岩下 瀧 さん プロフィール

  •  
岩下 瀧さん: 穴馬券が面白いほど獲れるブログ
ハンドル名岩下 瀧 さん
ブログタイトル穴馬券が面白いほど獲れるブログ
ブログURLhttp://northflight0515.blog.fc2.com/
サイト紹介文「この週末、狙うべき穴馬」を、確固たる根拠とともに紹介します。一緒に穴馬券をガッツリ獲りましょう!
自由文「近走内容」と「連闘馬の取捨」を分析すれば、走る馬は9割見える! 「この週末、本気で狙うべき馬」は金曜・土曜夕方更新。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/03/05 08:04

岩下 瀧 さんのブログ記事

  • 4月21日(土) 本気で狙うべき馬
  • 福島7R 3歳未勝利 芝2000mツクバマカナ前走は3〜4コーナーで前が詰まったように見えたが、直線入口で大外に持ち出されてからはこの馬なりには伸びて、1秒0差の6着でゴール。小回りの福島ならば、立ち回りひとつで馬券圏内への食い込みは十分にある。福島11R 福島牝馬ステークス G3 芝1800mレイホーロマンス前走はカワキタエンカがつくり出したどスローの流れをただ1頭、猛然と追い込んで0秒3差3着。完全に手の内に入れて [続きを読む]
  • 「本気で狙うべき馬」2018年3月度 単勝・複勝回収率
  • 単勝回収率(=単勝回収値) 0% (0/2200)複勝回収率(=複勝回収値) 57.3% (1260/2200)3月4日(日)中山6R ゴールドギア 4人気/3着3月10日(土)中京8R クワッドアーチ 9人気/2着(同着)3月17日(土) 中京7R マッカートニー 2人気/2着3月24日(土) 中山10R タガノヴィッター 1人気/2着3月25日(日)阪神3R ネオバスティーユ 4人気/3着3月31日(土) 中山7R マテラヴィクトリー 4人気/2 [続きを読む]
  • 4月15日(日) 本気で狙うべき馬
  • 阪神2R 3歳未勝利 ダ1800mドリームバンバン2走前、好スタートから2コーナーまでに2〜3番手をとるも、向正面では馬が気を抜いたのか、ペースアップについていけずずるずると後退する。4コーナーから再び闘志に火がついたが、1秒1差7着まで巻き返すのがやっとだった。前走も凡走したが、さすがに新人騎手には扱いが難しい馬で度外視したい。2戦目で4着したときの国分優作騎手に手が戻り、ここが狙い目だ。福島3R 3歳未勝利 牝 [続きを読む]
  • 4月14日(土) 本気で狙うべき馬
  • 福島6R 3歳未勝利 若手騎手限定 芝2000mジェネラルシップ前走は残り1000あたりから長く脚を使い続けて0秒3差3着。強引にでも4コーナーで先団に取りつく競馬ができたことは大きい。今回も勝ち負けになる。福島9R 4歳上500万下 ダ1700mライデンバローズ2走前(3着)、前走(6着)に続き、3度目の推薦。積極的に先手を取りにいっても簡単にはバテないのは強み。福島で乗り慣れている吉田隼騎手への鞍上変更も心強い。鉄板の [続きを読む]
  • 4月8日(日) 本気で狙うべき馬
  • 福島1R 3歳未勝利 ダ1700mビップベリンダ3走前(2着)に続き、2度目の推薦。前走は案外だった。レース間隔が開いたことが災いしたか。今回はマクリが利きやすい小回り福島。前進必至だ。中山10R 隅田川特別 4歳上1000万下 芝1600mレッドアフレイム2走前(6着)、前走(11着)に続き、3度目の推薦。ジリジリとしか伸びない馬だが、今回は低調メンバーの少頭数。ハンデ差を活かして馬券圏内に食い込んでくるはずだ。にほん [続きを読む]
  • 4月7日(土) 本気で狙うべき馬
