aki さん プロフィール

  •  
akiさん: 幼児教育教材.com 比較・口コミ・評判
ハンドル名aki さん
ブログタイトル幼児教育教材.com 比較・口コミ・評判
ブログURLhttps://xn--d5qx43awkfa92w541d.com/
サイト紹介文幼児向けの通信教育・家庭学習教材・英語教材・幼児教室などの幼児教育関連総合情報サイト。
自由文各通信教育・学習教材などの家庭で実践できる幼児教育についてのサイトです。各教材をしっかり比較して充実した家庭での教育に取り組んでいきましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2016/03/05 18:06

aki さんのブログ記事

  • 5歳児におすすめの習い事5選
  • 5歳になったら習い事をはじめる家庭も多く、まさに5歳は習い事の適齢期ともいえるかもしれませんね。言語能力も発達してコミュニケーションも取れるようになり、目につくものや体験したことなどいろいろな事への関心や興味もとても高くなる年齢。そういった興味や関心に合わせて習い事をはじめてもいいと思いますし、親がやってほしい習い事を選択してもいいと思いますが、継続して取り組んでいくには子供の意見や考えをちゃんと聞 [続きを読む]
  • 4歳児におすすめの習い事5選
  • 4歳児になるとある程度会話能力も上がって、色々な人とのコミュニケーションも取りやすくなってきます。自我もしっかりとしてくるので「○○をやりたい!」ということだけでなく、「△△はヤダ!」「□□はおもしろくない」というような否定的な言葉も出てくるかもしれません。習い事においては4歳児で約50%ほどの子供が何かしらの習い事をはじめているという記事を依然読んだことがあり、人との関わりやできることがどんどん増え [続きを読む]
  • 3歳児におすすめの習い事5選
  • 「3歳になったから何か習い事をはじめたい」と考えている家庭も多いと思います。自分でやりたがることも多くなり、パジャマの着脱やトイレなども段々とできるようになってきます。親としては毎日のように成長を感じることができる年齢ですので、この伸びる時期に何か習い事をはじめたいと考えるのも自然な流れですね。そこで3歳児におすすめの習い事をピックアップしてみたいと思いますので参考にしてください。3歳になったらはじ [続きを読む]
  • 「ぷちドラゼミ」2018年10月号の特別教材+α
  • 「ぷちドラゼミ」2018年10月号では、本教材とは別に特別教材や入会者限定の特典を用意しています。ドラえもん・まめドラたちと一緒の楽しく学ぶ通信教育「ぷちドラゼミ」。自ら学ぶ習慣をつくりながら小学校入学の土台をつくっていくことを目的としている教材で、これからの教育に必要な思考力や表現力などの基礎をつくっていく学びができる。いつでも「ドラえもん」「まめドラ」たちが学びを応援してくれるので、ワクワクしながら [続きを読む]
  • 【年長】小学校を見据えた通信教育選び
  • 年長さんは次年度は小学校へ進学をすることになります。幼児教育も学習面・生活面を含めて小学校を見据えた取り組みをすることになると思いますが、通信教育でも小学校や将来を見据えた取り組みをすることができる内容のものが多くなります。年長さんの通信教育を選ぶ基準のひとつになるのではないでしょうか。そして、実際に学んでみて指導や教材の方針や内容などが気に入れば、幼児期だけでなく小学生になっても継続して受講をし [続きを読む]
  • 「Z会」年長さんの2018年度入学準備応援ステージ
  • 「Z会幼児コース」では、毎年年長さん向けのコースにおいて10月号より入学準備応援ステージがスタート。小学校入学を半年後に控えて入学準備を段階的に進めていきたい時期になってきたいので、現在年長さんの子供がいる家庭の方は「Z会」を活用した「学ぶ準備」をする取り組みをはじめてみてはいかがでしょうか。継続して小学生コースへと移行をしていくので、一貫性をもって入学後も学び続けることができますし、年長さんが入学前 [続きを読む]
  • 「ポピっこ」2018年9月号・10月号の内容
  • 季節は夏から秋へと移り変わります。今年の夏はとても暑かったので体調管理にも気を使ったと思いますが、寒暖差が激しい季節になるので引き続き子供の体調面には気を配っていくようにしましょう。秋は、「実りの秋」「食欲の秋」「読書の秋」「芸術の秋」「運動の秋」など様々な言葉で表現されるほど何かをするのに適した季節でもあります。新しく秋から通信教育をはじめる家庭も多く、過ごしやすくなってきた季節だからこそ何か新 [続きを読む]
  • より良い幼児教材を選ぶ方法
