えり さん プロフィール

  •  
えりさん: 娘と一緒に
ハンドル名えり さん
ブログタイトル娘と一緒に
ブログURLhttps://ameblo.jp/eri28-ruri24/
サイト紹介文統失の娘を持つ母です。とまどいながら、これからの道を模索しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2016/03/03 23:16

えり さんのブログ記事

  • 家族会 10/14(土)
  • 家族会に参加した。 グループホームで世話人をやっている女性 「滞在型のグループホームの建設の話が出ていて、地域住民への説明会に出てきたのよ。 小さいお子さんを抱えるお母さんから、塀は作られるんですか? 防犯カメラは設置されるんですか?何をされるかわからないから、コワくて賛成できない。 と言われてね。入居する患者さんは、お医者さんから、グループホームで生活することが許可された方で、通院も服薬もちゃんと [続きを読む]
  • キンモクセイ
  • 東京は、雨続きの予報・・娘、妄想がより活発になるので・・すると、より認知や反応が↓ので・・10月もあと半分、どうなるかなあ。とりあえず、2時間登校は順調です。。 さてタイトルにした、キンモクセイ。。我が家の庭の金木犀は、まだいい香りがしています。 病院の金木犀は、手入れがいいようで、オレンジ色の花がいっぱい。 病院の金木犀の香りを嗅ぐのも、今年で4回目になりました。あと何回、嗅ぐでしょうか・・ たぶん2 [続きを読む]
  • 医療費の調査
  • 「東京都に暮らす精神障がい者の医療費の負担度に関する調査」報告書 が、家族会から届いた。このアンケートには、私も答えている。 答えた時は、まだ、子ども医療の金額しか知らない時だったので、「あまりかかりません」と書いたが、 間もなく、自立支援の金額がわかり、「そこそこかかる」と書けば良かった。と思った。 アンケート回答者は、本人が1/3 家族支援者が2/3です。 医療費だけでなく、最近の精神疾患患者の生活の [続きを読む]
  • 5時間目デビュー
  • 9月は、台風や雨降りで不調だった娘も、やっと、やっと、やっと、上向いてきた  長かったぞ、20日あまり。まいった、まいった。 で、平日毎日1時間20分登校している娘だが、(30分授業に出て給食) 午後の授業30分追加して、2時間コースを始め出した。 まずは、週一から、、様子みて、他の曜日を追加する。 2時間、行ってくれると、いったん私は自宅に戻れるので、助かる。1時間20分でも、戻る日はあるが、すぐに出るようになる。 [続きを読む]
  • 食品加工班
  • 学校では、作業学習という授業があり、娘は、農園芸班なのだが、他にも、色んな班がある。 その1つに食品加工班があり、パンを作り、週2回、校内で販売している。30分も待ったのだが、初めて買ってみた。 どれも小さめなのだが、これで340円なり〜余計なもの(添加物の類)も入っておらず、おいしかったです(^o^) 最近、画像アップができるようになったので、少しはまってます〜画像で記録が残せるって、楽しいですね(≧▽≦) [続きを読む]
  • おみやげ
  • 娘は行けなかった移動教室。だけど、Sちゃんが、お土産を買って来てくれた。娘、お礼の手紙を書いた。そして、通学バックにつける。歩くと、鈴の音が鳴ってかわいらしい。お友達との交流、取り持つてくれる担任に、感謝 [続きを読む]
  • 選ばんと
  • 精神科病院で看護師をしている男性が、年に4回程、保護者・生徒の相談にのりに支援学校へ来ている。 事前申し込みをして利用してみたのだが・・ 看護師「先ほど、クラスに行って様子を見てきました」 私「高等部1年は、移動教室で、娘は参加してなくて、今日は放ディに行ってます・・」 看護師「娘さんも不登校で悩んでいらっしゃるそうで・・」 私「いや、短時間だけど、毎日、行けてます」 いったい、誰と間違えとるんねん! [続きを読む]
  • 目的の1つ
  • 皆さんのブログを運営する目的は何ですか〜? 娘が発症して数か月経った頃に、面談で、 私「中学生発症のお母さんに会って情報交換したいです」 主治医「病院は守秘義務があるので紹介はできませんが・・」 PSW「えりさんちと同じようなケースだと、やはり同じように見守りが必要で、外に出られない方が多いと思います。家族会の参加も難しいだろうから、出会うのは難しいかもしれません」 でも、私のように子どもを抱えて、孤 [続きを読む]
  • トリセツ 3人前
  • 最近の息子の成長ぶり&活躍ぶりは、著しく、家族3人分のトリセツを持っている。 父親が風邪気味や仕事の疲れなどで、機嫌が悪くなると、瞬時に感じ取り、 「こういう時のお父さんは、一人にさせた方がいいんだ。お母さんはオレの部屋にこい。食器洗いはやっておくから、お母さんは歯磨きを済ませろ」 など指示してくる。面白いから、言う通りにする。 息子の鋭い観察力&適切な判断力行動力のお陰で、我が家は共倒れを防げてい [続きを読む]
  • お願い(読者・アメンバー申請)
  • フリースペースの所に書いていますが、 ――読者申請は、その方のブログを拝見させて頂き、病気関係者に承認しています。アメンバーは、その方のブログを拝見させて頂き、病気の子どもを抱える親に承認しています。記事をたてていない方は、メッセージを頂けると助かります。勝手で申し訳ありません。よろしくお願い致します。―― 記事をたてていない方からの読者申請やアメンバー申請をたくさん頂きます。だけど、確認できない [続きを読む]
  • 3連休+天候、きつくなかったですか〜?