  • 中山5R 3歳未勝利 芝2000mコウセイゲキソウ前走はスローペースの中、4コーナー13番手から猛然と追い込んで0秒8差3着でゴール。2走前の連闘がきっかけなのか、突如、小回りコースでの差しに目覚めた。ここでも豪快な差し切りに期待したい。にほんブログ村競馬・データ理論 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 4月1日(日) 本気で狙うべき馬
  • 阪神3R 3歳未勝利 ダ2000mサンライズソル連闘馬。牧浦充徳厩舎の2015年以降の連闘実績は(7-6-9-37)で複勝率.373。前走は勝ち馬にこそ1秒5の差をつけられたが、3着馬とは0秒1差の4着。連闘でもうひと絞りされれば、あと一押しが効くと見る。阪神7R 4歳上500万下 芝1200mメイショウトキン連闘馬。安達昭夫厩舎の2015年以降の連闘実績は(1-1-0-6)で複勝率.250。単回値は153円、複回値は126円と狙い目十分だ。メイショウト [続きを読む]
  • 3月31日(土) 本気で狙うべき馬
  • 中山4R 3歳未勝利 ダ1800mロジフレンチデビュー戦だった前走は、出遅れたうえにスタートダッシュももっさり。頭も高く、ふわっふわとしたフォームで最後方を追走し、おやおやどうしたものかと見守っていたら、向正面から目を見張るロングスパートを繰り出した。結果、勝ち馬からわずか0秒4差の4着。剛腕の鞍上がてきめんに合う馬で、軸に推す。阪神5R 3歳500万下 ダ1800mテイエムオスカー連闘馬。近走は頭打ちな成績だが、 [続きを読む]
  • 3月25日(日) 本気で狙うべき馬
  • 阪神3R 3歳未勝利 ダ1800mネオバスティーユ前走は気分よく先行しているところを向正面から早めにまくられる厳しい競馬だった。それでも直線でしぶとく追走し、0秒6差の2着にまとめきった。スタートに不安はなく、包まれる心配もない。直線ですんなり抜け出してくるに違いない。阪神6R 3歳未勝利 芝2400mピボットポイント前走は2コーナーを好位7番手で抜けるも、向正面で馬群に包まれて身動きがとれず、その間に7頭に交わさ [続きを読む]
  • 3月24日(土) 本気で狙うべき馬
  • 阪神10R 天神橋特別 4歳上1000万下 芝1600mテラノヴァ連闘馬。須貝尚介厩舎の2015年以降の連闘実績は(4-5-6-18)で複勝率.455。目をつぶって買いたいくらいの実績だ。この馬が軸で間違いはない。中山10R 春風ステークス 4歳上1600万下 ダ1200mタガノヴィッター連闘馬。牧浦充徳厩舎の2015年以降の連闘実績は(7-5-9-37)で複勝率.362。昇級してから2戦は連続3着。安定してはいるが詰めが甘い。自身初の連闘と鞍上強化で [続きを読む]
  • 3月18日(日) 本気で狙うべき馬
  • 中京11R 小牧特別 4歳上1000万下 芝2000mバリングラ前走は2コーナーまでにちょうど中段9番手につけたが、外から被されて自分から動けない位置に押し込められる。結果、向正面で数頭に交わされて、3コーナーでは13番手、4コーナーでは14番手にポジションを落とす。しかし直線では脚を使って巻き返し、0秒1差3着でゴールとなった。今回は直線の長い中京。取りこぼしは考えられない。にほんブログ村競馬・データ理論 ブログラン [続きを読む]
  • 3月17日(土) 本気で狙うべき馬
  • 中京2R 3歳未勝利 芝2200mイペルラーニオ連闘馬。矢作芳人厩舎の2015年以降の連闘実績は(5-7-4-74)。複勝率こそ.178だが、単勝回収値は120円と驚異的だ。イペルラーニオは2走前、早め早めの競馬で見どころをつくった。鞍上を変えて、陣営としてもここが勝負だろう。中京7R 4歳上500万下 ダ1400mマッカートニー連闘馬。梅田智之厩舎の2015年以降の連闘実績は(5-2-3-14)で複勝率.417。連闘×距離短縮×鞍上強化で、狙い [続きを読む]
