佐藤みゆき さん プロフィール

  •  
佐藤みゆきさん: 品川区戸越スピリチュアルライフカウンセルルーム
ハンドル名佐藤みゆき さん
ブログタイトル品川区戸越スピリチュアルライフカウンセルルーム
ブログURLhttps://ameblo.jp/3yuki310/
サイト紹介文品川区戸越スピリチュアルライフカウンセルルームのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/03/05 20:18

佐藤みゆき さんのブログ記事

  • Only One!の見つけ方
  • 1番にはなれないかもしれないけれど、周りの人よりちょっと得意なこと。ちょっと周りに頼ってもらえること→スキルとか技能とか と 息をするようにできること→人を和ませるとか、元気づけられるとか、そういう人柄的なもの。 この二つを掛け算するとあなたの持ち味が見えてきます。 1番じゃなくてもいいの(1番でも、もちろんいいの)。トップを走らなくてもいいの(走っても、もちろんいいの)。 あなたにしかないオンリーワン [続きを読む]
  • 欲しいものがもらえなかった幸せな私
  • 子どもの頃の誕生日、私は父からのプレゼントを楽しみにしていました。 「ほしいものがもらえる!」と。 しかし、父はいつも「みゆきは本が好きだから」と私が読みたいとは思わない本をくれていました。 長いこと、私には欲しいものが手に入らない!それはお父さんのせいだ!!と思ってました。 ものすごく自分本位ですよね。だって、お父さんのお金なんですから、どう使おうと、私に何をあげようと すべてお父さんの自由(笑) [続きを読む]
  • 変えてくれると信じてたのに・・(笑)
  • 文系の学部を卒業して、IT教育会社に入社しました。タイピングが速いくらいで、コンピュータのコの字も分からず、いつもいつも勝手に劣等感を感じ、この劣等感の世界から抜け出したい!と担当分野の資格だったデータベーススペシャリストをそれこそ努力して勉強して取得しました。この資格を取ったらきっと見える世界が変わる!自信が持てる!そう信じて・・・。 結果、世界は変わりませんでした(笑)何となく燃え尽きちゃって [続きを読む]
  • お気をつけ遊ばせ
  • スピリチュアルと呼ばれる仕事をしてますけれど、 私、あなたのオーラ見えません。私、あなたの守護霊様とお話しできません。私、あなたの前世はわかりません。私、あなたの未来を予知できません。 なので、こういうことを期待する方は私に会うとがっかりすると思います。 お気をつけ遊ばせ♪ [続きを読む]
  • 二人の幸せを創った夫の暴言
  • 「明太子なんて、食い物じゃないと思ったよ」10年ほど前に夫が放った暴言(笑)(私、うまれは福岡です) この暴言のおかげで、私は、それまでの10年間ため込んでたものを一気にぶちまけ、台所仕事を放棄するに至りました(笑)(そもそも、食べ物の好みが違いすぎる上、夫は味にとてもうるさい。何を作っても、なにか一言いわれるのが当時のわたしにはストレスになっていたようなんです。このとき、「じゃあ、自分で食べたいもの [続きを読む]
  • 「ありがとう」って言われたい?言いたい?
  • ありがとうって言われる人生とありがとうって言う人生とどちらがいいですか? わたしは長いこと「ありがとう」を言われたい人生でした。 ありがとうって言われたら嬉しいし。ありがとうって言われたら役に立っている気がするし。ありがとうって言われたらちょっと優位に立っている気がするし(笑)。 逆にありがとうって言う立場だと助けられてる=弱い迷惑かけてる=自分が劣位なんじゃないかと思ってました。 大いなる勘違いで [続きを読む]
  • 0は始まりの数字
  • 理想地点を0とすると、今の自分をマイナスにとらえがち。そうすると、「これが足りない、あれが足りない」という欠乏感や卑下感を抱きがち。 地球に生まれた地点を0とすると今の自分は確実にプラス 理想地点は何点かわからないけど、そこに向かう気持ちが「これをやってみよう、あれをやってみよう」とポジティブに捉えやすくなります。つい、足りない!できない!と追い詰める方は、数直線の捉え方を変えてみて♪ [続きを読む]
  • アネの意識、オトウトの現実
  • 「意識が変わると世界(現実)が変わる」具体的にはどんな感じ?と思われる方への嘘みたいな本当のお話をご紹介。 私には7つ離れた弟がいます。この弟が私の言うことだけはよく聞いてました。なので、両親に「●●(弟)に××するように言って!」と頼まれることがしばしばありました。 弟が就職するときに、その両親の代弁要請がピークを迎えました。望む業界に入ろうと上京して頑張る弟。かたや、地元に就職してほしい両親。 [続きを読む]
  • 清と濁と
  • 私が長ーい間勘違いしていたことに 「好きなことをやるためには、嫌なことをやる」 というものがありました。 例えていうならハンバーグを食べたいなら、苦手なニンジンを食べなくてはいけない・・・そんな風にとらえてました。 この考え方の落とし穴は、ニンジンを食べる=苦手なことはやっている。ハンバーグを食べたいなら=まだ食べてない。というところ(はい、テストに出ますよー(笑)) そのため、やりたいことは二の次! [続きを読む]
  • え?そんなお話だっけ?