  • 幼児教材はたくさん種類があってどれにしたらいいのか迷ってしまう・・・。それは当然の事です。子供のためと思ってじっくり考えるわけですから迷わないよりも迷ってより良い教材を見つけたほうがいい。積極的にという言い方は適切ではないかもしれませんが、幼児教材をいろいろ比較してポジティブに迷っていくことはとても良いことです。では結局どの教材がいいのかというところになりますが、結論から言えばその家庭や教育方針・ [続きを読む]
  • 6歳児の発達段階の目安
  • 6歳は保育園・幼稚園の年長さんに相当する年齢です。幼児期からいよいよ次年度には小学校へと進学を控え、学ぶことに対する意欲や体力も伸びていく年齢です。園生活では最年長となることでリーダーシップを取ったりコミュニケーションを図ったり、社会性だけでなく自信も身につけていきたい。生活習慣も一人でできることが増えてくるので自発的に進んで取り組むことができるようにして、小学校の入学準備を進めていきましょう。6歳 [続きを読む]
  • 5歳児の発達段階の目安
  • 5歳は保育園・幼稚園の年中さんに相当する年齢です。色々なモノへの興味や関心が広がって好奇心や意欲がグングン伸びていく年齢です。生活面でも自分一人でできることが増えていくだけでなく、「こんなこともできるよ!」と誇らしげになって子供自身もお兄さん・お姉さんになった気分でチャレンジ精神も育っていきます。楽しい経験や「もっとやりたい!」と思えるような体験をたくさんして、意欲をさらに伸ばしていきましょう。5歳 [続きを読む]
  • 4歳児の発達段階の目安
  • 4歳は保育園・幼稚園の年少さんに相当する年齢です。園での生活もスタートして社会性や協調性の向上、身体面も成長して思いっきり体いっぱい遊ぶことができるようになってきます。日常で使う言葉も増えて相手に自分の気持ちを伝えることができるようになったり、他者の気持ちも考えることができるようになったり、上手に周りと関わりながら成長をしていきます。4歳児の成長の目安となるポイントを挙げていきたいと思います。4歳児 [続きを読む]
  • 3歳児の発達段階の目安
  • 3歳は保育園・幼稚園の年少さんの一年前の年齢。一気に成長を感じる年齢だと思います。話す言葉も一気に増えたり、体を使った運動動作も幅広くなり三輪車を載ることができるようになったり階段の登絵庵が一人でできるようになったり、日々成長を見ていると微笑ましですね。基本的なコミュニケーションを覚えることができ、「おはよう」「おやすみ」などのあいさつをはじめ言葉で気持ちを伝えることも徐々にできるようになってくる [続きを読む]
  • 「ポピっこ あおどり」(年長)の口コミ・評判・体験談
  • 幼児向けの教材「ポピっこ」の年長さん(5歳〜6歳)向けのコース「あおどり」の口コミ・評判・体験談などを集めてみました。年長さんはいよいよ次年度には小学校へと進学をします。生活面などを中心に入学準備を進めて、義務教育の始まりに備えていきたい年代です「ポピっこ あおどり」では、小学校につながる学び、生活力・社会力を高めます。国語・算数の教科学習につながる「ことば」「もじ」「かず」などの領域を中心としたド [続きを読む]
  • 「ポピっこ あかどり」(年中)の口コミ・評判・体験談
  • 幼児向けの教材「ポピっこ」の年中さん(4歳〜5歳)向けのコース「あかどり」の口コミ・評判・体験談などを集めてみました。年中さんはどんなことに対しても好奇心旺盛。色々なモノに興味を持つようになり、「もっと知りたい!」「なんでだろう?」という気持ちに応えてあげることで成長を後押ししていきましょう。「ポピっこ あかどり」では、物事をやり遂げる達成感を味わいながら好奇心を伸ばしていきます。親子で一緒に取り組 [続きを読む]
  • 「ポピっこ きいどり」(年少)の口コミ・評判・体験談
  • 幼児向けの教材「ポピっこ」の年少さん(3歳〜4歳)向けのコース「きいどり」の口コミ・評判・体験談などを集めてみました。年少さんは初めての園での共同生活やお友達・先生との関わりなどで社会性や協調性なども伸び、身体的にも徐々に自分の思うように体を動かすことができるようになってきます。「ポピっこ きいどり」では、人との関わりを大切にしながら、これからの成長の土台をつくっていくことを目的にしたカリキュラム。 [続きを読む]
  • 夏遊びのヒント
  • 夏は家族で過ごす時間も増えます。暑い日が続くとなかなか外で思いっきり遊ぶこともできなくなってしまいますが、おうちのなかでも楽しく遊ぶことができます。体調や気温などに注意をして夏を体感しながら思いっきり遊ぶ。夏だからこその遊びをして様々な成長の芽を伸ばしてみましょう。夏の遊びを楽しもう!夏は外に出て遊ぶ機関も増えると思いますが、まずは体調面に注意をしていくことを忘れないようにしてください。特に幼児期 [続きを読む]
  • 0歳から取り組める「こどもちゃれんじ」
