たわら男爵 さん プロフィール

  •  
たわら男爵さん: 40代でアーリーリタイアしたおっさんがたわら先進国
ハンドル名たわら男爵 さん
ブログタイトル40代でアーリーリタイアしたおっさんがたわら先進国
ブログURLhttp://tawaraotoko.blog.fc2.com/
サイト紹介文インデックス投資信託を活用した長期投資の極意について、投資歴12年のおっさんが熱く語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供488回 / 365日(平均9.4回/週) - 参加 2016/03/04 00:32

たわら男爵 さんのブログ記事

  • スリムシリーズの直販は秋以降に延期へ
  • eMAXIS Slimシリーズの運用会社である三菱UFJ国際投信が直販に踏み切るのではないかとの報道がなされたのは、2017年10月10日でした。●MUFG:投信ネット直販に来年度参入へ、個人投資家開拓https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-10-10/OXEBAQ6K50XV01上記記事はこのように述べます。三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、2018年度第1四半期(4−6月)に個人投資家向けに投資信託の直接販売に参入することが [続きを読む]
  • ちきりん流投資のススメ
  • ブロガー界の巨星、ちきりんさんが●「普通の投資」を始めようhttp://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20180810という記事を公開しています。やばいですね。何がやばいかというと、イケハヤさんに続き、ちきりんさんまでがインデックス投資を勧めてきたからです。梅屋敷本などの投信ブロガーの相次ぐ出版といい、なんだか過熱した感じがしています。※よろしければ、次の記事もご覧ください。●iFreeS&P500は買うべきではないhttp://tawa [続きを読む]
  • 梅屋敷本をゲットだぜ
  • 2か月ほど前にこんな記事を書きました。●岡三オンライン証券でスリム先進国株を買って、「梅屋敷本」を手に入れようhttp://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-915.html※よろしければ、次の記事もご覧ください。●スリム米国株は現物運用+乖離は問題なしhttp://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-988.html [続きを読む]
  • 高値づかみと安値売り
  • 投資信託で儲かる秘訣は、安い時に買って高い時に売ることです。もしこれができれば莫大な利益を手にすることができるでしょう。しかし、普通の人はそのようなことはできません。高騰相場で欲を出して高値掴みをし、その後の暴落相場で不安になって安値売りをしてしまいます。※よろしければ、次の記事もご覧ください。●楽天全米株170億円を突破http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-986.html#more [続きを読む]
  • スリム先進国株、180億円を突破
  • eMAXIS Slim先進国株の純資産額が、2018年8月3日、180億円を突破しました。同日付けの純資産額は、180億8700万円です。【2018年8月5日18:25追記】先ほど、スリム先進国株が信託報酬を0.1095%に引き下げた日を間違えて計算していたことに気づきましたので、たわら先進国株のリターンとの比較期間を訂正しました。 [続きを読む]
  • iFree外国株の値下げへのカウントダウンが始まった
  • 先進国株インデックスファンドの超低コスト戦争は、昨年末にスリム先進国株が0.1095%への異次元の値下げを行ったものの、来月にはニッセイ外国株が0.109%への対抗値下げが予定されている状況です(なお、スリム先進国株は、ニッセイ外国株の対抗値下げの発表を受け、一足先に0.109%に対抗値下げをしています)。私は、ニッセイ外国株がスリム先進国株への対抗値下げに踏み切ったことで、iFreeシリーズも対抗値下げに動かざるを [続きを読む]
  • tsumiki証券、さてどうする?
  • 丸井がつみたて投資専門の証券会社を作り、エポスカード決済による投資信託の販売を始めるというニュースが流れて3か月。本日、ようやくその全貌が明らかになったことは、下記記事で速報したとおりです。●エポスカードで買える「tsumiki証券」が9月に開始http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-977.html [続きを読む]
  • インデックス運用から資金が逃げてもバイアンドホールド
  • 2018年7月25日6時21分の日経電子版に「株式市場に異変 インデックス運用から資金流出」という記事がアップされました。米調査会社モーニングスターの調べによると、6月に投信・ETFから221億ドルの資金が純流出した。これは2015年8月以来の流出額だ。特に市場関係者を驚かせたのは、今回、パッシブ運用のファンドからも資金が流出したことだ。これまでは資金が流出しても、アクティブ運用が中心で、パッシブ運用のインデックス・フ [続きを読む]