  • 私の夫はサプライズということをしません。私のお誕生日や記念日はかならず何がほしいか尋ねられます。なぜ、彼がサプライズをしないのか・・・。 「サプライズは失敗するから」 その根拠となったのが、オー・ヘンリーの代表作「賢者の贈り物」なんです(笑) え?あれって、奥さんが髪を売ってご主人の懐中時計のための鎖を買い、ご主人は、その時計を売って奥さんの髪飾りを買う・・・。お互いがお互いを思いあっているほほえま [続きを読む]
  • 嫌うこと、嫌われること
  • マウンティングしてくる同僚、愚痴しか話さない友人、否定しかしない親・・・。 どうしてわかってくれないのか、どうして私ばかりみんなの気持ちの掃きだめみたいになってしまうのか・・・。 なんとか自分が心地よく過ごせるように、いろいろ諭したり、話してみても・・・ 変わらない。 マウンティングしてくる同僚、愚痴しか話さない友人、否定しかしない親・・・ 嫌っていいですよ。 きっと足りないのは「嫌ってもいい」と嫌 [続きを読む]
  • ろくでなしでもスバラシイ
  • 意識が変わると世界(現実)が変わる。 もう少し丁寧に言うと、意識が変わると見方が変わるから、行動が変わる。行動が変わるから世界(現実)が変化していく・・・ということ。 ここで言う意識は潜在意識。私たちは潜在意識を知覚するのはとっても難しい・・・。だから、潜在意識が変化したかどうかは世界(現実)がどうなっているかでしか判断できないとも言えます。 でも、私たちが知覚している顕在意識から潜在意識に語り掛け [続きを読む]
  • 無駄遣いの定義
  • 「無駄遣いしちゃいけません!」 お金に対してよく言われますよね。じゃあ無駄遣いの定義ってなにかしら・・・? それは「納得できないもの」に使ってしまった場合なんじゃないかしら。 欲しくないけど、店員さんに押し切られて買ってしまったお洋服。行きたくないけど、断れずに参加した飲み会(これはきっと時間も無駄遣いね)。何となくっていうのも結構危険。納得できない=じぶんがウキウキ幸せになっていないってこと。 行 [続きを読む]
  • win-loseからwin-winへ
  • Win-Loseの感覚が染み付いてるとWin-Winってなかなか信じられないものです。 Win-Loseってキャパシティが決まっている(=制限がある)他人軸の幸せの定義に依っている概念に成り立っていると思うんですね。すでに決まっている量を奪い合う感じ。それが幸せというものにも適用されてると感じます。こんな感じ。 自分が幸せになるためには、相手の幸せを奪う。相手が幸せになると、自分の幸せが減る。 幸せになるために、がむしゃ [続きを読む]
  • お金と私
  • 私は長らく私<お金 の方程式で生きてました。 お金はたくさんあった方がいい。だからたくさん稼げる仕事がいい。そのためには健康を害してもいい・・・(事実、健康をよく害してました) 自分の楽しみにお金を使うことへの罪悪感が強かったですし、貯金しなきゃ!という思いも強かったです。でもその思いに反して貯金できない自分にイライラしたり・・・(面倒な人w)お金が無くなる恐怖心もすごかったなぁ(遠い目) 私よりお [続きを読む]
  • 打たれないくらい出ちゃった杭になろう
  • 潜在意識が現実化する、というより「自分が何を前提・よりどころ・信条として生きているか」は現実を自分で体感して初めて確認できる、ということ。 例えば、仕事が楽しくない!と思っているなら「仕事というものは楽しくないものだ」という前提で生きているわけです。 で、この前提を変えてしまえば現実は変わるわけなんだけれども、潜在意識=無意識の前提なのでなかなか感知しにくいし、変えづらいもの。 もっと言うなら「仕事 [続きを読む]
  • 使命を知り、使命を生きたい方へ〜アデプトプログラム〜
