pmpmpm さん プロフィール

  •  
pmpmpmさん: PM2.5から子供を守る
ハンドル名pmpmpm さん
ブログタイトルPM2.5から子供を守る
ブログURLhttp://www.evclub.jp/
サイト紹介文PM2.5の脅威から子供たちを守る情報をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/03/03 18:38

pmpmpm さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ミッフィーのウォーターサーバー登場
  • ミッフィー東日本大震災後から、水の安全性を求めて、水道水を飲用水と用いず、水を購入する家庭が増えました。ちょうどその頃から、ペットボトルの水だけでなく、ウォーターサーバーも家庭に普及し始めました。PM2.5の影響もあり、小さい子供のいる家庭や、妊娠中の女性がいる家庭では、多くの人がウォーターサーバーを導入しています。若いお母さん、妊婦さんが選ぶウォーターサーバーということで、昔ながらのいかにもなウォー [続きを読む]
  • PM2.5の健康被害
  • PM2.5が起こす健康被害をご存知でしょうか。衣類を汚してしまったり息苦しさを感じることだけに敏感になって、健康被害についてはあまり知らないという方も多いです。PM2.5のことをよく知って、健康被害にあわぬよう、気を付けましょう!PM2.5が起こす健康被害とは?PM2.5が引き起こす健康被害…いろんな方に知っていただきたいです。知っているだけで自分自身だけでなく、大切な人たちを守ることにも繋がります。PM2.5にあまり縁 [続きを読む]
  • PM2.5が多い県はどこ?ベスト3までをご紹介!
  • PM2.5の影響を最も受けている県はどこだろう?と思う方も多いです。できるだけPM2.5の影響を受けないところに住みたいですよね。PM2.5の多い県ランキング…と、ランキング形式にしたいのですが(わかりやすいですし)、PM2.5は飛来する県が確定してはいません。風向きによて不安来ないようなところに飛来することもある為です。よってどこが安全かなんてハッキリとは言えないのです。とはいえ、PM2.5が多い県も確かにあります。こ [続きを読む]
  • PM2.5の主な症状は?
  • PM2.5が私たちの身体に及ぼす影響をご存知でしょうか。私も実際に調べてみるまではそこまで深刻視していませんでした。「PM2.5の注意を呼びかけられればマスクをすればいい」程度に考えていましたし、外出時に時折感じた息苦しさも、”歳なのかもしれない”、”疲れているだけ”などと軽く考えてしまっていたのです。ところがどうでしょう。調べれば調べるほど、PM2.5の影響は私たちが思っているほど深刻…PM2.5の影響○健康被害 [続きを読む]
  • PM2.5は洗濯物に影響あるの!?
  • PM2.5問題で忘れがちなのが洗濯物…ついつい癖で干してしまって、気づいた時には「あ!これ…大丈夫かな?」と不安になってしまいます。PM2.5の量が多い場合もあまり気が付かないこともありますし、洗濯物問題は深刻です。人により「PM2.5は衣類に付着しない!」と、外干しをしている方もいますが、これはお勧めできません。一般的にPM2.5は衣類に付着すると言われています。対策をしていて損はありません。PM2.5の濃度が低い時で [続きを読む]
  • PM2.5から肌を守る日焼け止め
  • PM2.5は呼吸器系の病気の危険性だけでなく、お肌にも多大なダメージを与えます。「呼吸器系の病気のことばかり気にして、お肌への影響に関しては知らなかった」という方も結構多いです。お肌に受ける影響は主に【肌荒れ】と【肌の老化】です。PM2.5がお肌にも悪影響を与えると知った今、何か対策をしたいですね。肌への影響を極力減らしたいですよね。どうしてお肌に影響がでるの?そもそもPM2.5がお肌に影響を与えるメカニズムっ [続きを読む]
  • 赤ちゃんをPM2.5から守る方法
  • PM2.5の健康被害…子どものことが心配になりますね。旦那さんや中高生のお兄ちゃんお姉ちゃんにはマスクなどの着用や外出を控えるようにと伝えるなどをし、PM2.5の対策を考えることができます。(自分で考えることができる年頃なので)私たちが思いつかないようなことや忘れがちな方法を提案してくれることもあって助かりますね!ですが、それよりも小さなお子さん…赤ちゃんから小学生までがどうしたものやら…身体や肌がまだちゃ [続きを読む]
  • PM2.5は日焼止めで防ぐ!
  • 最新の日焼け止めでPM2.5を予防日焼け止めでPM2.5を予防毎年、新しい機能がプラスされて発売される日焼け止め。一昔前と比べると、その機能に大きな差がある事に驚かされます。日焼け止めの選ぶ基本的な基準としては「SPF」と「PA」で、数字が大きければいいというわけではなく、シーンに合わせた数字で選ぶ必要があります。ちなみに、SPFとは紫外線により肌表面が赤く日焼けしてしまうのを予防する指数であり、PAはシワやシミの原 [続きを読む]
  • PM2.5は赤ちゃんにどんな影響がある?
  • PM2.5が発生中の散歩はダメ?赤ちゃんへの影響PM2.5の環境基準値が超えている中で、赤ちゃんを連れて外出したらどうなるのでしょうか?赤ちゃんの体はまだ未熟ですから、その影響が心配されます。吸い込みすぎると呼吸器官系の疾患やガンなどの原因になると言われているのですから、抵抗力も低く体も小さい赤ちゃんではよけい心配になってしまいます。PM2.5が濃い時期の外出についてはなるべくなら避けたいものですが、どうしても [続きを読む]
  • 過去の記事 …