  • 3月11日(日) 本気で狙うべき馬
  • 阪神8R 4歳上500万下 芝1600mモンテヴェルデ連闘馬。昆貢厩舎の2015年以降の連闘実績は(1-4-1-13)で複勝率.300。前走はダートが合わなかっただけだろう。芝に戻れば上位争いは必至だ。中京12R 賢島特別 4歳上1000万下 芝1600mレッドアフレイム前走(6着)に続き、2度目の推薦。前走は14頭立ての最低人気だったが、着差は勝ち馬からわずか0秒7。追いかける価値は十分にあると示してくれた。今回は勝ち鞍のある中京コース [続きを読む]
  • 3月10日(土) 本気で狙うべき馬
  • 阪神5R 3歳未勝利 芝1800mアリュマージュ前走は1〜2コーナーを6番手で抜けたが、向正面で内に押し込められて身動きが取れず、その間に外からまくられまくられ、3コーナーでは11番手までポジションを落とす。しかし直線では必死に盛り返し、スムーズに回ってきた勝ち馬と0秒2差2着に迫った。ルメール騎手に乗り替わった今回は確勝を期す。中京8R 4歳上500万下 ダ1400mクワッドアーチ前走はなかなかのハイペース。クワッドア [続きを読む]
  • 3月4日(日) 本気で狙うべき馬
  • 中山6R 3歳500万下 芝1600mゴールドギア前走(6着)に続き、2度目の推薦。前走は4コーナーから直線にかけて、うまくさばけず。鞍上が替わり、2キロ減ならば勝機ありだ。中山9R スピカステークス 4歳上1600万下 芝1800mウイングチップ前走は2コーナーを5番手で抜けながら、向正面で手綱を引っ張る場面があり、3コーナーでは10番手までポジションを落としてしまった。それでも直線では最速の上がを繰り出して突っ込み0秒1差 [続きを読む]
  • 3月3日(土) 本気で狙うべき馬
  • 阪神1R 3歳未勝利 牝 ダ1800mザリーティー連闘馬。杉山晴紀厩舎の2015年以降の連闘実績は(0-2-2-10)で複勝率.286。前走は0秒7差と、着順の印象ほどの着差はない。今まではまったりとした間隔で使われていたが、ここで連闘。3着への食い込みは十分に考えられる。阪神12R 4歳上1000万下 芝1200mデスティニーソング前走(4着)に続き、2度目の推薦。前走と比べて、鞍上の強化度合いが半端ではない。嫌でも馬券圏内に突っ込 [続きを読む]
  • 「本気で狙うべき馬」2018年2月度 単勝・複勝回収率
  • 単勝回収率(=単勝回収値) 36.6% (1170/3200)2月10日(土)京都5R パンコミード 1人気/1着2月18日(日)京都7R エイシンスレイマン 2人気/1着2月25日(日)中山5R ロードジパング 4人気/1着複勝回収率(=複勝回収値) 43.4% (1390/3200)2月3日(土)京都1R テイエムソレイユ 1人気/3着2月4日(日)京都6R ハートフルタイム 4人気/3着京都7R ハイドロフォイル 2人気/3着2月10日(土)京都5 [続きを読む]
  • 2月25日(日) 本気で狙うべき馬
  • 中山5R 3歳未勝利 芝2200mロードジパング3走前(4着)、2走前(4着)、前走(3着)に続き、4度目の推薦。前走はスタミナを活かす積極的な競馬で、見どころ十分の3着。今回は見初めた中山競馬場に戻る。勝ち切ってもらいたい。小倉8R 4歳上500万下 芝1200mキラーコンテンツ連闘馬。藤原英昭厩舎の2015年以降の連闘実績は(4-1-5-12)で複勝率.455。キラーコンテンツ自身、3走前も連闘で未勝利を勝っている。前走2着の内容も [続きを読む]
  • 2月24日(土) 本気で狙うべき馬