  • うちは、(土、祝)は、放ディがあるので、ありがたいですが、 雨降りの前日に、調子が悪くなる娘なので、雨が続き頓服が増えてました・・・ 陽性症状バリバリと、夜間早朝ウロウロ歩きと、要求連発、他。 訪看さんいわく、気圧と気温の激しい変化で、訪看の利用者さんで、調子を崩す方が多かったそうな、、 今日辺りから、上向きになると思いますよ、と。今日は、よくはないが、意地悪な幻聴はなさそうだった。 家族目線でいくと [続きを読む]
  • 跳ね返す力 続き
  • 跳ね返すのには、目的があって、 ただ、理不尽なことに不満があって、発散のためだけに言い返すのではなく、 また次に同じようなことを繰り返し言われて、相手が調子にのって、やられっぱにならないように、 自己防衛のために手段を打つのであって、 幻聴だって、言い返したら言われなくなった。 という当事者さんもいる。 娘が、自分で自分に合う対処法を見つけるのを、待っています。 周りは、ヒントを提案するしかできない。 [続きを読む]
  • 跳ね返す力
  • 娘にはなさそうだが、息子と私にはあるある抵抗力。 例えば、意地悪な幻聴に対し、 私「死ねと言われたら、お前が死ねと言い返しちゃえ」娘「恥ずかしくて言えない」私 はるか昔 実母「お母さんは家事育児が大嫌いなの。家事をやらせるために、えりを産んだの。お兄ちゃんが女だったら、あんたは産んでないわ」 私「はっ? 価値観おかしくね?自分の都合で、1つの命を勝手に産み出すな」 当時は、こんな言葉遣いでは、もちろん [続きを読む]
  • 要求が多い時・・
  • 娘は、ふだんから要求が多い。夕飯は〇〇にして。マッサージして。ガストに連れて行って。 自分で何かをやるのではなく、やってもらおうとする。依存的になっていると思う。 特に、調子が悪い時は、その要求が増える。お月のものと気圧が重なったら、最悪だ。 調子が悪い時は、刺激を少なくする方がよいのだが、娘は逆で、刺激を多く求める。ドライブに連れて行って。バトミントンしよう。とか。それを繰り返すと、悪化していく [続きを読む]
  • ヒベルナ
  • 定時薬の抗精神薬の調整はしていないが、副作用止め、眠剤、頓服(抗精神薬)の調整は、状況に応じてやっている。 これらは、私の判断にゆだねられるので、迷う時は、訪看さんと外来で相談している。 ところで、夜間早朝覚醒+ウロウロ歩き=家族の寝不足で長いこと、悩んできたが、レスパイト入院をきっかけに、8割がた、改善されてきた。 娘の意識がよくなったのと、ヒベルナ(副作用止め)を足したのだ。(病棟担当医、ナイス処方 [続きを読む]
  • 8本
  • 1学期に、大好きなプールに入り、興奮状態だった娘。いつもより、ウロウロ歩き2倍。空笑3倍。睡眠に影響。 それ以来、プールは見送りにしていた。訪看さんいわく、回数を重ねると、興奮が小さくなると思いますとのこと。 2学期、入ってみた。(私の心臓ドキドキ) 担任いわく、水着に着替えるのが、ちょー早かったらしい。想像がつく。早送りの2倍速。まばたきしている内に、水着に変身したであろう。 30分で25m8本泳いだらしい。( [続きを読む]
  • キョトン
  • 先日の外来で‥ 主治医「病棟の看護師さん、喜んでたよ。3月のレスパイトに比べて、病気、よくなってるねって」 娘 キョトン 主治医「自分じゃ、よくなってるの、わからないかな」 そーなんだ。悪くなるのがわからないように、よくなるのも、わからないものなんだ。(そもそも病識なくて、病気だと思っていないようだが) それを訪看さんに言ったら、 「具体的に言ってあげないと、わからないかもしれませんね。おしゃべりが上手 [続きを読む]
  • ハッピーサマーメモリーベスト3
