岩下 瀧 さん プロフィール

  •  
岩下 瀧さん: 穴馬券が面白いほど獲れるブログ
ハンドル名岩下 瀧 さん
ブログタイトル穴馬券が面白いほど獲れるブログ
ブログURLhttp://northflight0515.blog.fc2.com/
サイト紹介文「この週末、狙うべき穴馬」を、確固たる根拠とともに紹介します。一緒に穴馬券をガッツリ獲りましょう!
自由文「近走内容」と「連闘馬の取捨」を分析すれば、走る馬は9割見える! 「この週末、本気で狙うべき馬」は金曜・土曜夕方更新。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/03/05 08:04

岩下 瀧 さんのブログ記事

  • 2月25日(日) 本気で狙うべき馬
  • 中山5R 3歳未勝利 芝2200mロードジパング3走前(4着)、2走前(4着)、前走(3着)に続き、4度目の推薦。前走はスタミナを活かす積極的な競馬で、見どころ十分の3着。今回は見初めた中山競馬場に戻る。勝ち切ってもらいたい。小倉8R 4歳上500万下 芝1200mキラーコンテンツ連闘馬。藤原英昭厩舎の2015年以降の連闘実績は(4-1-5-12)で複勝率.455。キラーコンテンツ自身、3走前も連闘で未勝利を勝っている。前走2着の内容も [続きを読む]
  • 2月24日(土) 本気で狙うべき馬
  • 小倉6R 4歳上500万下 牝 芝1800mフライングレディ前走は3コーナー手前で後手を踏み順位を落としたが、直線入口でスムーズに外に出すと、なかなかの伸び。勝ち馬に0秒2差2着まで迫った。再度の同条件なら軸は固い。北村友騎手の継続騎乗もプラスだ。阪神6R 4歳上500万下 ダ1800mラハトケレブ連闘馬。牧田和弥厩舎の2015年以降の連闘実績は(3-2-1-36)。複勝率は.143ながら、単勝回収値339円、複勝回収値150円と人気薄での [続きを読む]
  • 2月18日(日) 本気で狙うべき馬
  • 東京2R 3歳未勝利 ダ2100mナリノリリー前走は1〜2コーナーを5番手で抜けながら、向正面で5頭にまくられて3コーナーでは10番手。3コーナー手前でもたついたが、4コーナーから盛り返し、最終的には勝ち馬と1秒1差6着でゴールした。ズブい面があり、距離延長は大歓迎。一発に期待だ。京都5R 3歳未勝利 芝2000mアフリカンゴールド前走ではスタート直後に気合をつけ、2コーナーを抜けるときには6番手のポジションにいたが、向正 [続きを読む]
  • 2月17日(土) 本気で狙うべき馬
  • 東京3R 3歳未勝利 ダ1600mラスティユース連闘馬。松永康利厩舎の2015年以降の連闘実績は(2-1-1-12)で複勝率.250。単勝回収値は169円、複勝回収値は114円を誇る。東京ダ1600mは過去2戦して3着2回。今回は順当に勝機だ。東京6R 3歳500万下 芝1600mゴールドギア前走はスタートでやや後手を踏み、その直後から折り合いを欠いた感じで、2コーナー4番手⇒3コーナー9番手と順位が乱高下。それでも4コーナーからはスムーズさを [続きを読む]
  • 2月13日(火) 本気で狙うべき馬
  • 2月12日(月)の小倉競馬が雪により中止となったため、「2月12日(月) 本気で狙うべき馬」の小倉競馬分の内容を再掲します。小倉7R 4歳上500万下 ダ1700mライデンバローズ前走はハイペースのうえ、1番人気ブラックジェイドに終始つつかれる厳しい展開。案の定、レースは前に行った馬が総崩れになったが、その中でも再先着を果たしたのがライデンバローズだった。大外枠だったことを考えれば、この内容は立派。前に行っただけ [続きを読む]
  • 2月12日(月) 本気で狙うべき馬