  • 小倉6R 4歳上500万下 牝 芝1800mフライングレディ前走は3コーナー手前で後手を踏み順位を落としたが、直線入口でスムーズに外に出すと、なかなかの伸び。勝ち馬に0秒2差2着まで迫った。再度の同条件なら軸は固い。北村友騎手の継続騎乗もプラスだ。阪神6R 4歳上500万下 ダ1800mラハトケレブ連闘馬。牧田和弥厩舎の2015年以降の連闘実績は(3-2-1-36)。複勝率は.143ながら、単勝回収値339円、複勝回収値150円と人気薄での [続きを読む]
  • 2月18日(日) 本気で狙うべき馬
  • 東京2R 3歳未勝利 ダ2100mナリノリリー前走は1〜2コーナーを5番手で抜けながら、向正面で5頭にまくられて3コーナーでは10番手。3コーナー手前でもたついたが、4コーナーから盛り返し、最終的には勝ち馬と1秒1差6着でゴールした。ズブい面があり、距離延長は大歓迎。一発に期待だ。京都5R 3歳未勝利 芝2000mアフリカンゴールド前走ではスタート直後に気合をつけ、2コーナーを抜けるときには6番手のポジションにいたが、向正 [続きを読む]
  • 2月17日(土) 本気で狙うべき馬
  • 東京3R 3歳未勝利 ダ1600mラスティユース連闘馬。松永康利厩舎の2015年以降の連闘実績は(2-1-1-12)で複勝率.250。単勝回収値は169円、複勝回収値は114円を誇る。東京ダ1600mは過去2戦して3着2回。今回は順当に勝機だ。東京6R 3歳500万下 芝1600mゴールドギア前走はスタートでやや後手を踏み、その直後から折り合いを欠いた感じで、2コーナー4番手⇒3コーナー9番手と順位が乱高下。それでも4コーナーからはスムーズさを [続きを読む]
  • 2月13日(火) 本気で狙うべき馬
  • 2月12日(月)の小倉競馬が雪により中止となったため、「2月12日(月) 本気で狙うべき馬」の小倉競馬分の内容を再掲します。小倉7R 4歳上500万下 ダ1700mライデンバローズ前走はハイペースのうえ、1番人気ブラックジェイドに終始つつかれる厳しい展開。案の定、レースは前に行った馬が総崩れになったが、その中でも再先着を果たしたのがライデンバローズだった。大外枠だったことを考えれば、この内容は立派。前に行っただけ [続きを読む]
  • 2月12日(月) 本気で狙うべき馬
  • 小倉7R 4歳上500万下 ダ1700mライデンバローズ前走はハイペースのうえ、1番人気ブラックジェイドに終始つつかれる厳しい展開。案の定、レースは前に行った馬が総崩れになったが、その中でも再先着を果たしたのがライデンバローズだった。大外枠だったことを考えれば、この内容は立派。前に行っただけで有利になる小倉ならば、やすやすと粘りこむ。東京12R 4歳上1000万下 ダ1600mジェイケイライアン連闘馬。松永康利厩舎の2 [続きを読む]
  • 2月11日(日) 本気で狙うべき馬
  • 東京7R 4歳上500万下 芝1800mクワトロガッツ連闘馬。伊藤大士厩舎の2015年の連闘実績は(4-2-6-36)で複勝率.250。複勝回収値は112円と、買い続けていれば儲かる計算だ。クワトロガッツ自身の連闘実績も(0-0-1-1)で、馬券圏外の1回も勝ち馬と0秒9差の4着と善戦している。柴山騎手の連続騎乗もプラスに働くことは間違いない。東京12R 4歳上1000万下 芝1600mレッドアフレイム前走は3〜4コーナーでズブさを見せて後退。2コ [続きを読む]
  • 2月10日(土) 本気で狙うべき馬
  • 京都2R 3歳未勝利 ダ1800mライナス連闘馬。浜田多実雄厩舎の2015年以降の連闘実績は(1-2-4-14)で複勝率.333。1200mはどうにもこうにも忙しかった。1400mでは0秒9差の3着もあり、連闘×一気の距離延長で確実に変わってくる。京都5R 3歳未勝利 芝1800mパンコミード前走は無難なスタートを切りながら、中段に下げて馬群の中へ。直線では壁をさばくのに時間がかかったが、抜けてからは力強い足を繰り出し、評判馬フィエー [続きを読む]