事はじめ ?長い下り坂を歩く覚悟第二章五十代の事はじめ ?長い下り坂を歩く覚悟YouTube音声はコチラです。(結)・・・だから登山よりも、もっと慎重に時間をかけて下山しなさいと忠告されます。実際には、登山という行為の、後半部分というか、しめにあたる重要な場面であるにもかかわらず、私たちは「下る」ということに対して、軽視の感覚がある。登ることについては熱中できても、下りること [続きを読む]
  • 十歳ごとに人生を見直す 第一章さあ準備をはじめよう
  • 2018年3月30日  十歳ごとに人生を見直す 第一章さあ準備をはじめよう十歳ごとに人生を見直す 第一章さあ準備をはじめよう(結)・・・古代インド思想から生まれた、「学生期」「家住期」「林住期」「遊行期」にくらべて。重厚感に欠けるのですが、これが、私の想い描く後半五十年の下山の心構えです。みなさんには、どう感じられるでしょうか。それぞれの時期に、何をしたらよいか、どんな心構えで過ごしたらいいのか。ここから [続きを読む]
  • 後半の人生は「下山」の思想」<br />第一章:さあ準備をはじめよう
  • 2018年3月29日 後半の人生は「下山」の思想」 第一章:さあ準備をはじめよう後半の人生は「下山」の思想」第一章:さあ準備をはじめよう(結)・・・そのすべてを承知した上で、あえて私は、百歳人生時代の後半の五十年間の期間」を、人生のオマケにしてはいけないと考えます。人は、百年生きなければならないのですから。画像は今、朗読で読み上げ収録している動画題材本:「百歳時代を生きるヒント」五木寛之⇒ http://amzn.to [続きを読む]