  • 小倉7R 4歳上500万下 ダ1700mライデンバローズ前走はハイペースのうえ、1番人気ブラックジェイドに終始つつかれる厳しい展開。案の定、レースは前に行った馬が総崩れになったが、その中でも再先着を果たしたのがライデンバローズだった。大外枠だったことを考えれば、この内容は立派。前に行っただけで有利になる小倉ならば、やすやすと粘りこむ。東京12R 4歳上1000万下 ダ1600mジェイケイライアン連闘馬。松永康利厩舎の2 [続きを読む]
  • 2月11日(日) 本気で狙うべき馬
  • 東京7R 4歳上500万下 芝1800mクワトロガッツ連闘馬。伊藤大士厩舎の2015年の連闘実績は(4-2-6-36)で複勝率.250。複勝回収値は112円と、買い続けていれば儲かる計算だ。クワトロガッツ自身の連闘実績も(0-0-1-1)で、馬券圏外の1回も勝ち馬と0秒9差の4着と善戦している。柴山騎手の連続騎乗もプラスに働くことは間違いない。東京12R 4歳上1000万下 芝1600mレッドアフレイム前走は3〜4コーナーでズブさを見せて後退。2コ [続きを読む]
  • 2月10日(土) 本気で狙うべき馬
  • 京都2R 3歳未勝利 ダ1800mライナス連闘馬。浜田多実雄厩舎の2015年以降の連闘実績は(1-2-4-14)で複勝率.333。1200mはどうにもこうにも忙しかった。1400mでは0秒9差の3着もあり、連闘×一気の距離延長で確実に変わってくる。京都5R 3歳未勝利 芝1800mパンコミード前走は無難なスタートを切りながら、中段に下げて馬群の中へ。直線では壁をさばくのに時間がかかったが、抜けてからは力強い足を繰り出し、評判馬フィエー [続きを読む]
  • 2月4日(日) 本気で狙うべき馬
  • 東京5R 3歳未勝利 芝1800mサンクエトワール小柄な馬で、前走の新馬戦は終始、ふわっふわした走り。2コーナー8番手から3コーナー14番手と順位を大きく下げたが、それでも直線では上がり4位タイの脚を使って、0秒8差10着まで盛り返している。非力な現状では、東京替わりは間違いなくプラス。ノーマークは危険だ。京都6R 4歳上500万下 ダ1200mハートフルタイム連闘馬。牧浦充徳厩舎の2015年以降の連闘実績は(7-5-8-36)で複 [続きを読む]
  • 2月3日(土) 本気で狙うべき馬
  • 京都1R 3歳未勝利 牝 ダ1800mテイエムソレイユ前走はスローペースで前残りの中、ほぼ直線だけで追い込んできて0秒7差3着に食い込んだ。安定して上がり最速の脚を繰り出せるようになったのは魅力。ペースが流れれば突き抜けてくれるはずだ。京都4R 3歳500万下 ダ1200mブルベアルッコラ連闘馬。京都ダ1200mで勝ち上がった同馬が、芝2戦を僅差でこなし、再び京都ダ1200mに、連闘で登場。変わるにおいがプンプンする。勝負 [続きを読む]
  • 「本気で狙うべき馬」2018年1月度 単勝・複勝回収率
  • 単勝回収率(=単勝回収値) 53.3% (1600/3000)1月7日(日)京都9R アスターゴールド 2人気/1着1月27日(土)中京7R タガノモーサン 6人気/1着複勝回収率(=複勝回収値) 176.7% (5300/3000)1月7日(日)京都2R インヴィジブルワン 1人気/2着京都9R アスターゴールド 2人気/1着1月13日(土)京都1R ビップベリンダ 1人気/2着京都5R アストルム 12人気/3着1月14日(日)京都2R メイショウダ [続きを読む]
  • 1月28日(日) 本気で狙うべき馬
  • 東京3R 3歳未勝利 ダ1600mヴィジリア前走は好スタートからすんなり中段につけたと思いきや、向正面でペースが上がるとついていけずに追っ付け通し。それでも直線に入ってからはしっかり伸びて0秒6差2着に入った。いかにもワンターンのコースが合いそうなタイプ。軸に推す。京都7R 4歳上500万下 ダ1200mプリモガナドール連闘馬。本田優厩舎の2015年以降の連闘実績は(4-6-4-33)で複勝率.298。出遅れた前走は度外視していい [続きを読む]
