小笠原誠治 さん プロフィール

  •  
小笠原誠治さん: 経済ニュースゼミ
ハンドル名小笠原誠治 さん
ブログタイトル経済ニュースゼミ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/columnistseiji/
サイト紹介文経済ニュースを通して世の中の出来事を考察するブログです。難しい経済や金融の話を易しく解説します。
自由文ようこそ「経済ニュースゼミ」へ。当ブログにアクセスして頂き、ありがとうございます。私は2004年以降、一般の方々に経済ニュースを分かりやすく解説する仕事をしております。経済のニュースは難しいことが多いですし、それに誤解を呼びそうな報道も多いからです。皆様が、このブログをお読みになって、ご自分で考えることができるようになることを望んでおります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供386回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2016/03/04 20:17

小笠原誠治 さんのブログ記事

  • 毎月勤労統計の不正の動機
  •  毎月勤労統計に関する厚生労働省の不正事件ですが… イマイチ理解されていないことが多そうな気がします。 一言で言えば、誰が何のために? 本来、悉皆調査、つまり全数調査で行うべき従業員500人以上の事業所について、東京都の分に関しては約1400事業所のうち約500事業所しか調査を行っていなかったとされています。 その結果、賃金が相対的に高いそうした大規模な事業所が対象から抜けたために、数値が低く出た、と。 こ [続きを読む]
  • トランプの提案
  •  米国のニュース番組を聞いていると、政府機関の閉鎖が何日目に入ったというのが当たり前のように報じられるようになっていますが、本日は、政府機関の閉鎖が第5週目に入ったと言っていました。 で、その一方で、トランプ大統領が何やら重大な発表をするというので、気になっていたのですが… つまり、最後の手段として、緊急事態宣言でもするのか、と。 でも、トランプ大統領が発表したのは、しょぼい提案であったのです。  [続きを読む]
  • 安倍政権の支持率を高めることに貢献している韓国の大統領
  •  時事通信が実施した1月の世論調査で、安倍内閣の支持率が前月比4.6ポイント増となったと報じられています。 統計の不正があったり…東京五輪誘致に関する賄賂疑惑があったり… そんな中で支持率がアップする、と。 どう思いますか? 私は、韓国のムン・ジェイン大統領の貢献が大きいと思うのです。 あれですよ、あれ。レーダー照射事件。 レーダーを照射したことよりも、それに対する言い訳の全くいい加減なこと。 そ [続きを読む]
  • トランプによる世論調査の操作
  •  フェイクニュースという言葉を連発するトランプ大統領ですが… 本当にあれがアメリカの大統領なのですから呆れてしまいます。 そして、そんな大統領を支持する国民も国民。 なんて思っていると、トランプが世論調査を操作していたと証言する者が現れました。 といっても、トランプと関係があったとされるポルノ女優に口止め料を支払ったとされるマイケル・コーエンなのですが… これが本当だとすると、フェイクニュースと批 [続きを読む]
  • 1票10万ドルが相場
  •  東京五輪招致疑惑ですが… 多分、多くの国民が賄賂というかいかがわしいお金を渡したと思っていると思うのです。 でも、それを正直に言ってしまうと、周りから何と言われるか分からないので、黙っている、と。  違いますか? テレビも、もちろん安倍政権に対する忖度がある訳ですが、それ以外にも賄賂ではないかなどと言おうものなら、お前は東京オリンピック開催に反対するのか、非国民なのか、と言われそうだから黙ってい [続きを読む]
  • 経団連中西会長の「原発はどんどんやるべき」という発言
  •  今朝、ローカル紙を見ていたら、経団連の中西会長が「原発はどんどんやるべきだ」と発言したとのこと。 なんという発言! 未だに放射能汚染に苦しむ地域住民がいるというのに。 それにあの膨大な汚染水をどのように処理するつもりなのか? 無責任にもほどがある! で、その後、ネットでニュースをチェックしていると次のようなニュースに気が付きました。 な、な、なんと、経団連会長が「原発はもう無理」と発言していたの [続きを読む]