  • 「使命を果たす」この言葉に惹かれる一方で、 「私の使命は何だろうか」と考える人は多いと思います。 あなたの使命は、あなたしかわかりません。自分の使命を自身で感じ、そして、それを形にしていく・・・。 その後押しをしてくれるのがアデプトプログラムです。 使命を知り、使命を生きたい方へ〜アデプトプログラム〜使命を知って、生きるその前提にあるものは 「自分そのものの価値を認めている」 ということ。 何かができ [続きを読む]
  • ●10月のサロンスケジュール
  • 9月になって一気に空気が澄んで、涼しくなりましたね!このまま涼しくなってくれたらいいなー、暑さがぶり返さないといいなーと祈ってます(笑)  人生を変える二日間 「汝自身を知れ」〜自分に嘘のない人生を創る〜 アデプトプログラム 私からのメッセージ アデプトプログラムが気になっているあなたへ 【開催日程】10月28(土)-29日(日)12:00-18:00 【詳細とお申込み】詳細とお申込みはこちら→アデプトプログラムお [続きを読む]
  • ●北極星と東照宮と江戸
  • 2泊3日の日光の旅。最終日は、日光東照宮へ。 日光東照宮の御祭神は言わずもがな、徳川家康公。日光のあちこちで葵の御紋を拝見いたしました。 3月10日に修理竣工式を終えた国宝陽明門。 幾重にも層が重なっている陽明門は、立体感がすごい!!一日中見ても見飽きないといういわれで「日暮し門」とも言われています。 こちらは有名な「見ざる聞かざる言わざる」東照宮の彫刻はどれもこれも丸っこくて愛嬌がありました さて、本 [続きを読む]
  • ●水のエネルギーをチャージ
  • 今年の夏は、主人と2泊3日で日光へ参りました。ラムサール条約にも登録されている戦場ヶ原へ。竜頭の滝から歩き始めました。 こちらが戦場ヶ原。ここが中禅寺湖をめぐって男体山の神と赤城山の神が争った「戦場」だっという神話が名前の由来だそうです。この写真だとわかりにくいですが、見渡す限りの草原(実際は湿原)でした。 さらに歩いて湯滝まで。余談ですが、湯滝に来たよと母にメールしたら、「お湯が流れてるの?」と返 [続きを読む]
  • ●9月のサロンスケジュール
  • 9月になって一気に空気が澄んで、涼しくなりましたね!このまま涼しくなってくれたらいいなー、暑さがぶり返さないといいなーと祈ってます(笑)  人生を変える二日間 「汝自身を知れ」〜自分に嘘のない人生を創る〜 アデプトプログラム 私からのメッセージ アデプトプログラムが気になっているあなたへ 【開催日程】9月23(祝)-24日(日)12:00-18:00 【詳細とお申込み】詳細とお申込みはこちら→アデプトプログラムお申 [続きを読む]
  • アデプトプログラムを受けると現実が変わる・・・・?
  • 当方でも開催しているアデプトプログラムという形而上学入門のクラスがあります。 アデプトプログラムを受けると、現実が変わります。 ・・・ちょっと語弊があります。 アデプトプログラムを受けると、現実への見方が変わります。その結果、現実が変化して見えます。変化して見えるというのは、結果的に変化した、変わったということになります。 アデプトプログラムを受けると、「自分らしく生きる」ことが要求されます。 そして [続きを読む]
  • ●引き寄せと明け渡し②
  • 嫌なこと、避けたいことほど頭に具体的なそして詳細に思い浮かべがち・・・。それゆえに現実化しちゃうんですよーと先日の記事でご紹介しました。(夫を勝手に例に挙げて) 今回は、明け渡しちゃうとこうなったよ、の事例。 以前、私はとあるIT企業でセールスエンジニアの仕事していました。大口のお客様のところで半日の製品トレーニング(機能説明と実機演習)を行う仕事でした。(トレーニングで使用する教材の作成や、お客 [続きを読む]