  • 1月27日(土) 本気で狙うべき馬
  • 東京4R 3歳未勝利 芝2400mロードジパング2走前(4着)、前走(4着)に続き、3度目の推薦。連続4着とじれったい結果が続いているが、先行してのしぶとさには及第点をつけられる。距離延長も確実にプラスに働くはずだ。期待大。中京5R 3歳未勝利 芝1400mディアボレット前走(4着)に続き、2度目の推薦。前走は一瞬、夢を見ただけに、4着という結果にはさすがに悶えた。今回は間違いなく前走以上に人気にはなるが、それでも4 [続きを読む]
  • 1月21日(日) 本気で狙うべき馬
  • 京都4R 3歳500万下 牝 ダ1400mジェッシージェニー連闘馬。牧浦充徳厩舎の2015年以降の連闘実績は(7-5-8-35)で複勝率.364。連闘×ダート替わり×距離延長と、条件は前走までと一変。好走に期待できる。中山8R 4歳上500万下 ダ1200mトウショウデュエル連闘馬杉浦宏昭厩舎の2015年以降の連闘実績は(4-2-0-16)で複勝率.273。トウショウデュエル自身の連騰実績も(0-1-0-0)で不安はない。ここ2走は外枠に泣かされ続けてき [続きを読む]
  • 1月20日(土) 本気で狙うべき馬
  • 京都8R 4歳上1000万下 ダ1800mケルティックソード前走(8着)に続き、2度目の推薦。そして連闘馬。須貝尚介厩舎の2015年以降の連闘実績は(3-4-6-15)で複勝率.464。前走はあまりにも消極的な競馬にドン引きしてしまった。鞍上が変わり、連闘&距離延長で先行しやすくなる今回こそ鉄板だ。中山12R 4歳上500万下 芝2200mウォーブル3走前(3着)、前走(4着)に続き、3度目の推薦。前走は自分の形に持ち込んだが、惜しくも4 [続きを読む]
  • 1月14日(日) 本気で狙うべき馬
  • 京都2R 3歳未勝利 ダ1800mメイショウダブル連闘馬。本田優厩舎の2015年以降の連闘実績は(4-5-4-33)で複勝率.283。近2走は案外な成績だが、3走前には逃げて0秒3差2着がある。一気の距離延長で、先手を取りやすくなるだろう。鞍上も強化され、前進は必至だ。にほんブログ村競馬・データ理論 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 1月13日(土) 本気で狙うべき馬
  • 京都1R 3歳未勝利 ダ1800mビップベリンダ連闘馬。2走前は向正面11番手から、3コーナー手前で一気にまくって2番手へ。そのまま直線でもがんばって、0秒6差3着に粘った。前走は追ってから甘くなったが、連闘効果での「あと一押し」が利くと見て本命に推す。京都5R 3歳未勝利 芝1800mアストルム連闘馬。浜田多実雄厩舎の2015年以降の連闘実績は(1-2-3-13)で複勝率.316。前走はダートがてきめんに合わなかった印象を受ける。 [続きを読む]
  • 1月8日(月) 本気で狙うべき馬
  • 京都9R 許波多特別 4歳上1000万下 芝2200mジャーミネイト前走は2コーナーを先団5番手で抜けながら、向正面でウインテンダネスが仕掛けて速くなったときに内に包まれ、動こうにも動けなかった。結果、9番手までポジションを落としてしまう。それでも直線では、しっかりと脚を使って0秒2差5着でゴール。スムーズに回ってくれば馬券圏内は堅い。にほんブログ村競馬・データ理論 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 1月7日(日) 本気で狙うべき馬