  • 有害無益な金融庁(スルガ銀行救済)
  •  少し刺激的なタイトルにしてみました。 有害無益な金融庁 ちょっと過激するかもしれませんし、それに正確ではないかもしれません。 しかし、下の記事を読んだら、そう思わずにはいられないのです。 日経の記事です。   スルガ銀救った「預金支援」 迫る銀行廃業時代 「スルガ銀行に預金してくれないか。500億円は欲しい」。2018年秋、地方銀行を所管する金融庁の銀行第2課は主な地銀に預金協力を打診した。ある地銀幹部 [続きを読む]
  • ケチが付きすぎの東京五輪
  •  もうこれまでにいろんなことで物議を醸しだしてきた東京五輪ですが… またしても、ケチがついています。 ご存知ですよね? JOCが2億円以上ものお金を国際陸連前会長の息子が関連するシンガポールのブラック・タイディング社に送金したことが贈収賄に当たるのではないかとしてJOC会長が取り調べを受けたと言うのです。 以前から竹田会長は、正式な業務契約に基づく対価として支払ったと言っている訳ですが… 振込先のコンサ [続きを読む]
  • トランプと非常事態宣言
  •  米国では、メキシコとの国境に壁を建設するための予算を認めろと主張するトランプ大統領と、それは認められないとする民主党との間で話し合いが紛糾している訳ですが… その結果、予算が成立せず政府機関の一部が閉鎖され、更には給料が支給されない事態となっています。 国立公園などもゴミの山になっている、と。 トランプは、かつてアフリカや中南米諸国に対して、肥溜めみたいな国だと発言したことがありますが、今、アメ [続きを読む]
  • 統計偽装
  •  統計の偽装が次から次へと。 犬HK、もとい、MHKが報じています。 厚生労働省で不適切な統計調査が明らかになる中、総務省の「消費動向指数」でもデータの一部に誤りがあったことが分かり、総務省では11日予定していた公表を見送るとともに、指数の修正作業を行うことになりました。 総務省によりますと、9日「消費動向指数」の算出のために単身世帯の調査を委託している業者から、データの一部に誤りがあったと連絡がありま [続きを読む]
  • 自動損切り
  •  損切りって、何のことかお分かりでしょうか? 分かる人ならば、自動損切りってことも理解できると思います。 でも、損切りの意味が分からない人には、自動損切りも何を意味するか分からないでしょう。 では、ロスカットは如何でしょう? 「同じじゃないのか?」 確かに同じことを意味します。 で〜、その意味ですが、例えば株価が急落していて当分上がる見込みがないときなどに、それ以上の損失を被らないように手じまいを [続きを読む]
  • 偽装国家ジャパン
  •  昨日は、安倍総理のいい加減な発言について紹介しましたが… 全く反省しない政府と言っていいでしょう。 嘘が堂々とまかりとおるニッポン。 もう最悪としか言いようがありません。 毎日新聞の記事です。 厚生労働省が9日発表した昨年11月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上)によると、物価の影響を加味した実質賃金は前年同月比1.1%増え、4カ月ぶりのプラスとなった。本来は500人以上の事業所は全て調べるルールだ [続きを読む]
  • 安倍総理のサンゴ移植発言
  •  安倍総理が、NHKの日曜討論で埋め立てに関して、「土砂の投入に当たって、あそこのサンゴは移植している」と述べたことをご存知でしょうか? 本当にそのようなことをしているのか? そしてまた、移植が可能なのか? 琉球新報が報じています。 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設に伴う埋め立てに関し、安倍晋三首相は6日に放送されたNHKのテレビ番組「日曜討論」で事実を誤認して発言した。安倍 [続きを読む]
  • 経済成長の理論こそ重要
  •  昨日、「本当にデフレなのか?」と題して記事を書きましたが… 「デフレと呼ぶべきなのか?」とした方が分かりやすかったかもしれません。 いずれにしても、なかなか賃金が上がりにくい状況が続いている状況には違いがありません。だから、労働者の多くはイマイチ満足ができない、と。 しかし、ねえ… 幾ら賃金が上がらないからといっても、生活水準は大きく向上していると思います、この数十年間で。 でしょう? だって、 [続きを読む]
  • 本当にデフレなのか?