  • 生まれたばかりのかわいい我が子。将来を見据えて小さいうちから何か始めたいと考えている家庭も多いと思います。通信教育では「こどもちゃれんじ」がbabyコースを開講しており、0歳からの取り組みを応援してくれます。0歳・1歳向けに成長・月齢に合わせた豊かな成長を後押ししてくれる内容になっていて、バランスのよい体験を通して健やかな成長を楽しく進めていきましょう。教材のラインナップ「こどもちゃれんじ baby」は2ヶ月 [続きを読む]
  • 「Z会」の2018年度8月号
  • 「Z会幼児コース」の2018年度8月号の取り組み内容についてポイントを紹介していきます。プール、海や川、花火、お祭りなど、夏ならではの行事や行楽などを楽しんでいきたい8月。本年もとても暑くなる予報となっているので、熱中症をはじめ体調管理には十分すぎるぐらい配慮していきましょう。夏は暑いから意外と家の中で過ごす時間も長くなり、通信教育をはじめとする家庭内で実践していく幼児教育をはじめるにはとても良い季節に [続きを読む]
  • 「こどもちゃれんじ」の1年生準備スタートボックス<8月号>
  • 8月号から、いよいよ「こどもちゃれんじ」の年長向けコースでは「入学準備プログラム」がスタートします。夏から小学校入学までの期間を利用して、段階的に生活面・学習面の両面から入学準備を進めて、入学への気持ちも高めながら総合的な入学準備をするカリキュラムが組まれています。入学準備のスタートとなる8月号では、通常の教材とは別に「1年生準備スタートボックス」が特別教材として届きます。これから入学に向けて意識を [続きを読む]
  • 「ポピっこ」2018年8月号の内容
  • 夏になり今年の夏も暑い日が続くことが予想されています。子供はとても活発になる季節。元気すぎてついつい遊びに夢中になって体調を崩してしまうこともあるので、随時子供の様子を確認しながら体調管理・休息・水分補給などを行っていくようにしましょう。そして夏祭りや花火大会、海や川遊び、自然体験など、季節を感じながら親子で楽しく思い出に残るような夏にしていきたいですね。「ポピっこ」では各コースごとに継続した取り [続きを読む]
  • 2018年上半期幼児通信教育ランキング
  • 2018年も半分。本年度上半期(1月〜6月)の幼児通信教育人気ランキングを集計・発表したいと思います。2020年度に学習指導要領が改訂されることになり、2018年度から小学校・中学校においては先行的に新しい学習指導要領に準じた取り組みが始まっています。特に幼児期は大きな変化はありませんが、これからの学びに求められる知識・技能の習得・活用、表現力や思考力、英語力などを見据えた幼児教育ができるとスムーズに小学校以降 [続きを読む]
  • アルファベットストーンズで楽しい英語に触れよう
  • 幼児向けの英語教材は高いというイメージがある人も多いと思いますが、ここ数年のタブレットやスマホのアプリ普及などにより英語教材でも低コストのもが増えてきました。もちろん作り込んで子供の成長段階などを考慮して緻密に制作されている英語教材で学ぶメリットもたくさんありますが、まずはファーストステップとして学習アプリで気軽に楽しく英語に触れていきたい家庭も多いと思います。そこでおすすめしたいのが「学研ゼミ」 [続きを読む]
  • 「Z会」の2018年度7月号
  • 「Z会幼児コース」の2018年度7月号の取り組み内容についてポイントを紹介していきます。季節はいよいよ夏へと移り変わります。暑さ対策や熱中症対策など、今年の夏も暑くなりそうですので子供の体調管理にはしっかりと気を配ってきたいですね。園生活でも夏の催しや行事があったり、プール運動、園庭での運動など、園ごとにやれること・やれないことはありますが体いっぱい遊ぶことができる時期です。通信教育の各教材でも、夏向け [続きを読む]
  • 「Z会」の資料請求で「こうさくぶっく」プレゼント!
  • 夏に向けて多くの家庭で通信教育や幼児教育をはじめていこうと考えている時期です。新年度がスタートして、生活面も精神面もある程度落ち着いた時期であり、より活発になる夏だからこそ新しいことをはじめるとても良い季節。通信教育では夏の号を特大号にしてボリュームアップする教材もあり、夏から始める幼児教育を充実したものにすることができます。「はじめよう」「やってみたい」と思った時が一番のはじめ時です。そしていつ [続きを読む]
  • 「こどもちゃれんじ」夏の特大号で成長!
  • 夏に近づき全国的に気温も上がってきました。暑い夏は熱中症をはじめ幼児期の子供のいる家庭は体調管理はしっかりとしていきたい季節です。少しの変化でも見逃さないように、こまめな水分補給や休息を取りながら暑い夏を乗り越えていきましょう。そして夏は幼児期は活発になる季節でもあるので新しいことをはじめる良い季節。通信教育をはじめとする幼児教育を検討する家庭も多く、中でも通信教育の中心的な教材である「こどもちゃ [続きを読む]