  • 京都2R 3歳未勝利 牝 ダ1800mインヴィジブルワン昨年12月28日開催からの変則連闘馬。藤原英昭厩舎の2015年以降の連闘実績は(4-0-4-11)で複勝率.421。前走は初ダート。砂を被ってもひるまない根性を見せたが、直線では前が詰まって追えない場面があった。不完全燃焼の競馬を叩いてダート2戦目。今度こそ勝ち切る。京都5R 3歳未勝利 芝1600mディアボレット前走は3コーナーで5番手の内にいながら、前が渋滞している間に外 [続きを読む]
  • 1月6日(土) 本気で狙うべき馬
  • 中山7R 4歳上500万下 芝2000mウォーブル2走前(3着)に続き、2度目の推薦。前走は外枠で、かつゲートの出自体はさほど早くもなかったが、1コーナーまでの短い直線で先頭を取り切るダッシュを見せた。その後は楽逃げの形になったとはいえ、直線で一杯一杯に粘って0秒4差4着でゴール。休養明けの昨秋から5戦して、マクリでも先行でも逃げでも、着差は0秒5以内で、大崩れを喫していない。ここでも軸に据えたい。京都11R 京都金 [続きを読む]
  • 「本気で狙うべき馬」2017年12月度 単勝・複勝回収率
  • 単勝回収率 114%12月10日(日)中京6R サンマルスカイ 8人気/1着12月16日(土)中山1R マイネルレヴリー 2人気/1着中京8R ティーエスクライ 3人気/1着複勝回収率  53%12月9日(土)中京10R アスターゴールド 1人気/2着12月10日(日)中京6R サンマルスカイ 8人気/1着阪神10R ノーブルサターン 5人気/3着12月16日(土)中山1R マイネルレヴリー 2人気/1着阪神2R グランデミノル 3人気/3着中京3 [続きを読む]
  • 12月28日(木) 本気で狙うべき馬
  • 阪神3R 2歳未勝利 芝1800mメイショウゴウリキ前走は2コーナー7番手から、向正面で積極的なマクリ。一気に先頭に立った。直線では脚が上がったが、0秒6差6着に粘ってのゴール。先行してそのまま流れ込んだ2着馬よりは強い内容といえる。距離が200m短縮され、無理しすぎない乗り方をしてくれれば、馬券圏内に食い込むに違いない。阪神8R 3歳上500万下 芝1600mピュアコンチェルト前走はうまく脚を溜めることができたように見 [続きを読む]
  • 12月24日(日) 本気で狙うべき馬
  • 阪神7R 3歳上500万下 ダ1400mララベスラーナ2走前(7着)、前走(4着)に続き、3度目の推薦。前走は出遅れて差す競馬となり、前に残られての4着。しかし、なし崩し的に脚を使わされた2走前より結果的には納得のいくレースを見せてくれた。鞍上は再び鮫島克駿騎手に戻るが、思いっ切り脚を溜めて、末脚を爆発させてほしい。中山11R 有馬記念 GⅠ 芝2500mミッキークイーン前走のエリザベス女王杯では、スローペースで前残 [続きを読む]
  • 12月23日(土) 本気で狙うべき馬
  • 中山4R 2歳未勝利 芝2000mトラストケンシン前走はどスローの前残り。先行馬がまったく止まらない流れの中、ただ1頭、4コーナー15番手から豪快に追い込んできたのがトラストケンシンだ。もう少しペースが流れるだけで、あっさり勝ち切ってくれるに違いない。中山12R 3歳上500万下 芝1200mリルティングインク前走はなんとも消極的な競馬。中途半端に出していき、前が詰まったらずるずる下がり、結局、4コーナーでは大外に持 [続きを読む]
  • 12月17日(日) 本気で狙うべき馬
  • 阪神1R 2歳未勝利 ダ1200mサンデンクレール連闘馬。湯窪幸雄厩舎の2015年以降の連闘実績は(3-2-4-18)で複勝率.333。前走は1番人気に推されながらまったく走らず。気持ち一つで走りが変わる典型的なパターン。ここで買いだ。阪神2R 2歳未勝利 ダ1800mモズオラクル連闘馬。飯田祐史厩舎の2015年以降の連闘実績は(2-2-2-10)で複勝率.375。複勝回収値は121円。はっきり言って馬自体に買い目はまったくないが、飯田祐史厩舎 [続きを読む]