  •  本日はデフレの話をしたいと思います。 準備はいいですか? 皆様に質問します。 日本は未だにデフレから脱却できないでいるというのは本当でしょうか? 暫く、考えてみて下さい。 答えは、デフレの定義次第。 デフレの意味が、日銀のインフレ目標値を下回る状態が続いているうちはデフレだ、というのであれば、日本はまだデフレから脱却できていないことになります。 但し、物価上昇率はかろうじてプラスを維持している訳 [続きを読む]
  • 株価が反発
  •  悲観的ムードの大発会でしたが、NY市場では株価が大きく反発したということで、私は驚いてしまいました。 NYダウが前日と比べ746.94ドルも上昇し、23,433.16ドルまで回復しています。 一体何があったのでしょうか? 好材料がいろいろと明らかになったようなのです。 先ず、12月の雇用統計が発表されましたが、非農業部門雇用者数が予想を大きく上回る31.2万人の増加となったこと。平均時給も前年同月比3.2%も増加しています [続きを読む]
  • 3者会合
  •  株価の低下を食い止めるため(と思われる)に、財務省、日銀、金融庁の3者会合が本日、午後1時から開かれていると言います。 一体、何をしようというのか? でも、私としては違和感を禁じ得ません。 財務省と日銀が何か話し合うだけなら、まだよしとしましょう。 そこに、何故金融庁が加わる必要があるのか? 金融庁はそもそも株式市場の健全性、透明性を守る役割を果たすべき存在。 しかし、日銀は何をしているかと言えば [続きを読む]
  • アップルショック
  •  年明け早々、株価は急落。そして、為替は大幅にドル安円高に振れています。 1月3日のNY市場で、NYダウが660ポイント下落したことを受け、日経平均は今(9時57分)現在764円安の19249円となっています。 ドル円は、1ドル107円75銭程度に。 どうしてこのように米国の株価が落ちているかと言えば… アップル・ショック。 アップルが業績を下方修正したからだ、と。 では、何故アップルの業績が悪化しているかと言えば… 米中 [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます
  • 明けましておめでとうございます。旧年中は何かとお世話になり、ありがごうございました。本年も、微力ながら記事を書き続けていきたいと思います。でも、お正月早々、批判的なことを書くのもあれですので…あれって、何?という人もいるかと思いますが…あれは、あれ。とにかく、皆さまのご健康とご発展をお祈りしております。Seiji いつも ありがとうございます、です。 ↓↓↓ 人気blogランキングへ  [続きを読む]
  • 企業の献金制限が骨抜き状態
  •  補助金を国から受けている企業が政治団体に献金することは基本的に認められません。 そうでしょう? そんなことをしたら何のために国は補助金を支給するのかということになってしまうからです。 しかし… 実際には、そうした禁止されている筈の献金が骨抜きになっている、と。 朝日の記事です。 本来は禁止されているはずの補助金受給企業から政治団体への献金の多くが、各府省庁の判断によって、制限の対象外とされていた [続きを読む]
  • 2018年経済10大ニュース
  •  2018年もそろそろ幕を閉じようとしています。 本当に1年間ありがとうございました。 そこで、一年間の締めくくりに… とはいっても、明日もありますが… 今年の経済10大ニュースを発表したいと思います。 第1位 米中貿易戦争激化 第2位 株価下落 第3位 ゴーン会長逮捕 第4位 米朝首脳会談 第5位 ファーウェイ幹部逮捕 第6位 財務省幹部辞任 第7位 ポイント還元騒動 第8位 大規模自然災害の発生 第9位 ブレ [続きを読む]
  • 歯止めなき日銀の株購入
  •  支離滅裂な政策を行って得意になっているアベシンゾウですが… どうして支持率が落ちないのか不思議です。 で、そのような疑問に対する答えの一つが、野党から政権を奪還して以降、株価が大きく回復していることが支持率を引き上げる大きな要因だと言われてきた訳です。 そのことに異論はないでしょう? マイルドなインフレを実現することはできなくても、株価が上がっているから、まあ、よしとするか、と。 しかし、その株 [続きを読む]
  • 紅白歌合戦と日本経済
  •  紅白歌合戦ですが…見ますか? 昔と違って特に見たいという訳ではないが、なんとなくチャンネルを合わせている、という人も多いかと思います。 でも、登場する歌手の名前をみてみると… お馴染みの歌手の他は、中高年にとっては殆ど知らない歌手ばかり。 で、いっちゃなんなのですが… 今年も、この歌? なんて歌手もいるのです。 別に、その歌が嫌いだという訳ではありません。 大変いい歌だと思います。 で、で、でも [続きを読む]
  • 株価が戻した理由
  •  Wall Sreet Journal が報じています。Stocks rocketed on Wednesday in Wall Street’s best day in 10 years, snapping a sto
    mach-churning, four-day losing streak and giving some post-Christmas cheer to a market that has been battered this December. 水
    曜日に株価は急騰し、この10年間で最も株価が上がった日となった。4日連続下落の流れを変え、
    市場に明るさを取り戻した。 The Dow Jones Industrial Average shot [続きを読む]