  • 横文字は苦手だが、カッコいいタイトルにしてみた。 始業式に提出したが、夏休みのしおりに、下記のものがあった。 “夏休みに楽しかったこと ベスト3” 娘が記入したことは、 1位 ドライブ(湖)に行ったこと 2位 パン作りをしたこと 3位 マッサージ屋さんでマッサージをしてもらったこと 1位は、父親と2人で。2位は、訪看で。3位は、3回も連れて行った。頑張ったさ、私とさいふ。 でも今は、大人に頼り切りなので、自分で [続きを読む]
  • 家族会 9/2
  • 私が所属する地元の家族会の講演会に参加した。 ママ友お二人も来てくれて、他にも、知り合いの家族会員や当事者さんがいらしていた。 印象に残っているのは、頼み方。相手の都合を聞く。さわやかに印象よくお願いをする。 娘もこれから、大勢の方に支えられながら生きていくと思うので、頼み方は、大事だよな、と思った。 さて今回、記事にしたいことは、講演会の内容ではなくて・・ 家族会代表の具合が悪くて、司会進行を会計 [続きを読む]
  • ナイスクエスチョン
  • 訪看でパンを作った。前回、作ったのは確か1月か2月。 前回より、こねるのに力が入って、手順もよくなっていた☆ 試食後の会話、一部抜粋 訪看さん「どこの工程が、1番楽しかった?」娘「粉を測るところ」 訪看さん「どこの工程が、1番難しかった?」娘「ない」 訪看さん「そっかぁ。前回はね、焼くのを待つのが1番大変と言っていたの。今日は待つのは平気だった?」娘「うん」 前回の娘の感想を覚えていてくれたんだ( ゚Д゚)こう [続きを読む]
  • 1年
  • 娘の入院歴1回目・・4か月弱2回目・・1年5か月 2回目に退院してから、今月末で1年になった。(レスパイトは入れていない) 2回目退院前から、毎週(火)の午後に来て下さる訪看さん 娘と会って話をして、私からもたんまり話を聞かされて、 「大きく崩れていないから、大丈夫ですよ」 と1年、言い続けてくださいました。 「大きく崩れていない」この言葉に私は救われていた。 正確で洞察力のある訪看さんが言うなら間違いないと、安心 [続きを読む]
  • 日常に戻り・・
  • レスパイト入院も終わり、また訪看や放課後等ディが始まった。。 娘、相変わらず、陽性症状は活発だが、健康な部分もちっと増えているような感じがする。 夏休みの宿題も(掃除機をかける。三行日記)積極的にやっている。 さて、私の方は、訪看さんとPSWから、「お母さん、少しは休めました?」と聞かれ・・ 風邪のせいでダラダラしていたとも言いづらく、、「用事が片付き、すっきりしました」と(*´σ-`)エヘヘ 延ばし伸ばしにし [続きを読む]
  • 家族SST 7月8月
  • 高森先生のSSTに、7月と8月に1回ずつ行った。(誘ってくださった、ブロ友さん、ありがとうございます☆) 7月は、初参加者対象?知っている内容が多かったが、 8月は、質問形式で、「こういう時、どういう対応をしますか?」と参加者に回答を考えてもらうやり方だった。 この例題と回答は、統合失調症のひろば2017秋 に掲載されるそうです。 高森先生も参加者の顔ぶれを考えて、話す内容を事前に用意してくださっているのですね。 [続きを読む]
  • 計画書
  • 資料の整理をしていて、記録しておきたいものが出てきた。 〜〜計画書〜〜 訪問看護編 看護・リハビリテーションの目標・・地域で安心して暮らせる 短期目標・・訪問看護師に自分のことを話すことができる ① 体調について教えて下さい② 生活のご様子について教えてください(睡眠や食事など)③ どんなことがしたいか教えてください④ お母さんからもお話を伺います⑤ 必要な時は主治医の先生にも情報提供します 毎月 [続きを読む]